« 状況が流動的だと準備も大変 | トップページ | ぼちぼち積丹の準備も »

2014年6月24日 (火)

たぶん今年最後の平舘釣行

この土日で青森マダイ釣りに行ってきました。
前の記事で書いたように、湾内の予定が
急きょ、平舘海峡(陸奥湾の出入り口)に変更!

夜明けに出船し、10~15分でポイント到着。
すでに凄い数の遊漁船が数エリアに分かれて
釣りを開始しています。

Dscn1436
同行してくれたY氏
北海道で仁成丸(積丹)の元常連だった人です。
偶然、私と同じ街に転勤してきました(笑)。

月~水は爆釣、木金もそこそこは釣れたとのこと。
徐々に渋くなってるようですが、まぁ何とか
なるでしょう!と思っていましたが・・・

Dscn1439
船長:「はぁ~、まね!(=ダメだ)」

朝のチャンスタイムなのに、どの船からも
歓声が聞こえません(汗)。私らもさっぱり。
凪ぎは最高なんですが・・・。

その後、しばらくして潮が緩み始めてから
船中でポツ~リ、ポツ~リと30~50cmのタイが
ヒットしだしました。私とY氏もなんとか
小鯛をゲットし、ボウズだけは回避(苦笑)。

Dscn1440
にしても、なまら難しい!
アタリ少ないし、アタっても食い込まない。
エサ付けてもダメ!さらに釣れても小さい(泣)。
残念ながら、この状況をなんとかできるほどの
腕は持ち合わせておりません・・・。

そして、とうとう船長から泣きの5分宣言
「誰か上がりの一枚決めてくださいよ!」

・・・・何事もなく、5分経過(泣)。
船長:「お疲れさまでした。上がりましょう。」

はぁ~、ダメだったかぁ・・・
と落胆しながら、ちょうどボトムに着いたジグ
(エサ付き)をゆっくり巻き上げてくると、

ググッ・・・、グググッ・・・グンッ!グンッ!

まさかのヒット!しかも、いい型っぽい♪
周囲の人達からは「青物じゃないの?」とか
「タイっぽくない引きだな」とか言われましたが、

20140621abe
72cmの大ダイでした♪
いや~、上がりの一枚決まったの初めてかも(笑)。

ちなみに、翌朝知りましたが・・・
この日の午後便は好調だったそうな(爆)。

*************************************************

んで、翌朝。

Dscn1444
前日の朝より天気いいかも?と思いましたが、
出船してみると、なんか微妙。

船長は前日午後に好調だったというポイントへ
船団が形成されているメジャーエリアと離れていて
周囲にほとんど遊漁船もいません!

Dscn1449
ポイント着くと、ボトム付近に反応が。
そして、期待と不安の一投目!

隣のY氏にいきなりヒット
青物(ワラサ)ゲット。さすがジガー♪

直後、私のジグにも青物ヒットしましたが、
残り20mまで寄せたところでフック折れた(苦笑)。
チヌ針だし、掛かり処も悪かったのかな?

今日は青物祭りなのかぁ?と思いましたが、
この後は青物でなく、本命の赤物(プチ)祭りが!

ジグのただ巻きでボトムから中層で連続ヒット!
ブルー系のジグ(エサ無し)が良かったです♪
イワシの群れでも入ってたのかも。

ただし、やっぱりサイズは微妙(苦笑)。
あと、結構バラしました(汗)。スミマセン。

朝8時頃?までに30~50cmのを5枚ゲット
Y氏もしっかり赤いの釣っていました!
それまで大きいのが釣れていませんでしたが、
他のお客さんがタイラバで60アップをゲット!

よし!私もサイズアップするぞ!と思ったら・・・
突然、予報にないヤマセがビュービュー!

Dscn1450
途端に魚の食いが悪くなり、反応も出なくなりました。
しかも、潮と風が逆なため、あっという間にジグが
流され釣りにくい(汗)。

風止まないかと期待しましたが、結局、この後は
状況変わらず、ほとんど釣りにならないまま終了

まぁ、朝のうちだけでも、平舘らしいジグでの連発を
味わえたので個人的には楽しめたかな~(小さいけど)。

次に来られるのは早くても2週間以上先なので
時期的に湾内での釣りになると思います。

平舘エリアはこれが今シーズン最後になるかと。
例年になく非常に渋い状況で苦戦しましたが、
来シーズンには再び爆釣を期待してやってきます♪

ってことで、今度こそ湾内に向けて準備します!

« 状況が流動的だと準備も大変 | トップページ | ぼちぼち積丹の準備も »

コメント

マシャさん、こんばんは。

ええ、一緒にマダイ行ってました♪

明日からどうなるって・・・
当然、ブリ爆釣でしょう~(笑)!

お疲れ様でした(^^;

Yさんと御一緒とは(笑)


さて
明日からYさん来道するけど
どーなることやら(笑)

ヒグマの子さん、こんばんは。

ありがとうございます♪
Y氏、分かりましたか~(笑)。

釣れてる日もあるのに、我々行くと
厳しい日にばかり当たりますわ~(泣)。
それでもボウズないから去年よりは
成長したのかも(苦笑)。

Y氏とのコラボって凄いですねぇ(笑
でもやっぱり 沖の風景が似合うお二人ですねぇ!
しかも しっかり釣ってるし
あっ あたりまえ ですよねぇ(汗

キンゾーさん、こんばんは。

往生際の悪さも見習ってくださいよ(爆)。
まぁ、心折れてても釣れるときは釣れますが
(ん、身も蓋もないって?)。

それにしても、小さいんですよね・・・(哀)。

こんにちは!
最後の最後まであきらめない往生際の悪…
っとっとっと…

執念深さは見習いたいものです、さすがです(←褒めてます:笑)

レポのところどころに(小さいけど…) と入っているところはウケました(笑)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 状況が流動的だと準備も大変 | トップページ | ぼちぼち積丹の準備も »