« 南の島 | トップページ | ’09久米島遠征(後編) »

2009年6月 4日 (木)

’09久米島遠征(前編)

久米島は、沖縄本島から100kmほど西に位置する離島で、

パヤオ(浮魚礁)でのマグロ釣りが有名です。

画像


昨年、BIG GAMEさんのツアーに参加し、結構楽しかったため、

今年もまた行ってきました!(去年のは、こちら



学生時代の先輩であるY氏が、毎年、久米島へ行っており、

今年も5月末に行くというので、今回は、Y先輩の日程に重ねて

半年前から計画を立てていました。

メンバーは、私を含めて4名(Y先輩は別行動)。

パヤオで、キハダやメバチを狙うという算段です。



私は、Y先輩の釣りにお付き合いするため、他のメンバーより1日早く

5/27に出発しました。天気予報では時化になりそうなのが心配・・・。

画像


那覇から久米島へは、RAC(琉球エアコミューター)の小型機で

飛びますが、すでに風が強くなっていて、ちょっと恐かったです(笑)。



ホテルに到着し、Y先輩に電話してみると、帰港までまだ時間がかかる

ようなので、ライトロッド片手に港でぷらぷら。

画像


なんと、ホテルの目の前が出船場所となる兼城(かねぐすく)港です!

(写真奥に写っている赤茶色の建物がホテル)

このホテル、「ガーデンヒルズ」といいますが、立地がよく、

釣り、買い物、食事などほとんどが徒歩で済みます!

スタッフの方々も親切だし、タックルを洗える水道もあります。

釣りの基地としてはめちゃくちゃ便利なので、お奨めです!



陸っぱりの方は、下げの潮止まりということもあって、

港の中に魚の気配がありませんでしたが、ウロウロしてる間に

Y先輩の乗った船(くに丸)が帰港。

もう一人I先輩も来ていたのですが、急用のため、私と入れ違いで

帰札したとのこと。久々にお会いできると思ったのに残念です。



Y先輩とI先輩は、トローリングでクロマグロを狙っていたのですが

話を聞くと、なんと前日に300kgクラス(ウシシビと呼ばれる)と

3時間半格闘し、ナイロンリーダーまで入って、さあショッカー投入だ!

というところでリーダーブレイクしてしまったとか・・・。

数の少ないクロマグロをヒットさせること自体がかなり難しいので

ものすごくガックリしていました。私も見てみたかった!



28日は、先輩に付き合ってトローリングに行く予定でしたが、

案の定、天候が悪化し、出船中止となりました。

四国沖にある低気圧が急発達し、沖縄地方まで大時化です(涙)。

仕方ないので、ホテルでのんびりし、夕方、友人のF氏、K氏が到着

してから、皆で、少しだけ竿振ってきました。

画像


場所は島の反対側にある奥武島(おうじま)との間のチャンネル。

いかにも魚が回遊してきそうなポイントですが、お留守でした(泣)。



29日、いよいよ我々の出撃の日です!

乗り込む船は、たか丸さん。くに丸の船長の息子さんだそうです。

しかし、相変わらずの強風でパヤオまで行くのは無理なため、

島周りの風裏になるポイントで、カンパチや根魚を狙うことに。



朝のうち、島の南西側50~100mラインでジギングをやって

みましたが、各自怪しいアタリが1回ずつあっただけでした。

ホントは、島の北側と東側によいポイントがあるそうですが、

どちらも、まともに風を受ける場所なので行くことができません。

画像


ここで狙いを根魚に変更し、島の西側の浅場へ移動。



こういう事態は想定外だったため、ライトジギング用のタックル

など全然持ってきておらず、マグロ用タックルで根魚やるはめに

なりました(苦笑)。それでも150gのツルジグBGカスタム(ピンク)

をシャクっていると、ポツリポツリとアタリが。

画像


2kgクラスのカンモンハタをゲット!

しかし、この後、カマス?にやられて当たりジグをロスト(泣)。



K氏も、負けじと4kgクラスのバラハタをゲット!

画像


赤いので、一瞬、超高級魚のアカジン(スジアラ)か!?

と皆で期待しましたが、別の魚種だそうです。ガクッ・・・

一応、私も少し小振りだけど、同じ魚を釣りました。

画像


晩のおかずにしましたが、これでも十分美味でした!



帰港後、ホテルでゆっくりしていると、最後のメンバーA氏が到着。

A氏は、F氏のつてで今回の遠征に参加することになった方です。

画像


なんと飛行機でなく、フェリーを使っての久米島入りでした

(フェリー埠頭からホテルまで徒歩で来れます)。



ともあれ、これでメンバー4人全員が揃いました。

なんとか天気が回復してくれることを祈りつつ、皆で乾杯!



<後編>につづく!

※ まだ途中なので、コメント欄は後編の方に表示させます。

« 南の島 | トップページ | ’09久米島遠征(後編) »