« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月26日 (水)

能代ブリジギ初戦

三連休の土曜に釣友のY氏&KIKUちゃんと3人で
能代沖に出撃してきました。先週末も予約してましたが、
時化で中止になったため、今回が今年の能代沖初戦です。

お世話になったのは、八竜丸さん。大きな船です。
しかし、真横から強風&波をくらい、激しい横揺れ!
そして、そのまま揺られること2時間以上!
ようやく着いたと思ったら、雨降ってるし(汗)。

気持ち悪いけど、とりあえず準備して釣り開始!
水深80~100mくらい。そこへ、すごい爆風&スコール!
さすがに、ダウンしかけましたねぇ(苦笑)。

魚の方は、イナワラは高活性でなんぼでも釣れる状況。
ただ、肝心のブリクラスがまったくヒットしません。
で、後半、船長が大物狙いで120mラインへ!

Dscn1759
まぁ、徐々に風は落ちてきたとはいえ、これだけ深場で
潮が走るとオマツリが頻発して釣りにくかったです(泣)。
電動ジギングのお客さんが半数(以上?)いて、手巻きと
入り乱れてるものだから、ジグの流され方が違って、
余計にオマツリしやすい感じ(使うジグの重さも違うし)。

そんな状況のなか、Y氏が7kgオーバーのブリをゲット!

141122
この日、ブリクラスは数えるほどしか釣れてなかったので
貴重な1本です!ちなみに船の最大魚は10kg弱。
私はオマツリばかりで、さっぱりでした(苦笑)。


ということで・・・
連休最終日、一人で能代沖へ補習に行って来ました(爆)。
この日は八竜丸さんから紹介された海友丸さん。

Dscn1762
Dscn1767
朝マヅメは波も割と穏やかで釣りやすく、イナワラくん爆釣!
隣の電動のおじさん、山のように釣ってました(笑)。

Dscn1765
そこへ、後ろの方が8kgクラスをドンッ!
鉄ジグ(スイムライダー)オリカラだそうです。
私も似たようなジグ付けてみるも、さっぱり(苦笑)。

そのうち、またまた爆風!&食い渋り(汗)。
天気予報は荒れてくるの午後からだと思ってたのに。

前回同様、200gのジグじゃ流されて使い物にならない状況に
なってしまい、保険として数本持っていった250~300gのジグ
をしゃくりましたが、忘れた頃にイナワラがヒットする程度。

Dscn1771
最後、フラフラで倒れるまで頑張ってみましたが、
やっぱりダメなものはダメでした(苦笑)。

船で7~8kg数本は上がったので、チャンスあったはずだけど
残念ながら物にできませんでした。チビを嫌って、アタリの
多い棚を意図的に外したのがよくなかったのかなぁ。

このリベンジは来月に持ち越しですが、次回はあまりチビも
嫌わず、何でも来いやー!って気持ちでやってみます(笑)。

2014年11月16日 (日)

2年ぶりのヤリイカエギング!

今週末は能代沖ブリジギング初戦のはずでしたが、
日本海は大時化のため、早々と中止決定(泣)。
足の怪我もあるし、おとなしく仕事でもするか・・・
と思っていたら、釣友のY氏からお誘いが。

「三陸へヤリイカエギングに行かない?」

ヤリイカ!!!2年前に積丹で釣って以来です。
Y氏は先日釣行し、ポツポツと釣ったらしい。

1日悩んで同行することに決定(苦笑)。
日没から釣り始め、最長でも夜半前には上がるとの
ことなので、それくらいならいいかなと。

出発してみると、思ったより天気悪く、
三陸へ抜ける峠道は完全に雪景色(汗)。

Kimg0273
到着時には釣り場は既に人でいっぱいで
常夜灯から遠い場所しか空いていません(汗)。
とりあえず様子見がてら入ってみると
すぐ群れが入り、ポンポン上がり出しました!

Kimg0275
私も開始早々に3、4杯ゲット♪
サイズは小さめで胴長10~15cmが主体ですが。
エギは積丹と同様に2号前後。

30分~1時間ほどで、早々と帰宅する人が続出し、
遠くでやってた我々もちょい常夜灯寄りに移動!
群れの回遊が断続的にあり、その度に連発です♪

Kimg0278
日没から2時間ほど経過すると、アタリは少なく
なりましたが、代わりに胴長20~25cmの良型も
混じるようになりました♪

Kimg0279
夜9時過ぎ、ホントにアタリが少なくなって
終了しましたが、二人とも最期は入れ物いっぱい♪

帰宅後、数えたら33杯でした!
これまでヤリイカエギングじゃ、良くても10杯
程度でしたから、こんな釣れたの初めて。

事前にY氏が下調べしてくれたとはいえ、
二人ともまったく初めての釣り場でこの釣果。
三陸・・・おそろしい所ですわ(笑)。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »