« リハビリ釣行? | トップページ | タラコの燻製 »

2010年5月 9日 (日)

リハビリ釣行?その2

土曜日、仁成丸さんがマスで出船するというので

またリハビリ(笑)に行ってきました。

急きょ、マスジギングやってみたいという知人も同行することに。



余市のかわぐちで、知人にサバイバー買わせ、美国港へ。

見たことある車が?と思ったら、前回ご一緒のIさんも来てるし(笑)。



4時半頃に出船。

船長、最近は夜のコウナゴ漁もあるのでお疲れ気味の様子。



朝一、Iさん、いきなり良型を2本ゲット!!

おっ!今日いいかも!と思ったら、後が続きません。

ホッケはぽつぽつ釣れますが、マスのアタリが・・・。



他の人たちも、たまにヒットしてもすぐバレるよう。

私は、しばらくしてようやくマスのヒットがあり、チビ1匹ゲット。

隣の知人をみると、船酔いでダウン気味。薬飲んでもダメでしたか。

アタリないし、うねりもあったので、別の場所へ移動。

画像


予報どおり、小雨が降ったり止んだりの天気でした。

人間的にはいまいちでも、魚の喰いは立ちそうなんですが・・・。



場所移動後、私に一度ヒットするも上げてくる途中でバラシ(泣)。

たぶん2kg前後か?チビではなさそうだったのに残念。

その後、またしばらく沈黙・・・。

画像


観光船を眺めながら、黙々とジグしゃくります。

あの船、海の中が見えるらしいです。一度乗ってみたいかも。

でも、いつでも行けると思うと行かないんだよねー(笑)。

近所の羊ヶ丘展望台や札幌ドームもまだ入ったことないし。



昼近くなって、ようやく船中でパタパタっとヒットが出ました。

私もヒットしたものの、またもやチビ(苦笑)。ガクッ・・・。



初めて挑戦する隣の知人は、ここまでマスのアタリなし?

かわぐちでサバイバー買わせたとき、

「このジグを信じてシャクれ!」と言いくるめておきましたが、

初めてで、この状況じゃ仕方ないかも。

・・・と思ったら、ロッド大きく曲がってるし(笑)。

スレ掛かりだけど、2kgクラスをゲット!

なんと、その後、立て続けにもう1本同クラスをゲット!



最後の最後で、2本ゲットです!

本人も喜んでくれてたので、よかった!よかった!



しかし、私個人の成績は・・・チビ2(泣)。

足でなく、釣りの方にも、リハビリが必要なようです(苦笑)。

« リハビリ釣行? | トップページ | タラコの燻製 »

コメント

ノリノリさん、こんばんは。
こんな時間にまだ起きてましたか。

既にしわ寄せは出てますよ(苦笑)。自分では無理ではないつもりが、周りから見ると無茶のような感じ?私の体重が物語ってる?

釧路沖にも、遅くとも6月には行きますので、またよろしくお願いします!釣り物が増えてきて、困りました(笑)。仕事も増えてきたけど(泣)。ノリノリさんほどではありませんが。

あべさん~
若いときのしわ寄せは
小生の様に年を重ねると出てくるよ~(笑)
無理せずに~
まさの頑固親爺も待っているから
ゆるりと来釧してくだされ~

エスティさん、こんばんは。

難しい時期に、初挑戦で2本はいい結果ですよね!他の人のシャクり方を見て、うまくシャクってくれてました!

次回こそ、デカイの釣りたいですね!いつかまた反省会でお会いしましょう!在庫切れしてなければ、燻製持って駆けつけます(笑)。

サスケさん、こんばんは。

ありがとうございます!一緒に行って、一人だけボウズは可哀相だと思ったら、しっかり釣ってくれました。良かったです!

次こそ3kgを!っていつも言ってますね(苦笑)。

義経さん、こんばんは。

大丈夫ですよ!ご心配かけてすみません。次の土曜に抜糸予定です。

観光船いまいちですか?磯焼け、困ったものですね。原因について色んな説がありますが、結局何なんだろう?

初チャレンジでゲットは羨ましいですよ~
自分ならボですね(笑)

デッカイの目指して頑張って下さいね!
またお逢いできる日を楽しみにしています♪

お疲れ様でした!

相棒釣れて良かったですね~~(^^)

次は!大物ゲットでしよ~~!!

お疲れ様でした!!
大丈夫ですか~???

観光船はがっかりするかも…磯焼けで…
昔はキレイでしたが…

cgpee↓85さん、おはようございます。

足ですが、まだ普通には歩けませんが、立ってるだけなら問題ないくらいに回復しました!

今週は妄想ですか(笑)。積丹も河口周辺はまだ結構濁ってて厳しそうな雰囲気でしたね。次回の出撃にそなえ、準備がんばってください。

お疲れ様でした。
足の具合はどうですか?

今週、私は瞑想…
違った! 妄想に耽っています(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リハビリ釣行? | トップページ | タラコの燻製 »