« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月28日 (水)

楽しい釧路(沖)出釣♪

先週、Y先輩に土曜日のマグロ釣りの予定を確認したところ、

「おー、悪い悪い!用事あって予約キャンセルしたんだわ~!」

とのこと。やっぱり?そんな予感がしたんだよね・・・。



ということで、週末の予定が空いてしまったので、

せっかくだし、思い切って釧路まで行くことにしました!



なぜ釧路か?というと、

茨城にいた頃、東京湾で何度かお世話になった遊漁船

「釣まさ丸」が、今は釧路で営業してるからなのです。



釣まさ丸に、挨拶兼ねて、釣りに行くというのは、

私が札幌に転勤して以来の懸案事項だったんですが、

「札幌~釧路」がすごーく遠いもので、今まで連絡もせずに、

先延ばしにしてしまいました(汗)。



最近、偶然にも、釣まさ丸の常連である釣ノリノリさんのブログ

を見つけ、釧路沖の釣りがとても楽しそうだったこともあり、

「これは、ぜひ早いうちに行かねば!」という気になりました。



急いで、釣まさ船長とノリノリさんに連絡を取ったところ、

二人とも快く私の釧路出釣にお付き合いしてくれるとのこと!





金曜の晩に札幌を出発し、6時間強で無事、釧路へ到着。

車で仮眠していると、ノリノリさんや他のお客さんらもやって来ました。

最後に船長が到着!

画像


懐かしい船に乗り込み、夜明けの釧路沖へと出撃です!

北風がやや強いものの、この時期としてはよい天気でした。



この日の釣り物は、旬の魚「マダラ」です!

船長も私がジギング好きなの知ってるので、タラ狙いで出船してくれました。

タラジギングは、以前、厳寒期の日立沖でやってましたが、

北海道へ来てからは、まだ1本も釣ってなかったりします(苦笑)。



タラ場へ到着し、釣り開始すると、ほどなく船中でヒットが出だしました。

もちろん、私もちゃんとマダラゲットしましたよ!

画像

画像


釣まさ丸は、ラインがちゃんとまっすぐ立つよう操船してくれるので

水深130mだろうと、オマツリも少なく釣りやすいですねー。



あいにく私には大物のヒットはありませんでしたが、

ノリノリさん10kg!、もう一人の常連さんは12kg!と9kg!

をゲットしていました!

私も、数だけならトップでしたが・・・半数がリリースサイズ(苦笑)。



マダラ以外の魚としては、スケトウ、ヤナギノマイ、アオゾイなどもヒットしました。

珍しいところでは?もっと暖かいところにいるはずのエチオピア(シマガツオ)

まで釣れました!(私は水面でバラシでしたが・・・)

もっと魚種の少ない海かと思っていましたが、にぎやかな海でした!



沖あがりの時間が近くなると、北風がかなり強くなり、波も立ち始めました。

画像


翌日が少し不安になる風ですが、アタリもなくなったので終了となりました。



夜は、車中泊か?あるいはホテルか?と思ってましたが、

船長のお宅に泊めてもらえることになり、ぐっすり眠れました。





翌日(日曜)は、当初、帰るだけのつもりでしたが、

ノリノリさん達のチャーターだったため、私もご一緒させてもらうことに。

画像


心配していた風もおさまり、よい凪です。



この日のチャーターは、ノリノリさん曰く、「ミステリーツアー」らしく(笑)、

普段、誰も狙わない釧路沖の深場(水深300m)で、何が釣れるか

やってみよう!という趣旨のようです(たぶん?)。



ポイントへ到着し、釣り開始!

画像


胴突き仕掛けにエサをセットし、250号!のオモリで落としていきます。

さすがに、手巻きは辛いだろ?ということで、船長が電動タックル

(新品のPE400m入り!)を貸してくれました。

電動リール、はじめて使いました!ちょっと感動(笑)。

でも、値段聞いてビックリ!オシアジガー2台買えるじゃん!

えっ、そういう問題じゃない?



しかし、魚がさっぱり釣れません。場所を移動してみても、ダメ。

そんなとき、ノリノリさんが自宅で仕込んできた特製ケンチン汁を

ガスコンロで暖めなおして振る舞ってくれました。これが絶品!!

画像


ケンチンは、特にうまいと思って食べたことはありませんでしたが、

これは旨い!!体も温まり、いい気持ちです。



深場に見切りをつけ、いつものタラ&五目釣りにチェンジ!

私は、船長に借りたタックルで五目狙いもしてみましたが、

この日はエサへの反応が今ひとつで、結果的には、前日同様、

タラジギングとなりました。

画像


ジグで、良型のアオゾイもゲットしました。

画像


ジギングしてる時間は短かったですが、そこそこ楽しめました。

やはりジギングは楽しいですね~♪



今はタラのポイントは100m以深ですが、春(5-6月)なら、

もっとずっと浅い場所で楽しめるようなので、来年、ライトタックル

持って、もう一度、釣りに行こうかなと思っています!


画像


お世話になった釣まさ丸です。

船長、この船を自分で操縦して、東京湾から釧路まで運んできたそうです!

すごいですよねー?



今回、釣まさ丸船長とノリノリさんには、急な申し出なのに、色々と面倒を

見てもらいました!おかげで楽しい出釣となりました。感謝感謝です!

2009年10月20日 (火)

サバイバー、無惨

積丹のサクラマスジギングで定番の「サバイバー」



昨シーズンに使ってボロボロになったサバイバーを、自分で塗装し直そうと

思い、古い塗装を剥がすため、一昼夜ほどアセトンに漬けておきました。

画像


さて、ちゃんと塗装は剥がれてるかな~?と取り出してみると・・・

塗装どころか、本体のプラスティック?まで溶けてしまいました(爆)!

なんと、哀れな姿に・・・(泣)。

画像


下がサバイバー(Jr.の方ね)で、上は一緒に入れたクレイジーロングです。



ここまで逝っちゃったし、せっかくだから?もっとバラしてみることに。

なるほど~、鉛とプラスティックの接合部ってこうなってたんですねー。

画像


思ってたより、しっかりした構造でしたが、それでもサバイバーの接合部は

すぐガタがきます。それが原因で塗装も割れちゃいます。

なかなか、難しいものですねー。

2009年10月18日 (日)

居留守?

週末はマグロの予定でしたが、時化のため、あえなく中止。

さて、どうししたものか?と、しばし思案した結果、久々に北へ。



ご無沙汰してるイトウさんの顔でも拝めればいいなー

なんて考えながら、昔さんざん通った某T川へ向かいました。

画像


普段より増水しており、結構、濁りも入っていました。

釣りにならないほどではないですが、水位が高いせいで、

入れるポイントが限られてしまったのが手痛かったです。



大きな支流が合流する有名ポイントをはじめ、思いつく範囲で

ランガンして回りましたが、お留守なのか?はたまた居留守なのか?

顔を見せてはもらえませんでした・・・。残念。

まー、よくあることですが(苦笑)。



それにしても、道北日帰りはやはり辛いですねー。

高速道がかなり延びたんで、楽勝かな?と思ったんですが。







話は変わりますが、ブリも終わり、次のメインターゲットは・・・

「サクラマス」だろー!?

ってことで、ジグの準備を(さすがに気が早すぎ?)。

画像


上がツルジグBGカスタムのグリーン。シーズン初期のメインウェポンです!

で、下は私が作った?ツルジグのメキシコ貝仕様!

グリーン、ブルーなど普通のカラーが効かないときに大活躍!?

・・・・・してくれるといいなー(爆)。



あと、ウミアメ用のジグもよく無くすので、

アフリカ屋・・・もとい、アメリカ屋で、ジグのブランクを購入。

画像


塗装するの面倒くさいけど、○ボーイとかマトモに買ったら

結構高いので、がんばって色塗りします。はい。

さて、どんな色にしようかなー。

2009年10月 1日 (木)

突然・・・

実家の隣町に住む叔父が亡くなったと、連絡がありました。



うちの父方の親戚で、地元に残っている家はほとんどないため、

隣町にいる叔父、叔母には、いつもとても世話になっていました。

持病があったとはいえ、最近、特に調子が悪いということもなく、

家族にとっても、突然の出来事だったようです。

本当に残念です。叔父の冥福を祈ります。



できれば、私も葬儀に行きたいところですが、

風邪でくたばっているところなので、厳しいかな。

今の状態だと、行っても他の人達に風邪をうつすだけで

何の役にも立たなさそう・・・。



今度、帰省したとき、線香を上げに行きたいと思います。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »