« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月26日 (日)

初めての三陸沖

あれこれ悩んだ末?、たどり着いた三陸の海(笑)。

Dscn1222
高校の頃1~2度来たことはあったけど、
大人になってからは、初めての三陸でした。
もちろん、震災後に来るのも初めて。

Dscn1236
だいぶ落ち着きを取り戻してはいるようですが、
あちこちに津波と地震の傷跡が・・・。
遊びに来るとなると、やっぱり複雑な気分(苦笑)。

でも、ある程度落ち着いたら、観光客も戻ってきて
くれないと地元の経済的には厳しいものもあるんだと
思います。っていうか、以前、奥尻の津波災害を調査
してる人からそんな話を聞きました。

んで、タラ

Dscn1229
考えてみれば、久しぶりですね~。
一昨年の秋に苫小牧の琉駕で釣ったのが最後かと。
真冬にやるのはほぼ初めてかな?

今回、お世話になったのは崎浜港の広進丸さん
とても丁寧な船長さんで、船を立てるのも上手いですね。

Dscn1221
先週末くらいまでは、タチ・タラコ入りもかなり混じって
いたようですが、すでにほぼ終わっちゃってる感じ(悲)。
私が釣った魚がそうだっただけかもしれないけど。

数はそこそこ釣れましたが、サイズは2~4kgが大半
やや悲しい釣果でした。少数ながら8~9kgサイズを
釣ってる人もいたんですが、私にはヒットせず(泣)。

次回、リベンジです!

・・・
って言うとこでしょうが、なんか気分が盛り上がらず。

タラって、私は大きいの2~3本で十分なんだけど、
小さいのばかりいっぱい釣れたりすることが多くてねぇ。
水圧変化でヤラれちゃってるから、リリース困難だし。
ってことで、タラは当分いいかな~?

そういや、近ごろ、右腕(利き腕)の関節が痛くて・・・
手首(2~3年前から)だけじゃなく、肘まで痛むように
なっています。これって、四十肘とか云うんですかね?
そんなに酷使してるつもりはないんだけどなぁ・・・(困)。

2014年1月21日 (火)

東北の冬

結構、寒い。
札幌ほどでは・・・と思っていましたが、
最低・最高気温ともに大差ない日も(汗)。

いや、そんなことより重大な問題が。

冬の釣り物がない!

いや、正確には「少ない!」か。

北海道(道央)なら、ウミアメ、サクラマス、
イカ、ニシン(短い時期だが)、ワカサギなど
それなりにありますが、
東北の場合、ワカサギ釣り以外で、
メジャーな釣り物があまりないみたい(悲)。

ウミアメ、サクラマスも釣れるようですが、
地域限定(本州最北端あたり)でなまら遠い。
高速道がなく、夏でも4時間以上掛かるので、
冬道だとたぶん片道5~6時間・・・(汗)。

そろそろマスジギングはシーズンだと思うので、
一度行ってみたいと思うのですが、悩む~!

三陸では、マダラ(産卵後?)が釣れ始めたみたい
ですが、タチもタラコもない痩せたタラだったら
釣っても・・・なぁ・・・。悩む~(苦笑)!

Dscn1216
とりあえず、タチウオのハラス揚げでも
食べながら、どーすっか考えようっと(笑)。

2014年1月13日 (月)

初釣り2014

今さら感たっぷりですが・・・
皆さん、明けましておめでとうございます!

今年の抱負、というか希望。
ブリの自己記録を更新したいですね~。
できれば14kgとか義経超えクラスを(笑)。
あと、マダイの80cm台を釣りたいなぁ。
自己記録更新はほぼ不可能なので(爆)。

まぁ、そんな妄想はさておき、この三連休に
私もようやく2014年の初釣りに行ってきました。

当初、能代沖で居残りブリとか狙えないかな?
とか思いましたが(年によって釣れるらしい)、
あまりにも時化がひどく無理!
ってことで、ジグ持って太平洋側へ向かいました。

Ca3i0137
朝、厳寒の盛岡駅を出発し・・・

Dscn1172
15時頃に静浦港に到着。うーん、暖かい♪

Dscn1173
さっそく出船!

Dscn1174
・・・
すぐにポイント到着!

Dscn1179
えっ!
・・・岸から100mしかないけど?
船長、血迷ったか(爆)。

他のお客さんに話を聞くと、
この場所は、有名な超急深サーフらしく、
この距離で水深60m前後あるんだとか(驚)!

広いサーフにたくさんの遊漁船が
横一線に並び、日が落ちるのを待っています。
普通は船を流しながら釣るけど、ここでは
アンカー打って船を固定して釣るようです。

Dscn1184
Dscn1189
世界文化遺産になった山(笑)。
なんとか日没前に雲が晴れて拝めました♪

船長によると、釣れ出すのは18時頃からとのこと
でしたが、18時過ぎてもいっこうにアタリなし。
たまたま私にスルメイカがヒットしたくらいで
周囲の船もさっぱりの様子。

イヤーな空気が流れましたが、
19時くらいから、やっと本命が釣れ出しました!

私は、最初のうち、アタリあっても乗せられず
苦戦しましたが、お隣の常連さんにアドバイスを
もらい、中盤はそこそこ釣ることができました♪
ありがたや!

Dscn1196
Dscn1195
すごい久しぶりのタチウオ♪
ヒット後の強烈な引き込みは小気味いいなぁ♪
やっぱ、タチウオジギングは面白いわ~!

タチウオは前回の釣行もう4年前になります。
去年の東北転勤で、タチウオが釣れる地域と
一応は地続きになったし(なまら遠いけどね~)、
行きたいなぁーと去年から考えていました(笑)。
駿河湾でタチウオ狙ったことはなかったんですが、
今回、釣友のちゃり林さんから「駿河湾いいよ~!」
という情報をもらい、遠征決行となった次第です。

Dscn1192
終盤、魚もジグを学習したのか、私は再び苦戦。
しかし、横を見れば、常連さんは相変わらず好調に
釣ってるし、BinBinソルトに出演してる吉岡さんの
グループはアンチョビミサイルで爆ってるし!

Photo
発売されたばかりのこんなルアー↑
私も欲しいが、すでに売り切れ状態だとか(泣)。

残り30分切ったところで苦し紛れにソフトルアー投入!
以前、東京湾に通っていた頃、浅棚攻略で使ったリグで、
30~35gのジグヘッド+パワーシャッド。

25m、30m・・・おっ!喰った!
これなら、もっと早く投入すればよかった(苦笑)。
でも、コイツも2本で見切られ、時間終了(22:30)。

翌日、釣り具屋でロストしたジグの補充後、
ホテルに戻り、フックセッティングを見直したり、
リーダー結び直していると、船長から中止の連絡(泣)
予報より南西の風が強く、白波が立ってるらしい。

前の晩に釣りした千本浜へ様子を見に行くと、

Dscn1198
猛烈な風!海も時化てる(悲)。

初日は、ブランク長すぎて、下手くそになってるうえ、
アタリがほとんどフォール中という状況で、なかなか
思うような釣果が出せなかったため、二日目に期待して
いたのですが・・・無念!

ちなみに、駿河湾ではアタリがフォールに集中するのは
普通だそうで、今回は極端としても、平均6割のアタリは
フォール中とのこと。デイゲームだとしゃくり上げてる
途中にもっとアタってくるので、たぶん、夜釣りだから
かなと想像しています。
船の灯りにイワシやヒイカ(豆イカ)が集まり、
その下でタチウオが待ち構えてるみたいな感じかと。

まぁ、超久しぶりにタチウオの引きを味わえたし、
それなりに楽しい釣行でしたが、リベンジしたい(苦笑)。
駿河湾では、2月入ると徐々に釣れなくなり、やがて
シーズン終了って感じらしい。機会あるかな~?

そうそう。
今回お世話になった遊漁船は、沼津の幸松丸さんです。
沼津の船はよく知らないのですが、たまたま、幸松丸さんは、
以前、アブラソコムツでお世話になったことがあったので♪


<おまけ>

二日目が中止になったので、ふと思い立って
富士川の「上口商店」まで行ってみました(笑)。

元々、札幌にあったジギング専門店(本業は車屋)で
今は奥さんの実家のある静岡に移転しています。
移転してから私は全然お付き合いないんですが(苦笑)。

沼津から富士川まで25kmくらいだったか。
ナビの案内通りに走り、目的地に到着!
・・・って、店なんかないじゃん!

しばらく付近を走り回ってみても、それらしいお店もなく、
再度、ナビが「目的地」という地点に戻ってみましたが、
土建屋の事務所や土砂置き場みたいなのしかありません。
一応、土建屋の敷地っぽいところに入ってみると・・・

Dscn1204
あった(笑)!
誰もこれが釣具屋さんだとは思わないわ~。

Dscn1208
残念ながら、留守のようで誰も居ませんでした。
出発前に電話して留守だったんで、覚悟の上でしたが。

代わりに2匹のニャンコが出迎えてくれました♪

Dscn1207
Dscn1209
ちょっとだけ癒やされて帰ってきました(笑)。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »