« 片栗 | トップページ | 海サクラ »

2008年5月 6日 (火)

ウミアメ爆!

GWもはや後半戦。大学時代の先輩から電話が。

「アベ、どうせヒマなんだったら、たまにはこっち来たらどうだ!」

この方、私の釣りの師匠のような人で、学生時代からいろいろとお世話になっていました。

合理主義者過ぎて?、魚を釣るのに手段は選ばないところがありますが(笑)。

画像


そんなこんなで、北海道のさらに田舎にある某漁港へやって来ました。

ショアからサクラマスでも釣れないだろうかと、山勘で選んだポイントです。

港内でチカか何かを狙ってる人達はいるものの、堤防の先端部には誰もいません。

天気はよくなく、風ビュービューでかなり肌寒い条件です。

画像


「30分やってダメなら、次行くべ~!」なんて言いながら、とりあえず釣り開始!

すると・・・

画像


いきなり3投目でサクラならぬ、アメマスゲット!やった!今期初のマトモなウミアメだ!

それから、先輩と二人でジグやジグミノーでアメマスを釣りまくり!

5~10投に1回くらいヒットがあるという島牧あたりでは考えられないような高確率です!

型は40~60cmくらいと、まぁまぁのサイズ。



しばらくして、ジグミノーでアタリがなくなってきたため、

ちょっとデカ過ぎるかな~?と思いつつ、14cmのシンキングミノー(SL14LD S-G)をセット。

すると、なんとアメマスの「入れ食い」!!

画像


1キャストごとに必ずバイトがあるような状況です。

信じられません!こんなことってあるものなんですねー!



結局、夕方2時間ほどの実釣で、二人で100尾くらい釣れました!(全部リリース)

私は60cm程度までしか釣れませんでしたが、先輩はミノーで最大魚66cmをゲットです!



あまりの釣れ具合に予定を変更し、翌日もこのポイントへ出撃してしまいました(笑)。

ところが・・・前日とはうってかわってアタリが少ない!

釣果は前日比1/50くらいでした。

原因は分かりませんが、やはり、いいときは続かないものですね。

まっ、普通のウミアメ釣りに比べれば、これでも高確率なんですけどね(笑)。



この爆釣のおかげで、実に楽しいGWでした!いつか、また行こっと。

« 片栗 | トップページ | 海サクラ »