« やませの季節 | トップページ | 状況が流動的だと準備も大変 »

2014年6月14日 (土)

湾内試し釣り

今年の青森マダイは時化で中止が3回、
出船は1回のみ。しかも、激渋(泣)。

今時期、平舘は大タイ爆釣劇が繰り広げられて
いるはずなのに、この厳しさはなんなのやら。
今年は何かおかしいですね~。

そんな折り、鯛神楽さん湾内の試し釣り
出るというので、私も参加させてもらうことに。

Dscn1404
この日はヤマセもほぼ治まり、よい凪ぎでしたが、
代わりにすごい霧で、何も見えません(汗)。

Dscn1405
去年は7月から湾内で釣りしていますが、
7月中は非常に厳しい戦いでした(3連続ボとか)。
果たして、6月中旬に湾内でマダイ釣れるのやら。

とりあえず、仕掛けはジグ餌(イソメ)と、
一つテンヤ(エビ)の2種類とも用意。

朝のうちは下げ潮が効いており、
中層にタイっぽい反応が出ているらしい。

最初、ジグ餌で探ってみていましたが、
他のお客さんがテンヤでヒット!
なんと、そのお客さん、一人で次々にマダイを
ヒットさせていきます(汗)!すべてテンヤで。

Dscn1406
それを見て、私もテンヤにチェンジ!
棚はやはり中層とのこと(15~20m付近)。
少し苦労しましたが、とりあえず1枚♪

Dscn1397
小さいけど、うれしい1枚目です!

そこから下げ止まりまでは、コンスタントに
ヒットがありました♪2時間くらいかな?

Dscn1399
73cm!今年はじめての70cm台♪

Dscn1401
これは60cmくらいだったかな?

下げ止まりの後は、上げ潮の時間になっても、
なぜか、ほとんど潮が流れずに食い渋り(汗)。
ヒットは忘れた頃にポツ~リ、ポツ~リと。

Dscn1402
普通にリフト&フォールしても口使ってくれず、
カーブフォールやスローリトリーブでたまに
反応してくれる魚がいるという程度でした。

結局、状況改善しないまま昼になり終了。
好調は朝のうちだけで、後半は渋かったものの、
やっとマダイのシーズン始まったと思える釣果♪

例年になく早いそうですが、既に湾内がシーズン
インしているのは間違いないでしょう。
次回までに、ラインシステムとかルアーとか
ちゃんと湾内用のものに変更しないと!

ただ少し気になったのは、終日、テンヤにだけ
アタリがあり、イソメ餌に反応がなかったこと。
今時期はまだイソメの方が堅実と思っていただけに
ビックリです。たまたまだとは思うのですが・・・。

また、この後、乗っ込みマダイ達が本格的に
産卵に入ってしまうと、ほとんど口を使わなくなって
しまいます(チビは釣れますが)。
去年はそれが7月でしたが、今年はひょっとして
産卵も早いのかな~?いや~な予感が(苦笑)。

« やませの季節 | トップページ | 状況が流動的だと準備も大変 »

コメント

屁・・・たれあんぐらーさん?
こんばんは。

久々のグッドサイズでした♪

今年はどこの海もおかしいのかも。
私もサクラ釣れなかったから、
そういうことにしておこう(爆)!

グッドサイズも出たようで(羨)
でも、どこの海もなんかおかしい感じなんですね~。
自分がサクラ釣れなかったのも、きっとそのせいだ!

そういうことにしておこう・・・

タックさん、こんばんは。

こっちの海もなんかおかしいよ~!
そっちみたく爆釣ならいいんだけど(哀)。

今年はもうタイ遠征ないんですか?
来年も5月からブリ釣れ出しちゃったら、
タイ釣りに来れないっしょ(笑)。

そちらも海もおかしいのでね~こっちの海もおかしすぎて訳が分かりません(笑)

それにしても鯛はいつみても美味しそう!!!

今年は青森遠征に行けなかったから、来年は真鯛遠征行きたいです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やませの季節 | トップページ | 状況が流動的だと準備も大変 »