« はじめてのサットウ! | トップページ | そろそろ夏タチも終了か? »

2007年8月28日 (火)

はじめてのソフトルアータチウオ

 友人からお誘いがあり、週末、一緒に釣りに行くことになった。どこで何を狙うかについては、二転三転し、一度は「夜イカに行こう!」でまとまったが、友人宅の都合でキャンセル。最終的には、またまた東京湾のタチウオになってしまった(苦笑)。

画像


 タチウオも、ずーっと叩かれているためか、前々回あたりからジグへの反応はすこぶる悪くなってしまい、最近はソフトルアー主体での釣りになっているらしい。私も友人も、ソフトルアーでのタチウオは初めての挑戦である。ルアーは、30gのジグヘッドにソフトルアーをセットしたものを釣り船の方で貸してくれるので、それを使用した。中オモリでも使って沈めるのかと思っていたが、1oz程度のジグヘッドだけで釣りができるとは、浅場の夏タチならではである。

 最初のうちは悪戦苦闘だったが、しばらくやってるうちにコツがつかめ、最終的に20本以上釣ることができた。基本はスローなタダ巻きで、ラバージグの釣りとも似てる感じがする。タナに関しては、ジグのときより浅い印象を受けた。反応5~10mに対して、ヒットは5m前後に集中しており、10mまで沈めてから引くより、最初から浅いタナに絞って引いた方が効率的だった。果たして偶然だろうか?次回また試してみたい。

画像


 次回に向け、タチウオ用のジグヘッドを調達しようと思ったが、近くの釣具店にちょうどよい製品がなく、某プロショップのタチウオ専用ジグヘッドを通販で購入した。重さは30gと35gの2種類。フックのセッティングなど、なかなかよく考えられているなぁーと感心する。カラーバリエーションがあると、さらにうれしいのだが・・・。



PS. 実はルアーで釣れない場合を想定して、エサ釣りの準備もして行ったのだが不要だった。明らかに切り身エサより、ソフトルアーの方が釣れていた。すごい!

« はじめてのサットウ! | トップページ | そろそろ夏タチも終了か? »