« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月28日 (火)

はじめてのソフトルアータチウオ

 友人からお誘いがあり、週末、一緒に釣りに行くことになった。どこで何を狙うかについては、二転三転し、一度は「夜イカに行こう!」でまとまったが、友人宅の都合でキャンセル。最終的には、またまた東京湾のタチウオになってしまった(苦笑)。

画像


 タチウオも、ずーっと叩かれているためか、前々回あたりからジグへの反応はすこぶる悪くなってしまい、最近はソフトルアー主体での釣りになっているらしい。私も友人も、ソフトルアーでのタチウオは初めての挑戦である。ルアーは、30gのジグヘッドにソフトルアーをセットしたものを釣り船の方で貸してくれるので、それを使用した。中オモリでも使って沈めるのかと思っていたが、1oz程度のジグヘッドだけで釣りができるとは、浅場の夏タチならではである。

 最初のうちは悪戦苦闘だったが、しばらくやってるうちにコツがつかめ、最終的に20本以上釣ることができた。基本はスローなタダ巻きで、ラバージグの釣りとも似てる感じがする。タナに関しては、ジグのときより浅い印象を受けた。反応5~10mに対して、ヒットは5m前後に集中しており、10mまで沈めてから引くより、最初から浅いタナに絞って引いた方が効率的だった。果たして偶然だろうか?次回また試してみたい。

画像


 次回に向け、タチウオ用のジグヘッドを調達しようと思ったが、近くの釣具店にちょうどよい製品がなく、某プロショップのタチウオ専用ジグヘッドを通販で購入した。重さは30gと35gの2種類。フックのセッティングなど、なかなかよく考えられているなぁーと感心する。カラーバリエーションがあると、さらにうれしいのだが・・・。



PS. 実はルアーで釣れない場合を想定して、エサ釣りの準備もして行ったのだが不要だった。明らかに切り身エサより、ソフトルアーの方が釣れていた。すごい!

2007年8月20日 (月)

はじめてのサットウ!

 八千代漁業協同組合の例会で、駿河湾までサットウ(アブラソコムツ)を釣りに行ってきました!前から一度釣ってみたいと思っていたんですが、昨年は天候不順で出船できず、今年改めて挑戦となりました!

 

画像


 船は昨年同様、沼津の幸松丸さん。前情報では、シイラは中小型ばかりだけど、いっぱい釣れると聞いていたが、南西風の悪さで喰い渋りでした。午前中は釣れてたらしいのにね~。

 日没後、サットウのポイントへ移動しましたが、思った以上に陸に近く、沼津の街明かりを見ながらの釣りでした。この釣り、ジグを使うといっても、エサ付けないとなかなか釣れないようなので、皆、素直にエサの冷凍サンマを針につけ、ジグを投入!シマガツオがやたら多く、邪魔をされるが、ほとんどの人はなんとかサットウをゲットしました!

画像


私は、7本釣り上げ、竿頭でした~♪しかも最後の7本目は、20kg近くありそうなグッドサイズ!よく引きました!9月下旬のサイパンリベンジに向け、よい練習にもなりましたね!もっとも、おかげで腕と腰はすっかりヤラレてしまいましたが・・・(苦笑)。

 今回のキモは、水中ライトのようです(赤の点滅)。私一人だけ水中ライトを付けてたのですが、ダントツでアタリが多かったです(ケミホタル付けてた木藤部長もそこそこヒットさせてましたが)。赤点滅が効くという噂は聞いたことがあったのですが、本当でした。

画像


 サットウやバラムツは、油脂がワックス状で食用にならないというのは有名ですが、決して不味いわけではなく、実はめちゃくちゃ美味しいようです(ただ、消化できないので、下痢をする)。一緒に行ったミウラしゃちょーは、「もったいねー、逃がすなよ~!オレ持って帰っから!!」っと、サットウをキープ&キープ!こんなにたくさん、ホントに喰うの~???ちなみに、アオリ軍団(部長、レレレ、勝さん)も、1尾キープして切り分けてました。そのうち、試食レポートが出るかな?

 PS. 帰宅してシャワー浴びたら、午前4時過ぎでした(泣)。つ、つらい・・・!

2007年8月15日 (水)

タチウオの嫌がらせ?

 「お盆なんだから、一日くらい休ませろ~!」と書記長を脅して?休みをもらい、前回の雪辱に行ってきたのですが、・・・・できれば前回ともども無かったことにしたい(泣)。しかし、前回は、海上で古屋さんに見つかり、今回は帰りの16号で鈴木さんに見つかってしまいました!なんという偶然!?



 困ったことに、今日は前回以上にジグへの反応が悪くなってました。たまーに、フォールで「あっ、アタった!?」と思うと、ラインがスパッとやられてます。腹の立つことに、切られるのは、すべてメインラインとリーダーの結び目!!それを5回もやられました!奴ら、絶対、狙って噛みついてます!!ぢぐじょ~~!!



 ジグを尻目に、エサ軍団はそこそこの釣果をキープしてる模様。

 私もそろそろエサ釣りに転向か?

2007年8月12日 (日)

惨敗!

 都合により今年の盆は帰省できなくなったため、今週も懲りずにタチウオに行ってきました。しかし!何かがズレてる?感じで、とことん「私だけ?」釣れなかったです・・・。惨敗です!!か、かなしい・・・。

画像


 今日は、お盆だけあって、いつも以上に混んでましたねー。さらに、日差しがきつく、途中、軽い吐き気まで催してしまいました(先週から体調崩し気味)。この暑さ、なんとかならないものかなぁ・・・。



関係ないけど、さっきシャワー浴びてて思ったこと。トニックシャンプーで顔を洗うのは止めた方がいいです。目が開けられなくなります(苦笑)。

2007年8月 5日 (日)

シイラ出船中止で、やっぱりタチウオ?

 梅雨もやっと明けたし、そろそろシイラが釣りたい!・・・と思ってたら、なんと8/4稲荷丸に空きが!!この時期、土日に空きが出るなんて、ほとんど奇跡!?即、電話して予約!しか~し!、金曜夜、船長から台風による時化で出船中止との連絡が!?ガビ~ン!!

 しばし悩んだ後、こなや丸さんに予約の電話(またかい!?)。一応、タチウオ船は出る予定らしい。



 出船してみたら、案の定、大時化(やっぱり!)。ここはホントに東京湾なのか!?って感じ。必死にしがみついてないと、振り落とされそうだし、頭から波かぶるし、もう大変。

 釣りは、大貫沖あたり?から始め、徐々に竹岡沖方面へ移動。最初、タチウオの反応はいまいちだったが、広島から来たというお客さん(長期出張とのこと)がサワラをゲット!うらやましい!

画像


 だけど、出張中で魚持ち帰れないんだとか。すかさず「僕がもらいます!」と名乗り出たのは、うっちーさんの友人のちゃり林さん!偶然にも、初めてお会いしました。「ホントは、今日、稲荷丸に乗る予定だったんですよ~」って、私と同じじゃん(爆)!!

 その後、なんとかタチウオの反応を捕まえ、昼前くらいまでポツポツ釣れ続いた(昼からは激シブだが)。水深が20数mで、反応は10~20mくらいだが、時化てたので、ジグは100gメイン。型は全般に良好で、最大が127cm!私も100cm強のをゲット!

画像


 ホントかウソか?本数では、最終的に私がトップだったらしい。しかし、広島の彼は、スピニングをすごく上手く使い、テンポよくヒットさせていた。あんなに鮮やかにスピニングでタチウオ釣る人は初めて見た。本人は「掛けても、いっぱいバラシましたから~」と言ってたけど、ヒット数なら、たぶん私の1.5倍くらいあったのでは?すごいね瀬戸内パワー(?)は。



追記: 現在、打撲、筋肉痛、さらに腰痛がひどく、自宅で療養中(苦笑)。一日、時化のなかで釣りするのは大変。帰り3時間以上かかるのも辛い・・・。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »