« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月29日 (木)

帰省

帰省
今、海渡ってるとこです。
正月なので実家に帰省します。

今年はブリもサクラも大きいの
釣れなかったから、よい写真が
無くて年賀状作るときに
ちょっと困りました(苦笑)。
来年は大きいの釣れるといいなぁ。

とりあえず正月明けたら、
30cmオーバーのニシン狙おうっと(笑)。

では、みなさん、よいお年を!

2011年12月25日 (日)

クリスマスイブに

今日は・・・あ、日付変わった(汗)。
昨日は、クリスマスイブでした。

Pc241086
クリスマスプレゼント♪(自分用)
これで、巨匠にも勝てるかも(笑)。

で、さっそくテストに行ってきました!
予想通り、いつも激混みのI埠頭も人がまばら。

Pc241092
ま、こんな夜にニシン釣りに来てる輩なんて
ロクなもんじゃ・・・自分のことじゃん(爆)。

新兵器を竿掛けにセットし、点灯!

Pc241089
めっちゃ明るい!!さすが700ルーメン!
これなら、十分集魚灯として使えるわ♪
ニシン、掛かって来いやー!!

・・・
・・・
・・・
・・・あれ?何にも掛かってきません。

Pc241088
そうこうしてるうち、新兵器の電池が(汗)!
私の手の指も冷たいの越して・・・痛てぇ~(泣)!

4戦目にして、とうとうボウズでした・・・。
(3戦目は21日の晩にこっそり。結果は6匹。)
くっそー、近いうちにまた行こうっと。

それにしても、
新兵器、メッチャ明るいのはいいけど、
電池なくなるの早すぎ(泣)。
私の心が折れるのより早いかも(苦笑)。
次までに安い乾電池買い込んでおかないと(汗)。

2011年12月19日 (月)

初ニシン

週末、海が時化てサーフも沖もダメなので、
小樽港へ今シーズン最初のニシン釣りに
行ってきました。

夕方暗くなる前に小樽へ到着しましたが、
一等地のI埠頭はすでに人がいっぱいなので
スペースに余裕のあるU岸壁へ。
巨匠夫妻も来ており、ちょうど隣が空いていた
ため、お邪魔させてもらいました(照)。

巨匠も私も発電機や投光器は持ってないので
LEDライト2器でがんばりました(笑)。

しかし、チカと見違えるような極小ニシンは
そこそこ釣れてますが、まともなサイズは
暗くなっても一向に釣れません(周りも)。

日没後、気温はどんどん下がっていきます。
釣れてれば多少動き回るけど、サビキしゃくるのと、
たまにコマセを打つくらいしか動きがないので、

体感的にはほとんど「極寒」!!

私は寒さで指先が痛くなり、しょっちゅう、
置き竿にして、車に逃げ込んでました(苦笑)。

しばらくして、ついに巨匠に大ニシンがヒット!!
でも、抜き上げ時にボチャン・・・(悲)。
ほどなく巨匠夫妻はお帰りに。お疲れさまでした~。

遅い時間に群れが回ってくることもあるので、
私はとりあえず持ってきたコマセがなくなるまで
粘ってみることにしました!

・・・・
・・・・
・・・・ヤバイ、午前1時近くになってました(汗)。

しかし、釣果の方は・・・

Pc181082
30cm前後が8匹と小ニシン2匹の貧果(泣)。

某ブログに紹介されてたパン粉のコマセ持って
いったけど、魚少なすぎて効果あるのかないのか
さっぱり分かりませんでしたわ(苦笑)。

**************************************************

悔しいので、翌日(昨日)もう一度出撃(照)。

面倒くさいので、粉もんのコマセはなしにして、
コマセカゴにオキアミだけ入れてやりました。
場所は前日と同じくU岸壁にて。

23時過ぎまでやって、15匹
(30cm前後×10、中~小ニシン×5)。
うーん、前日よりマシだけど、やっぱ貧果(苦笑)。

群れさえ回ってくれば、もっと釣れるんですが、
そう簡単には、よい日に当たりませんねー。
気力があったら、そのうちまた行ってみます。

しかし・・・
今度の三連休、週間予報で3日とも吹雪マークが(汗)。

2011年12月14日 (水)

貼ってみた&補足

忘年会等でいただいたステッカーを
クーラーボックスに貼ってみました。

cgpee↓85さんの巨匠ステッカーは
ブリの絵が入ってるので、ブリ・タラ用に
使っている60Lクーラーに!

Pc131081
仁成丸ステッカーも剥がれ掛けてたので
もらったばかりの新品に張り替え。
これで、来シーズンは安泰か(笑)?

NorthCastさんと岡クラフトさんの
ステッカーは、35Lクーラーの方へ!

Pc131080
これから来年5月くらいまでは
このクーラーがメインで活躍します!
イカとかニシンとかサクラとか♪

****************************************

<ボートエギングの補足>

そういえば、
釣り方をあまり説明してませんでした(汗)。
何人か興味を示してくれる方もいるので
簡単に説明しておきますね。

以前の記事に書いたように、
リグは、一番下にジグ(イカ針仕様の60~80g)、
その上に50~60cm間隔でエギ(2.0~2.5号)を
2個接続。エダスは1cmくらい。

で、このリグを船の下に沈め、底に着いたら、
3~5回くらいシャクって誘いをかけます。
そして、ロッドを水平にして5~10秒ステイ!
このステイの間にロッドティップにアタリが出る
ことが多いので、ティップをよーく見ててください。

ステイ中にアタらない場合、私はゆっくりと
ティップを下げ、リグを送り込んでいます。
限界まで下げてから、一呼吸おいてジャークすると
イカが乗っていることも多いです。

イカが乗ってなかった場合は、
またシャクり上げてステイを繰り返します。
日中だとイカは底の方にいることが多いようですが、
場合によっては中層まで上がってることもあります。
がんばってアタリの出る棚を探りましょう!

ちなみにシャクり方ですが、
60~80gのジグ付けてるとはいえ、ウミアメや
青物でのジャークみたく、ジグを大きく動かす
感じではありません。それだとジグの動きが派手
すぎるような気がします(マイカは釣れるけど)。
もっと、エギをしゃくるような感じでOKです。

まあ、今のところ、こんな感じで考えてますが、
なにぶん始めたばかりの釣りで試行錯誤の最中です。
まったく違う釣り方でも釣れるかもしれません。
挑戦される方はいろいろ試してみてくださいね~!

2011年12月11日 (日)

ボートエギング&仁成丸忘年会2011

昨晩(今朝?)、仁成丸さんの忘年会があり、
積丹町の美国まで行ってきました!

そのついでに、またボートエギングも(照)。
夜の忘年会で、釣りたてのヤリイカの刺身を
食べたいな~♪って下心もありまして(苦笑)。

ホントは忘年会のため、今週末の遊漁船営業は
お休みの予定でしたが、忘年会参加者でイカ釣りに
行きたい人がいるならば!ということで
特別に出してもらいました。

前の晩、巨匠cgpee↓85さんより預かった
「巨匠ステッカー」3枚をマシャさんに
渡したところ、さっそく・・・

Pc101068
船に2枚、軽トラに1枚、貼ってました!

昨日の美国沖は、西風(北西かも?)が
強めでちょい釣りにくい状況。

Pc101071
客は、爆釣王I氏と私の二人。
それにマシャさんを合わせ3人で釣りしてました。
I氏とマシャさんは、基本、船イカ釣りの仕掛け、
私はいつもの怪しげなボートエギングです(笑)。

アンカー打って釣り開始。
・・・・
し、しぶい(汗)。

潮は結構流れているのですが、
船イカ仕掛けでポツリポツリとマイカ(スルメ)が
釣れる程度で、私の方はさっぱり(泣)。

それが昼頃になって状況一変!
ボートエギングでヤリイカがほぼ入れ食い!!
船イカ釣りの二人を猛追しました。

最終的に結構いい線行ったと思います♪
数えてないけど、こんな感じ。↓

Pc101075
9時過ぎ出船、14時沖上がりでの釣果です。
棚は、水深40m強で底から5~10mって感じ。
喰いが立っても、棚は深いままでしたね。

こっちはマイカ。↓

Pc101076
義経さんからリクエストあったので
はじめての沖漬け作成に挑戦(笑)。
明日にでも食べてみますわ。

ちなみに・・・
爆釣王は、船イカでもやっぱり爆釣でした(笑)。

今回のタックルですが、いつものライトジギング用
のほかに、普通のエギングタックルも使ってみました。

Pc101072
赤鼻1号さんのマネして、セフィアCI4を
買っちゃいました(照)。今回、初使用(沖だけど)。

エギングタックル、最初ちょっとやりにくかったけど、
コツ掴んだら、ライトジギングタックルより釣れました!
予想以上によかったです♪

ただし、難点が一つだけ。
大きなマイカやヤリイカのダブルになると
リールのハンドルが重くて巻けません(苦笑)。
リールだけは海アメ・海サクラで使ってるクラスの
ものにした方が無難かも。

*****************************************************

帰港後、マシャさんに
ヤリイカ入りのクーラー丸ごとバトンタッチ(笑)。
忘年会1次会の会場「やまとみ」さんに、
マシャさんの方から、持ち込みのヤリイカを
料理してくれないかお願いしてもらいました(照)。

さらに2次会兼宿泊でお世話になる「民宿 一与」さんにも
ヤリイカを少々お裾分け・・・のハズだったんですが、
なんと一与の女将さんが気を利かせて2次会のおつまみにと
わざわざイカ刺しを作ってくれました!

やまとみさん、一与さんには、当日の急なお願いにも
関わらず、美味しいイカ刺しを作ってもらい感謝感激です!
どちらもメッチャ旨かった♪さすがプロ!
私が自分でさばいたイカ刺しの10倍は旨い!!

*******************************************************

さて、忘年会の方はといいますと・・・

すんごい、どんちゃん騒ぎ(爆)!!

ま、毎年のことですが(苦笑)。

1次会は、まだ多少は穏やかだったかな~?
全員の自己紹介とダービー表彰式もおこなわれました。

仁成丸で今年の主な出来事といえば、
・船が新しくなったこと!
・その船の最初のブリが相棒さんの10kg!
・あきおじさんのダービー2連覇!
・Tさんの釣った仁成丸レコード15kgブリ!、
・秋のフクラギ爆釣と異例のロングシーズン、
・マシャ家の長男誕生!

こんなものでしょうか?
いろいろありましたねー。

2次会は、ビンゴ大会&じゃんけん大会!
レアなルアーに定番アイテムなど豪華賞品の数々!
毎年来てくれる岡クラフトさんのほか、
今年は札幌のプロショップNorth Castさん
からもたくさん協賛品をいただきました!
あと、ハンドメイドルアービルダーの皆さんからも!

昨年は、ビンゴ司会者(笑)の赤鼻1号さんが
参加できず皆さびしい思いをしましたが・・・
「ジ○イのGー!!」
「ボ○ンのBー!!」
彼は、健在でした(爆)。
やっぱ1号さんの司会は盛り上がりますね~(笑)。

ビンゴ×2回、じゃんけん大会が終わった後は
ひたすら飲んで、朝まで釣り談義(爆)!

私は、後半、こっそりノンアルコールビール
飲んでましたが、最後まで保たずに撃沈(苦笑)。
寝たのは、朝4時くらいだったような(汗)?
いったい、何時までやってたんだか・・・。

皆さん、お疲れさまでした!
今年の忘年会も楽しかったですね~♪

PS.今年はあまり二日酔いしませんでした(爆)。

2011年12月 7日 (水)

人の顔と名前

仁成丸忘年会もいよいよ3日後に迫ってきました!

最近、ブリジギングを中心に新しい常連さんが
一気に増え、さらににぎやかなった感があります。
とても喜ばしいことなんですが、
個人的にちょっと困ったことが・・・。

私、人の顔と名前をなかなか覚えられないんです(苦笑)。

顔の特徴を把握するのが苦手なようで、きちんと
顔を覚えるまでに通常4回くらいかかります。
ま、強烈なインパクトのある人は別ですが(笑)。

たとえば、子供の頃の話ですが、
野口五郎と西城秀樹の見分けがつきませんでした(照)。
さすがに郷ひろみが別人なのは分かりましたが(爆)。

単に物覚えが悪いだけだと思うのですが、
名前もなかなか覚えられなかったりします(苦笑)。

以前の忘年会の自己紹介等で名前を聞き、
「そうか!あの人、○○さんっていうのか!」
「よし、忘れないようにちゃんと覚えとこ」
と思うのですが、3分後にはもう忘れてるし(爆)。

てなわけで、粗相があるかもしれませんが、
皆さん、どうか大目に見てくださいね~。

「俺の名を言ってみろ!」とか脅さないでね(泣)。

************************************************

ところで、二次会用の食材ですが、今年は
ブリ(フクラギが大半)の薫製を持っていきます。
ただ、ブリだけだと味が単調で飽きるので、
ベビーホタテの薫製(オイル漬)も作ってみました。

Pc071066
(ブリ、実際はもっと多いです↑)

皆さんの口に合えばいいのですが。
冷凍してたブリ薫製、そろそろ解凍はじめるか~。

2011年12月 5日 (月)

痛たたたっ(泣)

今日のお買い物。↓

Pc051064
一週間近く前に右の手首を「ぐきっ!」。
昨日、腰まで「ぐきっ!」っと(泣)。

特別なことをしてたわけじゃないのに関節が・・・。
若い頃はなんともなかったのにねぇー。

今度、コンドロイチンでも飲んでみるかな(苦笑)。

2011年12月 3日 (土)

ジグエギング?

水曜の夕方、仁成丸のマシャさんからメール。
「土曜の午後は時化るんで、金曜に出船するから」
えっ!?

土曜日、つまり今日、
先週試した「ライトイカジギング(仮)」で
仁成丸さんに乗船予定でしたが、急きょ、予定変更!
慌てて上司に休暇のお伺いを・・・
「いいけど、頼んでおいた資料出してくれ!」
やべっ、金曜に作ればいいと思ってたわ(汗)!
無理矢理、木曜中に資料を書き上げ(でっち上げ?)、
なんとか休暇をゲット(ホッ)。
で、その晩、忘年会その1へ(汗)!

************************************************

翌朝10時前、無事、美国港に到着できました(苦笑)。

Pc021046
美国沖はいいお天気で、ベタ凪&ポカポカ♪
無理矢理、休んできたかいあったかも(笑)。

さっそく、釣果についてですが、
終わってみれば結構釣れましたね~♪
 ヤリイカ22ハイ(胴長20~30cm)、
 スルメイカ10ハイ(胴長25~30cm)。
ときにはショアからこれ以上釣れることもあると
聞きますが、私にとっては十分大漁です♪

最初のうち全然ダメで、いったいどうなることか
と心配しましたが、昼過ぎから徐々に釣れだし、
日没前は一時入れ食い状態になりました。

スルメイカは、比較的ジグへの反応がよく、
ヒットの4割くらいがジグかな?

Pc021049
しかし、ヤリイカは全体の1~2割がジグ。
スルメイカより臆病な感じです。

Pc021054
ヒットの多くはエギに来るので
タックル的には「ライトジギング+エギ」だけど
「ジグをシンカーに用いたエギング」といった
理解の方が妥当なのかも?

**********************************************

タックルやリグについて説明します。

今使ってるリグは、基本的に次のような感じ。
1.リーダーの先にジグ
2.ジグから約50cm上にエギ
3.さらに約50cm上にもう1個エギ

Pc021043
マシャさんによれば、ジグやエギの間隔は
もっと広い方が喰いはいいとのことですが、
短めのロッドだと扱いにくくなるので、
ロッドの長さとのバランスだと思います。
扱えるなら、エギをもう1個付けるのも手でしょう。
ちなみに、エギの接続では、動きがよくなるよう
1cmほど枝スを出しています。

ジグですが、私は、水平姿勢でヒラヒラと
フォールするようなセンターバランスのジグを
使っています。重さは60gと80gを用意し、
潮の速さや水深によって使い分けています。
今回のポイントは水深40mラインでしたが、
潮が速くなかったので60gでも大丈夫でした
(PE1号使用)。

前回は様子見ということもあり、
ジグのフックは細軸のバーブレストレブルを
リアに付けていましたが(それでも釣れます)、
今回はジグをイカ針仕様にしてきました!

Pc021048
ちなみに、使ったイカ針はこちら。↓

Pc031058
札幌で見かけないので通販で本州から取り寄せました。
取り付けは、基本的に「エギング北海道」に記載の方法
でやってます。あっ・・・夜光ゴム付けわすれた(爆)!
<12月4日追記>
義経さんから、札幌の某大型漁具店で見かけたよ?
との情報をいただき、さっそくゲットしてきました!

Pc041060
エギコーナーの横側(見てねーし)にありました(苦笑)。
義経さん、どーもありがとー♪

エギですが、2.0~2.5号程度がよさそうです。
私はレンジハンター2.2Sを主に使ってます。

さらに大きい3.0~3.5号は試してませんが、
たぶん抵抗が大きくてジギングしにくくなるかと。
船イカ釣り用の各種針を使うのもよいでしょうけど、
エギングやってる人なら、普段使ってるエギで十分。
意外にエギの方がよく釣れたりします(笑)。

ちなみに、ジグの代わりに、
アゴリグも試してみました。↓

Pc031057
エギ3.5号+ナスオモリ10号。
まったく釣れませんでした(苦笑)。

オモリでかすぎたかな?と思い
6号に落としたけど、釣れませんでした。
・・・・
エギがでかすぎるのか?

ま、普通にジグ使った方が無難ですね。

あ、そうそう。
私のタックルは、以下の通りです。

ロッド:ゼニス 零式ライトスペック63H
    (ベイト&スピニング)
リール:ダイワ ブルーバッカー200L BB
     シマノ ステラ('01?)SW5000HG
ライン:PE1号(マーカー付き)
リーダー:フロロ6号

基本的にライトジギングタックルです。
リグの抵抗があるので、やや硬めのロッドを使って
いますが、もっと柔らかくても大丈夫かもしれません。
たぶん、ウミアメロッドやバスロッドでも問題ないような
気がします。

**********************************************

話は戻りますが、船から下りた後、
西積丹で何人かのポストにイカ投函(笑)。

で、気付けば、赤鼻1号さん、すのさんらと
某千畳敷でエギしゃくってました(照)。
うーむ、懐かしい!20年ぶり。

しかし、スルメのバラシ1回あったのみ(泣)。
夜半頃に心が折れて終了。今週もボウズでした。
やっぱ、磯は大きいエギも必要ですねー。

途中、某所でまたイカをポストに投函し帰宅(笑)。
朝起きてから21時間経過してました(照)。
いやー、疲れたけど、面白かった♪

まさか、自分がイカ釣りにハマるなんて、
5年前には想像もできませんでしたよ。
まったくイカに興味なかったし(苦笑)。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »