« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月20日 (日)

変な潮

土曜日、苫小牧沖のマス釣り行ってきました。

予報が悪かったので、中止かと思ってたら、
琉駕の安瀬さんは出るとのこと(汗)。
あわてて準備して出撃しました(苦笑)。

沖に出てみると、風も弱く海は穏やか!
予報じゃ、北西の風ビュービューだったはず?

Dscn0756
ポイント着くと、水深20-30m付近にマスの反応が
出ているようだったので期待してやりましたが、
まぁ渋いこと渋いこと!

朝のうちに1匹釣ったけど、その後は長い沈黙。
見ると、潮の色が緑がかった感じで透明度が悪い
さらに流れもなさそう(朝のうちは)。

Dscn0758
忘れた頃にようやく2匹目をゲットし、
さぁあともう1匹!と思ったら終了~(悲)。
結局、良型は釣れませんでした。難しい!

たまたまかもしれないけど、今回は渋いなか
ディープライナーのハァジンカラー(赤地に水色
の点々)のジグがよく釣れました。
私とJIROさんはこのカラーでばかり(ジグは違う)!
定番の毒キノコカラー(赤に黒点)に似たカラーですが、
マスにはいったい何に見えるんだろう?

*************************************************

<新年会>

帰札後、釣り好きばかりの新年会に参加♪
一次会はお店で食べ飲み放題でしたが・・・
食べても食べてもなくならない!頼みすぎ(爆)!
その後、某工房に移動して二次会(こっちが本番)!
なんか西の人たちがスゴイことに(笑)。楽しかった♪

宴会は延々と続いていましたが、
私は釣り疲れもあり、早々と撃沈してしました(苦笑)。
飲みすぎというよりは、食べ過ぎで(爆)。
他にも食べ過ぎでゲロってた輩が約1匹(笑)。

参加の皆さん、どうもお疲れ様でした!
また、いつかやりたいですね~♪

2013年1月14日 (月)

マスジギング日本海&太平洋

この三連休はマスジギング2回行ってました(照)。

まず土曜日は東積丹の仁成丸に乗船!
例年なら、まだ型は小さいけど、ぼちぼちマスが
釣れ始める時期なんですが、今冬は時化が多く、
遊漁船がほとんど出船してないため、どんな状況
なのか、さっぱりわかりません。

Dscn0739
この日は、西風のため、風裏になる東積丹はいい凪♪
冷え込みもなく、海も穏やかでとっても楽ちんでした。

ちなみに客は、なんと私と巨匠の二人のみ(爆)。
しかも、巨匠はマスジギ初挑戦!

Dscn0740
釣り始めてみると、美国沖はホッケの巣(汗)!
朝から延々とホッケの猛攻撃が続きます。
逃げてもすぐ来るし、上から下まで反応びっしり。
これほどホッケひどいのも久々です(苦笑)。

Dscn0745
上の箱のなかに尻尾切られたホッケが累々と(苦笑)。
ま、逃がした数の方が圧倒的に多いですが。

あまりにホッケがうるさく、マスをじっくり狙うには
厳しい状況でしたが、かろうじてホッケの切れ目で
小さいマスを2匹ゲットできました!

Dscn0744
両方ともサバイバーのグリーンで来ました。
棚は上から20~30mくらい。

巨匠も、その後、1匹ゲット!初物だそうです。
とりあえず、二人ともボウズでなくてよかった(笑)。

****************************************************
連休最終日の今日は苫小牧の琉駕に乗船してきました。

私、太平洋のマスはほとんどやったことないのですが、
一昨日は好調だったらしく期待が膨らみます♪
・・・
そういや、先週のマスが太平洋での初物でしたわ(笑)。

今日は風が穏やかで凪もよく、シーアンカー使わず
船を流しっぱなしで釣りできるほど(驚)!

Dscn0749
苫小牧だとバケ釣りの人が多いと思ったんですが、
なんと今日は、一人を除いて全員がジグ(驚)!

このところ、マスは浅い棚にいるようで
船長の指示は水深20mより上でやってくれとのこと。
開始早々、スロージグ使ってた他のお客さん達にヒット!

私は、センターバランスのショートジグやスライド系の
セミロングなど試していましたが、いまいち(悩)。
結局、定番のハオリショートに戻して一投目!
棚合わせて、一シャクリ・・・ドン!

Dscn0746
小さいけど、なんとか1匹目ゲット♪

しばらくして、2匹目!

Dscn0751
群れの回遊にあたると、ポツリポツリと釣れました。
最終的に、私はマス7匹。棚も浅く、結構、楽しめました♪
しかし、残念ながら、良型は釣れませんでした(泣)。
お隣さんは2kg釣ってたんですが・・・。
次回こそ、大きいの釣るぞ~!

Dscn0752
ちなみに、ジグを深めに落とすと、やっぱりスケソウが
入れ食いでした(苦笑)。ときには水深10mでも(汗)。

2013年1月 6日 (日)

2013初釣り

あけましておめでとうございます!
一応、4日から帰札し仕事に出ております。

今年の正月は実家のある北東北でも
最低気温が-10℃くらいまで下がり、
札幌と大差ないなぁ~と思いましたが、
帰札してみたら、さらに寒かった(苦笑)。

週末、イカ刺しかタラコでも釣り行こうかと
思ったら、土曜はなんとかなりそうだけど、
日曜は時化っぽい感じの予報。
積丹の仁成丸は土曜までお休みらしいので、
苫小牧の琉駕に電話するとマスで出船とのこと。
タラコに関しては微妙な状況らしいけど、
とりあえず行ってみることにしました。

それにしても、真冬の太平洋側はなまら寒い!
沼ノ端付近で-22℃を示したときは釣り止めて
帰りたくなりましたよ(爆)。
風もなく穏やかな天気だったのが救いでした。

Dscn0732
この日はスカイさんJIROさんchiduさん
三人がスロジギで参戦しており一緒にやらせて
もらいました(私はライトジギング)。
あとはバケが5人、サバイバーが一人だったかな?

苫小牧沖のマス(サクラマス)釣りは、
ポイントの水深が積丹よりずっと深く100m前後
ありますが、マスの棚は50mより上(数十m)で
50m以深はスケソウの巣(笑)。

朝一でバケの人がマスを一匹釣った直後、
私にもアタリましたが、残念ながらすっぽ抜け。

スカイさんとchiduさんは深い棚まで
ジグ落としてるらしく、スケソウ連発(苦笑)。
スカイさんはソウハチガレイまで釣ってるし。
ただ、とっても悲しいことに釣れるスケソウは
オスかもう産卵終わってる個体ばかりで、
本命のタラコがほとんど居ません(泣)
仕方ないのでまじめにマス狙ってました(爆)。

しばらく、マスの音沙汰ありませんでしたが、
どういうわけか初挑戦のchiduさんにヒット(笑)。
直後に私もマス1匹ゲット♪一応、初物です。

間に居て飛ばされたスカイさんはボ確定か(笑)
と思われましたが、終了間際に奇跡の1匹ゲット!

Dscn0736
Dscn0735
ちなみに、今回は、水深40-50mまでジグ落として、
水深20mまでゆっくりシャクリ上げてみましたが、
マスのアタリはフォール時でなく、上げてくる途中
多かったようです(ほかの人も)。
普段、積丹でやるときは、マスシャクリと同様に
一定の棚でリール巻かずにジグをシャクリますが、
苫小牧は深いこともあり、棚を絞り切れないので、
普通にシャクリ上げてくる方が確率高いのかも?

今回、チビマスばかりでしたが、周りの船では
2㎏オーバーもぽつぽつ出てたようなので、
そのうちまたリベンジ行ってみようと思います。
寒くないといいなぁ・・・(萎)。

PS. ケータイ、一か月ぶりに戻ってきました♪
  どこ修理したのかと思ったら、新品だった(爆)。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »