« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月25日 (月)

マダイファイナル

撃沈!!


・・・ではなかったものの、
なんとも微妙な結果(苦笑)。

Dscn1139
Dscn1140
陸奥湾マダイ、10月以降はなかなか予約取れず、
また時化も多くて全然行けてませんでした。

この日は運良く凪ぎ!

・・・でもなく、結構、波風ありましたが(汗)、
ま、この時期としては、ものすごくマシな状況

マリーナも、見たことないくらいお客さんでいっぱい!
みんな、マダイの釣り納めに来てるんでしょうかね。

私は、こんな遅い時期しか予約取れなかったので、
先にシーズン終了しないか内心ドキドキでした(苦笑)。
なんとか水温の方もギリギリOKな範囲♪

が・・・食い渋い(汗)。
船長いわく、
「ホントはこの時期、荒食いなんですが・・・」
小潮らしいけど、妙に潮の流れ悪く、
他の船も苦戦中とのこと。
ちなみに1週間前は爆だったそうな(苦笑)。

Dscn1143
手の平、足の裏サイズから始まって、
11時過ぎから40~50cmの食べ頃サイズも
ポツポツと釣れ出しました。
私も50cmクラスと足の裏ゲットし、ボウズ逃れ♪

この時期、デカマダイも期待できるハズですが、
船長みずから71cm釣ったほかはさっぱり・・・。

そうこうしてるうち、ついに私にヒット!
これ、デカイよ~♪
かなりドラグ唸ってましたが、さいわいノシとは
別方向に走ってたんで助かりました。
ラインを出されたり、回収したりを繰り返し、
ようやく10mほどリフトしたところで・・・

ポロッ・・・(汗)

ノォー!無念のフックアウト(泣)!

食い悪かったので、元々、皮一枚だったか、
それともアワセが甘く貫通してなかったか・・・。

この後は他の人が釣れてても、私はアタリもなく終了。
最後だというのに、なんともシマらない釣行でしたわ。

雪辱は来シーズンに必ず!

20131124abe
まってろよ~、マダイ!

2013年11月16日 (土)

久々の日本海

近ごろ、陸奥湾とか仙台湾ばかりでしたが、
久しぶりに日本海にも顔出してきました。

Dscn1129
この写真、どこの日本海じゃい!ってか(爆)。
毎度おなじみ、積丹半島の先っちょらへん♪
正月用に10kgの寒ブリでも調達しようかと(笑)。

実のところ、今回に関しては計画なかったんですが、
今週、仕事で札幌行く用事ができ、スケジュールと
天気予報をじーっと眺めてたら、突発的に決まりました(爆)。
その代わり、仕事の方も休暇対応(=自腹)になりましたが。

1日半で仕事を終わりにし、積丹へ!
とりあえず美国港をのぞきにいくと
雪の中たたずむ仁成丸の姿が。

Dscn1119
・・・・明日、何釣りで出るんだったけ?
マダラ?ヤリイカ?サクラマス?(爆)

積丹で雪景色のなかブリジギングするなんて、
数年前まで考えられませんでしたね~。

んで、翌朝。

Dscn1124
あきらめの悪い人たちが続々と集合(爆)!
こんな雪景色のなか、平日だってのに満員(笑)。
懐かしい顔もいっぱい居ました♪

徐々に時化てくる予報のため、早めに朝7時頃、
出船し、無線塔沖(積丹岬付近)へ。
この日は、水深70mオーバーで、ジグ200g前後。

Dscn1131
Dscn1132
予報より南西の風強く、海はすでに時化気味でしたが、
皆さん、一生懸命しゃくります!

が、2時間以上経っても、誰にもブリらしい
アタリはありません。義経さんがヤリイカ釣ったくらい。
水温は13.5℃まで下がったらしく、もうブリの群は
南下してしまったのかもという嫌な予感が・・・(汗)。

すると、3時間ほど経った頃だったか、
突然、私にヒット!引きはまちがいなくブリ。
8kgくらいかな?と思ったら、上がってきたのは7kg弱。
ちょっとだけ悲しかったけど(苦笑)、お土産確保♪

Dscn1134
その後、また沈黙が続き、小一時間ほど経った頃、
ふいに義経工房長のロッドが曲がりました!

Dscn1135
Dscn1136
引きからすると10kgくらいはありそう!
義経さん、慎重に?ファイト。
・・・
・・・
・・・
なんかえらい時間かかってますが?

周りからは、
「いつまでやってんだ!さっさと上げろ!」
「なんだ、その屁っぴり腰は!」
「もっと寄せろ!」
とか厳しい声援。

「もう!みんなうるさーい!!(怒)」
義経さん、キレました(爆)。

しかし、上がったブリを見て、一同びっくり!

Ca3i0101
なまらデカっ!!
重さ測ったら13.5kgもありました!
私の自己記録(12.1kg)よりはるかにデカイし(汗)。

ちなみに、ヒットジグは義経工房のプロトだそうな。

周りからは
「いや~、間違いってあるもんだな!」
「交通事故だね!」

またまた、厳しい祝福の言葉が(爆)。

この後、場所変えながら14時までやらせてもらい
ましたが、ホッケが少々釣れただけで終了でした。

結局、ブリは船中2本のみ
分かっちゃいたけど、さすがに厳しかったです。

ま~でも、こんな状況のなか、なんとか1本
ゲットできたし、13.5kgの大物も見られたし、
わざわざ来たかいはありましたね~♪

同船の皆さん、お疲れさまでした!
船長のマシャさん、ありがとうございました!

そして、
 義経さん、おめでとう~!!


にしても・・・
久々に200gのジグを1日しゃくったら、
右手が腱鞘炎おこして、肘と肩も痛い(泣)。

今朝帰宅して、そのまま山形出張でしたが、
疲れが溜まって、具合が・・・(汗)。
私も衰えたもんですわ(苦笑)。

2013年11月 3日 (日)

釣れすぎ(苦笑)

最近、仕事やら法事やら時化やらで出撃できず、
昨日、3週間ぶりに釣り行ってきました!
釣り物は、前回に引き続き、仙台湾のイナダ・ワラサ

陸奥湾のマダイもシーズン最後にもう一回行きたいし、
岩手三陸や日本海(秋田、青森)のブリジギングも行って
みたいとは思っているのですが、週末はどこも予約いっぱい(泣)。
最近は仕事も忙しく、平日もなかなか休み取りにくいです。
もちろん、早めに船を予約すればよいのですが、毎月の予定が
決まるのが前月末なんでハイシーズンは厳しいですわ。

さて、今回もKIKUちゃんグループ6名とご一緒させてもらい、
予約も一緒に入れてもらいました。今回はえびす屋さんでなく
初乗船となる「東北丸」さん。東北丸さんも大きな船宿で、
大型遊漁船を3隻保有し、さらに民宿もやっているとか。

午後船も出すらしく、他の遊漁船に先んじて朝5時前に出船!
1時間以上、沖目指してひた走ります。

Dscn1117
Dscn1116
ポイント到着も1番乗り♪
で、朝6時過ぎ?には釣り開始!

水深は前回より深め(50m弱)で、どてら流し。
ジグを落とすと着底から3シャクリでもうヒット!

船中、次々にヒット!ヒット!まさに入れ食い!
2kgくらいのイナダ(北海道だとフクラギ)が
主体で、たまに3~5kgのワラサが混じる感じ
(なぜか私だけ高確率でヒラメも♪)。

・・・・1時間半で60Lクーラーが満タンに(汗)。

ハイシーズンの茨城沖(鹿島灘や日立)でもイナダの爆釣は
ありますが、入れ食いでもクーラーが満タンになるのは
普通9~10時だった気が?(魚も一回り小さいので)
今まで、こんな早くクーラー満タンになったのはじめて!

もう魚入れるものないし、他の人たちはどうしてるんだろ?
と周りを見渡すと・・・皆さんキャッチ&リリース
まぁ、そうなるわな~(苦笑)。

船や地域によっては、釣ったイナダをリリースすると怒られる
こともありますが、この状況ではさすがに船長も何も言いません。
大きな群で回遊するイナダの場合、リリースしたり、上の方で魚を
バラすと、他の魚がおびえて群全体が口を使わなくなるためです。

しかし、ほぼ全員が釣った魚をリリースしてるのに、入れ食いが
止まることはありませんでした。しかも、正直、この日はジグがよく
動くような潮ではなかったと思います(しゃくってもスカスカ)。
とんでもない高活性の魚がとんでもない数居たんでしょうね~。

途中からイナダでなく、ワラサ狙いしてましたが、
大きいのなかなかヒットせず、3~4kg数匹で終了。
KIKUちゃんの仲間の2人は5kgクラスも釣ってたので
ちょっとうらやましかったなぁ。
ちなみに、最大魚5.5kgは前回もご一緒したFさん!
おめでとうございます♪

結局、この日(午前便)は11時に早上がりでしたが、
まぁ・・・いくつとは言いませんが、すごい数釣れました。
クーラー3個分くらいは釣ったかも?
めちゃくちゃ疲れました。釣れすぎるのも大変です(苦笑)。

なお、魚とか釣りしてる写真は撮ってません(爆)。
ずーっと入れ食いで慌ただしく、すっかり忘れてました(汗)。

最後に・・・

Ca3i0097
平中さんの言ってた「黄色い船」ってこれかな?

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »