« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

アシストフック制作<その2>

前回の記事では、ライトジギング系のタタキ仕様
フックでアシスト作る方法を説明しました。
今度は、一般的な管付きフックを使ってアシスト
作る超テキトーな方法について書いてみます。

ま、前回の続きというより、オマケ的な感じ?
簡単な方法なんで、きっとみんな知ってると思うけど、
逆に単純すぎて教えてもらってない人もいるかなと(笑)。

まず、お好みの管付きフックを用意してください。
私は、とりあえず、引き出しに入ってたSJ-43で。

Dscn0471
あと、必要なのはアシストライン。
とりあえず手持ちのSSアシストライン40号使います。

Dscn0470
アシストラインをテキトーな長さに切って、
チチワ結びの要領で「輪っか」を作ります。
そうそう。結び目を締め込むときは、プライヤーで
しっかり!と締め込んでくださいね~。

フックの軸に輪っかを重ねて置きます。

Dscn0474
ここから、アシストラインをフックの軸に
ぐるぐると巻き付けて行きます。

Dscn0477
巻き付ける回数は、テキトーで構いませんが
とりあえず4~5回でやってみますか。

巻き付け終わったら、輪っかの先っちょを
フックの管に通します(外から内へ)。

Dscn0478
通したアシストラインをぎゅーっ!と
しっかり引っ張って完成♪

Dscn0480

あとは、スイベルやプレスリングなどに
ループで縛るだけでOKです!

Dscn0483
とっても、テキトーな方法でしょ(爆)?
見てくれは、いまいちですが(苦笑)、
強度の方はなんら問題ありません。
ブリはもちろん、マグロでも行けます。

この方法のメリットとしては、
フックの軸に巻き付ける回数を変えれば
現場で容易にアシストの長さを調整できる
こともあります。

ま、私は、近頃、ブリには使ってないですが(笑)。

2012年7月29日 (日)

朝だけ男

金曜の晩、仁成丸のマシャさんに電話。
「明日、時化で中止ですか~?」
どーしても来る!って客がいるんで、
出戻り覚悟で港まで来てくれ~」
まったく困った客がいるもんだ(爆)。

ということで、出戻り覚悟で出船!
岬から向こう側は大時化の様子でしたが、
近場ならどうにか釣り可能でした♪

ここでマシャさんより指示。
「重い人は右側行って!船傾くから(爆)」
「はーい♪」←わたし
バランス取る重りの代わりっす(苦笑)。

O0480064012103545672 (写真、マシャさんブログより拝借~↑)

開始後ほどなく、私とあきおじさんに同時ヒット♪
あきおじさん、今シーズンの初物らしいです(笑)。

つづいて、時化気味なのにミヨシでがんばってた
爆釣王I氏もポンポンと立て続けにブリゲット!

私も負けじとポンポン(笑)!
一時は、魚探に反応出るとまっ先に私にヒット!
ってくらい絶好調に釣れました♪
で、あれよあれよという間に4本ゲット!

クーラーに4本目放り込んだら、フタ閉まらんし(汗)。
ちょうど隣にあった巨匠クーラーが目に止まり、
cgpee↓85さん、コレ入れてもいい(ニヤ)?」
「あっ、はい!えーっと、そのままは・・・(汗)
・・・えっ?・・・あっ、ヒット~!!」
巨匠も、無事、初ブリゲットでした♪

しかし、この後、喰いが止まってしまい、
忘れた頃、誰かにヒットする程度に・・・。

Dscn0457
ヒットパターンも変わったようで、朝のうちに
あまり釣れなかった人達を中心にポツポツと。
後ろ見ると、cgpee↓85さん、2本目上げてるし(笑)。
最後、それまでヒットなかったhideさんも1本ゲット!

でもって、私は、後半アタリもなく午前の部終了(泣)。

Dscn0458
一旦、港に戻り、お客さんを入れ替えて再出港!
あきおじさん、午後も通しで乗るって言ってたのに
体調が悪いといってリタイヤ(苦笑)。

午後は・・・暑い!そして激シブ(汗)。
ブリの群れはいるようだけど、ジグに反応しません(泣)。
日が高いうちに釣れたのは船中2本だけ。
ヒットパターン、あるんだかないんだか・・・。

夕方になっても、あまり活性上がりません(困)。
ちょっとだけパタパタと釣れたとき、他のお客さんの
ヒットに便乗して1本ゲットし、ボウズ逃れ(苦笑)。

Dscn0461
午前便の2本&午後便の1本(照)。↑
(2本は午前一緒だった人にあげた)

そのまま、あまり盛り上がりもなく終了。
結局、この日も午前午後で天国と地獄(疲)。

Dscn0464
つーか、午前午後の通し、やっぱキツイかも(爆)。
体中痛いし、ヘロヘロです(泣)。

2012年7月25日 (水)

暑い!

暑い!
真夏の関東…
来るものじゃないね(汗)。
暑くて大変!

さっさと札幌に帰ろう。

2012年7月22日 (日)

渋いわ~

仁成丸のブリ午後便行ってきました。
朝、マシャさんに電話すると「魚いねぇー!」
ってぼやいてましたが、この日は、ケガで
出遅れてたあきおじさんの復帰初日ってことで、
とりあえず冷やかしに(笑)。

Dscn0450
cgpee↓85さんも来ていました!

初出撃で午前便に乗ってたそうですが、
船中2本(しかも同じ人!)と非常に
厳しかったとのこと(汗)。

このところ、平日は風強かったようですが、
この日はとてもいい凪でした♪

Dscn0454
ポイントに着いて、ジグ投下!

シャクリ始めると・・・
あー、これ私の苦手な潮だわ(汗)。

ジグが妙に重ったるく、うまく踊らない感じ。
実は前回(連休最終日)もこんな潮でした。
潮はそれほど速いわけじゃないけど、
中層と底層であべこべに流れてるのかな?

それでも、午前便よりはだいぶ状況マシで
釣り開始してほどなく、あきおじさんの相棒
salt Water TSIKさんがブリ2本ゲット!
私の隣の人もヒットしたけど残念ながらフックアウト。

私は、午前便で釣れた人の話や、お隣さんのヒット
パターンから、あまり派手な動きはよくないのかな?
と思い、ジグとシャクリ方を変えてみたところ・・・

ドスンッ!

Dscn0452
なんとか1本獲れました♪

その後、お約束の?喰い渋りタイムに突入!
シャクリを変えようが、ジグを変えようが、
なんも反応なし。

Dscn0453
夕方、日が傾いてきた頃から、
船中でポツリ、ポツリとヒットが出だし、
一時は連発もあったんですが、私の居る一角、
約4名ほど閑古鳥が鳴いてましたねぇ(苦笑)。
なして???

結局、そのまま終了(泣)。
もう1本くらい獲れると思ったのに・・・。
なかなかパターン読むのは難しいです。

2012年7月21日 (土)

アシストフック制作

ジギング用アシストフックもいろいろありますが、
この数年、私はブリジギングにはライトジギング系の
軽いフックを好んで使ってます。
デコイのパイクフックとか、カルティバのジガーライト
など細軸でタタキ仕様のフックです。

この手のフック、どうやって自作すればいいか
悩む人もいそうなんで、参考までに私の作り方を書いて
おきます。基本的には佐藤統洋さんの方法と同じですが。

****************************************************

バイスにフックを固定し、チモトに少しスレッド巻きます。

Dscn0432
この例では、フックはジガーライトホールド5/0ですが、
ブリ狙いだと通常はもう少し大きめのサイズ(6/0~7/0)
を使うことが多いです。
通常とフックの向きが逆なのは、単なる私の好みです(笑)。

アシストラインを約20cmの長さに切り、
フックの軸にスレッドで縛りつけていきます。

Dscn0433
なお、使ってるアシストラインは、カルティバの
PEアシストライン300LB(フロロ芯入り)。

この段階で、スレッドを出来るだけすき間ないように
ギチギチに巻いていきます。それも長めに。

Dscn0435
フックの軸が曲がり始める辺りまで巻いたら、
縛ったアシストラインを掴んで、軸の横に来るように
回転させます。

ここで、アシストラインを軸に1回巻き付けて・・・

Dscn0437
しっかりと引っ張って締め込みます!

Dscn0439
再びスレッドでアシストラインを縛っていきます。

Dscn0443
最後まで縛ったら、ハーフヒッチ4回ほどやって仮止めし、
瞬間接着剤つけて固めます。

反対側にも、上と同様にしてフックを取り付けます
(結構やりにくいけど、がんばって巻きます)。

接着剤が乾いたら、アシストラインにプレスリングを通し、
両方の長さが同じになるよう締め込みます。

Dscn0444
アシストラインが緩ないようスレッドで少し縛り、
接着剤を垂らしたら一応OK!念のため、フックの軸に
熱収縮チューブをかぶせて完成です。

Dscn0446
ちゃんと作れば、まず抜けません。
去年、エイ掛けたけど、最後はPE3号が高切れしました。
興味ある人はやってみてください。

さて、明日(今日?)は久々にあきおじさんの顔を拝んできますか♪

2012年7月17日 (火)

天国と地獄

7月の三連休、当初、実家に帰らないと
ならない可能性があり、予定は空白でしたが、
大丈夫ということで、急きょ、仁成丸を予約!
まだ空きのあった土曜午後&月曜午前♪

が、マシャさん
「土曜日、たぶん時化で出られネーぞ?」
木曜に代休で乗ったし、まっ、いいか~。

と思ったら、土曜の朝
「12時集合な!」と沖から電話が!
結局、出るんかい(笑)。

<連休初日>
そんなこんなで積丹沖へ(照)。
朝のうちは、まだ少し波高かったようですが、
午後にはかなり凪になりました♪

この日は、昨春、転勤で北海道を離れた
元常連のよしさんが相棒さんと一緒に
遠征にきてました♪

Dscn0407
お二人ともお元気そうでなによりです。

午前から乗ってた方々より、
幅広なショートジグがいいと言われましたが、
そんなの持ってきてないので、とりあえず
セミロングで。すると・・・

Dscn0397
あっさり2本釣れました♪

もちろん、他の方々も好調♪

Dscn0398
よしさん、ファイト中!
好調にヒット連発してました♪

Dscn0408
赤鼻1号さん、ファイト中!
はじめての7kg台だったようです♪

akさんも、中盤からスロットル全開!
怒濤の勢いでヒット連発(笑)。

私、2本ゲットに気をよくして、しばらくベイトで
遊んでましたが、魚がまとわりついて来ても
バイトに至らず!結構むずかしい~(悩)。
しばらくして、ようやく明確なバイト!
しかし、アワセたら、リールがポロリ(滝汗)!
リールシートのサイズが小さかったみたい。
ロッド、イイ感じなんだけど、要検討です(泣)。

タックルをスピニングに戻して2本追加し終了。
最終的に、船全体で30本だったとか。

よしさん、akさんは好調で、
竿頭の爆釣王に次ぐ釣果でした!

同乗の皆さん、お疲れさまでした!
良い日に当たりましたね~♪


<連休最終日>
前日にたっぷり休養を取り、いざ出陣!

Dscn0419
なんか、沖は船がいっぱい(汗)。

とりあえず、がんばってみました!

・・・・あえなく、ボウズ(号泣)。

船中たったの4本。で3本はビギナー。
私、アタリすら取れなかったわ(汗)。

悔しいので、午後便で居残り補習
マシャさん、ありがとう♪

Dscn0426
本日2度目の積丹岬(照)。

午前中の反省にたって、巻きを変えてみる!
が、やっぱりアタリないし(汗)。

結局、状況に変化出たのは夕方になってから。
ごく短い時間でしたが、バタバタと釣れてくれ、
私も便乗してフクラギ2本ゲット♪

Dscn0429
周囲では6~7kg台も釣れていたのですが、
残念ながら、この日の私はブリに嫌われまくり(泣)。
まあ、補習までボウズにならなかっただけ、
よしとしましょう(苦笑)。


<余談>
クーラーに塩ビ管取り付けた人に刺激され
ドカットにロッドホルダーを取り付けてみました!
結構、便利ですね~♪

Dscn0394

2012年7月12日 (木)

雨天釣行

先日、イベント対応で休日出勤したため、
代休をもらえることになり、
義経さんくのいちさんの休暇に合わせて
今日、一緒にブリジギング行ってきました♪

が!朝からひどい雨(泣)。
南東の風がしだいに強まり、時化てくる予報(汗)。
出戻り覚悟での出船でした。

それでも、朝のうちはさほど荒れてなく
十分釣りになる状況でした。
開始してほどなく、くのいちさんにヒット!
やはり、この方はよく釣りますね~。

くのいちさんにヒットパターンを聞くと、
スローなシャクリで底の方でヒットしたとのこと。
私もさっそくマネしてみると・・・

Dscn0383
ブリ釣れました♪
ヒットジグは、ツルジグLVSのブルー。

天気悪いけど、魚の食いはそれほどでもなく、
朝のうち、周りでもぽつぽつ上がっていました。
私も、キラーIIでフクラギ追加(照)。

Dscn0389
ただし、雨はずーーーっと激しく、
カッパ着てても中までずぶ濡れ(泣)。

次第に東寄りの風もきつくなり、
同時にアタリもほとんどなくなってしまい、
結局、早上がりとなりました。

雨に打たれながらのキツイ釣りでしたが、
朝のうちだけでも、ブリの喰いが立ってくれて
助かりました♪
同船の皆さん、雨のなかお疲れさまでした!

2012年7月 8日 (日)

かろうじて初物

積丹へブリジギングに行ってきました!

Dscn0374
これまで「ブリどこにいるの~?」な状況
でしたが、昨日ぽつぽつ釣れたようです。
そして、朝イチの流しでダブルヒット!
皆、期待が高まります!

しかし、後がなかなか続きません。
ブリの反応はあるものの、喰いが非常に悪いです。
たま~に、スローな誘いでヒットする魚がいる程度。

こんな中で好調だったのがタックさん
詳しくはタックさんのブログで。

相棒さんも源ジグ(?)プロトのテストで、
しっかり釣果だしてました!きっと義経さん
ブログで詳しく報告されるかと思います。

さて、私はといえば、
フグ
ホッケ(まだ居た!)
フグ・・・にリーダーの結び目切られる(泣)。
大ホッケ♪
中ホッケ
小ホッケ(泣)

そんなこんなで、残り時間20分に(汗)!

「グンッ!」
おっ、またホッケ!

「ググ~ッ!」
でかそうなホッケだな♪

「ゴンッ!ゴンッ!」
・・・ひょっとして、ちょっと青い?

「ジィーーー!!」

Dscn0377
上がった魚は青かった(爆)!

あやうく、またボ○ズかと思った(苦笑)。
一応、今シーズンの初物です。うれし~♪

サイズは書きませんが、フクラギではないです(笑)。

ちなみに、ヒットジグはヤンバルから新しく
発売された非対称スライド系ジグ「アロー」
私はかなり好みです♪
フックは、オーナーのジガーライトホールド
の7/0(最近、追加されたサイズ)。
軽くて吸い込みよく、強度も十分といった印象♪

さて、これで本格的にシーズン突入ですが、
今年はどんなドラマがあるのかな~?楽しみですね!

2012年7月 6日 (金)

ショック

先日のお魚パーティでの醜態。↓
(ノースキャストさんのブログより)

O0800045112060614769
いろいろとショックなことが・・・。

若い頃はよく壊れてましたが(周りもそんな連中)、
ここ10年以上こんなことはなかったし、
もうないだろうと高をくくってました。
よりによって、お魚パーティで壊れるとは(汗)。
参加した皆さん、どうもスミマセンでした!

さらにショックなのが壊れ方が酷い(滝汗)!
翌日の時点では、おぼろげな記憶を元に
そんなに悲惨な壊れ方ではないのでは?と予想
していました。普通、壊れても理性のかけらくらい
残ってることが多いので。

が・・・ノースキャストさんのブログの写真見たら、
過去の壊れ方と比較しても、結構、酷い方(涙)。

昨日、ノースキャストさんへ行ってお詫びして
きましたが、いろいろ話を聞いていても、
私が覚えてないこと多すぎ(汗汗)。

壊れるのが異様に早かったのもショック。
はっきり記憶してないけど、おそらく開始から
そう時間経たないうちに壊れだしたかと?
近頃は、年々アルコールに弱くなってますが、
さらに一段と弱くなった感じ(泣)。
壊れた直接の原因は、浮かれすぎて酒量を
セーブするなんて考えを忘却していたからですが、
酒に弱く、一気にアルコールが回ったのも原因かも。
だいたい、自分で買った日本酒でやられてるし(汗)。

ショックだ・・・。
普段、一人で晩酌するのも好きだし、
釣った魚を食べながら酒飲むの大好きだし、
みんなで飲んで騒ぐのも好きですが、
この調子じゃ、今後は相当気をつけないと(汗)。

ガックシ・・・。

2012年7月 2日 (月)

ブリ2戦目&石垣お魚パーティ

<ブリ2戦目>

土曜日、またブリ狙いに行ってきました。

Dscn0360
Dscn0363
この直後、流木とぶつかるというトラブルが!
プロペラが曲がってうまく水を掻きません(汗)。
船の振動も酷い。

一応、走行は可能だったので、とりあえず
そのままブリのポイントへ!

・・・イルカ軍団に制圧されてました(泣)。
面倒くさく写真撮ってこなかったけど、
ものすごい数のイルカ!何百頭いるんだか(汗)。

他に行ける場所もないので、ジグしゃくってきましたが、
ブリなんて釣れるハズもなく・・・。

Dscn0366
最後、根回りでホッケを少々釣って、さっさと帰港。
ホッケも結構厳しかったなぁー。

水温的にはもうそろそろブリ出るはずだと思うんですが、
イルカの大群が居なくならない限り、我々にはまったく
為す術がない状況です。なんか年々イルカ増えてる気が?
今年は特にイルカ酷いなぁー。
早く余所へ移動して欲しいものです(切実)。


<石垣お魚パーティ>

先週、ノースキャストの平中オーナーが
沖縄の石垣島へ遠征釣行に行ってきました!
その様子はノースキャストのブログに載ってますので
ぜひ見てみてください。刺激的ですよ~♪

この遠征、十勝のあきおじさん達が企画したもので、
実を言うと、私と釣り仲間の某氏が同行する予定でした(照)。
しかし、春頃になり、私と某氏が家庭の事情で行けなくなり、
欠員が出てしまいました(人数減ると船代が大変なんです)。
そこに名乗りを上げてくれたのが平中さん!
ホント、ありがたいことです(感謝!)。

ついでだから、もう少しカミングアウトすると、
数年ほど前から、実家の家族や親戚関係で頭の痛い問題が
2、3あり、昔は年に1~2回行ってた遠征も、なかなか
行きにくくなりました(もちろん仕事や費用の都合も)。
その問題がこの春になってさらに悪化してしまって・・・。
でも、ごく最近、叔母からの電話で少しよい知らせも。
心配してた親戚の問題は、現時点では最悪の結末を回避した
ようでホッと一息っす。

えー話を戻すと、出発前、平中さんに冗談半分(本気も少々)で
「旨そうな魚釣れたら送ってね~!」とお願いしておいたら
ホントに送ってくれました♪義経ショップとノースキャストに!

ということで、急きょ、ノースキャストにて日曜閉店後
「石垣お魚パーティ」の開催が決定されました!!

***************************************************

土曜の夜、義経亭へ行くと、ガレージでくのいちさん
メバチマグロと格闘中!ちょっとお手伝いし、沖サワラ
(カマスサワラ)を受け取りました!

O0800118812056418065
ノースのブログから転載した写真ですが、デカイでしょー!
頭は落としてあったけど、1LDKのキッチンでコイツさばくの
めっちゃ大変だったわ(苦笑)。

やっとこさ、さばき終わり、刺身を試食♪
・・・・・味がしない(爆)。
この沖サワラ、西日本でよく食べられる本サワラ(美味!)
とは別の種類で、食味に対する評価はいまいちっぽい感じ。
いろいろ調理法を調べると、醤油漬けやみそ漬けがよいらしい
ので、全部、めんつゆに投下!&しょうが少々!

翌朝、恐る恐る食べてみると・・・うまっ♪
いやー、魚の味って化けるものですね~。
とりあえず、半分ほどフライパンで焼き、残りは
漬けサワラで持って行きましたが、好評でした♪

昼頃、まな板と包丁持ってノースキャストへ移動!
お店の方に送った魚が届いてました!

店裏の屋外に水道があるので、そこでさばくことに。
すごく久しぶりに見る亜熱帯の魚たちに感動!
るんるん♪なんか魚さばくの楽しい~♪
・・・・・
が、さばいてもさばいても終わらない(汗)。
平中さん、どんだけ魚送ったのさ(爆)。

「オイラも早めに行きますよ!」と言ってた
義経料理長も全然来ねーし(怒)。と思ったら、
自宅でHmanくんと二人カツオと格闘してたらしい(笑)。

***************************************************

そんなこんなで、どうにか下準備も終わり、
義経さんも自宅から大量のマグロ&カツオを持参!
あとは閉店時間を待つのみ!
・・・・・・
やっぱり閉店前から飲み始まりました(爆)。
一応、お客さんから見えないところで。

北海道ではなかなか食べる機会のない南の魚を前に、
平中さんの武勇伝を聞き、気分はハイテンション!
いや~、楽しい♪

そうこうしてるうち、氷持ったほねっこちゃんやら
皆さん、続々と到着し、パーティ開始!
ハタ類の刺身、やっぱ最高~♪地酒うめ~♪
(※ 地酒は私が買った日本酒で、泡盛じゃないよ)

で、気付いたら・・・後半の記憶があやふや(爆)。
とりあえず「楽しかった~♪」ってのだけ覚えてるけど、
みんなの話を総合すると、かなり壊れてたっぽい(汗)。

やべーな。こんな壊れたの久しぶりだわ
(学生時代は日常茶飯事だったけど)。
年々アルコール弱くなってるのに、始まる前からハイに
なって、自分のペース忘れて飲みすぎた・・・(滝汗)。
イカン、イカン!気をつけないと。

皆さん、どうもお騒がせしました(ぺこり)!

とりあえず、今週はもう酒なしだな(苦笑)。
そういや、魚って食べ終わったんだろうか?
到底、無くなりそうにない量だったけど・・・。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »