« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月25日 (金)

積丹遠征2014夏!

連休を使って北海道遠征してきました♪
積丹半島でのブリジギングです。

1
久しぶりの仁成丸!懐かしいね~。
相変わらず大人気の様子。

今回は同じ仁成丸の元常連Y氏と一緒に
行ってきました。一緒と行っても、
車2台で微妙に別行動ですが(笑)。

出船してほどなくポツポツ釣れ始め、
私にも待望のヒット!そして・・・

2
速攻で仕事人に締められる(爆)。
脳天をアイスピック状の凶器で一撃!
積丹の雪藤か!

近頃、イソメ付きジグのただ巻きとか、
テンヤのリフト&フォールばかりで、
ジグのしゃくり方を忘れていないかと
心配でしたが、どうにかなるもんです(笑)。

この日の当たりジグは、来る途中に
買ったばかりの義経工房牛若丸170g!
普通のワンピッチジャークだけでいい動き
をしてくれます♪扱いやすいです。

僚船の琉駕(りゅうが)も好調な様子。
なんか若者ばかりで賑やかそう(笑)。

3
それにしても、琉駕の新艇、揺れないなぁ。
シャローボートらしいですが、もっと大きな船と
比べても、明らかに揺れが小さいです!

この日は平日(金)午後とあって船も少なく、
安定してアタリがあり、楽しめました。
おかげで7kgオーバー頭に7本ゲット♪

4
また、サミーズのジグでブリをばんばん
ヒットさせてるお客さんもいました!
今度、使ってみようかな。

******************************************

翌朝、三連休初日の土曜日。
午前便は琉駕(りゅうが)に乗船しました!

苫小牧ではサクラマスやタラでお世話に
なりましたが、今年、船を換え積丹へ移って
からは、当然、初めてとなります。

5
ありがたいことに、仁成丸でもご一緒してた
Hさんが同船でした!知り合いが居て良かった♪

6
連休の土曜とあって、やはり船がいっぱい。
でも、思ったほどじゃないかな?

それより、空模様がなんか怪しげ(汗)。
天気予報、雨降るって言ってたっけ?

7
ほどなくスコールが襲来!
カッパ持ってこなかったため、ずぶ濡れに(泣)。

ただ、この時間帯、結構喰いよかったです。
ファーストヒットは私がいただき、
皆さまのティーザーとしてゆっくりファイト
してたら、二人のお客さんにもヒット!

うち1人はずいぶん走られ時間掛かってたので、
自分の魚を上げた後、すぐタモ持ってサポートに!
どうにか無事にネットイン!が、重っ!
なんと、11kgくらいありました(汗)。

去年はゴリさんのタモ入れしたし、毎年、積丹で
10kgオーバーのタモ入れ係してるなぁ~。
たまには自分で釣りたいっす(苦笑)。

その後も、ぽつぽつとは釣れて4本(匹?)ゲット。
ヒットジグは牛若丸やデルタなど。

昼。港へ戻り、船を仁成丸に横付けして飛び乗り、
そのまま午後便スタート(笑)。

Y氏ご一行はブリ発送のため午前で終了でしたが、
久しぶりに会うヒグマの子さんや別のHさんが♪

8
開始2シャクリでファーストヒットをいただき、
さらに2本目もさくっといただき、絶好調だぜ~♪
と思ったら・・・

後半、迷走しまくりで痛い目に遭いました(苦笑)。
結局、前半に獲った3本で終了。

それにひきかえ、終了間際に最後の1本を仕留めた
ヒグマの子さん、格好良かったですよ!

*************************************************

最終日の日曜、朝3時過ぎ。
ね、ねむい・・・!寝たの0時前だよ。
前夜は美国のやまとみさんで飲んでたもので(苦笑)。

疲労と寝不足でヘロヘロですが、どうにか港まで
たどり着き、仁成丸に搭乗~。

13
この日は日曜日とあって・・・なのか?
1人を除いて、ほとんど知り合いばかり(笑)。

9
トモ側にOさん、屁たれさん、もうお一方と私。
胴の間はチームakBの隊長さん、Kさん、junkpapaさん

10
ミヨシ側には相棒さん、ゴリ夫妻、タックちゃん
ってな感じだったか?

11
この日はタックちゃんのファーストヒットで開始。
ぽつりぽつりと釣れ出すが、なんか小さいなぁ?
2~3kg主体ですが、一時的には入れ食いも。

理不尽な期待を一身に背負ったakB隊長さんも、
見事に期待を裏切ってブリ(フクラギ)ゲット(笑)。
オオドモのOさんは相変わらず掛けまくってたなぁ。

この日、牛若丸170g(ショートジグ)で好調に
釣れてましたが、船長のマシャさんから
「チビばっかだから、もっと大きいの使え-!」
で、まだ魚を釣ったことなかった義経工房の雷斬170g
(セミロング新型)にチェンジ。

チビが喰わないため、アタリも一気に無くなりますが、
がまんしてシャクっていると、ミヨシのゴリさんヒット!
ゴリさんジャーク、相変わらず激しかったなぁ(笑)。
そして、すぐに私にもヒット!

コイツ、なまら良く走るなぁー!と思ったら、
この日一番の8.4kgのブリでした♪

12
クーラー満杯だったので、リリースするつもりで
2本一組のフック(ツインパイク)を1本カットして
使っていたため、口切れしないか冷や冷や(苦笑)。

この時期に、8kgオーバー釣ったのなんて、
いったい何年ぶりだろう?すごく嬉しい1本です!

その後、喰い渋くなりながらも、ぽつりぽつりと
時折ヒットがあり、最後まで楽しませてもらいました♪

まぁ、最後の頃は、傍目にもフラフラしながら
ジグしゃくってたと思いますが(苦笑)。

今年は例年より1ヶ月以上早く開幕した積丹ブリ。
果たして7月の連休に行って釣れるんだろうか?と
少し心配でしたが、楽しい遠征となりました!

ちと失敗したのは、続けて4回も乗船したので
休む暇も魚を送る暇もなかったこと(苦笑)。
なんか去年も似たような失敗をした気が(汗)。
来年こそは、ゆとりを持ったスケジュールにしよう。

今回の積丹遠征でご一緒してくれた皆さま、
どうもありがとうございました!
たぶん来年も、また同じ頃に遠征すると思うので、
よろしくお願いしますね~!

2014年7月21日 (月)

帰還しました

さきほど、北海道より無事に帰宅しました!
途中、実家でブリさばいてたので遅くなりました。

旅先、船上等にてお付き合いいただいた皆さん、
どうもありがとう!今回も楽しかったです♪

Dscn1526

とりいそぎ、帰還のお知らせとお礼まで。
帰って早々、ちょいと仕事がドタバタしており、
遠征レポートは少し遅くなると思いますが、
どうぞご了承ください。

ではでは。
あ~~~、目が回るぅー(爆)。

2014年7月15日 (火)

忘れ物ないべか?

連休はノーザンブルーを求めて北方遠征です!
いつもと違い、海を渡ってさらに北上します。

ちなみにパスポート切れてますが大丈夫みたい(笑)。

ま、そんなこんなで準備してみました。

Dscn1484
竿+リール+ラインが2組に

Dscn1483
ジグ、針、リング類、リーダー、プライヤー、
グローブ、日焼け止め、マジックなど
おっと、この写真撮ったカメラも入れないと。

クーラーと長靴、カッパ、帽子は・・・
車に積みっぱなしだからきっと問題なし!

あと他に何か忘れ物ないだろうか?さかな運?
ま、いざとなったら誰か知り合いに借りよう♪

きっと、何人も乗ってるはずだ!・・・よね?

2014年7月 7日 (月)

無かったことにしたい釣行

惨敗!撃沈!爆死!
うーん、なんと表現すればよいのやら。

半月ぶりに陸奥湾行ってきましたが、
これほど魚釣れない釣行は初めてでは?
ってくらい叩きのめされてきました(泣)。

半月前の釣行(平舘海峡)の少し後、
湾奥で80クラス連発!という凄い釣果が
出ていました!産卵前の荒食いと思います。

「オレも釣り行きてぇ~!」
といっても、釣り行ける機会もなく、
ただ他人の釣果をうらやましく見てました。

そして、ようやく巡ってきた釣行日♪

・・・・
ヤマセ(東風)吹き荒れ、時化気味(汗)。

Dscn1468
金曜は大時化で、土曜も午前は中止だとか。
私は午後便だったので、どうにか出船して
もらえましたが、生命反応ほとんど無し(汗)。
陸奥湾は、ヤマセ吹くと激シブになります。

予報じゃ、徐々に凪ぎてくるはずが・・・
全然そんな気配なし。そのまま終了(チーン)。

翌日も午後便(午前の予約取れず)。
日曜はばっちり凪ぎの予報で期待大!

しかし・・・
午前船の釣果を聞いてみると全体で3枚のみ
と厳しい状況(サイズはでかいが)。
さらに、午前と変わって昼から再びヤマセが!

Dscn1481
「昨日よりはマシなはず!」と信じて
攻め続けましたが、結局、明確なマダイの
アタリがないまま終了(泣)。

Dscn1471
船全体でもアタリが皆無に近く、他の方が
1枚釣っただけ(ただし、80cmの大物!)。
エビやらイソメで誘い続けても、外道のアタリ
すらない二日間でしたよ(疲)。

原因はヤマセ産卵(あと潮回り)でしょう。
ヤマセは予想以上でしたが、産卵は船の予約時
から心配していました。産卵に入ってしまうと
当分エサ喰わなくなるので、なんとかその前に
釣りたかったのですが・・・見事、不安的中!

しばらく激シブの状況が続くと思うので、
今月はマダイ釣り止めておきます(苦笑)。
まぁ、行ける機会もないんですが・・・。

さて、いよいよ真面目にブリの準備すっか(笑)。

あ、積丹遠征ですが、追加で
7月18日(金)午後便(仁成丸)も乗ります!
午後に間に合うフェリー便に空き出たので♪

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »