« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月26日 (木)

カナガシラ美味!

「カナガシラ」という魚をご存じでしょうか?

恥ずかしながら私も知らなかったんですが、ホウボウの仲間だそうです。

画像


なるほど、実物を見ると確かにホウボウとよく似ています。

そもそも、ホウボウって何?って方は、こちらをご覧ください。

白身でとても美味い魚です。関東近海ではジギングの外道で釣れます。



先日、マス釣りへ行った際、船長の口利きで、

幌武意漁港の漁師さんからカナガシラを分けてもらってきました。

網に大量に掛かったのに、この辺ではあまり売り物にならず困っているんだとか。

千円でえらい大量にいただいてきました。おかげで人に配るのが大変でした(笑)。



私的には「ホウボウ=お刺身」なので、

カナガシラもまずはお刺身に(もらった翌日の話ですよ)。

欲を言えば、もうちょっと大きいとうれしかったなー(苦笑)。

画像


おー!やっぱりマイウ~です!!

淡泊だけど、しっかりした旨味があります。

白身魚の刺身はいいですね~。



小さいのは塩焼きも試してみました。

画像


身がホクホクしてて美味しかったです!

皮も思ったよりゴワゴワしておらず、おいしく食べられます。



刺身のアラを使って、潮汁も作ってみましたが、これもナイスな味でした。

お裾分けした人の情報では、煮付けもおいしかったようです。今度、試してみよう。

2009年2月25日 (水)

サクラ2kgゲット!

昨日に引き続き、本日も臨時休業。

今日は仁成丸さんでサクラマスジギングでした!

昨日、コーヒー飲み過ぎたせいか?体は疲れているのに夜眠れず、睡眠不足のまま出撃するはめに。



当初、余別沖まで行く予定でしたが、出船してみると、予想に反して波・風が治まっておらず、積丹岬さえ越えられない状況でした。写真のように、半島の東岸は割とおだやかですが、強い西風が悪さしてるようです。

画像


致し方ないので、幌武意の前浜でやることに。この場所、ちょっと前に船長が爆釣したポイントのようですが、2日前はダメだったとのこと。若干、不安をかかえつつスタート。

画像




朝まだ日が出たばかりのうちはほとんど反応なしでしたが、少し日が高くなった頃からアタリが出だし、一時、ダブルヒットやトリプルヒットもありました!時化の影響か、潮が濁り気味だったため、朝のうちはまだ海中が暗かったのでしょう。アタリのある棚は水深30m前後(25~35m)でした。



昼近くになると、アタリのない時間が長くなり、だんだん昨日の疲労が・・・。やはり睡眠不足はきつい。

そのとき、久々にマス特有のひったくるようなアタリが来ました!手応えからすると、チビではなく、ちょっと大きそう。1.5kgくらいでしょうか?前回、2kgクラスをバラしてるので、念のため、船長にタモの用意をお願いし、ゆっくり上げてくると、なぜか隣の人の方へ引っ張られます。ありゃ?お隣を見ると、船長が2kg以上ありそうなマスをタモ入れしてるところでした。なんと、私にヒットしたマスが隣の人の方(潮下)に向かって走り、おまつりしてしまったようです。

画像


取り込んだのはお隣ですが、咥えていたのは私のジグだったので、魚はなんとか私のものになりました(苦笑)。とりあえず今期初の2kgオーバーです♪



終わってみれば、数こそ前回より少ないものの、2kg筆頭に、1kgクラス3本と満足できる釣果でした。

画像


朝は予想外の時化でどうなることかと心配しましたが、まさに「禍を転じて福となす」です。船長、ありがとう!



ちなみに、今回も私個人としてはツルジグや毒キノコ(ハオリショート)などのショートジグがよくアタリました。まだ魚が小さいからなのか、ベイトとなるオオナゴに近いサイズだからか分かりませんが。

画像


今日のポイントにもオオナゴはたくさんいたようで、ジグをしゃくってると頻繁にスレ掛かりしました。15尾くらい引っかけたかな?



PS. マジでフラフラします。寝よう、寝よう。

2009年2月23日 (月)

アメ7尾

所用があって今日明日と休暇を取っていたのですが、それがキャンセルとなったため、これ幸いと?ウミアメ釣りに行ってきました。「もらった休暇は返さない!」。これ鉄則です(笑)。



現地に着いてみると、予報の通り、まだ波が高く、入ろうと思っていたサーフに入れません。しょうがないので、近くにあった漁港から釣り開始。

画像


すると、隣のエサ釣りおじさんを尻目に、いきなりジグで3連発!(40cm前後ですが)

一瞬、入れ食いか!?と期待してしまいましたが、すぐにアタリが遠のき、代わりにエサおじさん好調(さもありなん)。使ってるエサを見ると、小さめのチカみたいな魚。ルアーもシルエット小さい方がいいのかな?と思って、Pボーイ45g(緑)から、岡ジグAT30(黒)にチェンジしたところ、しばしアタリが復活!

さっきよりマシな50cm前後のアメマス3本ゲットでした。

画像

結局、本日も大きいのは出ませんでしたが、全部でアメ7尾となかなか楽しめました(朝2時間の釣果)。

この後、他のポイントも何カ所か回ってみたもののアタリがなく、帰宅となりました。

2009年2月19日 (木)

RJミノー新色?

昨日、久しぶりにマイロッホに行ってみたら、

画像


・・・ひょっとして新色?

RJは、あまり気に入ったカラーがなかったんですが、これは!!

上の写真だと分かりにくいけど、腹がオレンジです。



思わず、即バイトしてしまいました(苦笑)。

入荷したばかりだったようです。

腹がピンクのやつもありましたが、手持ちが足りず断念。



それにしても、最近、週末時化パターンが多いです。

この凶悪な予想天気図はなんなんでしょう。

画像




おまけに、私の冬靴は、かかとが裂けて穴あき状態に・・・。

画像


最近、水が染みて足が冷たいなーと思ってたんですよねー(爆)。

困ったことに、新しいの買いに行ったら、もう冬靴の在庫がほとんどなし。

やれやれです。

2009年2月15日 (日)

お休み?

今週末は、仕事の締め切りに追われ、珍しく?休日出勤。

なので、釣りの方はお休みです(笑)。

ま、時化なので、ちょうどよかったかもしれませんが。



帰宅して冷蔵庫を漁ってると、冷凍室に魚があるのを思い出しました。

マス釣りも始まったことだし、そろそろ古い魚を食べてしまわないと。

何袋か引っ張り出して塩水で解凍。

画像


秋に釣ったガヤとか、

画像


先月釣ったタチウオ(のハラス)とか。



それぞれ、煮付けと塩焼きになりました。

ちなみに、ご飯のおかずでなく、酒のつまみです(笑)。

画像

画像


家庭用の冷凍庫だし、3ヶ月前のガヤはもっと味落ちてるかと思ったけど、割と大丈夫でした。タチウオはもちろんマイウ~!ですが。



冷凍庫にまだ先週釣ったサクラマスが入ってますが、これは明晩の送別会(先輩が転勤するので)で出そうかと思ってます。-20℃で1週間凍らせてるし、アニキは大丈夫だよね?



ホントは-30~-40℃で保存できるようなフリーザーがあれば、魚も長期保存できるし、アニキも一発撲滅!できるんですが、お金も設置スペースもないので無理だろうな~。

2009年2月11日 (水)

2009サクラマスジギング参戦開始

今日は、水曜日だけど建国記念日でお休み。

なので?今シーズン最初のサクラマスジギング(船釣り)に行ってきました。



今年もまた積丹の仁成丸さんにお世話になってます。

現在、船のある美国港からだと、最近、実績のある余別沖まで距離があるため、近場のポイントでやるのかな?と思っていたら、船長が早起きして幌武意港まで船を回してくれること。朝6時半過ぎに幌武意港を出発し、一気に余別沖まで走りました。



さすがに真冬とあって、朝のうちは冷え込んでいたのですが(車の温度計で-10度)、天気がよいので、日が出た後はかなり暖かくなりました。おまけに、今日はべた凪!!

画像


これが、真冬の北海道の日本海???というくらい、べたべたの凪ぎでした。

画像


おかげで、釣りするのはとっても楽チン♪



べた凪過ぎると、喰い渋ったりしないだろうか?と不安になるのですが、今日に関しては、釣りの方もまずまず好調でした。朝のうち、深さ20~30mの棚でバタバタと釣れ、その後、日が高くなり棚が30~40m(ほぼ底)に落ちたものの、沖上がりまで断続的にポツポツと釣れ続きました。外道のチビホッケ(ローソクと呼ばれる)もあまりうるさくなく、釣りやすい一日でした。

画像


ただし、釣れるサクラマスが・・・「チビ」ばっかり!!

サクラマスというより、銀毛尺ヤマメ?

いくらシーズン初期とはいえ、これはちょっと・・・。



1回だけ、私が2kgクラスをヒットさせたんですが、水面でフックアウト!

トレブルの針先1つだけがマスの口に浅く掛かった状態で、ヤバイ!と思ったら、案の定、タモが来る前にバレてしまいました。先日ショアから釣ったヤツより少し大きかったのに~!



結局、今日の釣果は、チビマスばかり16尾でした。

数が出たのはうれしいけど、2kgバラしたのが悔しいです!

画像


ちなみに、私のヒットジグは8割方、ツルジグBGカスタム120gのグリーンでした。

そういえば、去年もこの時期、同じジグでよく釣れました。今時期、魚が小さいので、ショートジグがよかったのかも?

残りのマスは、おおよそヤバイジグ150gでした(グリーン・ピンクが主)。

他の人達も、カラーはグリーン系が当たってたようで、お隣は、サバイバーJrのグリーンでコンスタントにヒットさせてましたね。



≪タックル≫

ロッド:ゼニス零式ライトスペック631BH、631SH

リール:ダイワ200LBBブルーバッカー、シマノステラSW5000HG(旧)

ライン:ダイワメガセンサー1.5号+フロロ6号(3ヒロ)

フック:カルティバST-36BC 2/0(リアフックとして使用)

2009年2月 7日 (土)

今期、初サクラ

久々の凪の予報だったので、ハイパー?になったセルテートを

持って、ウミアメ狙いに行ってきました。



朝一で入ったポイントで、40cmくらいのアメマスを1本ゲット。

画像


しかし、後が続かず、午前中は他にアタリもなしでした。



昼飯ついでに他のポイントの様子を見に行くと、あちこち人だらけ。

こんなに、いい凪ぎの日なんで、仕方ないですね。



人のいないマイナーポイントへ移動して、午後の部を開始。

画像


しばらくして、30cmちょっとのスーパーちびアメをゲット(苦笑)。

一応、魚はいるみたいなので、ルアー投げながら、さらに先まで探っていくと、

50cmオーバーのアメマスがジグをチェイス!しかし、Uターン(泣)。

波がないので、ジグだと見切られやすいのか?



ここでルアーを変更し、手持ちのジグミノーを取っ替え引っ替え

投げていると、ついにサージャーでヒット!

「さっきのアメマスかな~?」などと思っていましたが、

寄せてみたら、なんか妙に銀ピカ???

なんと、今シーズン初となるサクラマスでした!やった!

画像


このサクラ、アタリやファイトがとってもアメマスっぽかったので、

姿を見るまで、良型のウミアメだと思いこんでました(苦笑)。



ちなみに、セルテートですが、ハイギアに換えたおかげで、

キャスト後のラインスラッグ巻き取りがすごく楽になりました。

もちろん、回転性能も満足です!

あとはストッパーが壊れないことを祈るだけ?

2009年2月 4日 (水)

ハイパーカスタムもどき?

画像

半月前に入院したセルテートが、ハイパーデジギア仕様になってもどってきました。
これで見た目以外は、ハイパーカスタムとほぼ同じ?

私のセルテート、海で使うとすぐゴリゴリ言い出すのと、巻き取りが遅いのが不満だったので、今回、ハイギアタイプのハイパーデジギアに交換してもらいました。ハイギアなんで、ちょっと重く感じますが、なかなかの巻き心地。少し使ってギアがなじんでくれば、さらに回転性能が上がるらしいので楽しみです。

今週末、これ持ってウミアメ釣り行きたいな。
2週続けて時化だったので、今週こそは時化ないことを祈ります。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »