« まずまず? | トップページ | ブリホルモン »

2008年8月24日 (日)

ようやく

つくば在住の友人K氏が来札し、どこか釣り行こうというので、ブリ釣りに行ってきました。

8月は実家で盆の供養などがあったので、ちょっと久しぶり?の出撃です。



秋に向け徐々に魚は増えているような雰囲気ですが、前日は6人で6本だったとのこと。とりあえず1本は獲りたいよなーと思いつつ出船。

最初、いつもの余別沖に行きましたが、反応が少ないらしく、神威岬のさらに先まで遠出しました。そこで、ついにブリの群れ発見。

画像


いつもの4kg前後のサイズですが、早くもボウズ回避成功です(笑)!割とやる気のある群れらしく、周りでもポツポツ釣れています。

画像




しばらくして、もう1本ヒット!いつもよりドラグが出るなーと思ったら、上がってきたのは7kg半の良型!

画像


7月末に夜釣りで同サイズを獲りましたが、日中の釣りでこのクラス釣ったのは初めてです。ようやくマトモなサイズが獲れました!うれしい!

画像




5kgほどのを1本追加した後、喰いが落ち、アタリも少なくなってきました。

ジグを変えながらあれこれ試していたところ、ひさびさのヒット!強烈なヘッドシェイクの後、一気に20mほどラインを引っ張り出していきます。周りから「間違いない!10kgオーバーだ!」という声が!やった!



しかし、船の下に走られ他の人とオマツリしたため、トモを回って反対側へ行くことに。スパンカーのワイヤーを越えるため、向こう側にいる船長にロッドを手渡ししたところ、

「ん・・・、これブリじゃないぞ?エイか?」



えっ、エイ!?この辺の海には、畳1枚くらいあるアカエイがいて、ときどきジグに食いついてくるようです。うーん、実に迷惑なやつ。

最初、ヘッドシェイクのような手応えがあったので、周りの人も含め、ブリだと思いこんでましたが、確かにその後は全然走りません。



PE3号と無理できないため、船長がスプールを手で押さえながら慎重にリフトしていると、しばらくしてオマツリしていたジグが見えてきました。さいわい私のラインにフックが乗っているだけの状態だったので、相手の人がフックを外そうとした瞬間・・・・バチンッ!!張りつめていたラインが切れ、終了となりました~。オレのデルタ~(苦笑)!



ちなみに、一緒に行ったK氏は、終了間際に、この日の最大となる9kgを仕留めました!うらやましいぞ!

画像




なお、ジグですが、関東近海と当たりカラーが違うようで、赤金や緑金などゴールドベースの実績が高いです。今回は、私がツルジグの橙金(BGカスタム)やデルタの赤金など、K氏はケイタンジグの緑金でした。シルバー系はいまいちでした。そんなに水色が違うようには思えないのに、不思議です。

« まずまず? | トップページ | ブリホルモン »