« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月26日 (土)

サイパン、準備OK・・・なのか?

いよいよサイパンへの出発が2日後に迫ってきた!

ワクワクというか、そわそわして落ち着かない!!

画像


荷物は、スーツケースが今朝の時点で24kg(リミットは23kg)。そこへ追加でベイトタックルまで購入してしまったので、大ピンチ!?このままだと、オーバーチャージ$50取られてしまう!でも、BG店長の名案により、なんとか解決。とりあえず、現時点では22kg強といったところ。ホッ・・・!

ちなみに、人間の方にはオーバーチャージかかんないんだよな~???

2007年5月16日 (水)

今期、初ヒラマサをゲット!

 今日は用事があり休暇をとっていたが、昨夜、急にキャンセルの連絡が!「おい、おい、そういうことはもっと早く言ってくれないと!」なーんて言ってるものの、お天気も良さそうだし、「これは渡りに船!?」と、急遽、先日の外房ヒラマサのリベンジに行ってきた(笑)!

 さすが春マサのハイシーズンだけあって、平日なのに、結構な人数がいる。しかも、今日はほぼべた凪!お客さんも船長も、気合い十分で出船!

画像


その中で、ミヨシに立つこの男。そう時化ちゃまも出撃していたのです!いやホント偶然!

 水色は前回同様やや濁った感じでよさそう。しかし、前回あちこちにあった鳥山は全然ない。他の遊漁船に混じって、川津沖からスタートするが、なかなかアタリがない。しばらくして、やっとヒット!イナダでした。その後、船中でポツポツとイナダがヒットした。

画像


そんな中で時化ちゃまが小振りながらヒラマサゲット!船中1本目のマサでした!

 しかし、その後、またしばらく沈黙。たまにイナダが釣れる程度の状況。潮止まりを過ぎ、潮が効き始めた頃、再び、同船者にヒラマサのヒットが!私もジグを取っ替え引っ替えしながら、がんばってシャクっていたところ、久々のヒット!引きがイナダとは違うので、たぶん小型のヒラマサかな?と予想していたが、やはりその通りだった。

画像


無事にネットインし、今期の初マサをなんとかゲット!小型とはいえ、うれしいー!このヒラマサの時合いは、20分程度?続き、その間に私はもう一本ヒラマサを追加することができた!ラッキー!ちなみに、私のヒットジグはアイルTB110gとツルジグ120gだったが、周りを見ると、ショート、ロング、カラーなど様々のようだった。

 その後は本当に渋い状況になってしまい、他の船も含めほとんど魚が釣れてない様子だった。沖上がり直前に、再度、イナダのヒットが立て続けにあったが、残念ながら、私にはさっぱりヒットがなく終了となってしまった。反応はいっぱい出ているのに、うーん、難しい・・・。

 とはいえ今回は、小型ながらヒラマサを2本回収できたのは素直に嬉しい。次はサイズアップか!?

2007年5月 9日 (水)

もう釣れてるし!?

 松山沖では、もう産卵後のタチウオが釣れだしてるらしい!?先月、密かに行こうかな~?と思ってたら、「産卵に入って釣れないよ~」と言われ、断念したのでした(涙)。うーん、タイミングを外してるなぁー。でもそのうち、行ってやる~!

画像

2007年5月 6日 (日)

故郷の渓流

 GW後半は実家に帰省してきました。滅多に実家に帰らない親不孝者なんで、帰れるときは帰っておかないとね。

 うちはド田舎なので、遊びといったら、渓流釣りか、山菜採りくらいしかやることがないところです。もちろん釣り行こうと思ったのですが、着いた翌日は一日畑仕事の手伝いでした。その翌日は朝のうち雷雨で釣りできず。さらに役場の放送で「最近、クマが出没しております。ご注意ください!」とかやってるもんだから、「危ないから釣り行くな!」とか言われる始末(いつものことだけど)。なんとか言いくるめて、午後から釣りに出発することができました。

画像


 朝の雷雨のおかげで、あちこち増水しており、釣りになりそうな沢が見つかりません。なんとか流量の落ち着いてる沢を見つけ、釣り開始。今年は雪が少なかったようですが、それでも新緑にはまだ早く、ようやく桜が咲き出したところです。広葉樹の葉が展開してないので、沢の中が明るく、気持ちのいい季節ですねー!

 さて、釣りの方ですが、いつもなら絶対、食ってくるはずのポイントでもほとんどアタリが出ないし、アタっても、食いが浅く針掛かりしない状況です。GW終盤ともあり、すでに何人かの釣り人が入った後っぽい。よく見ると足跡あるし(苦笑)。

画像

画像


 大苦戦しましたが、なんとか日が傾くまでにイワナ、ヤマメ合わせて8尾回収でき、その晩のおかずになりました。人が多いGWなのが残念だけど、久々の故郷での釣りはいいものですねー。自分の釣りの原点ですので!

2007年5月 1日 (火)

メーデー&お買い物

 今日は5月1日、つまりメーデーなので、私もかり出されて参加してきました。

画像


朝、外に出るとなんか怪しい雲行き。念のため傘を持って会場へ。デモ行進が終わるまではなんとか天気も保ってくれたけど、その後すぐに雨が降り出してしまい、テントやシートなどの撤収がちと大変でした。やれやれ。後で、干さないと。



 メーデーの片付けが終わった後で、御蔵リベンジ用のジグを購入しにBGへ!お気に入りのアイルTBのシルバーは、250gが売り切れ、200gは一個だけだったけど、アジカラー?の在庫はあったので、そちらを購入。ショートジグもあった方がよいかなと、デルタの200gも追加。

画像


 さらに、アジ回収SPの特価品が1本残ってるのを見つけ、思わずバイト!気付いたら、赤い零式シリーズのスピニングロッドは、ほぼ全て揃ってしまいました!60S-3、60S-4、57S-6、56S-8、55S-12、53S-16、計6本っす!

画像




 シミズさんと遠征談義してるところへ、時化ちゃま登場!本日、外房へ出撃してきた帰りらしい。水温低下で厳しい状況だけど、同乗の人が1本ゲットし、時化ちゃまもゴンちゃんが1回あったとか。まだ、状況が不安定だけど、もうじき本格化しそうですねー。楽しみ~♪

 おおっと、その前に御蔵のキハダにリベンジかまさないと!!いつ、行けるかなー?

御蔵島、初挑戦の巻!

 昨日(4/29)、八千代水試の皆さま方と御蔵島の小遠征に出撃してきました。私、御蔵ははじめてですが、でっかいキハダとヒラマサが狙えるポイントとのことです。時期的にキハダの群れが入る頃なので、わくわくです!ただし、遠い・・・・!車で伊豆半島の先端まで行って、そこから船で4時間ほどかかります。まぁ、今回は八千代水試の誇る優秀な?ドライバーがいたので、楽をさせてもらいましたが(笑)。

画像

 明るくなったので、ベッドから起きて外へ出ると、三宅島が!おお、TVで見たのと同じ形だー。いきなり噴火しないよな?とかアホなこと考えてると、見えてきました!御蔵島!


画像

 期待に胸を躍らせる八千代水試の所長ときゅうりくん!


画像

 それにしても、スゴイ地形。島全体がバンザイクリフ状態なんですけど。よく人が住んでるよなー、と思わず感心してしまう。


画像

 それはさておき、さあ、釣り開始っす!!!ちなみに、この後は、自分が釣りするのに夢中だったもんで、ほとんど写真撮ってません(苦笑)。



 まず最初は、ヒラマサ狙いからでしたが、いきなり根擦れでラインブレイク(泣)。しかも、メインラインの途中から。話には聞いてたけど、ここの根、凶悪すぎなのでは?一日、ボトム狙ってたら、ジグ全部無くなっちゃいそう。大急ぎでリーダーを結びなおしてると、トモの方でヒット!横走りするので、周りから「シイラじゃないの?」って声が出てましたが、上げてみると、キハダでした!

 そこからは、船長も一気にキハダ本気モードに突入!ちょうど潮も効いてきて、船中でキハダがヒットし出しました!サイズは10kg~15kgのグッドサイズと、3~4kgのメジサイズが混在してる状態。棚は、水深30m~70mと広い層を遊泳してるようで、ヒットレンジもバラバラでした。

 「よし!オレも!」と気合い入れてジグをシャクってたところ待望のヒット!すかさずアワセを入れてリフト開始!・・・しようとしたら、なんとラインブレイク???さっき結び直したリーダーのノットが雑だったか、メインラインの傷を見落としていたか・・・なんにしてもガックリ。タックルを替え、気を取り直して釣り再開。すると、しばらくして、もう一回ヒット。こいつは無事に回収。キメジでしたが、とりあえずボウズ脱出。ホッ・・・!

画像


 その後も、潮が効いている間は、ポツポツと船中でヒットが出るような状況でした。私は、アタリが5回あり、うち3回はフッキングさせたものの、前述のラインブレイクと、水面で反転されたときフックアウトしてしまい、結局、キメジ1尾のみ(涙)。所長は、最初のうち、苦戦するも、しっかりとキメジをゲットしてました!詳しくは、八千代水試のHPにて。ヤガラ番長ときゅうりくんの方は・・・・・止めておきましょう(笑)。


画像

 もう、みんなヘロヘロでした~。私も途中、腕が痙りそうに・・・!!



 潮があまり効かなくなった後は、別のポイントへヒラマサの様子を見に行ったり、また元のポイントへ戻ったりの繰り返しでしたが、状況はさっぱり改善せず。終了間際、ヒラマサ狙いで、浅根を攻めることに。船中に、今日はもうこれで終わりだろうなーという感じの空気がどよ~んと流れていたんですが(私らだけ?)、なんとトモの人にヒット!その直後、ミヨシでもヒットしたが、無念のフックアウト!トモの方は、やり取りの末、無事に8kgほどのヒラマサをゲット!最後の最後で、こんなドラマがあるとは、御蔵はすごい!

 

画像


 いずれ、リベンジしに行かないと!!

 でも、16ozの竿は置いていこう。あれを脇挟みで一日シャクってると死にます!

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »