« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

タフコン

ウミアメ釣り行ってきました~。



覚悟はしてましたが、相変わらず、波高し!風強し!でした。

ここ一ヶ月以上、凪の日本海を見ていません!



かろうじてボウズは逃れたものの、

今日行ったポイントはどこも魚っ気が希薄でした。

画像


某サーフにて全然アタリがなく、もう帰ろう・・・と思ったときに

サーフトリップ黒に波打ち際でバイトしてくれました。

画像


別のポイントで、実績のある根回りをネチネチ攻めてたら、

ようやく口使ってくれました~。たぶん居着き個体かな。

恥ずかしながら、一応、I.O.customでの初釣果です。



ちびアメさんたち、どうもありがとうー!



でも、この2匹以外、さっぱりアタリありませんでした。

朝から夕方まで丸一日振ってたんですけどねー。

いくら攻めてもアタリが出ないと心が折れそうになります。



***************************************************

I.O.custom、今日はじめて使いましたが、

飛距離は想像以上でした。向かい風でもよく飛びます!

動きは代表さんから聞いてたように、結構派手でした。

アピール重視のアクションなんでしょうね。

リトリーブだけでも喰わせられそうな感じ。



***************************************************

ツインパワー4000PGのハイギア仕様(笑)ですが、

ギアが馴染んできたら、調子よくなりました!

組み立て直後のハンドルがやたら重いという症状もなくなりました。

自分でギア交換して使っても問題なさそうですね!

2010年1月27日 (水)

ツインパワー改造?

先日、引き取り手を募集してたツインパワー4000PG('02モデル?)ですが、

欲しいという方も現れなかったので、ギアをHG用のに取り替えて

自分で使うことにしました。



パーツリストによると、PGとHGで異なっているギアは、

 ・マスターギア、

 ・ピニオンギア、

 ・中間ギアの3つのみ。

釣具店で注文したら全部で約3千円とのこと。やすっ!

セルテートのハイパーデジギアとはエライ違いです(笑)。



パーツ届いたので、さっそく分解~♪

と思ったら、小さなネジがどうやっても外せない!?

取説を見ると、極小の六角レンチ(0.89mm)がないとバラせないらしい。

0.89mmって、また中途半端な・・・。

仕方ないので、翌日、ホームセンターで工具を買ってきました。



大昔は、アンバサダーを毎週のように分解してましたが、

今どきのリール(もう古い?)をバラすのは初めてなんで緊張します。

画像


バラしてみたら、フリクションリングが切れてるし(汗)。

ときどき、ハンドルが回りにくいことがあったのは、コレのせいか!

致命的なパーツじゃないし、まー無くてもなんとかなるでしょ(笑)。



3つのギアを交換して、いざ組み立てようとしたら、

ちびっこいバネはどっかに飛んでいくわ、小さいネジは転がり落ちるわ、

行方不明者続出で、もー大変でした(苦笑)。



なんとかかんとか組み上げてみましたが・・・・

画像


ハンドルがめちゃくちゃ重い・・・・(大汗)。



いくらHGっていっても、明らかに「異常」な重さなんで、

もう一度慎重に分解してギアのかみ合わせ等を確認し、

グリスとオイルをしこたまスプレー!!

うーん、最初よりはだいぶマシな感じかも?



とりあえず、しばらくウミアメでこのリール使ってみます!

あまりステラを砂まみれにしたくないしね(笑)。

それでも調子悪かったら、オーバーホールかなー?

メーカーの人に怒られたりして(笑)。



***********************************************************

それから、

しばらくサボってましたが、最近、またジグの色塗りしてます。

画像


塗料はクレオスのMr.カラーを使ってますが、コーティング用の

セルロースセメントと相性がよく、ほとんど色流れもありません。



ただし、蛍光カラーだけはダメで、簡単に流れてしまいます。

下の2本のジグがそうです。

何度もスプレーで色止めして、ようやくこの程度ですよ(泣)。

なにかいい方法ないかなー?

2010年1月24日 (日)

サクラマスジギング初出撃&勢いでウミアメも(笑)

金曜の晩から土曜の晩にかけて、うちのPCがネットに繋がらなくなり、

「やべっ!今度はPCが故障!?」と焦ってたんですが、

今日帰宅したら、自然に直ってました(ホッ・・・)。

プロバイダの障害情報にも載ってないし、一体何だったんだー!



苦言はさておき、土日2日間ともフル出撃してました!

土曜は、今期初となる積丹沖のサクラマスジギング!

日曜はウミアメ!おかげで、もうフラフラ~。



**********************************************************

まず土曜日のサクラマスジギングについて。



船はいつもお世話になっている仁成丸さん

今回は美国から出港して、幌武意沖を目指しました。

画像


昨日の日本海側は時化でしたが、西風のため

積丹の東側に関しては、一応、なんとか釣りにはなりました。

とはいえ、半島の先端に近い幌武意沖ですから、

かなり波風があり、釣りにくい状況でした。



実は、過去2シーズンは、2月中旬からスタートしており、

1月に乗船するのは今回がはじめてでした。

まだ走りの時期なので、マスも小さいだろうと予想していましたが、

現実はさらに厳しく、魚が小さすぎてジグへの反応がいまいち(汗)。

マスに対して、ジグがデカすぎです!

画像


未確認ですが、おそらくベイトフィッシュもかなり小さいのでしょう。

バケ釣りでは好調に釣れていたので、食い気はあるようです。



隣でバケ振ってた某氏(笑)は一人で30尾以上釣ってたのに、

私はたったの9尾でした(泣)。

いくらバケ有利といっても、もう少し釣れると思ってたのに~。



ジグのサイズを落とせれば、もう少し釣れたかもしれませんが、

あいにく150g前後のジグでも流されてしまう状況のため無理でした。

次は2月中旬になってからリベンジ行きます!

マス、もう少し大きくなってるといいなー。



あ、そうそう。

沖上がり直前に、めずらしい出来事がありました。

画像


なんと、ジグでヤリイカ(ミズイカ)が釣れました!

ジグにちょっかい出そうとして引っかかったみたい。

ちなみに、船長もバケでヤリイカ釣ってました。

いやー、ビックリ。



************************************************************

次、本日のウミアメ釣り。



ホントは自宅でゆっくり魚でもさばいていようと思ったのですが、

最近、使ってみたいジグが増えて、つい勢いで出撃してしまいました(笑)。

いやー、マジできつかった!



昨夜は自宅のネットがダウンしてたため、ろくに天気予報も見ず、

適当にいつも行ってるエリアへ向かったのですが、

到着してみると、朝のうちはまだ波も風もきつく、

まともにサーフに立てる状況ではありません!



仕方がないので、数カ所ほど漁港めぐりをしてましたが、ホッケ2尾のみ。

外は時化気味だけど、港のなかにあまりアメマスいないような雰囲気。

いるときは結構いるのにねー。



他にどこか竿を振れそうな場所はないかなー?

と車で探し回っていると、比較的波の穏やかなサーフが!

その場所、以前はよく来てましたが、最近、パッとしないもので

足が遠のいていたところです。

この頃になると、風はだいぶ弱くなってきました。



とりあえず、軽くチェックだけでもと思い、ジグを投げながらランガンしていくと、

ようやくアメマスくんがヒット!

画像


40cmくらいだけど、前日のサクラマスより大きいかも(笑)。

その後、同サイズをもう一尾追加!

画像


ジグは、2尾ともマシャジグエボリューションのスリムタイプです!

他にも5、6回アタリがありました。

さすがマシャジグ、いい仕事してくれました!



もう一尾くらい釣れないかなーと期待して粘ったんですが、

使い手が下手くそなもので、アタリあるのにバイトに持ち込めず、

そのまま力尽きました・・・(苦笑)。



でも今日は本命ポイントに入れない状況のなか、

アタリもたくさんあったし、なかなか楽しめました!

また、行ってこようっと♪

2010年1月20日 (水)

セルテート&ジグ

このところ、時化続きで困りますね。

今週末も、時化っぽい雰囲気が・・・(泣)。



さて、修理に出していたセルテート(ハイパーカスタムもどき)ですが、

修理ついでにと思い、ちょっとカスタムしてみました!

画像

画像


ウッドノブ、かっこいいでしょう!!



このノブは、札幌のエンドウクラフトさんのハンドメイドで、

たしか花梨瘤(紅)を使って作ってもらったものです。

年末にオーダーしていたのですが、今日できあがったと

連絡をいただき、さっそく受け取りに行ってきました。



私のおんぼろセルテートにはもったいない気もしますが、

ダイワのRCSノブと互換性あるので、リール買い換えても大丈夫そうです。



まだ、エンドウクラフトさんを知らない方は以下のバナーをクリック!

画像




せっかく工房におじゃましたので、

うわさの新作ジグ「I.O. custom type C」も1本購入させてもらいました!

まだ持ってる人もごく少数のレアアイテムです!

なんか年末から、レアアイテムづいてる気が(笑)。

画像

画像


私の写真が悪いので、青っぽく見えますが、ホントは緑です。

実物は上の写真より、ずっとかっこいいですよー!



気になる泳ぎですが、結構大きな動きをするそうです。

重さは38g。サーフロッドで投げやすそうな印象です。

波のキツイときよりは、少し穏やかなときの方がいいみたい。



使うのが楽しみなルアーが、また増えました。

早く出番来ないかなー!

2010年1月15日 (金)

カーナビも故障(泣)

近頃、いろいろなものが壊れます。

セルテートの修理に2万円かかったばかりですが、

今度は車のDVDナビが壊れました(泣)。

画像


上はナビの起動画面ですが、たいていは

この状態のまま、うんともすんともいわなくなります。



自動車屋さんの見立てでは、DVDの読み取りヘッドの

位置を制御している装置が故障しているっぽいとのこと。



現在は、ナビ修理中につき、下のような状態です。

画像


「ラジオくらいはないと困るでしょう」ということで、

スピーカ一体型のAM/FMラジオだけ付いてます。

なんとも、悲しい姿・・・・。



とりあえず、見積もりをもらうことになっていますが、

いったいいくら掛かるんだろう?ちょっと不安。

2010年1月10日 (日)

初釣り!

昨日、2010年最初の釣りに行ってきました!



まずはウミアメ狙い。

風が強く、波も予報より高めのため、本命のポイントを断念!

多少、波の穏やかな場所で釣りしますが、あまり魚っ気がありません。

画像


3カ所目でようやくヒット!

めちゃくちゃ小さいけど(汗)、とりあえず初釣りボウズは回避(笑)。

画像


釣れた場所は、離岸流が出てるようだったので、

もう何匹かいないかな~?と粘ってみましたが反応なし。



あきらめて帰る途中、ふと気になって某港に立ち寄ったところ、

多くはないものの、一応、港の中にアメマス入っていました!

マシャジグピンクで2バイトあり、1匹ゲット!

上の写真よりもだいぶマシなサイズでしたが、カメラを取りだそうと

しているうちに、自主的に海へお帰りになられました~。残念。



これにて、ウミアメ初釣行は終了とし、一路、小樽へ!

ヒグマの子さんから、ニシン釣りに行くけど一緒にどう?

とお誘いを受けていたのです。

ニシンは、夜にサビキで釣るらしいという程度しか分からないのですが、

物は試しということで、一度、挑戦してみることにしました。



ヒグマの子さんと友人の昭ちゃんさんは、夕方の明るいうちから

釣り始めており、暗くなってから、ヒロマルさんも合流!

私は、さらに送れて到着しましたー。運転、疲れたー。



ヒロマルさんには、ブログでいつもコメントをいただいていましたが、

実際にお会いするのは、今回がはじめてでした!

挨拶をして、隣でいろいろと雑談しながら、釣りさせてもらいました。



この釣り、初めて挑戦しましたが、なかなか大げさでビックリ(笑)。

車が岸壁中びっしり駐まっていて、釣り人もびっしり!

そして、そのほとんどの人が、発電機回して投光器で海を照らしています!

明かりに集まってきたニシンの群れに、さらにコマセも投入!!

釣りというより、漁といった雰囲気です(笑)。

画像


皆さんは、4~5mの磯竿使ってましたが、私は持ってないので、

ウミアメタックル(チータR11ft+ステラSW5000HG)にサビキ付けて、

オモリ代わりにマシャジグや岡ジグ付けて釣ってました(笑)。



これだけでも、一番下の針にポツポツとニシンが掛かるものの、

お隣の皆さんを見ると、もっと好調に釣れています。

彼らが仕掛けに付けている「ある物」の効果のようです。

ヒグマさんが自分のを外して私に貸してくれたので、

ありがたく使ってみたところ、おー、掛かる掛かる~♪



しばらくすると、大きな群れがやってきたらしく、

岸壁中、どこもかしこも怒濤の入れ食い状態に突入!!

もはや「ある物」があっても、なくても関係なしです。



持参した35Lのクーラーがあっという間にこんな状態に。

画像


その後も、ずっと入れ食いだったもので、結局、クーラーは

ニシンで埋め尽くされ、雪を入れるすき間もなくなりました(笑)。



私は、魚を入れるものがこのクーラーしかなかったので、

この時点でサビキを止め、小さいジグやスプーンで遊んでました(笑)。

それでも、ポツポツとルアーで釣れましたよ(20匹くらい?)。

持ち帰りようもないので、全部、リリースしてきましたが(爆)。



ニシン釣りたい方は、今のうち、急いで釣り行った方がいいですよ!

半分以上は、子持ち(数の子入り)でしたよ!

2010年1月 6日 (水)

タックルの引き取り手募集中♪

***********************************************

≪1月13日現在の状況≫



現在のところ、以下の2点はまだ引き取り手を募集しております。

 ・アルテサーノ RA-90L

 ・FISHERMAN B.G.OCEAN(カスタムロッド)



他のタックルについては、引き取り手が決まりました。

ありがとうございました!

***********************************************




「そのうち、また使う機会もあるでしょ!」



そう思って手元に置いてきたけど、やっぱり出番のなさそうな

哀れなタックルたちが結構あったりします。

もし欲しいという方がいるなら、安価でお譲りしようと思います。



物は、リール5台とロッド4本です

(他にも使ってないのあるけど、まだ手放す気になれないです)。

<リール>

 ・ツインパワー6000PG(8000スプール付き)

 ・ツインパワー4000PG

 ・コンクエスト201

 ・ベイヤード150L

 ・カルディア2500(古いタイプね)

<ロッド>

 ・アルテサーノ RA-90L

 ・モアザン シューティングマスターBT 80LB

 ・FISHERMAN B.G.OCEAN(カスタムロッド)

 ・アマノ釣具LT-MEGA ZEALOT 30-185(ライト船竿)



詳細は以下に記しますが、実際に実物を確認してもらった上で

お渡ししたいので、札幌近郊に居住してる方とか

釣り場でお会いできる方に限定させていただきたいと思います。

遠方の方、すみません。



トップページ右側の「お問い合わせ」(マイリンク集の下)から

私宛にメール送れますので、興味のある方はご連絡ください

(ケータイからだと見えませんので要注意)。



値段は、一応、購入価格の1/4を目安に考えていますが、

まぁ・・・かなりテキトーですね!

そもそも、私が購入価格を覚えてない物が多いです(爆)。

「すごく欲しい!でも小遣いコレしかないんだよ~」という方は

ご相談ください(笑)。泣き落とし上等です!!



では、順番にタックルの紹介をしていきますね。



================================================================

<リール>



・シマノ ツインパワー6000PG(+8000PG替スプール)

自重590g、実用ドラグ9kg、PE3号300m、一巻き93cm

購入価格は替スプール込みで4万円くらい

画像


ジギングを始めたばかりの頃に使ってたリールです。

3、4年前にオーバーホールして、その後使ってません。

使用感は結構いいです。巻きはソルティガより軽いくらい。

ただ、酷使するとすぐにギアやベアリングが逝っちゃいます。

ヘビーユーザーでない方におすすめ。



・シマノ ツインパワー4000PG

自重370g、実用ドラグ7kg、PE1.5号320m、一巻き73cm

購入価格は28千円

画像


シーバス用にと購入したけど、ちょっと重くて(苦笑)。

オーバーホールしてないので、それほどコンディションよくない

ですが、手入れすればまだまだ現役で使えます。

ショアでも行けますが、PGなので巻きは遅いです。



・シマノ カルカッタ コンクエスト201

自重265g、最大ドラグ5kg、ナイロン3号180m、一巻き58cm

購入価格は32千円

画像


「ベイトでリバーシーバス釣るぜ!」と意気込んだものの、

真っ暗闇のなか、ベイトで遠投かけるのはしんどかったです(苦笑)。

ソルト用じゃないけど、1、2度、ライトジギングでも使いました。

これも、オーバーホールしてなかったかも?



・ダイワ ベイヤード150L

自重270g、最大ドラグ3kg、PE1.5号280m、一巻き61cm

購入価格・・・・いくらだっけ?たぶん15千円くらい

画像


ライトジギング用ですが、リョーガも買ったし出番なさそうです。

比較的、安価なリールだけど、結構しっかりしてます。

ボートロックとかカレイ釣りにいいと思います。



・ダイワ カルディア2500

自重260g、最大ドラグ4kg、ナイロン2号200m、一巻き70cm

購入価格・・・覚えてません。たぶん1万円くらい

画像


昔のモデルですね。トラウト用の予備として購入しましたが、

ほとんど使わないまま車に積みっぱなし(苦笑)。

箱や付属品もないですが、リール本体は元気です!



================================================================

<ロッド>



・ダイコー アルテサーノ RA-90L

長さ9'0"(2pc)、ルアー7~20g、ライン8~14lb

購入価格・・・・忘却の彼方(笑)。3万円くらいか?

画像

画像


以前、リバーシーバスで使ってました。

9~12cmミノー投げるのにちょうどよかったですが、

SL14をフルキャストできず、チータ96MHに乗り換えました。

北海道なら本流アメやカラフトマスあたりにちょうどよいかと。



・ダイワ モアザン シューティングマスターBT 80LB

長さ8'0"(2pc)、ルアー5~23g、ライン6~12lb

購入価格・・・・これも忘却!いくらなんでしょう?3万?

画像


前述のコンクエスト201と一緒に買ったロッドです。

大場所で使うには微妙な長さだし、結局、スピニング使っちゃうので

ほとんど出番なしです。ベイト好きな方、どうぞ!



・FISHERMAN B.G.OCEAN(カスタムロッド)

長さ6'3"(1pc)、6~8ozクラス?、ベイトタイプ

購入価格・・・・昔から物忘れが(笑)。15~20千円くらいかと

画像


タラジギング用によいかな?と思い、中古で購入したロッドです。

長さ、アクションともにタラ用としては良好です。

ただ、リアグリップを通常より短くしてあるカスタムロッドなので、

脇ばさみでジグをしゃくったり、ファイトするのは難しいです。

逆に、グリップエンドを腹に当ててファイトする方にはベスト!



・アマノ釣具 LT-MEGA ZEALOT 30-185(ライト船竿)

長さ185cm(1pc)、錘負荷30号、ベイトタイプ

購入価格・・・・めずらしく覚えてました!7千円です

画像

画像


船竿なので、ジギングロッドとはアクション違います(穂先が柔い)。

鯛カブラやろうと思い購入しましたが、一度釣り行ったのみで、

あとはカレイ釣りでの使用が少々。

北海道でも、春の浅場のカレイ釣りにはちょうどいい竿です

(私は、いつも出船中止で行けませんが)。



================================================================



以上です。



もし、引き取り手が決まったら、

その都度、この記事の内容を更新していきますね。

2010年1月 4日 (月)

うれしいこと、悲しいこと

明けましておめでとうございます!



北海道も大雪で大変だったようですが、

東北地方北部も日本海側を中心に大雪で大変でした!

おかげで雪かき三昧のお正月でした。



さて、タイトルのうれしいこと、悲しいことですが、

まずは、悲しいことの方から。



<その1>

オーバーホールに出したセルテートの見積もりが

なんと、2万円以上になりました(泣)!

画像


ハイパーデジギア総取り替え+工賃らしいですが、

組み込んだときより、高いんですけど。

使い方が悪いのかもしれませんが、1年保たずに

おシャカになるギアにも問題ないんだろうか?



<その2>

昨夜、札幌に戻ったとたん、水漏れの危機(泣)!

水道の元栓を開いたら、流し下の水抜き栓から水がドバドバ!!



問題の水抜き栓は、つまみが細く、渋くて回しにくいタイプで

指で回して閉まるところまで閉めてから帰省したんですが、

ネジが引っかかってたようで、全然閉まってませんでした。



すぐに雑巾でせっせと水を拭き取った後、

管理会社に電話するも、正月休み中だそうでつながらず。

たぶん階下への水漏れはないと思うけど・・・・。

戻ってくるなり、ドッと疲れました・・・。





次は、うれしいこと。

ついにリョーガBJ、買いました!

オプションのライトジギングノブLも組み込み済みです♪

画像


ボーナスはあっさりと底をついてしまいましたが、

出張旅費の立て替え分、まだ受け取ってないような気も?

と思っていたら、やっぱりその通りでした!

で、そのお金をもって、本日、武美の初売りへGO!

ちなみに、お年玉くじは5等でした(笑)。



ゴツイ感じのデザインは好き嫌いあるでしょうけど、

ブルーバッカーに比べて、色んなところが良くなってます。

値段は高いけど、かなりイイ感じです!



今年のサクラマスジギングはコイツでやりますよー!

ホッケの入れ掛かりになっても、楽々回収です♪

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »