« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月17日 (月)

訃報

関東甲信や東北の記録的大雪
何十年に一度が2週連続で起こるのもスゴイですが、
今回のは先週をはるかに上回ってますね・・・。

たとえ雪国でも一度にあれだけ降られたら、どうにも。
しかも、天気予報がこの大雪を予測できてなかったし。

私も、タチウオ釣行がもし1週間ずれてたら、
今頃どこかで立ち往生してたかも(汗)。

被害に遭われた方々、本当にお気の毒です。


そんなブルーな月曜日に、ショッキングな知らせが!
学生時代の同級生が病気で亡くなったとのこと。

彼はいつも元気!いつもニコニコ♪
活動的なアウトドア系のナイスガイでした。

卒業後はあまり会う機会もなかったけど、年賀状の
やり取りは続けていたので、病気でなんて信じられません。
絶対、私の方が先に逝くと思ったのに・・・。
妻子を残して、どれだけ無念だったことか。

数日中に葬儀があるので、やや遠方ではありますが、
休暇をもらって最後のお別れに行って来ようと思います。

2014年2月11日 (火)

白の世界

半月ほど前、KIKUちゃんと釣りの作戦会議。

あ:「冬と云えば、ギンギラのお魚だよね♪」
あ:「北に行くのと南に行くの、どっちがいい?」
K:「いや、この時期に北へ向かうのはちょっと・・・」
K:「どうせ行くなら南の方にしません?」

ということで、南下することに決定。

釣行前日、船長に電話。
「天気悪いけど、海のなかは問題ないから!
やっほー!出船決定♪いざ出発!

・・・・・
・・・・・
・・・・・おかしいな?
いくら南下しても、景色が変わらないんだけど。

Ca3i0148
海老名SA ↑

Ca3i0151
鮎沢PA付近だったか? ↑

Dscn1243
無事、静浦港に到着。 ↑

・・・・って、
なんじゃ、こりゃ-!!

幸松丸が雪にまみれてる(汗)。

ま、東北人的には見慣れた景色だけど、
ここ・・・駿河湾なんだよね~。

後でニュース見たら、
関東は45年ぶりの大雪だったとか。
45年前か~、生まれてないし(ホントよ?)。

集合時間まで港で仮眠しながら待つが
・・・・誰も来ない(汗)。
実は知らぬ間に中止になってたりして?

もう一度、船長に電話。
「ゴメン、16時に出るから!」
いつもより1時間遅れらしい(ほっ)。

でもさー、他のお客さん達、
港まで辿り着けないんでないの(汗)?

・・・杞憂でした(爆)。
片舷5人だから、全部で10人?9人?
皆さん、物好きねぇ~♪

いよいよ出船!港を出ると・・・
ひえぇ~、強風+みぞれ(泣)!
でも山風だから、一応、波は問題なし。
ポイント付近では多少風も穏やか。

「はい、底の方に反応ありますので、
やってみてください!水深は140m

え?ポイントって60mラインでなかった?
とりあえず100gのジグ付けて落としてみる。
・・・・
やべ、ライン100mしか巻いてなかった(爆)!

そのうち、徐々に浅場へ移動し、
最後はやっぱり60mラインへ(ほっ)。

っていうか・・・他に1隻も船いないし!
この天気なら、普通そうなるよね~(苦笑)。

さすがに天候が天候だけに食いは渋い。
沼津の冬タチウオは、夜釣りだからか?、
元々、フォールにアタリが集中するらしいが、
ジグのしゃくり上げではまったく触って来ず、
フォールでたまにアタリが出る程度。

それも、シャクリで追ってきた魚がフォールでバイト
とかでなく、フォールしていくジグの近くに居た魚が
たまたま口使ったって感じかな?

悪戦苦闘しながらも、遅い時間にやや食いが立ち、
ポツポツ釣ることはできました。リベンジを誓った
前回よりさらに悪い釣果ですが、状況を考えれば
「・・・がんばったよね?オレ達!」みたいな(苦笑)。

Dscn1245
201402082322000011
KIKUちゃんも、まったく初挑戦ながら、
周りのお客さんと遜色ない釣果でした!

ただ、ほぼフォールでしかヒットがないため、
釣った感がなく、釣り方もよく分からないみたい。
悪いときに誘ってしまったなぁ・・・(汗)。
もし、来年また行く機会あれば、もっと好調なときに
やりたいものですね~(笑)。

Ca3i0153
翌朝、ホテルの窓から。
ちくしょー、いい天気じゃないか(悔)!

・・・と思ったけど、
道路の方は、まだそうでもなかった(爆)。

Ca3i0154
Ca3i0155
御殿場IC付近だったかな?↑

東名入って、いきなり渋滞し(泣)、
さらに、東北道の南部が通行止め(泣)。
噂では、除雪車が足りないらしい?

いろいろトラブルまみれでしたが、
どうにか日曜の夜には無事に帰宅できました。

盛岡の積雪量・・・東京と大差ないかも(爆)。
間違いなく仙台の方が多いねぇ(笑)。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »