« サイパン、かろうじてチョロンボ回収! | トップページ | レガッタ大会 »

2007年6月 9日 (土)

ディープ用のベイト

今日は朝から遠征リールのラインを巻き直してました。

サイパンから戻った後、空スプールに巻き取り、真水に一晩漬けてから陰干してあったやつです。スピニングが500mと400m、ベイトが500m。こいつらを、全部ひっくり返して、使用済みの部分が下になるよう巻き直したので、結構、大変。総延長にして、2800mもライン巻いてたことになるな?なるほど疲れるわけだ。

画像


それはともかく、タイトルにあるベイトタックル。

サイパン遠征の直前に購入したものの、結局、使いこなせず・・・(泣)。普段使わない左腕でロッドを持っているからか?、さっぱりうまくシャクれません。なので、アタリもありませんでした。顧問やACOさんは、「ベイトいいよ~!」と言ってますが、一体、どういう風にシャクったらいいんでしょ???

« サイパン、かろうじてチョロンボ回収! | トップページ | レガッタ大会 »

コメント

いや、まだ支払いも済んでないし(汗)!
とりあえず、もう少しがんばって使ってみますよ。

重いタックルは体に悪いですよ。
いらなくなったら僕が引き取りますよ。
いくらでも使いますから(笑)!

アドバイス?ありがとうございます!
どっちかというと、ベイトはスローで使いたいかな?
スピードなら、スピニングの方が使いやすいし。
とりあえず、秋くらいにリベンジ行きたいと思ってますよ~!

ロッド切りつめるのは勇気が要るので、またいずれ、そのうちということで(苦笑)。にしても4!?まっちゃんのアウトローじゃないんですけど~?(爆)

僕も最初は悩みましたよ~。今はベイトだけですけどね(笑)
スローなのか、スピードを求めるかでシャクリ方はかわりますが、共通なのはジグのイメージじゃないですか~?
答えは現場じゃないでしょうか~!
秋にいきましょうか~!とりあえず竿つめてといてください!4くらいに~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サイパン、かろうじてチョロンボ回収! | トップページ | レガッタ大会 »