« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月27日 (日)

最後のブリ釣り

昨日、今シーズン最後のブリジギングに行ってきました。



やや波が高いなか、がんばって余別沖まで走りました。

画像

画像


朝一で、昨年のチャンプがさくっと1本ゲット!さすが!

おー、これは期待できるかも~!と思ったら、やっぱり激シブ(泣)。



結局、常連の一人が1本バラシただけで終了となりました。

最後にブリの顔見たかったのに、残念・・・。



来月から、学生時代の先輩らのマグロ釣りにお付き合いしないと

ならないため、これにて今期のブリ釣りは終了の予定です。

今年も大きいの釣れませんでした。来年、がんばりたいと思います!





話は変わりますが、札幌に戻って、夕方から、

転職で本州へ引っ越す知人の送別会がありました。

割と広いスペースのある後輩宅を会場にしたんですが、

30~40人くらい集まったかな?ほとんどミニ同窓会(笑)。



かねてより、主賓から「ブリ食べたい!」とのリクエストを

もらっていたので、SW中に釣ったブリ2本をさばいて差し入れました。

もちろんメインは、ブリのお刺身ですが、主賓が料理好きなもので、

ブリ頭の炭火焼きとかブリ大根も作ってくれました。

あと、私の提案で、刺身の半分を「炙り」にしたら、これも大好評!



今時期のブリは、走りの魚より、脂がのってすごく美味かったです。

主賓をはじめ、皆さん、積丹天然ブリを堪能してくれたようです!

ただ、積丹沖でブリが釣れることは知らないようでしたが。

やっぱり北海道でブリというのは意外なんでしょうねー。

2009年9月25日 (金)

お久しブリ

連休終盤の22日、仁成丸の船長に電話して安眠妨害(笑)。



 あべ:「船長、明日の朝、何時?」

 船長:「ん~、6時か7時か?」

 あべ:「ところで、今晩ってやっぱり満員なの?」

 船長:「いや、空き出た。来るかい?」



ってなことで、また夜昼連チャンというアホな釣行に出撃!!



いつもトモ側の餌釣り師とおまつりするので、

できればオオドモに陣取りたいと思い、早めに出発!

長丁場なので、途中、小樽の氷屋で20kgの氷を買い、

食料もしこたま買い込んで、いざ幌武意港へ。

画像


やった!一番乗り!オオドモ、ゲットです!

いつも早めに出撃する浜丸も、さすがに出てません。

そりゃそうだ、まだ午後4時過ぎだし(爆)。



出船は、午後6時の予定なので、船の上で蚊と戯れながら(笑)

ボケーっとしてると、他のお客さんや船長が登場。



 あべ:「そういや、ヒグマの子さんも、来たがってたよ」

 船長:「今晩、来るよ?」

 あべ:「え!?空きなくて断られたって聞いたけど?」

 船長:「空き出たから、電話してやった」



ほどなく、ヒグマの子さん登場!

実は、前日、一緒に積丹へシャケやヒラメの様子見にきてました(爆)。

朝マヅメ、ヒグマの子さんが美国川河口でシャケ釣ってる間、

私はずーっと車で爆睡してましたけどねー(爆爆)。

いったい、何しに行ったんだか(苦笑)。



<夜の部>

日が暮れて、いよいよ出撃!場所は、積丹岬無線塔沖!

思ったより波が高いですが、まぁ許容範囲。

昨夜は好調だったらしく、今度こそと気合い入ります!



ヒグマの子さんと、オオドモでがんばります!

ちなみに、この日は、全員がジギングだったので、

結果的には釣座はどこでもOKでした(笑)。



しばらくすると、ポツポツと釣れ出し、ついに私にもヒット!!

画像


5kgクラスだけど、とりあえず1本ゲットです!



その後、同サイズを1本追加し、さらにもう一度ヒット!

なんか、めずらしく好調じゃん!と思ったら、

同時にヒットしたお隣さんとラインがクロスし、PEがブレイク!!

あ~、私のブリとジョーカーが~(涙)。



当たりジグと一緒にツキも無くなったのか?、

いつもの夜ダメな私に戻っちゃいました(苦笑)。

船酔いしたお客さんと場所をチェンジしても、やっぱりダメ。

なんか変なオーラでも出てるんだろうか?



一方、ヒグマの子さんの方はというと・・・・爆釣です!!

画像


6~7kgクラス中心に、バンバン釣っております!

あなた、ホントに夜ブリはじめてですか~(笑)?

最終的な水揚げ量は、私の3倍くらいかも。

たぶん、この夜の竿頭。すごかったです!



私は別として(笑)、皆さん、結構釣れたので午前1時に終了。

船酔いでダウンした人達がいるのに、船中で30本近い釣果です!

あ、私は小さいの3本だけですが、何か(爆)?

それでも、今までで一番釣れた夜なので、まぁ良しとするか。





<昼の部>

車で3、4時間ほど仮眠した後、デイジギングに出撃!

最近、日中のジギングでは、まともな釣果を耳にしません。

船全体で数本でも上がればいいかという感じです。



無線塔沖をちょっと様子見してから、余別方面へ移動。

やはり、そう簡単に喰ってくる気配はありません。



それでも、ミヨシの人が中層でアタったとのこと。

アタリが出るのなら、少しは期待できるかも?と思っていると、

ついに、ミヨシにいた別のお客さん達にダブルヒット!!



彼らが口火を切ってくれたおかげか、その後、ポツリポツリとですが、

船中でアタリやヒットがあり、私もなんとか1本獲ることができました!

画像


いや~、日中のブリはホント久しぶりです!うれしー!!



その後、余別沖ではアタリが止まりましたが、幌武意沖まで

戻ったとき、多少アタリがあり、船長が1本ゲットして終了。



結局、私は、獲った1本以外にアタリなしでした。

私は、魚がボトムにいるという意識が強いため、

どうしてもボトム中心の釣り方になってしまいます。

今回は、中層でのヒットが多かったようですが、

私は状況にうまく対応できていたとはいえませんね。

まだまだ、修行が必要です。

2009年9月20日 (日)

ノックアウト!

いよいよ連休に突入しましたね~。

台風で海が時化る前に勝負をかけよう!と、18日の夜と

19日の午前、通しで積丹までブリの耐久ジギング(笑)に

行ってきました。



出撃前に、ヒグマの子さんからメールがあり、前の晩に

ヒロマルさんが爆ったとのこと!

夜ブリで喰いのよい日に当たった試しのない私ですが、

思わず爆釣の期待をしてしまいます!



で、出船してみると・・・

・・・・やっぱり釣れない(泣)。



前日とはうってかわって喰いが渋くなっていました。

早い時間に1本だけ上がりましたが、その後、沈黙。

明け方近くになって、ようやくポツポツと釣れ出しましたが、

私は、シャクリが悪いのか?なかなかアタリが出せず、

来たー!!と思ったら、外道のヒラメだったり(笑)。

終了間際に1本ヒットしてくれたおかげで、

かろうじてボウズだけはまぬがれました(5kgほど)。

画像




帰港後、30分ほど仮眠して、引き続きデイジギングに突入!



今日は、よく一緒になる常連の方達が多かったです。

中には、わざわざ遠方から釣りに来てる方々もいます。

皆さん、相当な腕を持ったジギングジャンキーです!



このメンバーなら、喰いが渋くても1本や2本釣れるべさー!

と安易に考えていましたが・・・

画像


・・・・・釣れません。

というか、アタリすらありません(泣)。



昼まで、みんなであの手この手でシャクリまくりましたが、さっぱり。

終了間際、常連の一人に来たバイトが本日唯一のブリらしき反応でした。



普通、喰い渋いといっても、がんばってシャクっていれば

アタリくらいはあるのですが、ここまで無反応なのは初めてです。

もう何をしても、釣れる気がしません。

こいつら、何もエサ喰ってないのでは?と思いたくなるほどです。



どうしてこんなに激渋になっちゃったのでしょうね?

やっぱ夜中に叩きまくっているせいなんでしょうか?

本州の釣り場と比べても、難易度高すぎですわ・・・。



夜、昼合わせて、体も心もボロボロ~。

完膚無きまでにたたきのめされました~(笑)。

もう倒れそうなんで、ぼちぼち寝ます(爆)。





<おまけ>

ところで、夜ブリで、エサ釣り師と一緒になると、

エサの仕掛けとジグの流され方が違うので、よくオマツリします。

さらに、エサ釣りしながら、その脇でエサに使うイカも釣ろうと

するから余計にややこしくなります。

どうしたら、トラブルなく平和に釣りできるのでしょうね?

餌釣り師とジガーの共存は可能か(笑)。

2009年9月15日 (火)

SW

大型連休SWが近づいてまいりました!

しかし、台風も近づいてきてるのが実に心配。

画像


ちょうど連休頃に北海道に近づきそうな予報が・・・。



私、近頃、時化っぽい感じです。

予約入れる度、中止になってます(涙)。

連休、大丈夫だといいんだけど・・・。

2009年9月12日 (土)

カラフトもくもく

先週、知床で釣ってきたカラフトマスをスモークしてます。

サクラマス以来、放ってあったスモーカーが久々に活躍!

画像


熱薫(ガスコンロ使用)は、サクラ、ナラのチップで。

温薫の方は、サクラ、ブレンド、ウイスキーオークのウッド使ってます。

木の種類で色や香りが違ってきますが、

温度(熱薫、温薫)の影響が一番大きいですね。



熱薫は、高い温度で短時間(30-40分)にスモークするので、

スモーク香はひかえめ、身はしっとり、皮は柔らかくなります。

温薫は、もう少し低い温度で数時間スモークするので、

スモーク香はやや強め、身は乾いた感じでトバに近いかな?

どっちにも、それなりの良さがあるので両方作って楽しんでます。

画像

2009年9月 8日 (火)

’09知床カラフトマス釣行

今年も釣り仲間とともに知床までカラフトマス釣りに行ってきました!



昨年の釣行では魚影が薄く、苦労しましたが、

今年は豊漁年とあって魚は多いとのこと!

ただ、すでに婚姻色で真っ黒な魚ばっかだという情報も(汗)。

期待半分、不安半分のいった気分で出発しました。



今回は、本州から来た友人と少し早めに出発し、知床の前に、

道東の某川で遡上アメマスを釣って行こう!という計画でした。

しかし・・・・

現地へ着いてみれば、川は泥濁り状態で、釣りになりません(涙)!

どうやら先日の台風の影響がまだ残っているようです。



さいわい、翌朝合流予定の知人(道東在住)が、

ニジマスの狙える湖を案内してくれるとのこと。感謝!

画像


たくさん花が咲いており、すごく雰囲気のよい湖でした。

湖用のタックルを持って来なかったので、釣りにくかったですが、

昼までになんとか5匹のニジマスを釣ることができました!

画像


サイズは30~50cm弱といったところ。

皆、すごく元気でキレイな魚ばかりでした!

こんなにニジマス釣ったのは久々なので嬉しかったです。





翌朝、知床の相泊港にて、他のメンバーと合流。

結構な雨が降っており、個人的には既にやる気ダウン(苦笑)。

それでも、皆と一緒に、暗いうちから雨のなか、並んで順番待ちです。

努力のかいあって、最初の渡船に乗ることができました。

画像

なにやら、久米島で見たような顔ぶれも(笑)。



薄暗いなか、目的地のモイレウシ湾に到着!一番乗りです!

さっそく船から荷物を下ろし、さぁ河口右側のサーフへ!!

と思ったら・・・・あれ、先客が???



なんと、クマさんでした(恐)!!

画像


河口の少し上流あたりで、お食事中のようです。



次から次へと、渡船で釣り人がやってくるのに、

まったく気にする様子もなく、マスを獲っています。

しばらくの間、釣り場の近くをウロチョロしていたため、

危なくて、なかなかポイントに入れませんでした(泣)。

画像


結局、私は、タモもないのに、テトラの上から釣る羽目に・・・(涙)。



空を見ると、カラスの大群が螺旋を描きながら、

空高く飛んでいます。

画像


なんか、気味悪い雰囲気かも・・・。



ときおり断続的に強い雨が降る悪条件のなかでしたが、

私は、なんとかルアーで10本ほど釣ることができました。

画像


近くにみえるマスは、皆、真っ黒ですが、釣れた魚の半分が

まだ銀色っぽい魚体だったのは嬉しい誤算でした!



ちなみに、今回、フライへの反応がすごく悪かったらしく、

フライマンの皆さんは、苦戦していました。



来年は、どんな足場でも釣りできるよう、タモ持って行こうっと。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »