2017年6月12日 (月)

宮古マス3連敗中

この週末は陸奥湾でテンヤマダイの予定でしたが、
あいにくの馬鹿天気で土日とも中止に(悲)。

でも、そんな状況でも釣り可能なのが三陸宮古湾!
北東の強風以外ならたいてい出船できる気が。

というわけで、
また宮古ゆたか丸さんマスジギ行ってきました♪

が・・・
既にタイトルに書いてる通り、ボウズ(苦笑)。
先週も行ってたので合わせて3連敗中
魚の写真もないので、サラッと報告します。


<6月3日>

0603a
0603b
ウネリが大きめでしたが、天気はまずまず。

朝、ミヨシのIさんが1本ゲットしましたが、
後が続かず、長い沈黙が続きました。
潮も完全に止まった感じ。

中盤過ぎに大きくポイント移動。
こちらは割と潮が効いてたように思います。

0603c
今度はCさんが強いシャクリで2本ゲット!
しかし、そのままタイムアップで私はPB。船中3本。
釣るとしたらこの二人かな?
と思った二人だけが見事にマス仕留めましたね~。


<6月10日午後>

前日の予約だったため、午前便は満員御礼。
無理言って午後便を出してもらいました(苦笑)。

0610a
この土日は大潮ですが、午前便は潮も流れず、
マスが水面で跳ねてて激渋だったとのこと。
なんかヤバそうだな~と思いながら出船すると
前線通過でザーザー降りに(泣)。

0610b
さいわい思ったより早く止んでくれましたが。

釣り始めてみると、多少潮も効いてるようで、
ほどなく青物(イナワラ)ゲット。
その後、反対側でマス1本上がりましたが、
青物がうるさくオマツリ酷いためポイント移動。

0610c
その移動先のポイントで時合い到来!
バタバタと3本くらいマス上がったかな?
そのとき私にも水深20mでショートバイト2回
来ましたが、ヒットに持ち込めず時合い終了。

単発でもう1本上がった後、ついに私にもヒット!
しかし、残り10mでフックアウト(泣)。

夕マヅメは最初のエリアに戻りましたが、
一部のお客さんは底物祭りやってました(笑)。
でっかいアイナメや良型ヒラメなど♪

マス来ないな~と思ってたら、
ミヨシのお客さんが回収中にマスヒット!

直後、水深20mで再びマスのアタリ来ましたが
やはりヒットせずタイムアップ。PなしのBでした。
そういや回収ヒット直前にも、中層で何かが
纏わり付いてきてたけど、ひょっとして?

船中6本と状況は良く、
私もアタリは多かったのですが、
何か噛み合わない感じの一日でした。


<6月11日午後>

前日の夕方、釣友Hさんから急きょ出撃するとの一報が!
じゃ、私もお付き合いしますね~♪
ということで二日続けての出撃となりました(苦笑)。

前日の反省を元に、フックすべて新品に交換!
前の晩、帰宅してからフック巻いてたし。

0611a
今日はどうかマス獲れますように!神頼み(笑)。

相変わらず天気は不安定で小雨が降ってましたが、
前日よりは良い天気かな。

0611b
しかし、釣り始めてみると・・・潮なさ過ぎ(汗)
一応、大潮なんですど、湾口の岬の先端でこれは・・・。

船長もあちこち移動してくれますが状況変わらず、
外道もろくに釣れないまま、もう夕マヅメに。

0611c
このまま船中0本で終了になりそうだな~
と思ったそのとき、反対側のトモでヒット!?

なんと“マニアな仲間たち”の大石さんでした!
ひょっとして?と思ってましたが、ご本人でした。

その後、日没まで延長してくれましたが、
奇跡は続かず船中1本で終了。

0611d

というわけで3連敗になってしまいましたが、
それなりに収穫もありました♪

この3回に共通してたのは、
たいてい釣れてる人達のシャクリが強いということ!
Cさんも大石さんも、10日に2本釣ってた人も、
皆、スタイルは違うけど強い釣りでした。

11日の帰港後、船長と話しましたが、
水温も上昇し、 私でも釣れた走りの頃とは
ヒットするパターンが全然変わってるとのこと。

今使ってるタックルは、基本的に大船渡沖を想定して
100gジグを細かくシャクれるようセッティングしてますが、
これだとライト過ぎて今の状況に対応できない感じです。
再来週は宮古のジギング大会なので、それまでには
何か対策を考えていかないとなりませんね!

2017年5月30日 (火)

積丹遠征2017

年々、開幕が異様に早まる積丹ブリジギング
今年はフェリー予約の都合により、
例年より早い5月下旬に積丹遠征してきました!

Kimg3165
22時、八戸港を出発。

Kimg3180
翌朝6時に苫小牧港へ到着。
そして、そのまま朝飯!

Kimg3184
朝5時から開いてる市場のマルトマ食堂
名物のほっきカレーをいただきました♪

Kimg3183
6年ぶりくらいかな?

今回は初日の出撃はなしなので、
寄り道しながら、のんびり向かいます(笑)。

Kimg3186
支笏湖。曇ってて景色が残念。

真駒内からは滝野霊園を通って西岡方面へ
抜けようと思ったら、通り抜け不可に。

Kimg3188
にしても、いつ来ても怪しい(笑)。
夜通ると不気味。

Kimg3191
昔住んでた付近も、4年間のうちに
お店がかなり変わってて驚きました。

10日ほど前に足を痛めてるので、
朝から開いてる温泉に入ってのんびり♪

昼食は月寒中央の「らーめん佳」!

Kimg3193
ここも4年ぶりになりますかね。

Kimg3194
相変わらず美味い♪
ここのラーメン一番好きかも

ノースキャストとラッキー寄ってから積丹へ。

Kimg3197
一年ぶりの幌武意港!
この日は天気良いけど、翌日から雨予報。

なにはともあれ、神頼み(爆)

Kimg3199
魚が釣れますように!
雨が土砂降りになりませんように!

その後はまた温泉に(笑)。
岬の湯しゃこたん

Kimg3202
海辺の丘の上なので、景色は最高♪
神威岬までよく見えます。

半島先端から美国まで戻って
民宿一与にチェックインしてから晩飯へ。

Kimg3208
Kimg3206
純の店にて、定番のザンギ定食♪

やまとみへ呑みに行こうかとも思ったけど、
誰も来ないし、足も痛いので大人しく
お茶だけ飲んで早めに就寝。

そして迎えた青物ジギング初日!
船は二日間とも仁成丸さんにお世話になりました!

出船していきなりイルカの群れに遭遇したときは
「終わった・・・!」と思いましたが、
意外にも影響ありませんでしたねぇ。

雨は予報どおり、朝から降り出しましたが、
土砂降りにはならなかったのでOKかと(笑)。

Kimg3211
偶然ご一緒のS木さん。お久しブリでした♪

Kimg3212
そして、一年ブリのS井さん!

幌武意沖ではオオナゴ(メロウド)が
小さいのか、シルエット小さめのジグで釣れており、
私もショートジグでどうにか3本ゲット。

朝の時合いが終わると、私はアタリなし。
釣る人はそれでもポツリ、ポツリと掛けてましたが。

後半、無線塔沖へ移動すると、
ロングジグで釣れるようになりました!
大した距離じゃないけど、ベイトサイズ違うのかも?

Kimg3217
とはいえ、私はなかなかアタリが続かず苦戦
自分好みのフロント重心ジグでは、魚が振り向いて
くれない感じ。喰うときは一気に喰うんだけど。

どうにかツ抜けの11本で終了
船全体では150本くらいだったはず?
サイズは3~5kg中心で、6~7kgが少し。
私は大きいのは出せませんでしたねぇ。

ちなみにお隣にいた竿頭さんは34本!!
彼が現在の2代目?爆釣王と聞き納得(笑)。
そういや、初代爆釣王もソイ釣りに来てました。

帰港後、ak隊長が明日は用事あるからと
わざわざ来て、連れザンギしてくれました♪

昼食後は関節痛の薬買って、また温泉(笑)
実は、終盤は痛い方の足が突っ張って
立ってるのがやっとな状態でした。
左右のバランス悪いから腰まで痛くなるし。
体中に薬塗って、夜まで寝てましたわ(苦笑)。

そして夜!

Kimg3219
やまとみ飲み会♪知り合いが数人来てくれました♪
私が変な時期に行ったので、都合付かない人も多く、
すみません。来年は6月に行きますんで。

釣り二日目の朝!
うーん、理性的な時間にお開きになると
朝もすっきりですね~(笑)。

Kimg3225
前夜付き合ってくれたTAKIさん、Kくんに加えて、
帯広の秋オジと美唄のTさんも一緒でした!
2代目爆釣王さんもまたご一緒。連続4日目らしい!(驚)

秋オジやTさんら古株は、今とは全く状況違う時代から
積丹で一緒にジギングしてたので、懐かしいですわ♪

朝は前日からの雨が残っていましたが、
潮も多少流れていて、4本ゲットできました。
しかし、やがて潮が止まると激渋に!

雨もやがて上がってくれたのですが、
状況の方は厳しいまま、中盤ほとんどアタリなし。
じきに西風が強まり、無線塔沖は時化気味に。

幌武意寄りのポイントに移動して粘ってると、
再びアタリが出始めました!
私にもようやくヒット!しかもドラグ出る!
やった良型かも~♪と思ったらバラシ(泣)。

結局、最後まで良型出ませんでしたが、
それでも渋いなか8本か9本は獲れたので良かった。

Kimg3229
前日、やや後方重心の面の広いジグが当たってる
ようだったので、朝からボトムスナイパー使ったのが
良かったみたい♪

秋オジは、翌日も乗船予定でしたが、時化予報のため
急きょ、午後便にも通しで乗船することに。

Kimg3231
Kimg3235
午後便を見送った後、知り合いらと昼メシ食べてから
積丹を出発して札幌へ・・・のはずが、
途中くたびれて小一時間寝てました(苦笑)。
仮眠というより、ほとんど気を失ってる感じ?

夕方には一応復活?し、馴染みの店へ!
お好み焼き「南路屋」。数えてみたら・・・
かれこれ28年の付き合いか?(驚)

Kimg3236
Kimg3238
お気に入りのモダン焼き♪
広島のお好み焼きに似てますが、作り方は別物。
これはこれで大変美味いです♪

早めに苫小牧港へ着いて乗船待ち。

Kimg3240
すると、偶然乗り合わせることになった宮パパ登場
また岩手の現場へ戻るところだとか。お疲れ様。
乗船後も、少しビール飲んで駄弁ってました♪

なんだかんだ今回も終始楽しい遠征でした♪

2017年5月21日 (日)

宮古マスジギ2戦目

今週末も宮古ゆたか丸さんへマスジギに行ってきました!

実は数日前にヒザを痛め、立って釣りするのが辛い状態でしたが、
ドタキャンも何だし、座ってジギングする練習と思えばいいかぁ
とそのまま出撃(苦笑)。
船の乗り降りが不安でハシゴ持参して行きましたが、
潮位が下がらない日だったので不要でした(爆)。

Kimg3117
本日は晴天なり♪
ついでにべた凪ぎ♪
さらについでに潮も流れない・・・(汗)。

前日も午前は厳しく午後の方が良かったとか。
こりゃチャンスが1~2回あるかどうかかな?

Kimg3118
私は足痛いのでクーラーに座ったままジギング(苦笑)。
ロッドを90度より下げられないので疲れますが、
スローピッチなら、どうにかシャクれますね♪

魚の反応はやはり厳しく、たま~に同船者に
根魚がヒットする程度で、マスらしきアタリは皆無。
そもそも、マスがどの棚に居るのかも分かりません。

そんな状況がしばらく続いた後、
底から10~15mしゃくったとき、
ふいに私のジグにガツンッと!

さすがに足痛いの忘れて、立ち上がりました(爆)。
水深は55mくらいの場所だったかな。

腹にスレ掛かりしていて船下へ突っ込まれ、
2、3人オマツリしてしまいましたが、
どうにか無事にネットイン!

Kimg3121
同船の皆さん、どうもお騒がせしました!

61cm、3.4kgの良型でした♪
ジグはスパイナロー130g上州屋盛岡店オリカラ。

ひょっとして、ポツリ、ポツリと回遊してくるのかな?
と期待しましたが、その後は完全に潮止まり(汗)。

Kimg3124
外道の根魚すらヒットしません・・・。

朝のうちは風冷たかったのに、日が上がり風止まったら、
・・・あづい!!もう春じゃなくて初夏かも。

まったりしながら、ふと水平線の方を見ると、
なんか変なものが?どうやら、蜃気楼らしい。

Kimg3130
このままだと脳内でマスの蜃気楼も見えそう。

終盤、再び底物がヒットするようになりましたが、
朝から攻めてたエリアではマスの気配がなく、
最後は重茂半島寄りのポイントへ移動。

Kimg3134
一度、マスの反応も出たようですが、
残念ながら誰にもヒットせずスルー(悲)。

潮のせいか、やっぱり厳しい一日でしたね。
そんな中で1本獲れたことに感謝!

次回は行けるとすれば、6月入ってからですが、
そろそろイナワラやイワシも入ってきて、
夏マス釣りっぽくなるかな?

«急きょ、宮古湾へ!