« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月28日 (水)

釧路釣まさ丸軍団、襲来!

7月26日(月)。

はるばる釧路から積丹へと猛者たちがやってきました!

釧路の釣まさ丸船長とその常連2名です。



釣まさ丸さんは、以前、東京湾(千葉県)で営業していましたが、

その頃からベイジギングで何度かお世話になっており、

去年からは、釧路沖のタラジギングでもお世話になっています。

画像


先日、その釣まさ丸船長から電話があり、

一度、積丹のブリジギングをやってみたいので、

私が行く日に2名予約入れられないかとのこと。



もちろん、夜ブリではなく、日中の青物ジギングのことです。

乗り合いでやってくれるのは積丹でも仁成丸さんだけ。

さっそくHPで予約状況を確認してみましたが、案の定、

土日はほぼ満員で2名追加するのは困難な雰囲気。

あれこれ相談の結果、平日で都合のつけられそうな日に

予約入れようということに。 で7月26日!

(その後、1名追加で3名に)



当日の早朝、幌武意港にて釧路組の3名と合流。

釣まさ船長と、常連のヨッシーさん、貞やんさんです。

釣まさ軍団の面々。

画像




この日は、土曜日とは違って朝からいい天気。

画像


潮は2枚潮だけど、一応、底潮も流れてるっぽい?

雰囲気は悪くない感じ。



釣り開始後ほどなく前の方で2本上がり、テンションアップ!

しかし、後が続かずテンションダウンしかかったとき、

なんとヨッシーさんのロッドが曲がりました!

画像


この方、ブリは初めてだとか。

とても、うれしそうです(笑)。

そして、見事、初ブリゲット~!!

画像


ちなみにヨッシーさんは釧路組唯一のスピニングタックル。

釣まさ船長と貞やんさんはベイトタックルです。



その後、ベイトの貞やんさんヒット!

画像


ロッドあまり曲がってませんが、このロッドすごい堅いんです。

貞やんさんも、無事に初ブリゲット!

画像




釣まさ船長もブリヒット~!

と思ったら・・・えっ、ブレイク!?

「おいら、新しいライン買う金ないからよ~」と

使い古しのPE2号巻いたリール持ってきたとか(苦笑)。

だったら、電動リールのライン抜き取ってくればよかったのに

(釧路戻ってから困るか?)。



でも、すぐまたヒット!

画像


今度はちゃんと釣りました!

画像


青物ジギングはもう何年もやってないと言ってましたが、

ブランクを感じさせないシャクリでした。

PEがアレなもので、ときどきブレイクもありましたが、

釧路組のなかで一番ヒットさせてたのは、やはりこの方でした。

大したものです。



ちなみに、仁成丸船長も釣まさ丸船長も

普段、私は単に「船長」と呼んでるので、

二人同時にいると、なんかややこしいです(苦笑)。

じゃ、名前で呼んだら?というと、

仁成丸の相棒さんは船長を「マサ」と呼んでます。

釣まさ丸の船長は、かつての僚船「稲荷丸」船長から

「まささん」とよばれてました。

・・・同じじゃん!ええい、ややこしい(爆)!



一方、私の方は未だにアタリなし(泣)。

いい加減、私にも掛からないかなー?と思ったら、

ようやくヒット~♪

ん~、なんか違う?いや小さめのブリかな?

画像


上げてみたら、ヒラメでした!

64cm、3kgの良型!

自己外道記録、更新かも(笑)。



しかし、この仁成丸には、

「ヒラメ釣ると、ブリ釣れない!」

という恐ろしいジンクスが!やべーよ!



この日は前回(2日前)のように、あまり釣り座に関係なく

ポツポツと釣れており、既に大半のお客さんがブリをゲット

していました(すごい!)。

私の順番もぼちぼちかなー?と思ったら、順番飛ばされました(泣)。

やっぱりヒラメのジンクス?



釧路組が、2本目、3本目を釣り上げてた頃、

ようやく私にもヒット!今度は本物?

ドキドキ・・・・

やった!小さめだけどブリでした!

画像


よかったー、ボウズ回避~(ホッ)。



この頃からだったか?、天気が崩れ、風ビュービュー!

上潮はカッ飛んでるし、風向きは不安定であちこちから

風吹いてくるし、なかなか釣りにくかったです。

仁成丸船長もかなり操船しにくそうでした。



そんな中、好調だったのは、常連のTさん!

私の位置からは、どんなシャクリか見えませんでしたが、

今日のパターンを掴んだらしく、一時、連発!

バラシもあったけど、4本ゲットで竿頭でした!

何が違うんでしょう?さっぱり分かりません~。



後半戦は、ブリの喰いもすっかり落ち着いてしまい、

たまーに忘れた頃、ヒットがある程度。

残り時間も少なくなり、今日はもうダメなんだろうか?

と弱気になった頃、突然、ドスン!

船長がニヤニヤしながら出てきて

「ブリの反応出たから、誰か喰わないかと思って

あべさんの方見たら、いきなり竿曲がったもんなー♪」



潮もカッ飛んでたもので、思いっきり後ろに走られ、

オオドモまで移動するはめに(苦笑)。

釧路組の皆さん、釣りの邪魔してすみません。

最後に上がったブリは、なかなかのサイズでした♪

画像


まだ仁成丸さんのダービーの暫定結果が公表されてないので、

平均より大きいブリについては、しばらく具体的なサイズを

明記しないでおきますね。ご了承ください。



最終的に、釧路組の皆さんは3名で7本ゲット!!

バラシなければ10本行ってたかも?結構アタってましたね!

皆さん、積丹ブリジギングを満喫し、ニコニコでした。

画像


ともあれ、皆さん、満足してもらえたのはありがたいです。

往復900kmなので、おいそれとは来られないでしょうが、

もし機会があったら、また積丹ブリに挑戦してみてくださいね!



<写真について>

まだヨッシーさんや貞やんさんから写真受け取ってないので、

もっといい写真が入手できたら、適宜、入れ替えていきます。

「あれ、いつの間にか写真変わってる!?」ってことも

あるかもしれませんが、よろしくお願いします。

2010年7月24日 (土)

ビギナーでも!

今日は、積丹ブリ初挑戦の知人を連れて出撃してきました!



多少、ジギングの経験はあるということでしたが、

熱心にやり込んでいたわけではなく、しかも数年間のブランクがあるらしい。

実際に釣りしてる様子を見ても、まあ「ビギナー」の範疇に入る人間です。

このビギナーの知人が、後ほど、すごいことに!



朝のうちは雨が降ったり止んだりのぐずついた天気。

最近、気象庁も、北海道の梅雨入りを認めたらいいのにという気になります。

画像


おまけに、沖からの風が吹いており、波も高めでした。



天気も悪いし、ここ数日の釣果をみても、

きっと喰い渋いであろうことが予想されますが、

実際、早い時間は、ミヨシにいた常連のM氏が1本獲っただけ。



しばらく喰わない時間が過ぎた後、天気が徐々に回復傾向へ。

すると・・・・「ドンッ!」

画像


やや小振りでしたが、なんとかボウズ逃れ(笑)。



その後は、忘れた頃に他の誰かにヒットするというように

ポツリ・・・ポツり・・・と釣れました。

まるで、一人ずつ順番にブリを釣っているような感じ(笑)。

画像


天気もすっかり回復し、さあ、この調子であと二人!というところで

ごく一部の人を除いて、アタリが消えてしまいました(泣)。



なんと、私が連れてきた知人だけが、

他に誰も釣れてないなかでヒットを連発!!



正直、シャクリもファイトもぎこちなく、見ていて不安を感じるもの

でしたが、なぜかこの人にだけヒットするんですよね~?

実に不思議な光景でしたねー。

最初のうちこそ、感嘆の声も聞こえてましたが、3本目を釣り上げた

ときには、船内にビミョーな雰囲気が漂っていた気が(爆)。



ちなみに彼のヒットジグは、すべて剱180g(グリーンゴールド)。

朝、船長から購入したばかりの代物です(笑)。

私も他のお客さんも、剱のグリーンゴールドがいいのか?と思い、

マネしてさんざんしゃくってみましたが不発!



おそらく、釣り座が今日の潮の流れで有利な条件だったことや、

ぎこちなくもガムシャラなシャクリが、剱にマッチしていたんでしょうね。



釣りって、ビギナーでも、こういったことが起きるから面白いですね!

腕のいい人しか魚釣れないんじゃ、つまらないですから。

2010年7月22日 (木)

大きめのクーラー

現在、ブリやタラ釣りでは、ダイワの50Lクーラーを使っています。

こんなやつね。 ↓

画像


重宝してるんですが、もう少し大きいの欲しいな~と思うことがあります。

内寸が73cmなので、大きめのブリやタラだとそのまま入りませんし、

たまに何本も釣れたときだと、魚は入るものの、氷が入らないとか

(タラはまったく入りきらず、港で配ったことも)。



ブリ釣りのとき、他のお客さんをみても、70~80Lのクーラーを

持ってきてる方が多いような感じですね。



で、もっと大きいクーラー買おうか、やめとくか悩んでいます。



大きめといっても、魚入れて一人で運べないようじゃ困るし、

自分の車に積載しやすいサイズかも気になります。

洗いやすい構造や大きさかも重要ですね。

特に冬は屋外の水道は使用不能(北海道だしね)なので、

自宅のシャワールームに運んで洗うしかありません。



ざっと調べた感じ、めぼしいものは以下のような製品がありました。



1.ダイワ・ビッグトランクS-8000

 今年出た80Lクーラー。私の車には奥行きデカイかなー?

 フタが外れない構造なので、洗いにくい気がします。

 そもそも、うちのシャワールームに入るのか(汗)?

画像




2.コールマン・100QTエクストリームシルバー

 95Lのホイールクーラー。お値段も手頃。最近、使ってる人をよく見ます。

 大きなホイールとハンドルが使いやすそうですが、やっぱデカい・・・。

 国産クーラーに比べ、高さがあるのでイス代わりにしにくい感じです。

 あと、フタが取り外せないのが難点かな。

画像




3.秀和のビッグレジャー75

 大型クーラーの定番の一つらしい。自衛隊でも使ってるとか。

 ダイワの80Lより一回り小さく、大きすぎという感じはないです。

 モノも良さそうですが、ホイールないので一人で運ぶのは大変

 (社外品のオプションあるけど、割高に)。あと、フタは外れなさそう。

画像




4.シマノのスペーザホエールUC-060I

 発売されたばかりの60L。シマノもやっと大きいの出しましたね。

 容量大きくないけど、内寸80cmあるそうです(上の3製品とほぼ同等)。

 どうやらフタは外して洗えるようです。

 サイズは、今使ってる50Lとあまり違わないですが、

 それを大きすぎず使いやすいとみるか、中途半端とみるか・・・。

画像




個人的には、今使ってるダイワの50Lを、奥行き、高さをそのままに、

長さだけ延長したようなクーラーがあれば、よかったんですが・・・。

今のところ、それに一番イメージ近いのはシマノの60Lですが

まだ店頭に並んでないのでどんなものか分かりません。



もし気に入った製品が見つからないときは、また50L持ち歩きます。

あまりたくさん持ち帰っても、あとが大変ですしね(苦笑)。

疲れて帰宅したあと、タックル片付けて、さらに魚さばいて・・・

獲物が1匹ならいいけど、たくさんあるとクタクタになりますよね~。

半分あげるから、誰か代わりにさばいて欲しいと思うこともあります(爆)。

2010年7月18日 (日)

蝦夷ブリ本格シーズン到来!?

ブリの釣果が聞こえると、蝦夷地、北海道にも夏が来た!

という感じがしますよね?まあ、北海道でも一部の地域のみだけど。

昔、札幌に住んでいた頃は、そんな季節の風物詩はありませんでしたが、

ここ10年くらい?の間に定着したようですねー。



7月三連休の初日、仁成丸さんで積丹ブリジギングに出撃してきました。



くもりの予報でしたが、なぜか積丹は雨。

水温下がって、喰い渋らないかちょっと心配でしたが、

前日、前々日と好釣果が続いていたので、皆さん期待大!



朝4時半に出船し、ブリを探してはるばる西の岬まで来ました。

画像


朝最初の流しで、私にブリらしきヒットがありましたが、すっぽ抜け(泣)。

その後、魚探に反応はあるものの、船中、釣れたのはホッケのみ。

もう少し食い気のあるブリの群れを求めて、しばし放浪。



雨もとりあえず止み、あちこち移動しながら流していると、

常連のM氏に何かがヒットしましたが、すっぽ抜け。

ホッケかな?なんて話していると、今度は私にヒット。

こいつも、ホッケかな?

結構引く・・・・メガホッケ?

ドラグが出る・・・・ギガホッケ?

って、それブリでしょ!

画像


やっぱりブリでした(苦笑)。

たぶん、M氏のもブリだったんでしょうね。



なんと、このブリを皮切りに、爆釣タイムに突入!!

「タモ~!」

「こっちもヒットー!」

「うわー、絡んだー!」

「バレたー!?」

まさにブリ祭り開催中!船長、大忙し!



そんななか、M氏が10kgクラスをヒットさせましたが、

もう少しのところで、残念ながらフックアウト!

周囲とオマツリし、それを解いてる間に魚に主導権を

奪われてしまったようです。



当人、相当悔しかったようで、

カッカしながらしゃくってましたが、あっさりと良型をゲット!

あまりにもあっさりヒットさせ、ゴリゴリ上げてくるので、ちょっとビックリ!

他にもライトジギングロッドで釣っちゃうとか色々やってました。

喰いが落ち着いた後でも、コンスタントにヒットさせるテクニックはさすが!

私の釣り方とは違ったアプローチの仕方で勉強になりますね。

マネをする自信はないけど(苦笑)。



一方、はるばる十勝から来られているAK氏も、絶好調!

画像


朝のうちこそ手こずっていましたが、ロングロッドのコツを掴んだようで

周りが釣れてないなか、一人で遠くの魚をヒットさせてました。

一人で5本も獲ったそうで、この日の竿頭でした。

この釣り方、船長が流行らせたんですが、私にはマネできません(苦笑)。

水深60mもあるんですから!言うは易く行うは難しです。



ちなみに、私とAK氏、釣運をシェアしてるらしく、

私が釣れてる時間はAK氏釣れず、AK氏が好調時は私が不調です。

星座どころか、誕生日まで同じなのがイケないんでしょうか?

そういや、AK氏、今日も出撃のはずですが、どうだったんだろう?



さてさて、私自身はといいますと・・・・

船中最初の1本釣った後、ぜーんぜんアタリありません(泣)!

私とお隣の方、二人だけ、周りが釣れてるなか、カスリもせず。

「絶対、ブリは我々のところだけ避けて通ってるよね?」

「ここはブリの安全地帯かい!」などと愚痴の山(苦笑)。



この頃には、すっかり天気も回復し、日差しが暑い!

持ってきた飲み物1.5L、朝の時点では、多すぎたかな?

と思ったけど、すでに残りわずか(汗)。もっと買うんだった。

せっかく買った日除け止めを車に置いてきたことを後悔(苦笑)。



せめてもう1本くらい釣れないかなーと思いながら、シャクってると、

少し状況が変わったのか?はたまた単なる偶然か?

最後に続けてざま2本ヒット!うち1本はまあまあの型でしたよ♪

画像


なんとか合計3本で格好つきました(ホッ・・・)。



ちなみに、数えたら、船全体で30本以上だったようです!

これだけ釣れる日も、シーズン中そうはありません。

完全に積丹のブリもシーズンインしましたね!

今年は、ブリの当たり年だったりして?



**************************************************

そういや、沖で、ハマーさんや相棒さんらの乗ったボートと

遭遇したけど、あちらはどうだったんだろう?

2010年7月13日 (火)

プチお祝い

ボーナスもらうと、つい考えちゃいますよね!

「これで何回釣り行けるかな~?」って。

「近海なら○回、遠征だと△回かなー?」とか。

・・・・私だけかい?



それはさておき、先日釣ったブリを無事に解体完了。

心配していたミミズ野郎(正しくはブリ糸状虫)は1匹しか

出てきませんでした!ラッキ~♪

去年はたくさん入っていて閉口しましたが(去年の記事)、

今年はまだ水温低すぎるからなのかな?

理由はよく分からないけど、ありがたいことです!

画像


シーズン初期にしては、脂も結構のっていて美味です!



初物ゲットのお祝い(自分用)についエビス買っちゃいました!

普段なら、絶対買わない超高級酒です(笑)。

んめぇ~♪

・・・・ような気がする(爆)。

いや、飲み慣れないもので(照)。



次回の日本海海戦に向けて、弾の補充もしました!

ジグ1本のお金で、エビス何本飲めるかな~?

なんて考えてはいけませんよ(笑)。

画像


右端のアスナロIIは昨シーズンいい思いしたジグです。

今まで200gメインで使ってたけど、疲れるので170gを補充。



他の3つは、今回はじめて購入したものです。

右から2番目がタチナロ200gで、左2個がイノセント180g。

テキトーに勘で選びましたが、果たして役に立ってくれるかな?



あ、そうそう。ブリのお腹の中身ですが、

主食=オオナゴ、副食=イカって感じでした。

いつもオオナゴ食べてくれれば釣りやすいんですが・・・。

2010年7月11日 (日)

初物ゲット♪

積丹へ、今シーズン最初のブリジギングに行ってきました!



今年もお世話になるのは、やっぱり仁成丸さん

積丹の遊漁船は多いですが、ブリは夜釣りの船がほとんどで、

デイジギングを乗り合いでやらせてくれるのは仁成丸さんだけです。



出船時間の確認のため、前日の晩、船長に電話すると

「ホントに来るのか~?魚いないぞー!」といきなり脅し文句が(爆)。

今さらそう言われても・・・ブリモード入っちゃってるしねぇ?

シーズン初期が博打なのは承知の上だし、明日は明日の風が吹く~

ってことで、船長の脅しは適当にスルーして出発(笑)。



早めに着いたので、小一時間ほど港でエギをしゃくってみましたが、

ヒットするのは海草ばかり(泣)。心が折れたので車に戻って仮眠。

明け方、目が覚めると、他のお客さんたちも集まってました。

みんな、よく見る顔(笑)。船長の脅しにも屈しない常連たちです!

皆さん、ヤル気満々!?

画像


出港して半島の先端を目指すと、いやーな空模様・・・。

くもりの予報だったはずですが、小雨が降り出しテンションダウン↓



さらに・・・、いくら探せどもブリの反応がない!?

ブリを探し回ってるうちに、余別沖まで来てしまいました。

画像


うーむ、まさかこんなに魚気がないとは・・・(汗)。



ようやく船長がブリっぽい反応を見つけてくれたものの、

最初のうちは、ホッケがぽつぽつヒットする程度。

ブリの外道でホッケが釣れることはあまりないんですが、

やはり底の方は水温がまだ低いのかも?



この際、ホッケでもいいや(苦笑)とジグを赤金のセミロングに交換!

あまり派手なシャクリだとホッケが食いきれないと思い、なるべく

ソフトにしゃくっていると、待望のホッケヒット~(笑)!



ん?ラインがどんどん出て行ってるような・・・・

ゲッ!こいつホッケじゃなくてブリだ(爆)!

しかも、思いっきり船の下に突っ込んでるし(汗)。

画像


おーい、そっち行っちゃダメよ~!

頼むから、こっちに戻っておいで~!



なんとか無事に初ブリゲットできました!

画像


まあまあの型でした♪美味しそう~(じゅるっ)。



その後、鳥山ができ、いい雰囲気でしたが、

魚が浮いているのか?ジグにはさっぱり反応なし(泣)。



あきらめて戻りながら、ブリの反応を探していきます。

なかなか反応が見つかりませんが、ようやく反応発見!

みんなで一斉にジグを落とすと・・・ホッケが連発(爆)!



めげずに何度か流していると、ミヨシの方が何やら騒がしい。

見ると、なんと相棒さんとhideさんがダブルヒット!!

マジかよ!スッゲー!とか思いながら、シャクってると、

「ゴンッ!」

・・・あれ???

なんと、なんと私も含めてトリプルヒットになってしまいました!



きっと、ミヨシ側の二人が回ってきた群れのヤル気スイッチを

ON!にしてくれたおかげでしょう。感謝!



このトリプルヒット、相棒さんとhideさんのラインがクロスして

冷や冷やしましたが、なんとか3本とも取り込み成功!

結局、このトリプルヒットが最後のブリのヒットとなりました。



なかなかブリの反応が見つからない中、私が2本も獲れたのは

ラッキー以外の何物でもありません!

今日のメンバーなら他の誰にヒットしてもおかしくない状況だったのに

私のジグに食いついてくれてどうもありがとう!

ちなみに、お参りに行ったり、お祓い受けたりはしてませんので(笑)。



ブリの魚影は、事前に船長が言っていたように、まだ薄かったですが、

一応、食い気はあるので、やり方次第ではヒットさせられると思いますよ!

2010年7月 7日 (水)

なんとか準備完了

お腹の方、やっと完治しました!

でも、釣ったカレイは1口も食べないまま冷凍庫へ(泣)。

来週にでも解凍して刺身にするか・・・。



ところで、ぼちぼちブリジギング開幕ですね!

私もとりあえず出撃できる程度の準備が整いました!

画像


春がなまら寒かったので、ブリの開幕も遅れるのでは?と

最近まで全然準備してなかったのでドタバタです(苦笑)。



リペイント中のジグは、今週末には間に合いそうもないですが、

ジグの手持ちはたくさんあるので、なんとかなるでしょう。

他に忘れてるものないかな?



さあ、初ブリゲットめざしてがんばるぞー!

2010年7月 4日 (日)

具合悪い・・・

昨日、浜頓別行ってきたばかりですが、いきなり体調壊しました(泣)。

釣ってきたカレイは、各方面のご協力により、当日中にすべてさばくことができ、

安心して帰宅し発泡酒で1杯!く~っ!!

と思いきや、疲れのせいか、1缶も空けないうちに、ヘロヘロに(汗)。



蒸し暑くて寝られないので寝室の窓を全開にして就寝したのはいいんですが、

朝目が覚めたら、カラダに何も掛けずに寝てました(爆)!

おかげでお腹壊した上に、風邪気味?に(泣)。

すぐ葛根湯飲んだけど、既に手遅れ・・・

(風邪でなく、すべてお腹の問題かもしれませんが)。



今日は朝、イカの様子でも見に行こうかと思ってましたが、

さすがにそんな元気もなく、ブログの更新して積丹へドライブ(笑)。

ウニ丼食べれば元気になるかと思いましたが、ダメでしたねー(爆)。

いっそう具合悪くなりながら、さきほど帰宅しました・・・。



そうそう、今日、ブリで出撃した仁成丸の船長および相棒さんと

お話してきました。詳しくはリンクにある仁成丸のHPを見てね!

きっと、たぶん?来週末は釣れるでしょ!!



********************************************************

PS. 帰りにタオルケット買ってきました。

実は今まで持ってませんでした(札幌に来て以来)。

だって、去年、一昨年は涼しかったからさー。

浜頓別カレイ好釣!

土曜日に道北オホーツク海の浜頓別へカレイ釣りに行ってきました!

普段ルアーばっかの私ですが、餌釣り嫌いなわけではありません。

だいたい年に1、2回は、職場の人達とカレイ釣り行ってるんですよ。



浜頓別沖でいつもお世話になるのは、頓別港の「釣り丸」さん。

船長の自宅が旭川にあり、旭川から先は船長のマイクロバスで行く

ので、その間に仮眠できとても楽です♪0時集合、0時半出発です。

画像


明け方、頓別港に到着!

高速道が延びたので道北も近くなりましたねー。



曇りの予報でしたが、凪はよさそう。

遊漁船は、ホタテ漁船が出た後に出ますので、

それまで朝飯食べたり、着替えたりして待ちます。

画像


5時前に出船!沖へ向かいます。

が・・・洋上は濃霧の中!なんも見えません(汗)。

オホーツクとはいえ、この時期、日が出るとクソ暑いので

曇りだと楽なんですが、結局、帰港までずーっと濃霧の中でした。



カレイ釣りの方は期待通り好調で、アタリが途切れません♪

浜頓別沖でのターゲットは、良型クロガシラがメインで、

他に大きなイシモチガレイやカワガレイや、型は大きくないけど、

マガレイ、ソウハチなんかも釣れます。

1枚だけアサバガレイってのも釣れました。

画像


上の写真は、メインターゲットのクロガシラ!

だいたい30~40cm主体に釣れてたかな?

煮てよし!刺身よし!の人気者です(笑)。

画像


こっちはイシモチガレイ。茨城ではイシガレイって呼んでました。

まー、そこそこ美味いと思いますが、

表側に石のようなコブ?があり、料理する前に包丁で

切り落とさないとならないので、ちょっと面倒です。



イシガレイとカワガレイは比較的大型が釣れやすく、

大きいのは刺身が美味いので釣れたら即キープ!

しかし、カワガレイは刺身以外は全然ダメで、

イシガレイも小さいのは処理が面倒なので、

コイツらは刺身になるサイズ以外、全部リリース!



去年、大きなカワガレイ釣れたので期待してましたが、

私、今年はダメでした・・・(泣)。

他の人は、60cm近いイシガレイや50cm近いカワガレイを

釣ってたんですが・・・。



まー、代わりにクロガシラがたくさん釣れたのでOKです♪

今回、人によっては、あまりクロ釣れなかったようですが、

釣り座がよかったのか(オオドモ)、私はクロ好調でした!



都合がつけば、次は秋にまた来たいですね!

秋は、さらに型がよくなってますので!

2010年7月 1日 (木)

奮発しすぎ?

毎日、暑くて倒れそうです(苦笑)。



そういえば、今日からもう7月ですね。

ついこの前、春が来たばっかりだと思ったのに、

今年も半分終わりかよ~。早っ!



今週末はめずらしくルアーでなく、エサ釣りの予定。

道北オホーツク海でカレイ釣りしてきます。



普段あまり船のエサ釣りしないもので、

今まで竿掛け(ロッドホルダー)って持ってませんでしたが、

他の釣り人を見て便利そうなので購入しました!

画像


想像以上に、高かった~!

完全に予算オーバー・・・(汗)。

何にも知らないので、ほぼ店員の言いなりです(爆)。



まー、いろんな船釣りに長く使えそうなのでいいか。



エサ釣りだけでなく、タラや夜ブリでも、ちょっと手を離したい

ときがあるので使ってみようかな(昼ブリには使いませんが)。

疲れたら、ホルダーにセットした状態でしゃくってたりして(笑)。





積丹の夏の風物詩?ブリジギングの方も、連日の暑さで

ぼちぼち開幕しそうな雰囲気ですね~。

仁成丸の船長もはりきってるようです!



しかし、私はまだ準備が・・・(汗)。

ジグ、塗装はがしたまま、色塗ってないやつもあるし(爆)。

画像


PEラインとフックも、注文してた品をさっき受け取ったばかり(苦笑)。

画像


ライン、頼んだのウルトラジグマンX8なのに見慣れない製品が。

どうやらメーカーの方でマイナーチェンジしたようです。

WX8って何だべ?表示強度は前のと変わってないけどなー。

あとはカラーパターンが使いやすいかどうか。



とりあえず今週末はカレイなので、来週中に何とか準備を。

たぶん・・・ね(笑)。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »