« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月28日 (水)

産卵行動

仕事で昔の写真をがさごそやってたとき、
とても懐かしい写真が出てきました♪
季節がだいぶ違うけど、ネタにします(笑)。

20年ほど前に道内の某渓流で撮った写真です。↓

Hucho_1
Hucho_2
Hucho_3
Hucho_4
ま、どさんこ釣り師なら、何の魚かは分かりますよね?
一応、言っておきますが・・・ベニザケじゃないから(爆)!

婚姻色で朱に染まってる方がオス色付いてないのがメス
体長はどっちも70cmくらいだったかと。
他の渓流では1m近いのまで見たことあります。

ところで、以前、知人のブログで、
ブラウントラウトはオスが産卵床を作るって話を
聞いたことあるけど、誰か知ってる人います?
サケ科魚類は、基本的にメスが産卵床を掘ると思う
んですが・・・ブラウンについてはよく知らないです。

2012年11月23日 (金)

冬ですね~

午前3時前、積丹某所。

Dscn0678
頭のイカれた男たちが集結(笑)。

そして・・・約5時間後↓

Dscn0682
吹雪で何もかも真っ白に!
途中、あまりの寒さで心が折れました(泣)。

これで、皆、あきらめはついたかと(爆)。

2012年11月16日 (金)

10キロオーバー再び!

本日、禁断のアレ?にて出ました!
110cm、13kg!!
(血抜き後、陸上計測)

Dscn0668
・・・マダラですが何か(爆)?
IN 苫小牧、琉駕(安瀬船長)

***************************************

最初から説明すると、
私、今週末に琉駕にタラの予約入れて
いたのですが、時化で中止の見込み(泣)。

しかし、金曜なら凪がよいので、休み取って
来られないか?とNorthCast平中さん&
琉駕の安瀬さんよりお誘いがあり、急きょ、
本日、出撃してきました(照)。
久々(1年5ヶ月ぶり)のタラジギングです♪
初冬のタチ&タラコ入りに限っては3年ぶり!

Dscn0660
苫小牧は寒く、夜明けの気温は-2℃(汗)。
ただ、晴れると日中はポカポカ♪

緊急招集に応じたメンバーは、他に
JIROさんchiduさんNorthCast平中さん、
そして琉駕の常連さん1名(ノース関係でなく)。

マダラのポイントは、勇払マリーナから
約1時間半走った水深130mライン!

私と常連さんの二人がトモで普通のタラジギング。
他の方々は、ミヨシ側でスローピッチジギング。

安瀬さんによると、苫小牧沖のタラは
ベタ底ではなく、浮いていることが多いようで、
場合によっては20mも上でデカイのが掛かるとか。
ベタ底メインの釧路沖のタラとは違うようです。

朝のうちは、苦戦しましたが、ほどなく
ぽつぽつとタラが上がりはじめました。
60~70cmくらいの中タラ?です。

Dscn0662
この日の棚は底から5~10mくらいの感じ。

数本釣ったあと、ジグを大きくシャクり上げ
ゆっくり落とし込んでいると・・・
「ガツ!ガツ!ガツ!」とタラのアタリが!
アワセたもののすっぽ抜け(泣)。
もう一度同じ棚で誘いを入れてやると、
「ガツ!ガツ!ガツ!」
今度はしっかり送り込んで・・・鬼アワセ!

掛かった瞬間、デカイ!と確信しましたが、
まさか13kgもあるとは・・・(驚)。

同じくらいのタラは、2011年6月に
釧路沖で釣っています
が、正確な計量はして
おらず、体長もたしかもっと小さかったはず?
なので、今回釣った13kgが自己記録です!
最近、魚運を大放出しまくってます(照)。
来年は、もう魚釣れないかも・・・(汗)。

ちなみにジグは、
フィッシャーマン・クレイジーロング520g
(グリーンピンク)でした!
カムイと並んでタラ釣りには最高のジグです!
これにリアフック(タコベイト仕様)を付けて
使っています。

Dscn0665
この後も中タラは好調に釣れてましたが、
風向き変わって風が強くなると、喰いも悪くなり、
そのまま昼になり終了でした。

Dscn0670
初めての苫小牧沖で13kg筆頭に7本は上出来♪
苫小牧沖のタラ、あなどり難しです!
中タラでも、タチがいっぱい入った個体もおり、
この時期には鍋の具材としてたまりませんわ~♪

苫小牧、北風に強いですし、札幌から近いのも楽
なので、今後もちょくちょく琉駕を利用させてもらおう
かなと思います!
寒いのだけはちょっとなんですが・・・(苦笑)。

2012年11月12日 (月)

2012積丹ブリジギング最終日

昨日、11月11日(日)、
今シーズン最後のブリジギングに行ってきました!

Dscn0639
沖から見える積丹岳は既に雪化粧(汗)。

Dscn0643
まさか積丹で11月中旬までブリジギングできるように
なるなんて、数年前は想像できませんでしたねぇ・・・
(しみじみ)。

この日は、仁成丸ジギングダービーの最終日!
総勢12名?での耐久10時間ジギングでした(笑)。
大ブリがどの棚で喰ってくるか分からないので、
水深80mラインで底から40m上までひたすらジャーク!

おかげで今日は体中の痛みと強烈な疲労感が。
ほかのメンバーも、きっと精根尽き果ててるはず(苦笑)。

結果は、既に仁成丸のサイト等でご存じとは思いますが、
なんというか・・・

もー、むちゃくちゃな一日でした!

開始早々、爆釣王I氏が優勝魚の12.5kg釣ったのを
皮切りに10kgオーバーがなんと4本も
ダービー最終日に1~3位が総入れ替え(驚)!
入賞魚すべてが10kgオーバーなんて初めてでしょう。

しかし、その一方でほぼ半数のお客さんは・・・(悲)。
天国と地獄が隣り合ったハードな戦いでした。

Dscn0653
船長のマシャさんもブログで書いてましたが、
これまで、大物が出るのはほとんどが走りの7月で、
9月に入ると型が小さくなると同時に喰いも悪くなり、
そのままシーズン終了って感じでした(悲)。
なので、ダービーの勝敗は7月時点でほぼ決まっており、
終盤になって順位が入れ替わるなどありえませんでした。

10月以降もデイジギでブリ狙うようになったのが
昨年からで、ダービーの期間を延長したのは今年から。
で、トンデモないことが起こってしまったわけです(汗)!

***********************************************

さて私の結果ですが、結局、朝に獲った1本のみ
ただし、そいつがデカかった!!

Dscn0650c
Dscn0646b
血抜き後、港での計量で12.1kg!

ヒットジグは、ヤンバルのデルタ200gシルバー
ボトムから4~5m、スローなしゃくりで喰いました!
さっきブリさばいたら、胃の中に小ホッケらしき魚が3匹。

ちなみに、こいつの前にも、くの☆いちさんに借りた
Genji-g武者丸さつまいもカラーでもバイトありましたが、
すっぽ抜け(泣)。これも、たぶんデカかった・・・(汗)。

今回のブリ、2年前の7月に釣った10.0kgを
はるかに上回るサイズで、自己記録更新です♪
ダービーもまさかの2位!最後の最後に出来すぎ!

ちなみに3位は10.7kg獲ったタックさん
ブリジギでは久々に一緒になりましたが、
1年前とは別人のように上手くなってますね~!

Dscn0656
最終日、笑った人、泣いた人さまざまだけど、
結構、紙一重の闘いでした(爆釣王は別ね!)。
私も、後半はまるでダメで、朝の1本がなければ
あやうくボウズくらうところでしたよ(汗)。

他にも、出撃のチャンスが得られず、気持ちよく
シーズン締めくくれなかった人も大勢いると思いますが、
来年、またみんなで一緒にがんばりましょう~!

PS. まだ悪あがきする人達はがんばってね!

2012年11月 7日 (水)

変わったつけ麺

暖かいラーメンが恋しい季節になりましたが、
私、ラーメン屋に行くと、結構「つけ麺」
注文することが多いんですよ。
つけ麺、まぜ麺みたいな汁なし麺を好む傾向は
高校時代に盛岡で食べたじゃじゃめんから
始まってるのかな~?

ま、そんな話は置いておいて、
たまには近所の少し変わったつけ麺を食べさせて
くれるお店でも紹介しましょう!

まずは、「札幌ラーメン 常(JOE)」
羊ヶ丘展望台の入り口そばにあるお店です。

Ca3i0278
これは、焼つけ麺・みそ豚骨ゴマ風味(750円)。
ちなみに、魚介正油味もあります(焼きネギ入り)。

普通のつけ麺は、ゆで上げた麺を冷水で洗い
しめて出しますが、ここのは焼いてあります!
しかも、ゴマ風味のたれで下味も付いています。

なので、つけだれに付けて食べるほか、
麺をそのまま食べたり、ノリの上に乗ってる
辛みそを少し付けて食べたりと色々楽しめます♪
やや味付けが濃すぎる傾向はありますけど(苦笑)。

ちなみに、基本のラーメンはなんと500円!
一杯800円以上もめずらしくない札幌において、
なかなか挑戦的かつ親切な価格設定ですよね。
スープを豚骨と鶏ガラの2種類から選べるように
なっており、さらに無料トッピングもあります。
けっして悪くないラーメンです♪


2軒目は、「まぜつけ麺 まぜ天」
最近「麺処まるは」跡地にできました(札大正門近く)。

Ca3i0280
看板メニューのまぜつけ麺(850円)。

長崎ちゃんぽんの汁なしのような?
中華飯のごはんを麺に替えた代物のような?
なんとも不思議な食べ物ですが、何度か
食べてるうちにハマってきました(笑)。

最初、まぜ麺としてアンをよく絡めて食べ、
次いで、つけ汁にまぜ麺をつけて食べることで
二通りの味わいが楽しめます。

つけ汁は、以下の3種類あり、
 白: 魚介豚骨醤油
 黒: 魚介豚骨焦がしニンニク醤油
 赤: ジャン辛みそ

注文時にどれにするか聞かれます。
上の写真は「黒」ですが、どれも美味いです。

麺を食べ終わったら「あがり飯ください!」と
言うと、店員さんが小盛りごはんを持ってきて
皿に入れてくれます。残ったアンや具と混ぜて
食べ、ごちそうさま♪

私は嫌いじゃないけど、変わった食べ物です(笑)。
札幌市民に受け入れられればいいんだけどね~。
とりあえず、野菜はたっぷり入ってます♪

2012年11月 4日 (日)

ハードなカレイ釣り

今週末は苫小牧の琉駕にてタラジギング!
の予定ではありましたが・・・
やっぱり波高くて無理とのこと(泣)。

代わりにマガレイ釣りに(照)in 琉駕。
スカイさんタックさん、さらにNorthCast
平中さんまでご一緒でした(笑)。
皆さん、日曜はブリ予約してたみたいですが、
この腹立たしい時化のおかげで中止だとか。

事前の予報では、日本海と違って、
太平洋はそれほど悪くない天気・・・のハズ
でしたが、結構な荒天でした(陸風だけど)。

Dscn0632
Dscn0631
手前、平中さんと先日もご一緒したお客さん。↑
スロジギでサバを好調に釣ってました(笑)。

出港時はかなり肌寒いものの雨も上がり、
期待に胸膨らませていましたが・・・

意外に波気あり、釣れない(汗)。
底荒れがおさまってないのか?
カレイの喰いはよくなさそう。

そして、再び氷雨が(泣)!
強い寒風が追い打ちを(泣)!
いくら陸風(北風)とはいえ、キツイです!

Dscn0634
皆さん、寒いなかがんばってます!

Dscn0635
タックさんとスカイさん。↑

面倒くさいので、詳細は省略しますが(爆)、
この日はスカイさんが好調!
私の仕掛けは、たぶんこの日の状況に合って
なかったかと・・・(悲)。

ま、さすがに船カレイ釣り(エサ使用)なので
ボウズはありませんでしたけど(苦笑)。

Dscn0638
マガレイ、大きいのは40cmくらいありました♪
いつも20~30cmのしか見ないから、最初、
マコガレイかと思いましたよ(苦笑)。
刺身にしたけど、身も厚くて美味でした♪
あと、なぜか最後に大きなホタテが1枚(笑)。
これも美味かった♪

スカイさんは、マガレイのほか良型のイシモチガレイも
何枚か釣ってましたし、タックさんなんてタカノハガレイを!
どれも美味そうでうらやましい~!

今日の釣行、晩秋の北海道らしいといえる天候
でしたが、なまら寒いわ、アタリないわで
終盤はほとんど心折れてましたよ(泣)。

帰宅後、タックル洗った後、即撃沈でした。
ブリジギングよりはるかに疲れました(苦笑)。

ちなみに、平中さん、タックさん、スカイさんの3名
(他にも?)は、そのまま午後便にてロック(爆)!
みんな、タフだわ~!

とりあえず、私のタラリベンジは17日に延期
てことで(照)。カレイリベンジになったりして(爆)?

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »