« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

南の島

久米島までマグロ釣りに行ってました。



予想外の悪天候の上、魚の活性も低く、かなりヤバかった・・・です。

なんとか、最後の最後に、フカセでまともなサイズを1本獲れたので、

なかったことにならずに済みました(爆)。

画像




後片付けなど、色々やることが多いので、詳細はまたそのうちに。

今日はもう疲れたので寝ます。

2009年5月24日 (日)

マスは釣れず

先週、寝坊して出撃しそこねたので、今週こそは!

と思いましたが、二日酔いの余波で体調が・・・(苦笑)。



予報では北風が強そうだったので、風裏になりそうな西積丹を

目指しました。西側へ足を運ぶのはすごく久しぶりです。

ポイントをよく知らないので、明るくなってから見て歩きましたが、

めぼしいポイントはどこも人だらけ!



人のいない場所を探して、ゴロタや地磯などの小場所へテキトーに

入ってみました。1カ所目で、50cmほどのサクラとおぼしき魚が

やる気なさそうな感じでミノーを追ってきましたが、バイトせず。

トゥイッチしたらどうかな?と思ったら、ホッケがバイトしました(笑)。



今日は、朝のうち曇天でしたが、日が上がってからは、ピーカンで

日の当たる背中がじりじりと熱くてやってられませんでしたね。



帰り、久々に当丸峠を通りました。相変わらず険しい峠道でしたが、

その代わり、新緑と残雪のコントラストがとてもキレイでした!

画像


この直後、峠を越えて古平側へ入ったら、いきなり濃霧の中。

海岸沿いまで下りても、肌寒い曇天の空。

同じ積丹なのに、西と東でこの違いはいったい何???

銭函あたりまで曇天で、札幌に戻ったら、ピーカンでした。



それは、さておき、柄にもなく?こんなものを買いました!

画像


これから港でイカが釣れるらしいので、ヒグマの子さんから

アドバイスをもらって購入してきました!

1.7号・・・めちゃくちゃ小さい(沈められるんだろうか?)。



6月になったら、行ってみたいと思います。

イカはほとんどやったことないので、楽しみです♪


2009年5月20日 (水)

SALT WORLDの記事

「SALT WORLD」

・・・・直訳すると、「塩の世界」???

なんか意味不明な英語ですね(笑)。



トラウトメインの人達は知らないかもしれませんが、

これは、ジギングなどオフショアルアーに関する雑誌です

(札幌だと置いてる店があまり多くないですが)。

以前はよく買ってたんですが、最近はさっぱり。



私のブログを見た関東の釣り仲間から、

「SALT WORLDにサクラマスジギングの記事載ってますよ!」

とメールをもらったので、久しぶりに購入してきました。

画像


サクラマスジギング、確かに載ってますねー。

フィッシャーマンの鈴木文雄さんの連載「海道釣紀」です。

4月初めに、わざわざ南の島から積丹まで来ていたようです。



初挑戦みたいですが、ロングジグ170gで結構釣ったとのこと。

この釣り、バリバリのジガーにとっては、すごく違和感のある釣りだと

思うんですが、初挑戦で地元の人と同じだけ釣るとは、さすがですね!



船からのサクラマスジギングは、最近、青森でも盛んなようです。

青森ではどういうスタイルでやってるんでしょうね?

積丹と同じなのか?それとも普通のジギングに近い釣り方なのか?

地域ごとにご当地釣法みたいなのがあるから面白いですね!





ちなみに、久々に買ったSALT WORLDですが、

関東にいた頃、いつもお世話になっていた遊漁船も2軒載ってました!

画像


茨城・波崎の征海丸さんは、ホウボウのラバージギング。

千葉・外房の長栄丸さんは、マダイや根魚の漁具ING。

どっちの船長も、相変わらず頑張ってるようで、うれしいですね

(2船とも、このブログのリンクに載っています)。



************************************************



最近、ブログの表示が重いようなので、設定を変えてみました。



本当は、全文表示のまま、1ページに表示する記事の数を

3~4件にできればいいんですが、7件の次は、いきなり1件に

なっちゃうんですよねー(どうにかしてくれ、BIGLOBE)。



ご意見ありましたら、コメントにお願いしますね。

前の方が読みやすいようなら、元に戻しますので。




2009年5月17日 (日)

2009年サクラマスジギングの総括とベイトリール

前の記事のとおり、本日は寝坊して出撃できなかったため、

今シーズンの積丹沖のサクラマスジギングを振り返りつつ

(ショアはまだシーズンですが)、以前、赤鼻1号さんから

質問のあったベイトリールについても書いてみたいと思います。





======= 2009シーズン総括 ========



今シーズンは、2/11に参戦し、4/19が最後となりました

(すべて仁成丸さん@美国での出撃です)。

トータルで9回?出撃し、マス55尾でした。

画像


この半分以上がチビマスですが、なんとか3kgオーバーも

1本だけ獲ることができました。



昨年始めて挑戦した際、いわゆる普通の「ジギング」との

違いに面食らい、思うように釣れませんでしたが、

2年目の今年は、ちょっとコツが分かってきた気がします。

それでも、一番大型の出やすい4月はアタリが極端に少ないこと

もあって、未だにどう攻めればよいのか?さっぱり分かりません。

来年こそ、4kg獲りたいものです。



<2月>

数は釣れたが、1kg未満が主体。なんとか2kgを1本。

オオナゴが小さいので、ショートジグの方が喰いはよかった。

画像




<3月>

2月ほど数は出ないが、だんだん型がよくなり、

3月中旬以降は2kg台が安定して釣れるようになった。

ジグも、ショートより、サバイバーなどロングの方が

よくなってきた。



<4月>

3kgを超える大型が狙える時期だが、数は望めない。

あやうくボウズという日もちらほらと・・・(汗)。

3.2kgを1本獲ることができたが、後が続かずシーズン終了。

この時期は、オオナゴもでかいので、ジグは完全にロング主体。

画像




======= マス用ベイトリール ========



サクラマスジギングの場合、一定の棚(日によって違う)で

リールを巻かずにジグをしゃくり、マスの回遊を待つという釣り方です。

このため、いくつかベイトリールを使うメリットがあります。

棚取りがしやすい、手返しが早い、船縁が高い場所でもシャクりやすい

(スピニングだと船縁にリールをぶつける)などです。

半面、ロッドティップにPEが絡みやすいという問題もありますが。



マス用のベイトリールを選ぶ際、私が個人的に気にしている点を

挙げると・・・



1.小型でパーミングしやすい

 ずっと手持ちでシャクリ続けるので、握りやすく疲れないもの

 が有利です。かといって華奢なリールでは心許ないです。



2.ドラグが滑らか

 マスは口切れ(身切れ?)でバラしやすいため、ドラグは滑らか

 な方がよいです(MAXより滑り出し重視)。



3.ハイギア

 アタリが出たとき、素早くラインを回収し、魚の重みをロッドに

 乗せてやらないとフッキングしないことがあります

 (柔らかいロッドを使う場合、特に顕著です)。

 マスの場合、喰い上げることも多いため、出来るだけ早くラインを

 巻き取れるようハイギア(目安として一巻き70cm以上)を使います。 



4左ハンドル

 これは単なる私の好みです。常に右手でロッド操作したいので。



5.レベルワインダーがシンクロ

 スプールをフリーにしたとき、レベルワインダーが固定される

 リールが多いですが、これだとスプール側のラインの位置と

 レベルワインダーがずれたとき無理な抵抗がかかってしまいます。

 フォール中のバイトが分かりにくくなるほか、ドラグ作動時に

 ラインの出方がギクシャクするという問題点があります。



6.巻き上げ力が強い

 外道のホッケが入れ掛かり(それもスレ!)になることが多く、

 短いハンドルでチマチマ巻いていたら、マスを掛ける前に

 くたびれてしまいます。もちろん、大型のマスが掛かった際も

 巻き上げの強いリールの方が余裕を持ってファイトできます。



7.ソルト対応

 当たり前ですが、ソルト対応のリールでないと、ベアリングとか

 すぐ錆び付いてダメになります。



以上のような条件で、ベイトリールをチェックしていくと、意外と

しっくりくる製品が少なかったりします。

現状では、今春発売されたダイワのリョーガBJがベストでしょうか。

画像


今持ってるブルーバッカーも悪くないですが、巻き上げが弱く、

ゴリ巻きしにくいのが難点です。ドラグもイマイチかな?

画像


(上の写真は、ハンドル変えてます)



ちなみに、ベイトのドラグ(ボディ剛性も?)に関しては、

シマノの方が優秀と感じているのですが、左ハンドルがなかったり、

レベルワインダーがシンクロしなかったりと、私的に気に入った製品

がないんですよねー。

春眠暁を覚えず?

土曜日は昼過ぎまで用事があったため、朝は出撃できず、

夕マヅメ2時間のみ積丹方面へショアサクラ狙いで出撃してきました。

画像


2カ所回りましたが・・・何も反応なし!

まぁ、普段はこんなもんでしょうか。



いっったん自宅へ戻り、あれこれやってたら結構遅い時間に!?

朝マヅメ出撃するため、2時に目覚ましをセットして就寝しましたが、

・・・・・・・・・

目が覚めると、いつも起きてる時間でした(爆)。



今日はこれから天気崩れてくる予報なので、あきらめて

自宅でおとなしくしています(泣)。

来週も土曜は無理です。日曜は行けるかなー?

2009年5月12日 (火)

桜の後は

札幌もすっかり桜が終了してしまいました。

開花と同時に、実家へ帰省したため、満開を見逃してしまいました(泣)。



でも、昨日、札幌郊外の定山渓へ行ったら、カタクリの花が満開!

画像


雪が消え、木々の芽が開くまでの短い間、日当たりのよい斜面に咲きます。

桜のような華やかさはありませんが、山中にひっそりと咲く姿が好きです。

毎年、カタクリの花を見て、「ああ、本当に春が来たんだなぁ」って実感します。





話は変わりますが、先日、アブラコ(=アイナメ)を釣ったとき、

関東で釣った魚と見た目の印象が違ったので、別種なのかな?

と思いましたが、調べてみたら、やっぱ同じ種類(アイナメ)のようですね。

関東のやつは、もっと体色が薄かった気がするけど、住んでる場所に

よって色が変わるのかな?

2009年5月10日 (日)

ロックロックこんにちは?

金曜に札幌に戻りました。

GW中は、ずっと実家で畑作り&雑用でした。



昨日一日ゆっくりし、今日は仁成丸さんでロックフィッシュをやってきました!

関東で船からエサでアイナメ釣ったことはありますが、

ルアーで根魚を専門に狙うのは今回が初めてです。



出船が6時なので、朝一だけサクラマス狙おうかな~?なんて

考えてましたが、午前1:45に起きたら、めっちゃ眠い・・・。

あっさり、サクラ狙いは中止となりました(爆)。



昨夜から降っていた雨は、夜明け前に止みましたが、空は曇天。

あまりピーカンになるのもキツイので、ちょうど良かったです。

画像




ロックフィッシュ=ソフトルアー!という先入観があったので、

とりあえず、ソフトルアー(バグ系)から始めてみましたが、ホッケばかり

(良型ホッケが多かったので、これはこれでうれしいのですが)。



さらに、開始早々、船のすぐ沖をイルカさんの大群が通過。

いきなり気分がブルーに(苦笑)。君たち、しっかり居座ってるのね・・・。


画像


シャッド系に変えて、ようやくアブラコが1尾釣れましたが、どうにもイマイチ。

水深が20m前後と深いので、漁港でワームやるのとは勝手が違います。



それでも、他のお客さんを見ると、ポツポツと釣っている様子。

画像


マシャ船長も、私のタックルで、さくっとマゾイをゲット(笑)!

画像


メタルジグで、コンスタントにヒットさせています。



私も、不慣れなソフトルアーより、メタルジグの方がいいかな?

メタルジグにチェンジして、ようやくホッケ以外のアタリが(笑)!

画像

画像


上がシマゾイ(40cm)で、下がマゾイ(36cm)です。

アブラコは30~40cmが、6尾?でした(他の人はもっと釣ったはず)。

前回は、アブラコの40cmオーバーが結構釣れたらしいですが、

今日はお留守だったようでちょっと残念。



それでも、ジグでコンスタントにアタリが続いたので、なかなか楽しめました!

また挑戦したいですが、ショアのサクラも行きたいし、しばらくは無理かな?

2009年5月 3日 (日)

帰省中

もうすぐ八戸港へ到着です。

090503
積丹はショアのサクラマスが好調ですね。

みんな出撃してるんだろうなー。

私は連休明けですね

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »