« 時化で早上がり | トップページ | 明日は・・・ »

2006年10月 1日 (日)

最後の最後でライトスペック爆発!

 波崎に行ってきました.カツオ船で出るか,ジギング船で出るか迷いましたが,昨日観たチャーマスのDVDに影響され,ジギングになりました(笑).ちなみに,ミウラさんと同じ5号船での出船でした.

 思ったより波あるなぁーなどと考えていると,大根に到着.なんか,すごく濁ってるんですけど?釣り開始してみると,魚の反応は出るのに,なかなか口使ってくれない状況(近頃,慣れっこになってきたかな?).たまにイナダやショゴはヒットする程度.昼近くなってから,6.5kgのヒラマサ(右舷,胴の間?)をはじめ,ワラサが数本上がりましたが,残念ながら私へのヒットはなし.結局,午前船ではイナダ,ショゴ合わせて6本.まだ,ライトスペックをうまく使えず,ほとんどが零式4oz+マサムネ115g(ピンク)での釣果となりました(ダメだね~).

 港戻ってから,相内船長:「アベさん,ちゃんと魚釣ってくださいよー!」,須之内船長:「アベさん,午後船は?」などの発言があり,悔しいので午後も出撃決定!明日,朝から大事な会議と折衝があるんだけど,大丈夫だろうか(苦笑).

 「さぁ,午後は釣ってやるぞー!」と思ったのもつかの間,激シブ.午前とはポイント変えているせいか,朝のマサムネパターンに反応ないし(泣).そうこうしてるうちに,もう夕方.最後のポイントは鹿嶋の真沖かちょい南くらいだろうか,今までとは違って,かなりの澄み潮でした.日が高かったら全然喰わなくなるんだろうけど,幸い,曇天の夕マヅメなんで,なんとかなるかなーと思っていたら,周囲でついにワラサもヒット!イナダもポツポツ当たり出した様子.私もジグやシャクリを変えて,色々試してみるも反応は今ひとつ.ダメもとで,日中ダメだったアイルTB(110g)をライトスペックにセットし,そっとシャクってみると,やっとヒット(イナダだけど)!その後も同じパターンで色んな魚が釣れ続き,最後になんとかワラサもゲットできました!!万歳!!

画像


 この最後に当たったシャクリですが,実はシャクってません.ジグをボトムからそっと持ち上げで,水中でステイさせ,また少し持ち上げてステイさせるという感じで,ボトムから5m以内でバイトが出ました.BGのシミズ店長が言ってたのは,こういうことだったんだー!っと,やっと理解できた次第(アホです).今までは,弱いながらも,小刻みにジャーク入れて,ジグを踊らせてたわけですが,少なくとも今日はこれではダメでした.イナダ・ワラサというと,スピードの釣りとか,メリハリの効いたジャークといったイメージを持っていましたが,こんな小さいジグ操作でバイトするとは,マジで目からウロコでしたね.今度は,80gとかのショートジグでも同じ釣り方ができるか試してみたいですね.

 ちなみに,本日は,ライトスペックのおかげで6目釣りができましたよ.ライトスペックで釣れたのは,ブリ子の他に,ヒラメ,アイナメ,フグでした(全部,夕マヅメ).あー,疲れた!!じゃ,おやすみなさい!

« 時化で早上がり | トップページ | 明日は・・・ »

コメント

引き出し,いっぱい欲しいですねー.
エサの小魚がどういう動きしてるか?それを再現するのに,どんな道具が必要か?を考えることが大事ですね!先入観がいかに邪魔になるかも分かりました.

あべさんも、フィネスな世界に目覚めましたね!
魚の捕食パターンはその時々で変わるので、引き出しは1つでも多いほうが有利だよね!道具(タックル)もね!

シミズさま,どうもでした!
ライトスペックやアジ回収SPが必須な理由がなんとなくですが,見えてきました!あの微妙な操作は,4ozの竿ではやるのは難しいですねー!なお,リールに関しては,まだ検討中としておいてください.4000PGでも釣れないことはないというのが分かりましたが,時々,巻きが遅すぎると感じるときもありました.
ちなみに,TBの110gですが,店頭にはあと何色がありましたか?次回までに仕入れに行きたいのですが?(行く暇があるかは微妙)

いやいや、良く出来ました!
そういうことです!
ステイをステイさせる・・・TBも持ち上げてステイ!
これが「浮遊」させるジギングです!
ライトスペック、アジ回収SPならではの釣り方です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 時化で早上がり | トップページ | 明日は・・・ »