« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月30日 (火)

晩秋のブリ

このところ時化続きでしたが、
土曜日はめずらしく凪!しかも秋晴れ!

ってことで、無事、出船できました♪
タラ・・・でなく、まだブリへ(照)。

Dscn0622
Dscn0617
新婚のあきおじさんが奥さんを連れて釣りに
来てました(Kabと港でお留守番でしたが)。
さらに仁成記録ホルダーのTさんと相棒さんまで!

前々日は結構調子よかったみたいなんで
期待してましたが、喰いはよくなさそう(汗)。
朝のうちはいくらか釣れ、私もGenji-g義正で
4kgクラスを1本ゲットしました♪

Dscn0619
しかし、その後は喰い渋ってしまい
アタリもほとんどないような状況に(汗)。

そんな状況でなぜかあきおじ一人が爆!
なんかムカつく~(爆)。

結局、あまり状況が改善することなく終了。
周りの人達は、ぽつーり、ぽつーり釣ってたのに
私は後半さっぱり・・・(泣)。

帰港後、あきおじさん、さとさん(奥さん)と
一緒に何人かで晩飯を食べにいきました。
そういや、結婚したのノースキャストさんのブログ
で初めて知ったという人が大勢いたし(笑)。

その席で、なぜか?私も、翌日、急きょ参戦する
ことが決まりました(汗)。予報ではもろに時化!
出戻り覚悟のお客さんだけで、朝一、短時間勝負らしい。

***********************************************

そんで翌日の日曜日。
沖に出てみると、やっぱり時化気味(汗)。
さらに時化てくる予報なんで、できても
数時間のみの短い勝負です!

Dscn0627
Dscn0626
出戻り覚悟(っていうか出る気満々?)のお客さん達。
akさんとか、miyapapaさんとか(笑)。

最初、アタリが出ず、ちょっと苦戦しましたが、
ほどなく1本ゲット♪

Dscn0624
その後も、誰ということなくポツリポツリ。
この日は、前日と違って、食いはいくらかマシか?

10時頃にはヤバイくらい波高くなり退散(汗)
しましたが、なんだかんだで5本ゲット!
前日のも含め、4kg前後ばかりですが、
脂のっていて美味そうな感じです♪

あきおじや相棒氏も同じだけ釣ってましたが
二人とも大物釣れないのが不満の様子(笑)。

私は予定外に二日間ジグしゃくったため、
もう腕とか腰とか体中ぼろぼろ(苦笑)。
使ってるリール(ソルティガZ)2台とも
アンチリバースがほぼ死亡(滝汗)したため、
特にリール巻く左手首が痛くって・・・(泣)。

残りわずかなブリのシーズンですが、
私のリールと腕もぼちぼち限界な感じ(苦笑)。
あと1回出撃できるかな~?

2012年10月24日 (水)

近況レポ

一月前まで夏だったのにすっかり晩秋ですね~。
昨日、今日で紋別方面に出張行ってましたが、
峠には融け残った雪が(汗)!

とりあえず週末からの近況?を報告しますね
(文字ばっかで写真ないですが)。

<ノースキャスト二周年記念パーティ>

ご存じのように20~21日にノースキャストさんにて
二周年記念の30時間営業&パーティがありました!
私も、少し顔出してみるか~と、夜になってから、
差し入れにブリ薫製持ってお店へ行ってきました。

到着すると、営業中の釣具屋の一角で宴会が(笑)!
「まあ、座れや!」
「まあ、飲めや!」
ってなノリで結局、気がつけば夜明けに(爆)。

途中、20%オフセールがあったり、
じゃんけん大会があったりと大盛り上がり♪
特にじゃんけん大会のときは、真夜中の2時過ぎ
なのに続々と人が集まってきて凄かった!

釣り好きが大勢集まって朝までエンドレスで
飲んで騒げる機会って、なかなか無いですよね~。
私は、ノースのパーティ以外には仁成丸忘年会くらい
しか知りません。とにかく楽しかったです♪

平中オーナー、築田店長、美穂ちゃん、
どうもありがとうございました!そしてお疲れさま!
来年も、またよろしくお願いします(爆)♪

************************************************

<マメイカ偵察>

上記パーティの差し入れの中に、なんと
「釣りたてマメイカのしゃぶしゃぶ」がありました!
わざわざパーティの直前に某港で釣ってきたのだとか。

イカのしゃぶしゃぶって初めて食べましたが、
それはもう・・・めっちゃマイウ~♪
やっぱり新鮮だったらマメイカが1番ですわ。

マメイカ釣れだしたのなら、私も釣りたい!!
翌日、眠いの我慢して出撃してきました(笑)。

が、しかし!
寒いし、釣れない(泣)。
たまに釣れるのは極小マメイカのみ(悲)。

何カ所かやってみたけど、パッとせず断念・・・。
日が悪いのか?やっぱ腕の差か?

ま、シーズン始まったばかりなので、
懲りずにまた行ってみようと思います!
・・・それにしても夜釣り寒い(萎)。

************************************************

<根魚ジギング in 苫小牧>

さらにその翌日。
月曜ですが休暇取って釣りへ(照)。

実はこの日、スロージグで超有名なDEEP LINER様ご一行が
北海道に来られ、積丹でブリを狙う予定になっていました。

ちょうど、腰痛めてリハビリしてた義経さん
久々に出撃するというので、たまには水汲み係として
お付き合いしますか~♪ってことで私も参加することに。

スロージギングについては、私はハイプレッシャーな海域で、
根に着いた魚を狙うには極めて有効な方法だと思っています。
ただ、積丹のブリのように砂やジャリ底の平坦な場所
青物を狙う場合、果たして従来のジギングスタイルに比べ
どれくらい有効なんだろう?とずっと半信半疑でした。

今や、積丹でもスロージグ試してる人は結構いますが、
スロージギングのキモをしっかり理解してやってるとも
限らないので、いまいち有効性の判断がつきません。
その点、DEEP LINERさんは正真正銘のエキスパート集団!
彼らが積丹のブリをどう攻略するのか非常に興味深いです♪

が、ここで問題発生!というか、またしても時化(泣)
急きょ、予定を変更し苫小牧沖へ行くことに。
狙いは、タラもしくは根魚。

・・・えっ?タラ!!
スロージギングでのブリ攻略が見られないのは残念だけど、
深場でタラジギングできるなら、個人的にうれしいな~♪
最近、頭のなかがタラモードになってきてます(笑)。

義経号に、スカイさんと私と3人乗り合わせて苫小牧へ!
勇払マリーナに到着すると、ほどなく今回お世話になる
琉駕の安瀬船長も登場!

前日?近くの網にブリがいっぱい入ったらしく、
義経さん、「ブリ狙おう!ブリ!」とか言ってるし(笑)。

DEEP LINER様ご一行を乗せたノース号も到着し、
船長としばし作戦会議。その結果・・・
ブリ狙いは、もちろん却下(爆)!
そして、タラも却下されました(泣)。
沖のタラ場まで行く時間ないみたい・・・。

ってことで、水深70mの沖根で根魚ジギングに決定!
この時点で私と義経さんのテンションはダウン(苦笑)。

ダメもとで一応、安瀬さんに聞いてみる。
「今日のポイント、さすがにタラ居ないよね?」
「居ないことないです。魚入ってくることあります!」
再びテンションアップ(爆)!頭の中、完璧タラモード!
私一人だけタラ狙いで500gのジグを振ってました(爆)!
ま、義経さんも、こっそり新作テストしてましたが(ニヤ)。

一方、他の皆さんは、スロージギングで根魚爆釣!
スカイさんも、はじめて?のスロジギで良型ソイや
ヤナギノマイを釣りまくってました!
さすが、専用ロッドを買った人は違うね~(爆)。

あとで聞いたら、このポイント、かなり叩かれてる
難しいポイントだったんだとか(驚)!
予想してたことではありますが、スロージギング、
水深のあるポイントで根魚ねらうには最強メソッドの
一つでしょうね~。

詳しくは、スカイさんのブログ見てください(爆)!

ちなみに、私の方は・・・
ホッケ、ホッケ、ホッケ、ヤナギ、ホッケ、ホッケ、アブ
みたいな感じ(苦笑)。本命のタラは釣れません(泣)。
(小さいマダラはスロジギで釣れてましたが)

悔しいので11月3日に琉駕でタラのリベンジ予定!
土曜日の琉駕ってことで、スカイさんも道連れに(笑)。
少しでも波高いとタラ場(水深120~130m)までは
行けないので、なんとしてもベタ凪になってもらわねば!
凪男さん、求む(笑)!

2012年10月18日 (木)

昔の話(シーバス編)

絶望感あふれる天気予報にため息の毎日!
こればかりは、どうにもなりませんね(泣)。

ところで、最近、北海道から東京湾まで遠征して
ボートシーバス
やろうと企んでた男達がいたようです(笑)。
シーバスは、私もジギングはじめるまで何年かやってた
ことあるので、昔を思い出して、少し書いてみようかと(照)。

といっても、私のはボートでなく河川内の釣りでした。
一時は、茨城の那珂川に夜な夜な通ったものです。

金曜の晩に出撃して夜明けまで釣りし、帰宅後、爆睡!
で、土曜の晩も出撃して夜明けまで(以下、略)。
さらに日曜の晩も(以下、略)。
あの頃はまだ若かったなぁ~(爆)。

030906n1
私、大河川の河口域の攻略法がさっぱり分からず、
瀬・淵の明瞭な中流域まで上がってやってました。
アユを追って遡上してきたシーバス狙いです。

ポイントは絞りやすいものの、上流ほど魚が少なく
結構ボウズばかりでした(居ても釣れないけど)。
釣れても65cm程度までだし(苦笑)。

041001n3
しかし、一度だけ良型仕留めました!
2003年9月下旬、台風が通り過ぎ、川の増水も
少し落ち着いてきた頃、落ちアユを捕食してる大型が
いるんでないかい?と期待して平日夜に出撃(苦笑)。

川に着くと、水はササ濁りでも、川幅は普段の倍以上!
流芯を狙うために、岸から50m以上ウェーディング。
増水気味の川に夜中、一人で立ち込むのは恐かった~!
ライフジャケット着てても、流されたらヤバイわ(汗)。

なんとか流芯狙える位置までたどり着き、
2投目か3投目、ルアーがちょうどイイ感じの流れ
のなかを泳いでるな~と思ったら・・・

ズドンッ!

さんざんエラ洗いされた後、何とか岸に引きずり
上げた魚が86cmありました!

030922n3
90まで行かなかったけど、想い出に残る魚です♪
ちなみに、ルアーは悟空110?F(RH)。

この頃は、夜に水面意識してる魚を狙うため、
潜行震度がごく浅く、デッドスローで引けるミノー
(シャローランナー)ばかり使ってましたよ。
コモモとかグースとか。

ま、仮にまた本州戻ったとしても、もう今じゃ
増水した川にウェーディングする元気ないんで、
きっと船に乗ってるでしょうけどね~(苦笑)。

2012年10月14日 (日)

出られたけど・・・

今週末は他の用事あってブリ行けないはずでしたが、
予定が変更となり、急きょ、出撃してきました!

前日の予報では、時化の可能性大でしたが、
マシャさんが「朝なら何とかなるかも?」と
最近ではめずらしく早朝に港へ集合。

Dscn0607
ウネリは大きいけど、まだ風が強まってないので
なんとか出られました。昼には風ビュービューになる
予報なんで、遠出は出来ませんが・・・。

今回は、日曜組の相棒さんも急きょ参戦!

Dscn0610
二人して
「お互いもう歳だし、体に優しいジギングしような~」
なんてね(爆)。

ということで、体に優しそうなロングジグを
ボトムからねちねちと
しゃくって
しゃくって
しゃくって
・・・全然アタリないよ?

こっそり、体に優しくないジグも落としてみたけど、
残念ながらカスベは釣れず(爆)。

結構経ってから、反対側のトモにいた人にヒットあり、
1本上がったようですが、他は誰にもヒットなし。

ここで少し攻め方変えてみようと思い、ジグ変更。
デルタを暴れないようソフトにしゃくり上げてくると
底から15mでヒット!チビではなさそう♪

しかし、またしてもスポッ抜け(泣)。
ちゃんとフッキングしたと思ったのに・・・。
やっぱり、まだ喰い浅いみたい。

その後、他のお客さんに何度かヒットはあったものの、
やっぱりバレてしまうことが多かったです。

Dscn0611
そんな状況がしばらく続いた後、反対側にいたお客さんに
ヒットが連発!まずまずの型も1本仕留めていました。

その方、ジグは剱で、シャクリを見ると割と速めの誘い。
アタリの出る棚は、他の人の話も合わせると、どうやら
底から10~20mの範囲に集中してる感じ。
後から知りましたが、底近くに魚おらず浮いてたみたい(汗)。

とりあえず、底から10~20mに狙いを絞って、
色んなジグ(剱は持ってなかった)を取っ替え引っ替え
速巻きしていると、底から20mでヒット!

段差フックの口に掛かってた方が外れ、冷や冷やでしたが
相棒さんのタモ入れで、かろうじてボウズ逃れ(笑)。
ちなみにジグはカーブスライダー200g。

Dscn0613
帰宅後に撮った写真ですが何か(苦笑)。↑
5kgくらいかと思ったら、実測4kgちょっと(悲)。
悔しいから、ブリの顔にモザイク入れてみた(謎)。

この時点で、風向き変わり、風も強くなっていました。
その後もポツポツと船中でヒットあり、何本(匹?)か
上がりましたが、やがて波が高くなり終了(ホッ)。

実は朝から体調いまいちで、気持ち悪かったのです(爆)。
目が回ったり、動悸が激しくなったり・・・。
帰宅した後、飯も喰わずに朝までくたばってました(苦笑)。
いやー、かなり堪えたな~(疲)。

結局、私は1本とさみしい釣果に。
まあ、全体でも厳しい釣果だったけど。

ちなみに、冬を前にしたこの時期に、1kg未満のワカシ
サイズが何匹も混じってたのにはビックリでした!
さらに、相棒さんは、なんとシャケ釣ってるし!
先日も釣れたみたいだけど、私は初めて見ました。
相棒さん、オスだったのが悔しかったみたい(爆)。

時化ばっかりの季節になりましたが、
さてさて、あと何回出撃できるのやら。
っていうか、ホントに戻りのブリ来るのか心配。
・・・来るよね~?たぶん?

2012年10月10日 (水)

腕つりそー(汗)

前の記事アップした後、釣り&呑みの疲れが出て
横になったけど、体中痛くて眠れなかった(爆)。

首、肩、腰の基本3点セットにプラスして
ふくらはぎや腕の筋肉、手首、肘など。
特に、今回、左手首は結構きたな~(汗)。
重いジグ、ガンガンしゃくり過ぎ(爆)。

布団で悶々としながら、前日の釣りを振り返る。
一応釣れたけど、なんかいまいち納得いかないな~。
・・・
仁成丸HPでは、まだ1名空きあったような?

Dscn0591
Dscn0596
翌日、気がつくと海の上(爆)。
やっぱりビミョーに時化てるし(泣)。

ちなみに、ノースキャストご一行さまと同乗でした♪
スカイさんと釣りするの、はじめて。

私、中一日空けたけど、釣りする前から疲れが(汗)。
左手首はとりあえずサポーターしたけど大丈夫か?

最初は、体に無理ないよう軽くワンピッチで!
土曜日は、速いシャクリで釣ってた人達もいたけど、
普通にワンピッチしてても喰ったんですよね。
・・・
・・・
・・・
ダメだわ。全然、喰わん!

そのとき、胴の間にいたお客さんにヒット!
ノースのツアーで来てたゴリでんねんさん
ジグは、義経工房Genji-g武者丸らしい。
平中さんも武者丸を落としてみると、即ヒット!

えっ、武者丸がいいの?ロングスリム系?
ジャークパターンは・・・かなり速い(汗)!?

私、ちょうどデルタ落としてたとこだったんで、
デルタの高速ジャークでなんとか1匹ゲットしてから、
武者丸にチェンジ(早く替えろや~)。

Dscn0593
工房長、やっと釣れました!
チビで申し訳ないけど(苦笑)。
てな感じで、しばしGenji-gフィーバー♪

この日は、終始、ゴリでんねんさんが好調でしたが、
彼、今年はじめたばかりのビギナーなんだとか(驚)!

ワンデイトーナメントでは隣同士でしたが、黙々と
Genji-gを高速ジャークし続ける姿が印象的でした。
かなりスパルタンなジャークスタイルです。
結構疲れるんで、普通の人は心が折れるかと(笑)。
私は、てっきりショアジギでもやってる人なのかな?
と思ってましたよ。

さて、中盤の時点で私の釣果は3匹でしたが、
釣ったのと同じ数のバラシが・・・(滝汗)。
喰いが浅いようで、ヒットしても皮一枚のことが多く、
ファイト中に口切れしてバイバイ~(泣)。

周り見ると、皆さん、同じようにバラシで苦労してます。
マシャさんは、「フック4つくらい付けなきゃダメだ!」
と無茶なこと言ってるし(爆)。

さすがに4つは無理だけど、アシスト長くして
2本段差で付けたら、少しはマシなんでないかい?
と思い、昔作った段差フックをジグに装着!

Dscn0605
上の2本がそれ(下は普段使ってるやつ)
一応、効果あったようでバラシ軽減できました♪

Dscn0599
Dscn0601
日が傾いていく中、皆、一生懸命シャクってましたが、
ここで、また二枚潮がひどくなってしまいました(汗)。

私は、デルタとGenji-g交互に使ってましたが、
思い切って(というかいつも?)カーブスライダー200に!
200gとありますが、測ると230gだったり215gだったりする
重いジグです(苦笑)。とりあえず二枚潮には強いです。

で、最終的になんとか7匹ゲット♪
全部フクラギとはいえ、7は久々なのでありがたい。

しかし、一つ大きな問題が!
ずーっと、高速ジャークでの反射食い狙いしてたおかげで

腕が痙りそう(爆)!

夕マヅメにカーブスライダーをシャクってたときは
マジでやばかった(汗)。手首も両方おかしくなってるし。

今日も未だに手首痛いっす(泣)。
次はできればスローに釣りたいなぁ・・・。

2012年10月 7日 (日)

時化気味の積丹沖&あきおじパーティ

いきなり食べログでスミマセン(笑)。

Ca3i0273
月寒中央にある「佳」さんのラーメン!
言わずと知れた濃厚魚介とんこつ系の人気店です。

いつも駐車場が一杯でなかなか入れませんが、
金曜日の午後、出張帰りに遅い昼食として
久々に食べてきました。やっぱり、まいう~♪

**********************************************

<ブリジギの話>

さて、昨日(10月6日)、性懲りもなく
仁成丸さんでブリジギングやってきました(照)。

予報は結構悪く、西風ビュービューで波高し!
果たして出船できるのか?一応、出戻りを覚悟して
行ってみると・・・

Dscn0579
幌武意沖に関しては、それほど波なさそうな感じ。
ってことで、なんとか出船できました♪

が!
沖へ出ると、やっぱ波高いわ~(泣)!

Dscn0582
揺れと上下動が大きくて、トモに居ても大変。
しかも、二枚潮で流れがめちゃくちゃ!
最近、私が行くとこんな日ばっかりっす(汗)。

ブリの喰いに関しては、9月半ばから超激シブ状態
でしたが、最近、少し回復してきたという話もあり、
ちょっと期待してましたが・・・

超激シブ → 激シブ

「超」が取れた程度のもんでした・・・。

それでも、今回はなんとかがんばって
フクラギ3匹釣ることができました(ホッ)。
久々に魚釣ったような気が(苦笑)。

ちなみに、この日は、二枚潮がひどく、狙う水深も
70m前後とやや深めだったため、いつも使ってる
150~180gのジグでは釣りにくく、200g前後をメインで
使ってました。さすがに疲れました(苦笑)。
これからの時期は、時化気味の日が多いし、深場を
攻めることもありますので、重めのジグ持ってない人は
200~250gもいくつか用意して行った方がいいですよ!

デルタとかスラックの200gは、引き重りがないので
扱いやすいかも(沈みはあまり早くないです)。
もしシャクれるなら、クレイジーロングジグとか
ツルジグ、ジャックナイフなど後方重心の重いジグも
強力な武器になると思います(引き重りスゴイけど)。

Dscn0589
まだ、フクラギ主体で、戻りの良型は釣れてませんが、
ぼちぼち積丹エリアにも入ってきてるとは思うんで、
今後に期待ですね~。

そうそう。
最後の一流しで、またもや巨匠のミラクルが炸裂!
この人はいったい・・・(驚)。

***************************************************

<お祝い会の話>

帰宅後、タックルの最低限の片付けして、
急いでノースキャストさんへ!

実は、ノースキャストの平中オーナーより、
「十勝からあきおじとさとさんが来るんで、
彼らを囲んで皆で一緒に飲みませんか?」
というお誘いを受けておりました
(あきおじは日中一緒に船に乗ってた)。

ま、ニブイ私でも単なる飲み会ではなさそう
というのは分かりましたが・・・

あきおじ&さとさん、
ご結婚おめでとうございます!


Ca3i0276
集まれた人達で、お祝いしてきました。
のっこみだの、世代交代だのと真夜中過ぎまで、
皆で楽しくワイワイ♪
最後、明日のジョーみたく灰になってた人も(笑)。

私は、以前の反省から、ペース抑えておとなしく
飲んでましたが、そしたら「つまらん!」
複数人からクレームが(爆)!
壊れたら壊れたで怒られ、おとなしくしててたら
クレーム付けられる私っていったい・・・(泣)。

まま、ペース抑えた割に翌朝しっかり二日酔いでした
んで、皆さま、どうかご勘弁を(えっ、関係ない?)。

2012年10月 2日 (火)

やっぱ暑かったのね・・・

すっかり秋ですね~。
先週から、いつもの仕事の手順を間違えるミスが
続いておりますが、やっぱ秋だからかな~?

ま、そんなことは置いておいて、
今年の9月は(も?)暑かったですね~!
つい10日ほど前までは夏でしたし(汗)。
9月の平均気温は過去最高だったとか。

海に関しても、水温高すぎ!って話は聞いてましたが、
気象庁のHP見てたら、ちょうどそれに関する発表が。

「北海道周辺海域において、9月中旬に海面水温
(旬平均)が過去最高を記録しました。」


120917
具体的には22.5℃だそうで、平年より4.6℃も高いとか(驚)!
そりゃ魚の回遊パターンも変わるよね~。

ただ、良い悪いは別として・・・
この分だと、今年は遅くまでブリ狙えるかもね~♪

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »