« ウミアメ初出撃 | トップページ | ウミアメ好調 »

2008年11月24日 (月)

マグロ乱舞!!

連休最終日、まだ時化気味だけど、なんとか出船できるんじゃないか?

ということで、かなり怪しい予報でしたが、一応、松前まで行くことに。

途中、乗る船が急遽変更になるなどのハプニングもありましたが、なんとか出船できました。

画像


目指すは、北海道最南端の白神岬沖。

ここ最近の実績ポイントらしいです。



真っ暗ななか、出撃してみると、時化気味にもかかわらず、既にかなりの漁船が出漁してる模様。



我々も、あたりが少し薄明るくなった頃、白神沖へ到着すると、

なんと!辺り一面、マグロのボイル!!

小さいので15kgくらいから大きいのは100kgオーバーまで、跳ねる!跳ねる!

ナブラの潮上に回り込もうと走ってる最中、すぐ目の前でドカン!

ビックリして腰抜かすところでした(笑)。



しかし、ミノーを引っ張ろうが、ペンシルを投げようが、ジグをしゃくろうが、全然かすりもしません。

小1時間くらいすると、ボイルも終息し、ほとんどの漁船は引き上げていきました。

画像


まだ魚の気配は濃厚だったので、我々は昼頃まで粘っていたのですが、結局、ノーバイト(泣)。



船長がいうには、今からの時期は水温が低下して、生き餌でも難しいので、ルアーは喰わないとのこと。

今回は、ベイトがかなり小さな魚(カタクチか?)だったのも悪かったようです。



「7,8、9月なら、ルアーでも喰うべぇ!!来年、夏にうちへ来い!」

そうだよねー、釣りするなら暖かい時期だよね~。

でも、凪ぎがよければ、来週また来るんだろうなー(爆)。



PS.頭から波かぶるし、船から振り落とされそうになるし、メチャクチャ寒いし、しんどかった・・・。

普通、北海道の遊漁船はこんな日には出ません。

« ウミアメ初出撃 | トップページ | ウミアメ好調 »