« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月28日 (金)

寄り道&サミング

今週は関東の方へ出張しておりました。
さいわい早めに仕事が終わり、飛行機の
出発まで時間があったため、途中の上野で
ちょいと寄り道を(照)。

Ca3i0259
Ca3i0260
サンスイ上野店!
入ったの久しぶりです。

近頃、相棒さんがお気に入りのジグとか、
巨匠が悪あがきしたジグとかないかな~?
と思って入りましたが・・・なかった(泣)。

ただ、せっかく行ったしなぁ・・・
と思って、コレ↓買ってきました。

Ca3i0263
CB ONE D3 175g!

形状は、ヤンバルのデルタを長くした感じで、
以前から欲しいなぁと思ってたタイプです。
先日、ノースキャストさんで205g売ってるのを
見て購入したけど、結構よかった♪

まだ、魚は釣ってませんけどね(爆)。

*********************************************

<サミングのすすめ>

乗合船でジギングしてると、ジグを沈めるとき、
ラインをただ出るにまかせてる人を見かけますが、
こういうのはよくありません。

基本的には、スプールを手で押さえて、
ラインを張った状態でジグを落とすようにしましょう。
つまり、サミングです(親指じゃないけど)。

なぜサミングなしだとダメなのか?
ラインが風や潮に流され、糸ふけが大きく出るからです。
ショアの釣りで、横風強いときにルアー投げた状態と
同じようなものだと思ってください。
これによって、以下のような問題が起こります。

・ジグの着底が分からない!
 根回りだと、根掛かりの危険も(恐)。

・ジグが動かない!
 着底直後はジャークしても、糸ふけを取ってる
だけなので、ジグはたいして動きません。
当然、魚も釣れません。

・他のお客さんとオマツリする!
 流されたラインに引っ張られて、ジグが
意図しない方へ持って行かれるため。

潮が速いとき、二枚潮のとき、風のあるときは
ラインが流されやすいので要注意です。
また当然、船の真下へジグを落とすよりも、
キャストしたときの方が糸ふけは出やすいです。
あと、沈みの遅いジグも。

サミングの強さは、もちろん状況によりけりですが、
軽くテンション掛ける程度のときもあれば、
糸ふけが大きいときには、ラインの出を完全に止め、
ジグの重みでラインが真っ直ぐになるのを確認して、
また落とすといったことをやっています。

今まで、あまりサミングしてなかったかも・・・
という人は、ぜひやってみてください!

2012年9月22日 (土)

修行日和

今日も積丹沖で修行してきました(苦笑)。

どうも月曜のトーナメント以降、激シブ状態が
続いてるらしく、特に朝は喰わないんだとか?
で、マシャさんが悩んだ末、今日は半午後便に。

思ってたより風が強く、波ッ気もありました。
開始早々、しょっぱマンさんとTAKIさんにダブルヒット!
しかし、しょっぱマンさんフックアウト(泣)。

その後、ヒットもなく、船は徐々に深場へ!
普段は水深60m前後だけど、今日は70~80mライン。

深場の魚なら、少しは口使ってくれるか?と期待
したけど、そう簡単ではありませんでしたね・・・。
相変わらず、ブリの反応出てもほぼスルー(泣)。
たまに誰かにヒットしても、喰いが浅いため、
すっぽ抜けが多く、船の上に上がった魚は数本程度。

Dscn0564
相棒さんも最初のうち苦戦してたけど、
コツを掴んだのか?中盤からヒットが出だし、
1本ゲットしてました!
普通あまり使わないようなジグで(笑)。

私は、夕マヅメ近くなっても、未だアタリなし(滝汗)。
普段使わないようなジグも出してみたけどダメ(泣)。

いよいよ「アレ」しかないのか!?
ってことで、巨匠ソー・・・でなく、
魚肉ソーセージ登場(爆)♪

Dscn0562
ホントに釣れました♪
いろいろなジグをシャクったけど、結局、
いつものデルタでしたわ~(笑)。

Dscn0563
結局、この日もヒットパターンはさっぱり・・・。
とりあえず、連続ボウズでなくてよかった(苦笑)。

えっ、全然、修行が足りてない(汗)?

****************************************************

<9/23追記>ジグの重さについて

先日、ノースキャストさんでジグを物色してたとき、
平中さんより、
「ハムさんのブログを見たというお客さんが、結構
居るんですけど、『あの人がスラックの170gはよくない
と書いてた』っていうんですよ~。営業妨害ですよ~(笑)!」

え~、そりゃ濡れ衣じゃ~(爆)!
だいたい、このブログの読者そんなに居るんかいな?
せいぜい20~30人くらいのものかと(大半が知り合い?)。

ま、それはともかく話を戻しましょう!
スラックに関しては、昔170gを使ったときの印象があまり
よくないのは確かですが、前にも書いたように、
その最大の理由は、私が使ってたフックとの相性!

Dscn0566
こういう幅の広いジグは(ショート、ロング問わず)
フックがジグに抱きつくことがあります!
みんな、きっと経験ありますよね?回収重いんだわ(汗)。
170gは抱くけど、150gはちょっと小さい分(幅も狭い)
抱きつきにくいってだけのこと。

ただ、フックとの相性を基準にして使うジグを
選ぶのは、「いちいちフック替えるのめんどくせー」
っていう不精者のすることです(苦笑)。
本来は、ジグに合わせてフックを替えるのが正しいやり方!
私も、最近はショートジグ使う機会が増えてるため、
面倒くさいのを我慢して(苦笑)、通常のとショートジグ用と
2種類を使い分けています(アシストの長さが1cm違う)。

先日のトーナメントの日は上潮が速い2枚潮だったし、
昨日は2枚潮はひどくなかったけど、水深が深い!
こういう状況だと軽いジグは流されやすく、ライン
スラックもたくさん出るので、ジグは150gより170g!
場合によっては200g以上!のものが必要になります。
もちろん、重くした分、シャクるのに力も必要には
なりますけどね~(汗)。

つまり、ジグの重さは水深や潮の速さによって違う!
ってことです。あと、重いジグで誰よりも早く底取って、
食い気ある魚を先に奪っちゃうって戦略もありますね(笑)。
私は、あまりやらんけど。

2012年9月17日 (月)

玉砕!

今日は、ノースキャストさんのブリトーナメントでした!

Dscn0551
Dscn0556
(モザイク要らないか?)

昨日は時化たけど、なんとか回復してくれました♪
参加者20名がくじ引きで2隻の船に分乗し、
沖でも2隻が並んで釣りをするというスタイル。

一昨日の感じだと、喰い悪いけど1匹くらいは
釣れるべー!と思っていましたが・・・

スッゲー釣れない(汗)!!

結果の詳細はノースキャストさんのブログで報告
されると思いますので、そっちは省略しますが、
参加者のほぼ半数がボウズという厳しさ(汗)。

でもって、私も負け組・・・(泣)。
久々にヤラレました。今期2回目(6月除いて)。

開始後しばらくしてから、ぽつーり、ぽつーりと
誰かにヒットはするものの、ジグのタイプも様々だし、
同じ人にまたヒットすることもほとんどなく、
ヒットパターンらしきものは曖昧。
唯一共通してそうなのは、速めのアクションか?

私も、ジグ回収時に速引き&ストップして、
中層であやしいアタリが2回ありました。
うち一度はロッドにグーッと重み乗ったんですが、
アワセたとたん、PEが高切れ(泣)。

アタリも小さく、最初、フグに結び目かじられたのか?
と思ったけど、他の人たちは「それ、ブリだよ!」と。
そういわれると、切れた箇所は結び目よりずっと上。
開始早々に、隣の船の屁たれあんぐらーさん
豪快に綱引きをしてしまい、そのときに痛めたみたい
(屁たれさん、すみません)。
あ~、もったいない~(泣)!自業自得ですが・・・。

その後、私のジグには何ごともなく、
最後に巨匠の悪あがきでトドメを刺されて終了(爆)!

Dscn0558
夕日が悲しいぜ~(泣)!
ま、次の出撃のときにがんばりますわ。

ってことで、参加された皆さん、
操船してくれた船長さん達、
大会を主催したノースキャストさん、
どうもお疲れさま&ありがとうございました!

2012年9月16日 (日)

喰い悪いなあ

近頃、仕事の方が少しバタバタです。
先週は雨降りでしたが、オホーツク側の現場でも、
予想以上にドカンと降ってしまい、急きょ、木金
で出動してきました。疲れた・・・。

Imgp6392
現場近くにある奇岩。
見る角度によっては屏風のようにみえるとか。

***********************************************

ま、それはさておき、
三連休の初日、午後便でブリ釣りに出てきました。

Dscn0540
9月半ばとは思えないような暑さ!!
港のなかは風も弱いのでなおさら。

今月入ってから喰い渋い状況がつづいているような
感じですが、戻ってきた午前便の状況を訊いてみると
やはり厳しいとのこと(汗)。
ただ、魚がみんな浮いてしまう感じではないみたい。

出港すると、風が割と強く、ほどなく雲も出ました。
さっきまでカンカン照りだったので、涼しくていいや♪
・・・と思ってたら、ウネリがどんどん大きく(汗)!

Dscn0545
夕方前には、胴の間でも揺れが大きく大変な状況に!
こんな波高くなる予報だったっけ?

釣果の方ですが、午後もあいかわらず渋い状況で、
ときおり魚探にスゴイ反応が出ますが、ほぼ素通り(泣)。
2~3人同時にヒットしてもよさそうな反応ですが、
まったく相手にされないか、ヒットしても1人だけ。
さっぱり食い気がない群れです(困)。

それでも、ポツポツ釣ってる人はいました。
常連の江別のHさん、最初から好調でしたね~!
ジグの大きさ、カラーはさまざまな感じで、
一体何がいいのか分かりませんが(苦笑)。

私も夕方になって、なんとかショートジグで1匹♪
少しして、同じジグでもう1匹追加♪

その後、船中でヒットのない時間がしばらくあり、
終了直前、薄暗いなかグローのセミロングで1匹♪

Dscn0548
全部で3匹でした。
ま、渋い状況ではよく釣れた方かも♪

ちなみに、途中、喰わない時間帯にいろいろと
怪しげなものも落としてみましたが、いまいち(苦笑)。
ジャミ喰ってるにしても「アレ」は小さすぎかな~?
また、あれこれ策を悩んでみますか(ニヤ)。

***************************************************

明日は、いよいよノースキャストさん主催の
One Day Tournament 2012 in Shakotanです!

関東では、大きな船宿とか港の遊漁船組合などが
ちょくちょく、こういった大会をおこなっていましたが、
積丹ではほとんどないです。ひょっとすると、はじめてかも?

天候の方も、台風の影響が気になってましたが、
明日までなんとか持ち堪えそうな雰囲気だし、
楽しみですね♪

あ、そうそう。前にも書いたことありますが、
物覚えが悪いので、人の顔や名前も覚えられません(爆)!
船で挨拶されても、「会ったことあるけど、誰だっけ?」
ってことが頻繁にありますので(おい!)、心配な人は、
ぜひ名前も言ってくださいね~(苦笑)。

会ったことすら覚えてなかった人も一部居たけど(爆)。

2012年9月10日 (月)

夏の終わりに

また、ちょっと地元に帰省してました。

人間、歳をとると色々大変なことが。

Ca3i0257
ま、状況はさまざまだけど、みんな通る道ですね。

自分で実家の取り壊ししてた船頭もいましたが、
もし住む人が居なくなったら、いつかはそういうことも
考えないとならないかも知れませんね。

2012年9月 5日 (水)

映画鑑賞

えらい久々に映画館に足運びました!
10年ぶり?もっとかも(汗)?

観てきたのはプロメテウス」!

エイリアン」シリーズの前日譚と言われる作品で
エイリアン一作目と同じ人が監督やってます。

Main_text
実はエイリアンシリーズ、結構好きなんですよ♪
ってことで、プロメテウスも公開前から気になってて、
人の多いとこ苦手だけど、観に行ってきました!

受付:「3Dメガネはお持ちですか?」
ハム:「は?何ですか、それ?」
もちろん3D映画も初体験(苦笑)。
迫力あって、なかなか面白いですね~♪
これは、わざわざ映画館で観る価値あるかも。
ただ、慣れるまで目が疲れます(汗)。

映画の内容については、評価は賛否分かれるみたい
ですが、個人的にはかなり面白かったです♪
映像もすごくキレイだったし。

ただ、エイリアンの前日譚というわりに、
ラストシーンが一作目のデザインや状況と微妙に
違ってる気が?いくつかの謎は明らかになったけど、
さらに謎が増えてるような気もするし・・・。
噂では、続編があるんだとか。なら早く観たいですね♪

************************************************

<余談>
ジャミに付いて浮かれまくりなブリどもに
活を入れるため、こんなん買ってみました!

Dscn0539
小さいジグ(爆)!

ジャミ食べてるなら、釣れるかな?
でも、ラマダン中だったら、ダメかも(汗)?
果たして効果あるんだかないんだか(苦笑)。

次回、浮き浮きしちゃったときに試してみたい
と思います!

2012年9月 1日 (土)

うきうきジギング(笑)

今日の午前便でブリジギングやってきました。
向かった先と乗った船はいつもの通りです(笑)。
出張疲れか?体調いまいちなので簡単に報告を。

朝一、速攻でフクラギ2匹ゲット♪
「おっ!今日はいいんじゃね!」と思いきや、
あっという間にバクバクタイム終了(泣)。

その後は船中でポツリ、ポツリとバイトがある程度。
私も1度バイトあったけど、すっぽ抜けで掛からず。

Dscn0535
日が高くなってくると、ブリ(ほとんどフクラギ)が
中層に浮いてしまい、非常に釣りにくい状況に(困)!
小さなカタクチと思われる反応が魚探にびっしり
出ていましたが、これにブリが付いてしまいました。
皆であれこれ攻めてみたものの、ミヨシの人が1本
獲っただけで、ほぼお手上げ・・・。

私も、結局、朝一に釣った2匹だけで終了(苦笑)。

地域によっては、中層でイワシを追い回してる青物は
すごく釣りやすかったりしますが、積丹では、逆で
魚が浮いちゃうと厳しいです。たぶん、ベイトのサイズが
ジグよりずっと小さいんでしょうね~。

さて、入れ替わり午後便で出撃した人達はどうなったかな?

Dscn0534
そういや、今日から9月だけど、まだまだ暑いですね~(汗)。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »