« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

7kgあったわ~(笑)

前の記事の補足です。

私が釣ったブリですが、自分の目測で
一番大きいのが6kgくらい
2番目のが4~5kgと書きましたが、
さっき、さばく前に一応、実測してみました。

その結果・・・
1番大きいヤツは、7kgちょうど(血抜き後)!
2番目のヤツは、4.4kg(血抜き後)。

船上で他の人達から
「それ、7kgあるべ!」って言われてたんですが、
長さがないから、私はせいぜい6kgだとばかり。
ヤツは思った以上にメタボくんでした(笑)。
私の目測、思い切り狂ってたわー(苦笑)。

でも、まー、うれしい誤算ってやつ?
実測して期待より軽かったら悲しいしさー(爆)。

とりあえず、最後の最後になって、
なんとか格好のつくサイズを釣ることができました♪
もちろん、私の今期最大でございます(照)。

いや~、よかった~(ホッ)。
あらためて船長ありがとー!

2011年10月30日 (日)

ブリ延長戦!真?最終回!

今シーズンの仁成丸さんのブリジギング(デイゲーム)は
船長宅の諸事情もあり、先週末で終わりのハズでした。
でも、皆さん、すでにマシャ船長のブログでご存じのように
この土日限定でホントに最後の?ブリジギに出船してました!
船長の奥さん、どうもありがとう!

で、私も本日(日曜)乗船させてもらってきました!

もうすぐ11月だというのに、とても穏やかな一日でした♪
8時に出船し、積丹岬沖の反応をチェックした後、西へ!
目指すは神威岬沖70~80mライン!

Pa301001
Pa301006
ご一緒するのは、ご存じ?相棒さん(マシャさんの)!
赤鼻1号&赤鼻2号さん!さらに爆釣王のIさん!
他にも、shigechanさんmiyapapaさんなどブロガーさん大勢!
たいへんにぎやかでした♪

Pa301003
さて、釣りの方ですが、
私、このところずーーーーーーーっと不調続きなんで、
既にボウズの覚悟はできておりました(爆)!
っていうか、聞けば前日の便では半数のお客さんがボウズ!
まぁ、サイズはともあれ1匹顔見れればラッキー♪みたいな。

神威岬沖の近くまで行ったとき、
岬の沖一面でデカい魚がボコボコ跳ねていました!
誰かが叫びました!「マグロだー!!」
おー、スゲー!!ものすごい数!しかも巨大!!
でも、さらに近づいていくと・・・イルカでした(爆)!

皆、苦笑い。そして、ちょっと青くなりました!
こりゃ、今日、ヤバいんじゃないの~(大汗)?
ブリいても、イルカ恐がって口使わないんじゃ・・・。

しかし、シャクりはじめて3秒で私にゴン!・・・えっ!?
2kgくらいのフクちゃんだけど早々とボウズ回避成功♪
やっぱり、無欲が一番だね~(爆)。

ただ、船全体でもなかなか後が続かず、午前中は
忘れたころに誰かにアタったり、ヒットしたりする程度。
それが、午後に入ると徐々に喰いが立ち始め、連発!
一時は入れ食い状態にさえなりました!
イルカ居なかったら、朝から入れ食いだったとか?

11月目前の北海道積丹沖で、水温もかなり低下してるのに
この喰いの良さはいったいなに!?例年ならとっくにシーズン
終了してるのに、今年はちょっとスゴイです!

私も、やっと「1本」といえる程度のブリを釣りました!

Pa301005
まー、6kgってとこですけどね(苦笑)。

この日、好調だったのはやはり爆釣王Iさん!
爆釣王ってのは、最近、マシャさんが付けた称号(笑)だけど
実際、仁成丸の常連のなかでも、今、一番安定した釣果を
出せるお客さんだと思います。しかも、いい型釣るし!
水揚げ量なら、間違いなくNO.1!

しかし!彼の行く手を阻む者が!
それは、相棒さん(爆)。
前半ダメダメでしたが、後半、巻きがピタリと合ってしまい
恐ろしいほどの勢いで怒濤の追い上げ!!マジ、恐ろしい!
んで、最後に今日イチの8.4kgをゲット!!

さらに、それまで沈黙を保っていた?マシャさんまで
相棒さんに続いて8kgゲット!
なんとブリジギ初挑戦のmiyapapaさんにも8kg!?
あれ~、おかしいな~?私には~?

自分でいうのもなんですが、今日は私は一味違いました(笑)!
フクちゃんばかりだけど、中盤まで数では結構リード!
マシャさんには「どうした?今日はいつもと違うじゃない?」
相棒さんには「今頃になって、お祓いの効果出てきたな!」
あのー、皆さん、言いたい放題なんですが(爆)。

それが、相棒さんやマシャさんが8kg釣った後、
ピタリと私のアタリがなくなりました(汗)!
えっ!?私の魚運どこ行った?誰が取ったの~?
(たぶん、マシャさん?それまで釣れてなかったし?)

最後の流しでなんとか4~5kgのを1本獲れたので
よかったですが、型で負けただけでなく、数でも相棒さんに
追いつかれてしまいました(苦笑)。

でも、まー・・・今日はホント楽しかった!!
泣き笑い、いろいろあったけど、最後はみんな笑顔!
今年の最後を締めくくるのに、ふさわしい釣行でした!

Pa301010
ちょっと前の2名、ニヤニヤしすぎ(笑)!

ちなみに、船中51匹(本?)だそうで。
このシーズンラストの時期に・・・ビックリ!
マシャさんも
「もう少し船出してやりたいけど、家のことがなあ・・・」。
まあ、仕方ないですよね。これだけ釣りできれば
もう文句はいえません!

Pa301008
くそ~!来年、またがんばるぞ~(爆)!

2011年10月23日 (日)

おわっちゃった・・・

昨日、今シーズン最後となるブリデイジギング
のため、積丹へ行ってきました。

この日は、赤鼻1号さんと巨匠ことcgpee↓85さん
二人が出撃予定と聞き、私も予定を合わせていました。
時期が時期だけに、時化で出船中止にならないかと
心配していましたが、前日の予報では大丈夫そう(ホッ)。

そこへ、突然、峠を越えた?8さんより、
「明日、仁成丸に乗ることになりました!」とメール。
仕事忙しそうでしたが、がんばって片付けたのでしょう!
でも、もう仁成丸はお客さん満員で乗れないハズでは???

出船時間は朝8時とのことでしたが、
とりあえず夜明け前に幌武意港へ到着!

Pa220992
念のため、幌武意の神社にお参りし、
「どうか最後に1本獲らせてください!」
「1匹でなく、1本でお願いします!」
とお願いしてきました(爆)。

港には既に1号さんの車が駐まっており、
なかでは1号さんと8さんが爆睡中(笑)。

それと・・・
見覚えのあるデカい車と白いワンコも(爆)。
AKさん、先週でシーズン終了じゃなかったの?
「いや、一昨日10kg上がったって聞いてさー」
「頼んでなんとか乗せてもらうことになった」

てなことで、出船してみたら12人。
AKさんと8さんは、他のお客さんの邪魔に
ならないようミヨシへ自主待避(爆)。

この日は曇天で薄暗く、風もそこそこありましたが、
波は割と穏やかで、釣りしやすい一日でした♪
後半はちょっと波が高く、ミヨシ大変そうでしたけど
(AKさんは慣れてるだろうけど、8さん気の毒)。

Pa220995
この日の船中ファーストヒットは、
なんとジギング2回目のcgpee↓85さん!
さすがは巨匠!「持ってる男」ですね~。
「憑いてる男」の私とはずいぶんな違い(苦笑)。

さらに、8さんや1号さんも巨匠に続きます!
あ~、私を置いてかないで~(泣)。

サイズは、相変わらずフクラギばかりですが、
さすがに先月のような活性の高さはなく、
がんばってシャクってもポツリポツリといった感じ。
たぶん、昼の時点で一人平均2匹くらいかな。

この頃、私はというと・・・相変わらず0匹(爆)!

言い訳すると、開始後しばらくは重いジグ付けて
新しいロッド(後述しますね)の具合をみておりました。

間違ってデカいの掛からないかな~なんて淡い期待も
抱きながらやってましたが、まったくダメでした(爆)。
あきらめて、普段使っている零式スプリント602S-8に
チェンジし、アタリは出るようになったけど、
ゴンッ!と来ても、なぜか全部すっぽ抜け(泣)。

やばいなー、このままだと前回の二の舞かも(汗)。
悶々としながら、午後に突入。

転機(というほどでもないけど)は13時過ぎだったか?
ふと思って、シャクリ方を変えてみたところ、2連発!
なんとかボウズ回避できました(ホッ)。
その後、もう1匹追加して3匹で終了でした(苦笑)。

Pa230997
原型とどめてないけど、今回の釣果(爆)。
今、漬け込み終わり、網で干してます(笑)。

他のメンバーは、赤鼻1号さんの6匹を筆頭に
巨匠と8さんもそこそこ釣ったのですが、
私はなんとも情けない結果に・・・。
朝のお参りのとき、「1匹でなく、1本!」って
お願いしたのがダメだったのかも?

ちなみに、シャクリ方についてですが、
変えたというより、元に戻したというのが正しいです。
私は、今シーズンまったく型物が獲れないので、
最近、意識的にシャクリ方や使うジグを変えていました。
もちろん、こうやったらもっと釣れるんじゃないかな?
と思ってやっていたわけですが、どうやらそれが悪い方に
行っちゃったようで・・・。
なかなか思うようには行かないものですねー。

来シーズン、またがんばるぞ~!

***************************************************

<新しい?ロッドについて>

ブリ用のロッドを1本新調しました!

Pa220994
・・・見覚えがあるって?
そりゃそうだ。元マシャさんの565だもの(爆)。

この565(=MCワークス NB565HS)ですが、
私の白狼(=ゼニス 白狼56S-8)と交換してもらった
ものなので、ロッドが増えたわけではありませんよ?

以前からマシャさんが
「白狼、いい曲がりするよな~♪」
「使ってないなら、オレによこせ!」
って言っていたし、白狼のアクションが
私的にはややジグ操作しにくいと感じていた
ので、思い切って手放すことに。

現金のやり取りするのも面倒だったので、
マシャさんに白狼と交換してもいいロッドがあるか
尋ねたところ、この565とソルティガ60の名前が。
どっちも白狼よりずっと高いんですけど(笑)?

昨日、乗船時に実物を見せてもらい、565に
決めました。このロッド、私が去年10kg獲った
初代零式56S-8に近く、硬くてパワーもあるロッドですが、
ティップが柔らかい分、零式よりジグ操作しやすそう♪
零式、200g以上のジグでないとうまく扱えないし(苦笑)。

来シーズンは、零式に替わって565を持ち歩きますよ!

なお、赤鼻1号さんも、同じロッドを
相棒さんから譲り受け、今回そのデビュー戦!
なんと竿頭のAKさんに1匹差まで迫りました!
硬めのロッドなのに、軽めのジグをうまく操作して
ヒットさせていたようです。さすがですね~。

2011年10月19日 (水)

紅葉&ベイトロッド

昨日、出張で行った胆振某所にて。

Imgp4622
Imgp4627
そろそろ終わりかと思ってたけど、
まだ紅葉がキレイでした♪

とはいえ、だいぶ寒くなりましたねー。
今日は暖かかったけど、昨日は寒かった!
あと1週間もしたら、初雪が降っても
おかしくない時期だし、ぼちぼちタイヤ交換
でもするかな~。

******************************************

たまにブリジギングに使ってるベイトロッド、
ゼニスの初代零式57B-6です。

Pa190991
2ピースではありません。折れました(泣)。

ちょっと思うところあって、久々にこのロッドを
引っ張り出して眺めてたところ、ガイドの付け根は
クラックだらけ!塗装の剥げかけてるとこまであるし。

私のジギングロッドの中でも古い方なんで、
ぼちぼちコイツもヤバイかな~?なんて考えながら
ティップを天井にあて、ロッドを曲げていくと・・・
ミシミシ・・・バキッ!
塗装剥げかけてた箇所って、カーボンの繊維が
逝っちゃってたところだったみたい(汗)。
魚とのファイト中に折れなくてよかった~(ホッ)。

このロッド、ちと堅すぎて使いにくいなぁとは
思っていたけれど・・・・来シーズンどうしよう?

2011年10月17日 (月)

シーズン末に思う

この週末は用事あって釣り行きませんでしたが、
7月から続いたブリシーズンもほぼ終わりですね。
時化続きだし、時化のたびに水温も下がってますから。
デイジギングで狙えるのは今週末くらいまでかな?

今シーズンは、かなり例年とは状況が違いました。
シーズン初めから、釣れるブリのアベレージサイズが
小さく、8月に入るとほとんど魚が釣れない状況に!
このまま例年通り9月下旬にシーズン終了したら、
めっちゃ悲惨やな~と心配していましたが、
9月後半になって、予想外のフクラギ大爆釣!
それが10月半ばになっても、まだ多少は釣れている
のだから驚きです!今年は、例年よりほぼ1ヶ月長く
ブリジギングを楽しむことができました♪

仁成丸のお客さんも、一気に増えた感がありますねー。
今シーズンは、型は小さくとも、数が出ましたから、
ジギングの入門者には最高の状況だったと思います。
以前のように船中5本とかしか釣れない状況だと、
初心者は釣り方を覚える前に挫折しちゃいますので。

私が仁成丸さんに出会ったのは4年前。
札幌へ転勤したとき、今は無きオフショア専門店の
シーブリーズさんで「ジギングできる乗合船ないの?」
と尋ねて紹介してもらったのがきっかけでした。
当時(今もか)、積丹のブリ釣りといえば、夜釣りが主体で、
デイジギングを大まじめにやってる船は仁成丸さんのみ。
一部のマニアの釣りという扱いだったように感じました。
なんで北海道はデイジギングが盛り上がらないんだろう?
と、ずっと不満に思っていたのですが・・・

いよいよ盛り上がってきました!デイジギング!

ちょっとうれしい♪
ただ、仁成丸さんの予約取りにくいのが困りもの(苦笑)。

去年くらいからデイジギングもやる船も増えたけど、
まだ少ないかな。腕のいい遊漁船が数隻くらいないと、
この盛り上がりも長続きしないんじゃないかと思うのです。
変な言い方ですが、ほかの船にもがんばって欲しいですね!

***************************************************

そうそう。最近よく思うことといえば、

年々、釣りが下手くそになってる気が(汗)。

ま、それはさておき(いいのか!?)、
近頃、腰のヘルニアは小康状態なのに、
手や腕の故障が多くて参ってます(泣)。

まず、右手の親指。
医者は腱鞘炎だというけど、酷使した覚えは・・・。
かなり良くなりましたが、親指で何かを強く
押したり、握ったりするのは無理です。

それと、両腕の腱鞘炎。
主に人差し指、中指、薬指を動かす腱や筋肉が
やられて、握力がなくなってしまいます。
高校時代、応援団で和太鼓叩いてたときからですが、
最近、ちょっと手を使っただけですぐ炎症が出て、
なかなか治らなくなってきました(泣)。

さらに、右肩まで!
これは、ホントにごく最近出てきました。
以前から船長が「肩、痛てぇ」と言ってましたが、
まさか自分もやられるとは・・・(汗)。

ということで・・・

私も、もう年ですわ(苦笑)。

電動デビューの日も近いかも(爆)。

2011年10月14日 (金)

出船できましたが・・・

昨日はXデー!
そう、仕事休んで仲間とブリジギング♪

時化で出船が危ぶまれましたが、
なんとか時間を遅らせて出船できました。
とはいえ、かなーりの波!&風!

Pa130983
結構、きつかった・・・。

この日一緒に乗った義経さん

Pa130982
奥にくの☆いちさんも。

義経さんは、好調で終始アタってました!
たぶん竿頭かな?

くの☆いちさんも、なかなか好調!

Pa130980
このお二人は元々、この日がお休みなので
サボり組ではありません(笑)。

サボり組は、私ともう一人。
誰とは書きませんが、Hさんとしておきましょう(笑)。
仕事さぼったせいでツキが逃げたのか?
二人とも、ろくなことになりませんでした(泣)。

Hさんは、最後に10kg級を掛けたのに、
残り10mでフックが外れ、サヨナラ~(泣)!
本人、呆然!「これ、夢に出るわ・・・」
私も、隣でタモ持って待ちかまえてたのに。
お気の毒でした。

私はというと、ホゲホゲ一歩手前(滝汗)。
最初にフクラギのバラシあったけど、その後さっぱり。
「今期は小さいの十分釣ったし、チビなら別にいいや」
とのんびり構えておりましたが、待てど暮らせど
アタリが来ない。デカイのどころか、チビすらも(汗)。

Pa130989
夕方になって、ようやくフクちゃんヒット!
でも、水面でサヨナラ~(泣)。
終了寸前にもう一回ヒットがあり、かろうじて
ボウズ脱出できました(ホッ)。

帰港後、マシャ船長から一言。
「出航前に、乗船券使う!って聞いたときから、
なんかヤバそうだな~と思ってたんだ。」
そう、この日は昨年の忘年会でゲットした
無料乗船券で乗っていたんですよねー。

仕事サボって、タダで釣りしようなんて
あさましい人間には魚は釣れないようです(泣)。

PS.帰る途中、幌武意の神社にお参りしてきました。

2011年10月11日 (火)

作戦会議

三連休の後半は時化でしたね~。
積丹某所に、悶々とする人達(?)が集まり
極秘の作戦会議をおこなっておりました!

メンバーは、某遊漁船の船長とその相棒を
筆頭に、西積丹の某アングラーと私(笑)。
ほかに1名、業務多忙で来られなかった者も
いましたが、メール&電話で会議に参加。

会話の内容は、誰を殺すだの、いつ殺すだのと
かなーり物騒(苦笑)。ほかの人が聞いたら、
警察に通報されそうです(汗)。
ま、平日に仕事休むための方便ですが(爆)。

んで、
会議の結果、Xデーは決まったんですが・・・・

なんか、天気ヤバそう(滝汗)!

うーん、こう毎日のように時化続きじゃ、
せいぜいあと1回乗れるかどうかかな・・・。
もう10月中旬だし、今シーズンも、ぼちぼち
終了しそうな雰囲気ですねー(悲)。

PS. 札幌郊外、ちょうど紅葉まっさかりですねー。

Ca3i0122

2011年10月 8日 (土)

眼福♪なんと15kg!

また、ブリ狙いで積丹沖に浮かんできました!

今日が10月最初の釣行ですが、10月に入って
まだデイジギングでブリ狙えるってのがスゴイ!

例年だと、9月半ば過ぎると、デイジギングでは
ほとんど釣れなくなってしまうのですが、
今年はフクラギがたくさん居るからなのか?
いまだに釣れ続いています!

Pa080972
予報より風が強かったけど、
この時期としてはまずまずの海況。
潮は・・・上と下で流れ方があべこべ(泣)。
なかなか大変でした。

先月ほどの入れ食いではないものの、
群れの回遊にあたると、船中で3、4人ヒットする
ような感じで、そこそこ好調に釣れました!
型は、相変わらずフクラギ主体ですが。

Pa080975
しかし、今日はそれだけでは終わりませんでした。
午前便もぼちぼち終盤かなという頃、すごいドラマが!

常連のTさんが、
んと15kgオーバーのブリをゲット!!

O0480064011532902180
(写真はマシャ船長のブログから転載させてもらいました)

ファイトの様子から大物なの分かってましたが、
まさかここまでデカイとは・・・(汗)!
船に上がったとき、誰もが目を丸くし、次の瞬間に大歓声!

仁成丸のデイジギングでのブリ最大記録更新だそうです!
圧倒的な重量感!文句なしにすばらしい見事な魚体でした!

Tさん、本当におめでとうございます!!

なお、タモ入れ係は、ダービー2連覇のAK氏(笑)。
あまりのデカさに「失敗したら、コロされる!?」と
焦ったそうですが、見事、一発で取り込み成功!

自分が釣ったわけでもないんですが、この瞬間に立ち会えた
ことが、すごくうれしくて、ついハイのまま一気に帰宅し
この記事を書いている次第です(苦笑)。

ちなみに私の釣果はというと・・・
またまた小物いじめで終わってしまいました(苦笑)

Pa080977
普段あまり使わないジグを使って釣ったので
いろいろ勉強にはなりましたが・・・。
果たして、今シーズン中にまともなサイズを
釣ることできるんだろうか(汗)?

とりあえず、連休中は燻製でも作りますわ(笑)。

2011年10月 4日 (火)

ブリの燻製

このところ、ブリ(フクラギ)の燻製の試作してました!

そのおかげで、冷蔵庫に入れていたカマの存在を忘却(汗)。
悪くなりそうだったので、昨日、慌てて全部(6個)
焼いて食べたら、気持ち悪くなりました(爆)。

それはさておき、一部の読者から要望のあった
ブリ燻製のレシピというか作り方を紹介したいと思います!

レシピ完成したのかって?
いーかげん燻製の試食するのも疲れてきたので、
もうOKなことにしました(苦笑)。

******************************************************

1.釣る!
 北海道の方は、仁成丸さんに相談してください(笑)。

2.さばく!
 三枚おろしして、腹骨をそぎ取ってから、血合いを
 切り落とし、背側と腹側のサクに分けます。
 ここまで、刺身と同じ。あ、ウロコは落としておきます。
 
 私は、このサクを最初から食べやすいよう
 小さくカットします。なお、皮は残してあります。

3.漬ける!
 タレに一定時間漬け込んで味を染みこませます。
 私は、サクラマスでは塩ダレを使っていますが、
 ブリの場合、しょうゆダレの方が合ってると感じます。
 
 タレは、しょうゆ+みりん+ショウガ少々です。
 しょうゆのラベルに書いてある成分表を見ながら、
 みりんで塩分濃度が10%くらいになるよう調整します。
 減塩しょうゆだと塩分濃度が足りないかも。
 ショウガは、チューブのおろしショウガ使ってます。
  P9300957
 漬け込み時間は、6~9時間。
 長く漬けるほど味が濃くなりますので、
 自分の好みで調整しましょう。

4.干す!
 タレに漬けた切り身を魚干しカゴに並べて風乾させます。
 できるだけ風通しのよい涼しい場所で乾かします。
 乾燥する時間は、条件によりますが、おおよそ1日くらい。
 
 私は、指で切り身の表面を触ってみて
 「こんなもんかな?」というところで乾燥を止めます。
 乾かしすぎるとトバみたくなるので。
 
 なお、夏の暑い時期は、風乾中に魚が傷む恐れもあるので、
 燻製作りは涼しい時期の方がよいです。

5.いぶす!
 さあ、いよいよスモークの工程です。
 燻製の方法は、温度の違いで次の3種類あります。
 ・熱燻(80℃以上)
 ・温燻(30~60℃)
 ・冷燻(15~30℃)
 このうち、我々一般人にもできるのは熱燻と温燻の二つ。
  P9290955_2
 写真の左側が温燻に使うスモークウッド、
 右側が熱燻に使うスモークチップです。
 
 スモーカーはこんな感じ。
   P9120004
 (写真はサクラマス燻製のときのもの)
 自宅のガスコンロの上に置いて使っています。
 
 ちなみに、スモーカーも燻材も近所のホームセンターで
 購入したものです。魚干しカゴもね。
 
 まず熱燻のやり方です。
 スモーカーの網の上に風乾した切り身を並べて置き、
 金皿にスモークチップを1~2つまみ載せて、
 コンロの火で下から加熱します。
  P9300965
 最初、やや強めの火力で加熱していると、やがて
 チップが茶色くなり、煙が出だしますので、
 弱火にしてスモーカーの扉を閉めます。
 この状態で10~15分スモークします。
 
 ちゃんと少量でも煙が出続けていればOKですが、
 途中で煙が出なくなることもあるので注意して
 見ている必要があります。
 チップが残っているのに煙が出ない場合は、
 一時的に、火力を強めて煙を出してやります。
 チップが燃え尽きてる場合は、追加します。
 
 次に温薫のやり方です。
 スモーカーに魚をセットするところは同じ。
 バーナーやコンロを使って、スモークウッドに
 直接、火を点け煙を出します。
  P9300959
 ウッドを金皿に載せ、スモーカー底部にセット
 したら、扉を閉めて燃え尽きるまで待ちます。
 ウッドへの点火は念入りにやらないと、途中で
 火が消えることがあるので注意です。
 ウッドが燃え尽きるまでの時間は、そのときに
 よって変わりますが、おおよそ3時間程度です。
 
6.寝かす!
 熱燻、温薫ともに、スモークが終了したら、
 中から魚を取りだし、キッチンペーパーなどの
 上に並べて冷まします。完全に冷めたら、
 ジプロックなどのフリーザーバッグに魚を入れ
 冷蔵庫で一晩程度寝かします。

7.完成!
  P9300970
 熱燻は、軽く炙ったような感じなのに対して、
 温燻は、もっと生っぽい感じになります。
 どちらが美味と感じるかは好みの問題でしょう。
 
 ま、作る立場としては、熱燻の方が楽かな(笑)。
 

2011年10月 1日 (土)

秋、深まる

今日から10月ですが、
いきなり荒天で始まりましたね。
どっかで釣りできないか考えましたが、
結局、おとなしく自宅にいます。

今年のブリジギングも早、終盤。
昨日でダービー終了しましたが、
結局、私は登録なしでした(泣)。
5kg強じゃあねー。情けない・・・。

でもまあ、型物はさっぱりでしたが、
9月下旬にフクラギの数釣りが楽しめる
とはうれしい誤算でした♪

しばらく時化が続くようですが、
時化がおさまった後、果たしてフクちゃん
の群れはまだ積丹にいるんだろうか?
一気に水温も下がるから、南下するかな?
体力のある大型魚は残ってると思うけど、
なかなか手強いんですよねー。
シーズン終了までに何本か獲れるといいな。

****************************************

さて、話は変わりますが、
近頃、ブリの燻製を試作中です。
実際に使ってるのはフクラギだけど(苦笑)。

P9300967
先日、義経さんとくの☆いちさんから
フクちゃんのお裾分けもらったので、
それらもすべて燻製の材料に(笑)。

だけど、まだ味が安定しないんですよね~。

プロト1号は、サクラと同じレシピで作った
んですが、どうにも悲しい味に・・・。
マシャさんに食べてもらったら
「俺は割と好き!」と言ってくれましたが、
サクラマスの燻製のようには行かないですね。

プロト2号は、タレをしょうゆベースに変え、
漬け込み時間を2通り試しましたが、どっちも
なかなかイイ感じかも?
義経さん&くの☆いちさん、Hmanくんに
試食してもらったところ、評判上々♪

で、プロト2号をベースにして
3号を作ったのですが・・・なんかいまいち。
レシピほとんど同じなのに、何でだべ?

今、タレの作り方を変えて、プロト4号仕込み中。
ちなみに、フクちゃん最後の1匹を使いました。
果たして結果はどうなることか!

誰か、フクちゃん余ってたら、ちょうだい(爆)。

***********************************************

燻製の作り方が分からん!!
というコメントをいただくので、
簡単に作り方を記しますね~。

1.釣る!

2.さばく!

3.漬ける!

4.干す!

5.いぶす!

6.寝かす!

じゃ、後は、
各自、がんばって作ってみてね~(爆)!

PS. 詳しいレシピは、味が完成してからね~。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »