« ブリジギングの準備 | トップページ | 浜頓別の船カレイ »

2009年6月29日 (月)

道東海アメ遠征

代休をもらったので、久々に道東まで行ってきました。

狙いは、夏に釣れるという道東太平洋のアメマスです。



冬が盛期の道南日本海と違って、



凍えずに海アメ釣れるらしい(笑)!



しかも、数も型も期待できる!?という話なので、

以前から一度、挑戦してみたいと思ってました。



出発時の天気予報では、週末の天気はまずまずのようでしたが、

現地へ行ってみると、主要河川?の河口周辺はすごい泥濁り状態!

そういや先週のニュースで、釧路地方は大雨とか言ってた気が(汗)。

画像


上の写真じゃ分かりにくいですが、小さな川の河口周辺ですら、

サーフは濁りがきつく、ゴミだらけの状態(涙)。

画像


川の河口から離れるにつれ、濁りはいくぶん薄くなるものの、

サーフはゴミが酷くて、やはり釣りにはなりません(泣)。

沖からのうねりが入るため、海岸では思った以上に波もありました。



結局、サーフをあきらめ、近隣にある某漁港へ移動。

ここも多少濁ってましたが、あまりきつくなく、

ゴミもサーフほどひどくないので、十分釣りになります。

画像


開始からしばらくすると、周囲でアメマスが釣れ始めましたが、

なぜか私にはアタリもなし???

他の人達の釣り方をよく観察していると、

ルアーはよく分かりませんが(たぶんジグかジグミノー?)、

リトリーブがめちゃくちゃ速い!!

濁ってるのに速巻きして、魚がルアーを発見できるか心配ですが、

とりあえず半信半疑でジグを速巻きしてみると・・・

画像


あっさり釣れました(笑)!



ピンク、グリーンのローテーションで、立て続けに3尾ゲット!

かなり意外でしたが、濁りのなか速巻きしても、

アメマスはちゃんとルアーを追尾できてるようです。

いつも叩かれてるからなのか?、普通のリトリーブ速度だと

ルアーが見切られてしまっている様子。



日中、仮眠を取った後、午後から同じ港でやりましたが、

上げ潮がよかったのか?、人が減ったのがよかったのか?

日が高いうちでも、朝以上に好調に釣れました。

画像


釣り方は朝と同じ速巻きですが、ルアーはジグより

ジグミノー(RJミノー、ブルー)がよくアタリました。

型は、40~55cm程度と大型は出ませんでしたが、

午後だけで10尾くらい?は上げたと思います。

アタリだけなら、その数倍はあったんですが・・・。



夕マヅメになると、風向きが変わって、沖のうねりが

防波堤に打ち寄せるようになってしまい、早々に撤収しました。



翌朝、地元に住む学生時代の後輩O氏と合流し、

夜明け前から、前日と同じ港へ入りました。

前日の状況から、サーフはまだ無理だろうという判断です。

好天に恵まれた土曜とあって、漁港はものすごい数の釣人!



ジグミノーの速巻きでポツリポツリとはアタるのですが、

前日に比べ、どうも反応がいまひとつ。

「人がやたら多いからかな?」と考えながら釣ってましたが、

明るくなってから海をよく見ると、前日より濁りがひどい!

どうやら、夜の間、沖からうねりが打ち寄せた影響のようです。

画像


日が完全に上がると、ほとんどアタリがなくなってしまい、

マシャジグミノーで釣った1尾を最後に撤収となりました。



他のポイントの様子も見に行きましたが、案の定、

サーフはまだ濁りとゴミがひどく、釣りにならない状況のため、

いったん、海アメ狙いは中断し、O氏宅で休憩の後、

午後からダム湖でニジマスを狙ってみました。

画像


O氏によると、天気もよいし、かなり期待できます!

とのことでしたが・・・

チビニジが少し釣れただけでした(泣)。

画像


O氏も、こんな状況ははじめてと首をかしげてました。

私、昔からニジマスと相性悪いからなぁ・・・。



O氏宅で一泊させてもらい、翌朝(深夜?)、一緒に出撃!

奥さん、息子さん、ゴメンナサイ。

午前中だけ、お父さんをお借りします(笑)。



最後のチャンスなので、ダメもとでサーフへ入ってみると、

ようやく釣りができる状況まで回復していました。

離岸流の出ている流れ込みに二人で陣取り、ルアーを投げていると

ほどなくRJにアメマスがヒット!

画像


サイズはやはり55cm前後ですが、

道東のサーフでは、はじめての海アメでした!



明るくなってくると、続々と人が増え、サーフは大盛況。

画像


朝マヅメのうちは、魚の反応も良好で、周囲を見渡すと

誰かしらロッドが曲がってるような状況でした。

完全に日が上がると、一度、アタリが無くなりましたが、

その後、ジグの遠投&タダ巻きで2尾追加できたので、

満足して8時に終了しました。



結局、今回は60cm以上の個体は1尾も出ませんでしたが、

噂どおり魚影は濃く、かなり楽しい釣行でした。

ただ、アタリが多いわりに、ヒットさせられないのは参りました。

今後の大きな課題ですね。

7月に入り、積丹のブリが始まれば忙しくなりますが、

もし出船中止の際は、もう一回くらい道東に行ってこようかな?

« ブリジギングの準備 | トップページ | 浜頓別の船カレイ »

コメント

ヒロマルさん、まいどです。

道東の海アメ、楽しかったですよ!たまには、どうですか?
頑張れば、土日でも大丈夫かな?

あべさん毎度です~

道東いってきたんですね~

いいなぁ~行きたいけど土日じゃつらいですよね~汗

僕は盆休みまでがまんしま~す。

ヒグマの子さん、まいどです!

遠いですが、たまには道東もいいものです。土日で行くには辛い距離ですが、連休のときに都合つけて行ってみては?8月までは、海アメ狙えるようですよ。

あべさんは 面白い釣りしてますね~。
いいなあ 

道東 誘われてはいるんですが、
なかなか行けません。。。

やっぱ 道東 魚影 濃いなぁ。

コーチマンさん、こんばんは!

道東のご出身なんですか?
道東の海アメ、なかなか楽しかったですよ~♪でも、遠いので一人で運転するのは疲れました(苦笑)。

カラフトマス、今年は豊漁年っていわれてますね!一度、知床行く予定なので、爆!だとうれしいですねー。薫製作りたいなー。

マシャ船長、おばんです!

道東のウミアメ、楽しかったですよ!とくかく魚影が濃いですし、丸々と太ってて元気でした!
マシャジグミノーも有効でしたよ!RJで喰わなくなったとき、投げたら1発でした。

ただ、沖からのうねりで、サーフが泥濁りしやすいのが難点ですね。日本海に比べ、めちゃくちゃ濁り強いです。

積丹のブリも、ついに釣れましたか!今週末いきなり釣れちゃうかもしれませんね(笑)。

おお~!
楽しかったですか?道東は。

今年は樺太爆はいりますよ~(たぶん)
僕は盆の帰省まで道東はお預けです(泣)

あっ!そうそう

私のジグミノーで釣ってくれたんですね!
有難うございます!
道東でも効きましたか?
良かった良かった!( ^ω^ )ニコニコ

いいなぁ!道東でアメマス!
私も行きたいですよ!

ブリよりショアトラウトが好きな私には
この記事がたまらないです(^▽^;)
早引きなんて得意ですから(爆)

ブリ釣れたようですよ!
そろそろ私も準備します。
こそっと1人で・・・・・(⌒▽⌒)アハハ!

相棒さん、おはようございます。
スゴイことになってるようですが、大丈夫ですか!?

以前、ある上司も似たような状況になりましたが、直るのに時間がかかってましたよ。やはり風邪は恐いですね!私も風邪こじらせて10日寝込んだことがありました。しばらくは無理せず、大事にしてくださいね!

ブリの準備ですが、あとはリーダー結ぶだけです!あっ、アミノバイタルとアンメルツも買わなきゃ(笑)!このまま好天が続いてくれれば、意外と早く始まるかもしれませんよ!

やってるね~(^-^)あべさん仁成の鰤の最初の出陣はいつかな?早く久し振りに再会したいな。とうとう俺はリールにライン入れてリーダー結んだよ!これでいよいよ道具クーラーに入れれば出撃可能です(^-^)いや~サクラが終わってから、待ったね。しかし、あべさん、いよいよなのに俺は、体調崩してまいったよ(-"-;)会った時に、あべさんが、びっくりしないよ~に教えておくから。先週に風邪ひいたら、その菌が、リンパに入ったとかで、40度近い熱が出て、医者に行ったら、緊急入院(-"-;)2日、入院させられて、医者の話しなら、かなりあぶなかったらしい…。一瞬、体の半分が痺れて感覚がない (>_<)たいがい笑い飛ばす俺も、さすがにびびったよ!しかし、点滴して、2日目に手足に感覚が戻り、少し安心、しかし、顔がまだ調子悪くて、顔面麻痺で、今ビートタケシ状態です(-"-;)医者の話しなら、日にちが掛かるかもしれませんが、徐々に良くなるみたいだけど、少しショックです。医者を信じるしかないし。やっと体は調子が良くなったよ。今日もこれから医者に行ってきます。と言う事で、あべさん、会っても、びっくりしないよ~に(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブリジギングの準備 | トップページ | 浜頓別の船カレイ »