« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月29日 (日)

ぼちぼち積丹の準備も

最近、暑い日が続いていましたが、
今日は朝から雨降りです。

Ca3i0342
実家周りの草刈は昨日だいたい済ませたけど、
耕運機掛けは水含んだ土が粘りつくので止め。

さて、今、何人かの知り合いが北海道遠征中の模様。
「今、阿寒だけど、早く来て♪」変な電話が(笑)。
とりあえず寝るとき、気分だけ阿寒に行ってみました♪

他に積丹へブリ釣りに行ってる人も。
当然、爆釣を期待してますが、果たしてどうかな?

かくいう私も7月の連休を利用して積丹遠征行く予定。
老人ホームの短期入所の日程が先日ようやく確定し、
当初考えてた日程通りに遠征できることになりました♪

<現時点の予定>
19日(土)午前→琉駕、午後→仁成丸
20日(日)午前→仁成丸、夜→フェリー
21日(月)実家でブリさばき(笑)


今まで青物の準備はこれっぽっちもしてませんが、
ぼちぼち準備に取り掛かりましょうかね~?
まぁ、やることといっても、ソルティガ2台にライン
巻いて、持ってくジグ選ぶくらいですけど(苦笑)。

ということで、新しいPE買ってきました!

Dscn1428
PEも安くなりましたね~。助かります♪
従来の高価な製品より多少コーティングが薄い気
はしますが、実用上は問題ないと思います。
ジギング用だけど、1mマーカーあるので正確な
棚どりが必要な釣りにも使えますし。

ついでに、ジグも少々追加(苦笑)。

Dscn1422
昨秋ちょっと使って、個人的に面白いと思ったジグ。
K-FLATのGummy。フォールがキモなのかな?

さてさて、今年は積丹のブリ開幕が例年より1月以上
早かったので、今後、どういう展開になるのやら。
せめて激渋だけは勘弁してもらいたいものです(苦笑)。


<追記>
結局、雨上がった隙に耕耘機や残りの草刈りを強行!
しかし、そのおかげで腰が・・・(泣)。仕事つらい。

2014年6月24日 (火)

たぶん今年最後の平舘釣行

この土日で青森マダイ釣りに行ってきました。
前の記事で書いたように、湾内の予定が
急きょ、平舘海峡(陸奥湾の出入り口)に変更!

夜明けに出船し、10~15分でポイント到着。
すでに凄い数の遊漁船が数エリアに分かれて
釣りを開始しています。

Dscn1436
同行してくれたY氏
北海道で仁成丸(積丹)の元常連だった人です。
偶然、私と同じ街に転勤してきました(笑)。

月~水は爆釣、木金もそこそこは釣れたとのこと。
徐々に渋くなってるようですが、まぁ何とか
なるでしょう!と思っていましたが・・・

Dscn1439
船長:「はぁ~、まね!(=ダメだ)」

朝のチャンスタイムなのに、どの船からも
歓声が聞こえません(汗)。私らもさっぱり。
凪ぎは最高なんですが・・・。

その後、しばらくして潮が緩み始めてから
船中でポツ~リ、ポツ~リと30~50cmのタイが
ヒットしだしました。私とY氏もなんとか
小鯛をゲットし、ボウズだけは回避(苦笑)。

Dscn1440
にしても、なまら難しい!
アタリ少ないし、アタっても食い込まない。
エサ付けてもダメ!さらに釣れても小さい(泣)。
残念ながら、この状況をなんとかできるほどの
腕は持ち合わせておりません・・・。

そして、とうとう船長から泣きの5分宣言
「誰か上がりの一枚決めてくださいよ!」

・・・・何事もなく、5分経過(泣)。
船長:「お疲れさまでした。上がりましょう。」

はぁ~、ダメだったかぁ・・・
と落胆しながら、ちょうどボトムに着いたジグ
(エサ付き)をゆっくり巻き上げてくると、

ググッ・・・、グググッ・・・グンッ!グンッ!

まさかのヒット!しかも、いい型っぽい♪
周囲の人達からは「青物じゃないの?」とか
「タイっぽくない引きだな」とか言われましたが、

20140621abe
72cmの大ダイでした♪
いや~、上がりの一枚決まったの初めてかも(笑)。

ちなみに、翌朝知りましたが・・・
この日の午後便は好調だったそうな(爆)。

*************************************************

んで、翌朝。

Dscn1444
前日の朝より天気いいかも?と思いましたが、
出船してみると、なんか微妙。

船長は前日午後に好調だったというポイントへ
船団が形成されているメジャーエリアと離れていて
周囲にほとんど遊漁船もいません!

Dscn1449
ポイント着くと、ボトム付近に反応が。
そして、期待と不安の一投目!

隣のY氏にいきなりヒット
青物(ワラサ)ゲット。さすがジガー♪

直後、私のジグにも青物ヒットしましたが、
残り20mまで寄せたところでフック折れた(苦笑)。
チヌ針だし、掛かり処も悪かったのかな?

今日は青物祭りなのかぁ?と思いましたが、
この後は青物でなく、本命の赤物(プチ)祭りが!

ジグのただ巻きでボトムから中層で連続ヒット!
ブルー系のジグ(エサ無し)が良かったです♪
イワシの群れでも入ってたのかも。

ただし、やっぱりサイズは微妙(苦笑)。
あと、結構バラしました(汗)。スミマセン。

朝8時頃?までに30~50cmのを5枚ゲット
Y氏もしっかり赤いの釣っていました!
それまで大きいのが釣れていませんでしたが、
他のお客さんがタイラバで60アップをゲット!

よし!私もサイズアップするぞ!と思ったら・・・
突然、予報にないヤマセがビュービュー!

Dscn1450
途端に魚の食いが悪くなり、反応も出なくなりました。
しかも、潮と風が逆なため、あっという間にジグが
流され釣りにくい(汗)。

風止まないかと期待しましたが、結局、この後は
状況変わらず、ほとんど釣りにならないまま終了

まぁ、朝のうちだけでも、平舘らしいジグでの連発を
味わえたので個人的には楽しめたかな~(小さいけど)。

次に来られるのは早くても2週間以上先なので
時期的に湾内での釣りになると思います。

平舘エリアはこれが今シーズン最後になるかと。
例年になく非常に渋い状況で苦戦しましたが、
来シーズンには再び爆釣を期待してやってきます♪

ってことで、今度こそ湾内に向けて準備します!

2014年6月18日 (水)

状況が流動的だと準備も大変

去年更新したセルテートの替スプール
1年越しでようやく購入しました(汗)。

Dscn1426
今週末の陸奥湾マダイに向けて、コイツに
ラインを巻くぜ~!って思ったら・・・

PEを買うの忘れた~(爆)!

で、翌日。

Dscn1429
PE以外のモノも買ってしまった・・・。
新しい炎月ひとつテンヤが出てたもので、つい(苦笑)。

スプールにライン巻いて~、これで完璧!
今週末もテンヤでマダイ釣っちゃうよ~♪
って思ってたら・・・

船長より連絡が。
「また船を平舘に回そうかと思ってるんですよ」
現在、平舘沖は爆釣!湾内は激渋だとか・・・。

先週の試し釣りで平舘海峡より湾奥の方が
マダイは良い状況だと思われましたが、
今週入って状況がガラッと変わったみたい(汗)。
平舘、今になってようやく爆釣し出したか~。

いや~、好調なのは喜ばしいんですが、
湾内と平舘だと、使うルアー(漁具?)も
ラインシステムもロッドも違うんで、
準備やり直さなきゃ・・・(泣)。

ってことで、面倒だけどやり直しました!

Dscn1433
週末までに再度、状況が急変する可能性も
ありうるんで、一応、湾内と両方できるように
しておきましたが、さて、どうなるか。

どこでもいいから、マダイ爆釣したい(爆)!

2014年6月14日 (土)

湾内試し釣り

今年の青森マダイは時化で中止が3回、
出船は1回のみ。しかも、激渋(泣)。

今時期、平舘は大タイ爆釣劇が繰り広げられて
いるはずなのに、この厳しさはなんなのやら。
今年は何かおかしいですね~。

そんな折り、鯛神楽さん湾内の試し釣り
出るというので、私も参加させてもらうことに。

Dscn1404
この日はヤマセもほぼ治まり、よい凪ぎでしたが、
代わりにすごい霧で、何も見えません(汗)。

Dscn1405
去年は7月から湾内で釣りしていますが、
7月中は非常に厳しい戦いでした(3連続ボとか)。
果たして、6月中旬に湾内でマダイ釣れるのやら。

とりあえず、仕掛けはジグ餌(イソメ)と、
一つテンヤ(エビ)の2種類とも用意。

朝のうちは下げ潮が効いており、
中層にタイっぽい反応が出ているらしい。

最初、ジグ餌で探ってみていましたが、
他のお客さんがテンヤでヒット!
なんと、そのお客さん、一人で次々にマダイを
ヒットさせていきます(汗)!すべてテンヤで。

Dscn1406
それを見て、私もテンヤにチェンジ!
棚はやはり中層とのこと(15~20m付近)。
少し苦労しましたが、とりあえず1枚♪

Dscn1397
小さいけど、うれしい1枚目です!

そこから下げ止まりまでは、コンスタントに
ヒットがありました♪2時間くらいかな?

Dscn1399
73cm!今年はじめての70cm台♪

Dscn1401
これは60cmくらいだったかな?

下げ止まりの後は、上げ潮の時間になっても、
なぜか、ほとんど潮が流れずに食い渋り(汗)。
ヒットは忘れた頃にポツ~リ、ポツ~リと。

Dscn1402
普通にリフト&フォールしても口使ってくれず、
カーブフォールやスローリトリーブでたまに
反応してくれる魚がいるという程度でした。

結局、状況改善しないまま昼になり終了。
好調は朝のうちだけで、後半は渋かったものの、
やっとマダイのシーズン始まったと思える釣果♪

例年になく早いそうですが、既に湾内がシーズン
インしているのは間違いないでしょう。
次回までに、ラインシステムとかルアーとか
ちゃんと湾内用のものに変更しないと!

ただ少し気になったのは、終日、テンヤにだけ
アタリがあり、イソメ餌に反応がなかったこと。
今時期はまだイソメの方が堅実と思っていただけに
ビックリです。たまたまだとは思うのですが・・・。

また、この後、乗っ込みマダイ達が本格的に
産卵に入ってしまうと、ほとんど口を使わなくなって
しまいます(チビは釣れますが)。
去年はそれが7月でしたが、今年はひょっとして
産卵も早いのかな~?いや~な予感が(苦笑)。

2014年6月 7日 (土)

やませの季節

待ちに待った週末!
しかも、今週末は釣りに行ける♪

・・・はずでしたが、
時化のため、あえなく中止に。
しかも、土日両方とも(泣)。

ということで・・・
なぜか食べ歩きに(苦笑)。

Ca3i0304
<昼食> ワンタン麺@弥太郎
あっさりだけど和風ダシががつんと効いてて美味い♪

Ca3i0305
<夕食> しょうが焼きセット@天下一品
超コッテリのどろどろスープ、病みつきになります♪ご飯必須!
ただ、人により好き嫌いがハッキリ分かれるでしょうけど(苦笑)。

ま、それはさておき、北東北もとうとう
梅雨入りしたようで、天気が悪いです。

Ca3i0310
Ca3i0315
マダイじゃなくとも、他にどっか釣りできる
海域はないものか?と調べてみましたが、
強い東風(やませ)のため、どこもほとんどの
船は出船中止の状況に。

天気には勝てませんが、春以降は思うように
魚釣れてないので、今回の中止は痛いですわ。
かくなる上は、アレを検討するか・・・

2014年6月 2日 (月)

ウェーダー修理とか畑仕事とか

先日ダメになったウェーダーのベリピタですが、
釣具屋さんで調べてもらったところ、今はもう
メーカーではベリピタは修理してないとのこと
(以前はブーツごと交換してくれた)。

んで、仕方なく自分でソール交換することに。
フェルトはベリピタでない現行タイプを購入。

Dscn1390
普通のウェーダーのフェルト交換なら
古いフェルトを削って接着剤つければ、
簡単に新しいフェルトが接着できますが、
ダメになったベリピタって、そのままじゃ、
ソールが接着できないので面倒です。

カッターナイフやヤスリでひたすら
潰れたベリピタを削り落としましたが、
なかなか平らにならないので、最後に、
熱した小型スコップを押し当てて表面を
焼いてやりました(爆)。

Dscn1386
ウェーダーとフェルトの両方にたっぷり
接着剤塗って20分おき、また接着剤塗って
20分置いてから~、接着!!

しっかり接着できるよう木槌で叩けと
書いてありますが、金槌しかないので
金槌でガシガシ!ガシガシ!ガシガシ!
そして、つま先やかかと部分がはがれない
ようガムテープでミイラ巻きに♪

Dscn1392
24時間後。
とりあえず、大丈夫そうな雰囲気?

Dscn1395
ウェーダーテストのため、実家帰る前に、
早起きして少しだけ渓流に♪

Ca3i0271
Ca3i0270
さすが新品フェルト!よくグリップします♪
ま、簡単にははがれないでしょう!

気をよくして実家へ帰ると、
草刈り耕耘機掛けが待ってました
(8割くらいは草刈り作業)。

Ca3i0287
家の周りの畑はもちろん、用水路や道路の路肩
など、草刈りする場所、いっぱいあるわ(汗)。
一般ご家庭の10倍くらいあるかも?しかも暑いし!

Ca3i0289
去年はテキトーに手を抜いてやってましたが、
今回、真面目に草刈りしたら、体中が痛い(泣)
刈り払い機も、慣れないと結構大変ですね。

さて、来週末は天候が保てば、また陸奥湾へ
赤い魚のリベンジに行ってきたいと思います!

Dscn1384
ジグで喰わないとき、タイラバで釣ってる人が
居たので、真似してみました(苦笑)。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »