« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

遠足準備♪

思い起こせば、中学校の修学旅行は
青函連絡船に乗って北海道だったわー。

Dscn0949
Dscn0952
ま、フェリー乗って行くんで、
似たようなものでしょう(苦笑)。

さて、ようやく7月の予定がきまりました!
介護施設の予約があるもので、月末まで
翌月のスケジュールがはっきりしないんですよ(汗)。

とりあえず、13日と14日の「午後」に出没予定。
(都合つけばもう一日乗るかも?)
ヒマだったら、朝からタモ持って他の釣り師を
冷やかしに行くかもしれませんが(ニヤ)。

2013年6月24日 (月)

鯛めしの具ゲット♪

先週コテンパンやられたのが悔しく・・・
っていうか、まだ鯛一切れも食ってないし!

ということで、うちのオトンに鯛めしを
食わせてやるべく、今週も出撃!!
(えっ、目的がすり替わってる?)

Ca3i0047
Ca3i0051
ドンヨリしてるけど、よい凪ぎ♪

ちなみに釣り場は「まだ」平舘沖です。
先週末あたりから、どこの遊漁船も
かなり苦戦してるらしいのですが、
今後の釣り場となる湾内の浅場も
まだまだパッとしないようです。

この日は午前8時過ぎが干潮なんで、
潮が止まるまでが前半戦の勝負です!
船長によれば、鯛らしき反応はぽつぽつと
ボトムにも中層にも現れるみたい。

最初のうち、ボトムから中層まで探ってましたが、
だんだん面倒くさくなって・・・
中層にいる鯛の方が食いそうな気がして(汗)、
途中からは中層から上だけを攻めてみました。

ジグオンリーで引いてみたり~、
イソメをトッピングしてみたり~(苦笑)。
ガツガツガツッ!
お~っ、食いました!棚30m前後!

Dscn0935
実に半月ぶりのヒット(苦笑)。
60cmちょうどのメスでした!
食べ頃サイズ?

結局、前半戦はこの1枚のみで終了。
潮止まりは少しでも潮の動きそうな浅場へ。

Dscn0936
水深30mライン攻めたけど、ダメでした(泣)。
結構、流れてる感じだったのに・・・。

上げ潮に変わりそうなタイミングで
再び沖の60mラインへ!

Dscn0942
Dscn0939
また中層より上だけ狙ってたら、
しばらくして、ジグのフォール中にヒット!
食って来たのは棚15mくらいかな?
68cmのオスでした!サイズアップ♪

ラインの先端に傷がないかチェックし
釣り再開すると、ほどなくして棚25m付近で
ガツガツガツッ!
思い切りアワセ入れたら、
パツンッ・・・(呆然)
フロロ10lbが切れました(泣)。
なぜか結び目より10mくらい上で。

潮目だったんで、周りに浮遊物いっぱいありましたが、
前のファイト中、水中の浮遊物に擦れてたのかな?
これも良さそうなサイズだったのに、悔しい~!

気を取り直して、ラインも結び直して釣り再開。
もう一度、同じようなパターンで・・・食った!
棚20m!なまらよく引きます!
巻いては出され、また巻いては出されを繰り返して
無事にネットイン!71cmのオスでした♪
・・・さほど大きくありませんでした(苦笑)。

この後、食いが止まったため、
帰る途中にある湾内のポイントをチェック!

Dscn0945
全然ダメでした(泣)。
全員、ウンともスンとも・・・。
近ごろは、どのポイントも微妙らしく、
ちょうど端境期みたいな感じですね。


んで、翌日。

Ca3i0053
実家の裏にて、一人で鯛さばき大会(苦笑)。
骨堅くて包丁入らないわ(結局、のこぎり登場)、
鰭のトゲが手に刺さるわ、さばくのタイ変~!
手が傷だらけに(泣)。

まあ、おかげで鯛めし、お刺身、みそ汁と
家族、親戚で堪能できましたが♪


そういや、赤いのばっか追いかけてて、
青い連中の準備してないや(苦笑)。
そろそろラインくらい巻きますかね~。

2013年6月18日 (火)

近況ネタ

たいしたネタもありませんが、
とりあえずブログ更新しますか(苦笑)。

先週は、仕事で道北に行ってきました。
転勤してから、初めての北海道再上陸です!

仕事の方はいろいろ問題ありですが、
天気はよく・・・って32℃は暑すぎじゃ!
今年初めての真夏日を道北で迎えました(苦笑)。

Ca3i0035
Ca3i0039
上の写真は、帰りに立ち寄った士別の飯屋?
羊と雲の丘」というところ。
値段はやや高いが、眺めは素晴らしかったですよ♪

なお、札幌滞在時間は4時間ほど。
前の職場で2時間、札幌駅で2時間(苦笑)。
次は、もう少し余裕あるといいんですが。

************************************************

で、土曜日。
夕方には実家に帰らないとなりませんが、
午前便なら大丈夫かな~?と陸奥湾へ(爆)。

Dscn0929
撃沈!
どこの船も厳しかったようですが、
私なんて、かすりもしません(泣)。
青物の気持ちも分かりませんが、タイの気持ち
さっぱり分かりませんわ~。

この日は、ジグよりは、まだタイラバの方が
マシな感じ。ジグ、まったく釣れてなかったし(汗)。
次回、タイラバも引いてみるかな?

************************************************

実家に帰って、日曜日はまたまた草刈り!
前回、ツーグリップの刈り払い機が使いにくく、
腰や腕などあちこち痛くなったので、
コメリで後付け可能なループハンドルを買って
装着してみました!

Ca3i0042
元の状態に比べると、すごく楽になりました♪
ループハンドル、おすすめです!

まあ、私はそれでも腰痛くなりますが(苦笑)。

************************************************

そうそう、先日、お給料出たので
おニューのレーダー探知機を買ってきました(爆)。

Dscn0931
今まで使ってたのは6年前の代物で、
データ更新もできなかったから潮時かと(苦笑)。

あまりスピード出す気もないけど、さすがに
ずーっと制限速度で走るってのも無理があるんで。
そう頻繁に捕まってたら、堪りませんからね~。

明日にでも取り付けてみようっと♪
使ったことないメーカーだけど、どうなんだろ?

2013年6月11日 (火)

東北の海、初出船!

引っ越してから、たまに地元の渓流へ行く程度
だったんで、すっかり塩抜きされてしまいました。
誰かには「似合わねぇ」とか言われるし(苦笑)。
私も、そろそろ塩水が恋しくなってきたので、
ちょいとお隣の県まで遠出してきました!

今回のターゲットははじめて狙う魚種です。

Ca3i0020
Ca3i0022
マリーナからの出船風景!
こんな出船スタイル、はじめて見ましたよ。
サンダーバードの曲が聞こえてきそう(爆)。

Ca3i0023
狙いの海域を目指して、ひたすら北上!
プレジャーボート、5~6年ぶりに乗りましたが、
やっぱ、お尻が痛くなりますね~(苦笑)。

約1時間後、釣り場に到着!
他の釣り船もたくさんいました。

Dscn0901
それにしても、このどんよりした天気・・・
太平洋からのヤマセ(冷たい北東風)の影響か?
さすがは本州最北端(苦笑)。

実は、先週も別の船を予約してましたが、
天気悪く、出船中止になったんですよね-。

さっそく、60gのジグを沈めていくと、
ラインが70-80m出たところで着底。
ポイントの水深は約60mとのこと。
ちなみに、ラインはPEでなく、フロロ8lb
モノフィラをリールに巻いたの20年ぶりです(苦笑)。

ちなみに、ここは湾の出入り口で、
航路なので、大きな船もたくさん通ります。

Dscn0900
Dscn0925
ん、これは船じゃなく、艦か(笑)。

開始後ほどなく、いきなりフォールでヒット!!
・・・お隣さんに(爆)。
完璧に本命の魚っぽかったのですが、
残念ながらフックアウト~。

その後、しばらくしてから、別のお客さんが
中層の反応にうまく棚を合わせて本命をゲット
しましたが、その後、誰もヒットなし。
朝のゴールデンタイム終了(泣)。

ここで浅場に移動。
水深40mラインの潮目付近。ゴミだらけ(苦笑)。
ゴミを避けながら、ジグをキャストして底まで沈め、
ゆっくりリトリーブ(ただ巻き)してくるとアタリが!
竿先が引き込まれるまで待ってアワセ!!
うわ~、モノフィラ、ゴム紐みたいに伸びるわ(汗)。

一応、本命ゲット!初物です♪
小さくて、写真撮ってないけど(笑)。

しかし、その後は誰にもアタリないまま
潮も止まり、さらに浅場(30m)の根回りに。

Dscn0908
マゾイ、メバル(ガヤではない)、アブラコ、
カナガシラなど釣れましたが、本命はなし。

ここで、潮が上げ始める時間に合わせて
ふたたび60mラインへ!最初の場所より南側か?

パラシュートアンカー入れて流しますが、
風もちと強く、ジグがすごい流されます(汗)。
80gにチェンジしようかと思案していると、
船長から「まだ、これなら60gで大丈夫!」
「潮上にキャストしてから沈めて」と指示が。

それでも、かなりラインが斜めに出ており、
「こんなんで大丈夫かいな?」とか思ってると、
なぜか私のラインがピューっと加速!?
慌ててベール返してアワセ!げ、伸びる~(汗)!
やばそうなんで、もう2回追いアワセ~!!

うおー、引く~!走る~!伸びる~!
・・・のも結構いいかも?ライン切れないわ♪
バレんなよ~と慎重にやり取りして・・・

Dscn0911
ぎりぎり皮1枚でしたが、2枚目の本命ゲット!
なんといきなりの70アップ!72cmの良型でした♪
産卵前の乗っ込み個体なんでお腹ぱんぱんです。

Dscn0913
いや~、こんなデカイの釣れるなんて
マグレでもうれし~な~♪

と思ってたら、その10分後・・・

Dscn0914
なんと3枚目!70cmゲット!
ジグ餌(イソメ)の中層(20-30m)引きにて(笑)。

こいつは、一度アタって乗らなくて(テールの餌取られた?)、
落とし直そうとジグ止めたら、フロントにガツガツっと!
イワシについてるタイをイソメで釣るって変な気分(苦笑)。

さらにそこから20分後?・・・

Dscn0916
まさかの4枚目!?
サイズアップの74cm!これもジグ餌。
腕がしびれますわ~♪

沖上がりの少し前に、最後5枚目~!
サイズダウンしたけど、それでも60数cm?

ちなみに、最大は他のお客さんが仕留めた78cm!
80アップこそ出なかったけど、後半に入って
70cm台がバタバタとヒットしたのにはビックリ!!

さらに、この大きなマダイがライトタックル
獲れるってのに、またまたビックリ(笑)!
うーむ、陸奥湾おそるべし!

今はまだ海峡の深場メインですが、
7月に入れば、湾内の浅場(30-40m)を狙うとのこと。
釣り方も、テンヤ、スピンソニックなど変わってくるそうです。

本日の釣果、どん(笑)!

Dscn0919
もっと釣れた船も少なくないようだけど、
ビギナーばっかで、この釣果は悪くないでしょう。

Dscn0917
ちなみに、赤い線で囲んだの私の釣果♪
一応、竿頭(照)。初挑戦としては出来過ぎ!

帰り道、お巡りに捕まるんじゃないの~?
とか、他のお客さんに心配されましたが大丈夫!
あらかじめ捕まっておいたから(爆)!

数週間ほど前、青森県内の某所にて、
「それほどスピード出てたわけではないんですけどね~」
と言われつつ、微妙なスピードで捕まりました(泣)。
思えば、これが爆釣への布石だった・・・のか???

そうそう。今回、お世話になった船ですが、
「鯛神楽さん」という青森市郊外の遊漁船です。
また次回もお世話になるかな(笑)。

2013年6月 5日 (水)

野良仕事と美味しい魚♪

この前の週末は実家でした。

家の周りの畑も、いやま遊休地ばっかですが、
それでもなんぼかは野菜などを植えるってんで、
草刈りと耕耘機掛けを頼まれました。

Ca3i0016
畑&家の周りを刈り払い機で草刈り!

実家の機械、ツーグリップ(直棹)ですが、
平地だと前屈みにならないと刈れないんで
すごい腰に来ます(泣)。
今だと、後付けできるループハンドルがある
みたいなんで、今度交換してみるかな~?

Ca3i0017
我が家の耕耘機
たしか40年モノくらいだった気が(汗)?
ま、意外と壊れません。さすがホンダ♪

畑やる部分のほか、雑草生えてるとこも
耕耘機掛けてくれとのことだったんで、
結局、そこら中、耕す羽目に・・・(疲)。
機械が耕すとはいえ、しっかり抑えてないと
ならないんで、結構、大変です。

夕方には、腰痛&両腕が腱鞘炎に(苦笑)。
イタタタ・・・(泣)。

一休み後、さらに魚さばきが!

Ca3i0019
積丹某所より送られてきたサクラマス
先月届き2週間ほど冷凍してました。
半身をお向かいにお裾分けし、残りをルイベに。

やっぱりサクラマスは旨いですね~♪
うちの年寄りも喜んで食べてましたよ。
ありがとーございました!

あと残り1本、大事に食べよう(笑)。
来年の冬は、本州の北端で釣ってくるかな(ニヤ)。

そういや、さばいてるとき40年モノ?の出刃包丁が
根元からポキッと・・・(汗)。新しいの買ってこないと。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »