« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月27日 (日)

ライトタックルで大ダラゲットその2

6月最後の土曜日、釧路沖のライトタックルタラジギングに行ってました~。



そして、またもや、大ダラをゲットです!

今度は11kg!すごいでしょ!

釣ったの私じゃないけど(爆)。

画像


(画像、小さくてゴメンねー。釣まさ丸さんのHPから拝借したものなんで)



今回は、小樽のhideさんと一緒に出撃でした!

画像


(この写真は釣ノリノリさんのブログから拝借~)

hideさんは、タラジギング自体やったことないとのことでしたが、

浅場のライトタックルジギングでタラ釣れるなら、やったみたい!

ということで「釧路沖、春(初夏?)の陣」参戦となりました。



出発前は、天気予報に一喜一憂する日々でしたが、

当日、沖に出てみると超ベタ凪!

画像

画像


予報では「南西の風やや強く」なんて言ってましたが、

風はたまーに吹く程度でほとんど無風でした。

おかげで暑いの何のって。



前半は、私が割りと調子よくタラをゲットしていました。

画像


hideさんは、アワセが弱いのか?フックがよくないのか?

ヒットはするものの、バラシ連発。



しかし、中盤でコツをつかんだようで、後半は怒濤の追い上げ!

一方、私の方は、後半になって急に失速(泣)!

潮が効いて上ずってきた魚の棚が分からず、シャクリのリズムも狂いぱなし。



最終的に、数だけなら同数の8本でしたが、

水揚げ量で引き離され、竿頭はダントツでhideさんでした~!

初挑戦のタラジギングで11kg筆頭に8本はさすがですねー!



おまけにhideさんは、外道で良型アオゾイ2匹もゲットです!

画像


私も、密かに狙ってたのに、アブラコとカジカのみ(泣)。



でも、いいなー、いいなーと言い続けたら、1匹もらえました(爆)。

今、お刺身食べてますが、やっぱアオゾイ旨いですね!

hideさん、どうもありがとう!



***************************************************

昨夜のうちに、余分なタラを知人に押しつけ終わったので(笑)、

今日は、爆釣中?のマメイカを釣りに行ってきました!



が・・・・・あまり釣れませんでした(泣)。

昼から夕方までやって、かろうじて二桁。



他の人たちの話では、金曜は爆釣!でも土曜からさっぱりだそうで。

マメイカも、ぼちぼち終了なんだろうか?もう少し釣れ続いて欲しいな~。

2010年6月21日 (月)

アメ不発・・・しかし、マメ爆!

代休と合わせ、日月の1泊2日で道東サーフへ!

・・・行ったつもりでしたが、

状況よくなく、1日で戻ってきました。



今回、十勝の後輩が付き合ってくれるというので、現地で合流。

薄暗いなか、海を見てみますが、微妙に波が高い様子。

波があるといっても、予報の波高は 1.5m(風波でなくうねり)。

日本海ならちょうどいいくらいですが、道東太平洋のサーフは

非常に濁りやすいので、この程度でも厳しいとのこと。



とりあえず、朝一でサーフに入るのは止め、実績のある漁港から

やってみましたが、食いが悪いのか?魚影が薄いのか?

パッとしません。まったく釣れないことはないんですが、

40~50cmのアメがたま~にヒットしたり、バレたりという感じ。

画像


それでも、一応、4、5匹は釣ったかな?

ルアーは、マシャジグやIOカスタム、RJミノー等。



しかし、朝マヅメが終わると、アタリも止まってしまいました。

去年来たときは、日中でもポツポツと釣れ続いたんですが。



ここで、サーフに移動。

波はやや高いものの、ジグやジグミノーなら十分釣りになる程度。

濁りは、ルアーがまったく見えないほどではないが微妙なところ。

画像


とりあえず、ダメもとでやってみました。

結果、ダメでした(笑)。

ベイトがいないのか?ルアーマンはもちろん、コマイ狙いの投げ釣り師も

さっぱり釣れてませんでした。



ただし、一度だけマシャジグ55gで深めを引いていたときに良型がヒット!

60くらいありそうでしたが、波打ち際でフックアウトしてしまいました(泣)。



その後、夕方までサーフや港を叩いてみましたが、まったくアタリなし。

おまけに天候も悪くなってきたため、日をあらためて再挑戦する方がよい

だろうと判断し、帰札しました。



**********************************************************

夜11時に帰宅し、タックルを片付けながら、翌日、どうしようか?と思案。

積丹サクラも考えましたが、ふとマメイカが気になりました。



マメイカ、例年だと夜、港の常夜灯下で釣れるようですが、

今年は重要な位置にある常夜灯を消されているため、さっぱり。

むしろ、夕方、暗くなる前の方が釣れているのですが、

話によれば、朝や日中でも釣れるとのことなので、

一度、挑戦してみたいと思っていました。



眠い目を擦りながら、がんばって4時前に起き、港へ!

5時に港についたときは完全に明るくなってましたが、それでも

何人かイカ狙ってる人がいます。

私も手早く準備をして岸壁に行くと、水がめちゃくちゃ汚い!



真っ茶色の水にオレンジ色の澱のようなものが漂っていて、

さらに水面は岸から5~10mの幅でオイルだらけ。

釣りの意欲が一気にダウン・・・。



しかし、実際に釣りしてみると、なんとイカだらけ!

画像


入れ食いとはいきませんが、終始、ポツポツとアタリが出ていました。

満潮の潮止まりなのか?10時前頃から釣れなくなったので終了。

画像


自宅で数えたら、全部で43バイ!今期初のマメイカ爆釣です!

しかも、初冬と違って、型が大きく子持ちもたくさん混じってます♪



いやー、楽しかった!

半信半疑でしたが、ホントに日中でもイカ釣れるものですねー。

無理して出撃したかいがありました。



***************************************************

<追記>



性懲りもなく、夕方の部もやってきました(笑)。

途中からヒグマの子さん、muraさんと一緒にやらせてもらいました。



最初だけは調子よかったんですが、後が続きませんでした・・・。

日没直後くらいにバタバタっと釣れてくれましたが、ちょい苦戦。

それでも仕事帰りの釣り人が来る前からやってたので、28パイゲット♪



夕方の釣果は、明日の晩にでもバター炒めにしてみようと思います。

今夜は今朝の分を丸ごと煮付けにして食べております。

まいう~!  ←死語かな?

2010年6月18日 (金)

やっと行けた

近頃、ビミョーに忙しい日が続いてて、なかなか

夕方のイカ釣りに行けませんでしたが、

今日は仕事が早めに片付いたのでほぼ定時に帰宅!

イカ用タックル持っていざ海へ!



muraさんがイカ釣り皆勤賞らしいので(笑)、連絡取って合流!

まったく行ったことない、というか聞いたこともない地名だったので

かなり道に迷いましたが、なんとかたどり着けました(笑)。



着いて、一投目でいきなりヒット♪

画像


そこから真っ暗になるまで、短時間ですが、ポツポツ釣れ続きました!

しかも、結構な良型(っていってもマメイカですが)が混じるので

なかなか面白い!



暗くなる直前、ヒグマさんも登場!

と思ったら、あれ、ロッド持ってない!?

今日は釣りはお休みらしいですが、私が道に迷ってないか

心配してきてくれたとのこと。ありがとうございます!



暗くなると、ピタッとアタリが止まってしまい、忍耐の釣りに。

一度、大きいマメイカがヒットしましたが、抜き上げに失敗(泣)。

その後、21時まで粘りましたが、何にもありませんでした。



でも、まあ、夕方の短時間にポツポツ釣れたので楽しかった~♪

muraさんのほか、昭ちゃんさんに、あとM田さんですよね?

皆さん、ご一緒させていただき、ありがとうございました!



また仕事早く思ったら行ってみようっと。

やっぱニジかも

マメイカ好調のようですが、最近、仕事が忙しく、

なかなか平日の夜に出撃できません!イカ釣りたい!

残念ながら、この先、だんだん忙しくなる予定です(泣)。



ところで、先日、支笏湖で釣ったこの魚。

画像


フッキング直後からジャンプしまくりだったので、

最初、ニジかと思ったんですが、ネットインしてみれば

全身銀白色でニジとはまったく違う体色

(写真の赤っぽい色は血です)。

で、サクラだ!と思ったわけなんですが、あらためて

上の写真をよく見ると、なんか違う?



ネットでサクラやニジの画像を検索して色々見てみましたが、

たぶん銀毛(スモルト)したニジマスだと思います。



やっぱ黒点の出方とか体型をみてもサクラじゃないですね。

今思えば、背中の色もサクラより青っぽかった気が。

皆さん、どうもお騒がせしました~(苦笑)。



ちなみに、2匹目のちび。

画像


こいつはきっとサクラで間違いないと思います。

2年前の同じ時期にもサクラ釣ってるので(↓)、いるのは確かです。

画像


どっちにしても、楽しいのでOKですが!



次の週末は、土曜に仕事入ってますが、代わりに月曜休みなので

日月でちょっと遠出してこようと思います。東の方へ。

タラじゃないですよ?ショアでね。

2010年6月13日 (日)

ショアサクラ、2匹目?

昨夜は同窓会の飲み会でした。

一緒に参加の友人が釣り行こう!と主張してましたが、

流れには逆らえず、22時過ぎまで飲んでました(笑)。



ということで、朝マヅメのサクラ狙いは断念!

普通に朝起きてから出発~。



さすがに日が高いので、できるだけ水深のある場所の方が

よかろうと、テトラの上に乗って釣り開始!

さいわい風が多少あり、水面がざわついてるので、

魚さえ回っていれば、日中でも喰ってくる可能性はあるはず。



友人と二人、まともなアタリがないまま、正午になり、

やっぱりポイント移動しようかなー?と思ったそのとき・・・



喰いました!

フッキングと同時にジャンプ!

走ってまたジャンプ!、ジャンプ!

キミはいったい何者???



友人に手伝ってもらい、なんとかネットイン!

画像


やっぱりサクラマスでした!

40cmもないけど、うれしい1匹です!

ランディングまでに5回くらいは跳んだね~!

いやー、楽しかった!



ちなみに、ヒットルアーはレオン2.1g。

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

ええ、2.1gです。



いったい、どこで釣りしてたのかって?

画像


札幌近郊の某カルデラ湖(笑)。

塩っぽくないけど、これも一応、ショアサクラだよね(笑)?



その後、同じ場所でもう少し粘ってたら、もう1匹!

画像


しかし、30cmもないです。26~27cmか?

見た目、サクラだと思うんだけど・・・やっぱヤマメ?



サクラはこれだけですが、ウルトラちびアメは終日ぽつぽつ釣れました。

スプーンやミノーだけでなく、メタルジグのリフト&フォールでも喰います!

使ったジグの重さ、3gだけど(笑)。



***************************************************

友人を千歳空港に送り届けた後、つい勢いでイカ釣りに(笑)。

港に到着したときは、まだ日没前後で、薄暗い程度。



先日、ヒグマの子さんから、明るいうち、イカはベタ底にいる!と

アドバイスをもらっていたので、重めのエギを付けてカウントダウン。

エギをできるだけボトムから浮かせないようにシャクっていると、

ズンッ・・・

なんか重くなったような気が?

画像


ひさびさのマメイカでした~♪

そこからボトムで3連発!



しかし、4発目をバラしたあと、辺りが完全に暗くなると

アタリが消えてしまいました。周囲では暗いなかでも、ポツポツと

上げてる人もいたので、どうも棚が合っていないようです。



棚を変えたり、エギを変えたりしてみましたが、さっぱり・・・。

最後に足もとで1パイだけ釣れましたが、

結局、イカがどの棚にいるのかは分かりませんでした。

やっぱ、常夜灯がないと難しい・・・。

2010年6月12日 (土)

チータ復活♪

めずらしく深夜まで仕事してました。

書類作成でボケをやり、作り直す羽目に(苦笑)。



いやー、最近、ホントにボケてまして、

三歩歩けばものを忘れるような感じです。

燻製の煙やエアブラシの塗料で脳みそやられたか?





それはさておき、

3ピースになってしまったチータが2ピースで復活しました!

運良く、パーツがこっちにあり、ジョイントもうまく合ったようです。

よかった、よかった。



明日は大規模な同窓会?みたいなのがあって動けませんが、

ひょっとすると明後日出られるかも(明晩は宴会ですが)。

本州から参加の友人が行く気満々の様子(笑)。もちろん私の車で。

2010年6月 6日 (日)

笑撃?チータ3ピース

チータR 110MHが、3ピースになってしまいました(笑)!

画像


昨日、積丹でショアサクラ狙ってるときに、突然です。

マシャジグをフルキャストしようとしただけなのに。



先日のツインパワーに引き続き、チータまでトラブるとは、

ひょっとして、うちのショアタックル呪われてる?

私的には、3ピースのチータはいただけないので、即入院です!



ちなみに、釣果の方はちびアブ1匹のみ。

アブラビレ付きの気配ありませんでした。



悲しいので、旧チータ96MH持って、今朝も出撃(笑)。

仁成丸船長の相棒さんにお付き合いいただきました。

朝一、少し離れた位置で振っていた他の釣り人がサクラゲット!

前日と違い、魚っ気も、ベイトッ気もあり、気合いも入ります!



が・・・、

相棒さん、ヒットするも痛恨のバラシ!

私、バイト2回あるもフッキングできず(泣)。

ということで、またまたダメでした~。



まあ、今日は魚の気配も感じられただけよしとしますか。

チータ110、早く帰っておいで~!

2010年6月 1日 (火)

ライトタックルで大ダラゲット♪

週末、友人が四国から遊びに来ていました。

来道の主目的は、5月で期限切れのマイルを使うことらしい?

ですが、この時期、釧路の浅場にいるマダラをライトタックルで

狙うことも第二の目的のようです(笑)。



ということで、釧路までタラジギングしに行ってきたわけですが、

友人との合流場所が、札幌でなく、なぜか「阿寒湖」!

画像


私は、金曜の晩に職場の飲み会があって土曜の昼まで動けなかった

のですが、その間に他の知人と阿寒湖行ってフライやってました(笑)。

上の写真の遠くにポツポツ見える人達ね。



その後、他の友人も交えてキャンプ場で焼肉パーティー!

私は二日連続の飲み会(苦笑)。ちょっとヤバイです(汗)。

お開きのあと、飲んでない友人の運転で釧路へ移動。



港へ行くと、既に十勝のイマトラさんが来てました。

しばらくして、地元の釣ノリノリさんとヨッシーさんも登場。

半年ぶりの再会になります。皆さん、お久しぶりです!

皆さんもあまり寝てないらしく、朝まで車で仮眠し、5時出船。



お世話になる船は、かつて東京湾で営業していた釣まさ丸さん

深場でもラインがまっすぐになるよう操船してくれるので安心です。



向かうは釧路沖の50~60mライン!

普通、タラというと100m以深での釣りですが、

釧路では、この時期、浅場に入ってくるそうです。

画像


朝のうちは、アタリも少なくまったりモード。

船中では、カジカがぽつぽつ、たまーに中タラ。

私はライトジギングタックルに300gのジグを付けて

ボトムを狙ってみますが、カジカすら釣れません。

やっとの思いで、ソイ1匹。



別のポイントへ移動しても、最初は似たような状況。

ここで、ふと思うことがあり、ノーマルタックルへ変更。

水深60mもないのに、ジグはカムイ500g(笑)。

画像


勘が当たったのか?いきなり9kg釣れました!



この魚を皮切りに、しばらくの間、船中で8~9kgクラスが

ぽつぽつとヒットしました。私も同じジグでもう1本追加。

もちろん、友人も、しっかりタラ釣っていましたよ!

画像

画像




いったん食いが止まり、ふたたび船中でヒットが出るように

なった頃、ライトタックルに持ち替えていた私にもヒット!

タックルがライトだとなかなかの重量感だ!と思ったら・・・

画像


ホントに大きかったです(爆)。なんと12kg!!

やりました!念願の大ダラ、10kgオーバー!



誰ですか?魚が小さく見えるって言ってる人は(爆)!



その後、潮が止まったのか?ふたたび食い渋りタイムに突入。

正午をまわり、船長からラスト1流し!宣言。

「大ダラも釣ったし、今日はこれで終了だな~」と考えながら、

ジグをしゃくってると、最後の流しでまさかのヒット!

画像

画像


最後の最後にうれしい1本でした!



朝のうちは、どうなることかと思いましたが、

終わってみれば、数・型ともにダントツ!

個人的には、ちょっと気持ち悪いくらいの好釣果です!

うれしいけど、この後の反動がコワイかも(笑)。



ジグは、たまたまかもしれませんが、ブルー系がよかったです。

12kg釣ったのだけグリーンピンクで、他はすべてブルー系。

日が高くなる前は、赤金で釣っていた方もいましたね。

棚はベタ底~数m(底から)ってところ。これは、いつも通りかな?



ちなみに、友人と二人で釣ったタラは、到底、クーラーに入り

きらないので、釧路に4本ほど置いて(押しつけて?)きました

(ほかのお客さんに2本、釧路の友人に2本)。

持ち帰った魚は、友人が要らないというので、職場に来てる

アルバイトさん(近所のおばさま方)に「どうですか?」と声を

かけたところ、ビックリするほどきれいサッパリ無くなりました!

ええ、私の分まで(爆)。



ということで、タラの燻製は、またの機会ですね~。



飲み会連チャンと帰りの運転でさすがに疲れました。

遊び疲れですけどねー(笑)。



**************************************************

参考までに、使用したタックルは以下の通り。



<ライトタックル>

ロッド: ゼニス 零式ライトスペック63HB

リール: ダイワ リョーガBJ(左ハンドル)

ライン: よつあみ ウルトラダイニーマ1.5号

リーダー: ダイワ ディーフロン船ハリス14号

ジグ: 300g前後(クレイジーロング、カムイ等)



<ノーマルタックル>

ロッド: ゼニス 白狼63B8

リール: ダイワ ソルティガZ30L

ライン: よつあみ ウルトラダイニーマ2号

リーダー: ダイワ ディーフロン船ハリス14号

ジグ: 500g前後(カムイ、クレイジーロング等)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »