« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月20日 (月)

2015積丹遠征

7月の連休を利用して、今年も積丹行ってきました!

私、道産子ではないけど、通算では結構長く札幌に居て、
東北へ転勤する前の5年半は積丹の仁成丸に通って
ジギングしてたんです(ブリ&マス)。

釣友で仁成丸元常連のY氏も、関東の釣り仲間2名と
同じスケジュールで遠征し、一緒に釣りしてきました。
ま、私だけ微妙に別行動を取ってましたが(笑)。

Kimg1095
久しぶりの幌武意港!
幌武意神社にもお参りしておきました♪


<1日目>

初日は午後便からのスタート。
港で準備してると、11時頃にもう船帰ってくるし。
朝から好調だったのにピタリと喰い止まったようです。

Kimg1100
仁成丸の佐藤船長。一応、同い年。

私はトモ、Y氏ご一行様はミヨシに別れて乗船。
出船すると、船がいつもと全然違う方向へ!?

Dscn2078
聞けば、今年は例年と違う場所で釣れてるんだとか。

午前の最後で喰い止まったのが少し心配でしたが、
午後も、ちゃんとジグに反応してくれました♪
ま、3kgクラス主体ですが、久々の青物ジギング
なんで、リハビリにはちょうど良かったです(笑)。

Dscn2085
私の遠征に合わせて来てくれたshigechanにヒット!
ジグの差し入れ、ありがとうね~♪

Dscn2079
TAKIさん、ファイト中♪

ちなみに、立派なカメラを構えてる人は新聞社の方。
近頃、北海道でやたらブリが獲れるようになったのを
取材してるんだとか。今やオホーツクで釣れるからね。

夕方、喰いが落ちて苦戦しましたが、
最終的に11か12くらいかな?サイズは3~5kg。
良型(6~7kg?)は残り15mでバラシ(苦笑)。


<2日目>

午前便での出撃でした。

この日から三連休ということで、
ポイントの海域には遊漁船もプレジャーもいっぱい!
朝のうち、ポツポツとは釣れてましたが、
案の定、徐々に食い渋ってきてしまいました。

結構、苦戦しましたねぇ。最終的に7本で打ち止め。
一時は、私のご近所まったくアタリなし(汗)。

そんななか、Y氏ご一行は結構ヒットさせてたなぁ。
特に関東から来たTさんは、6~7kgクラス2本も
獲ってました!某ジグのてろてろ巻きだとか。

余談ですが、小物類やジグの補充しに余市のラッキーへ
行ったら、エンドウクラフトの遠藤さんとバッタリ!
お土産いっぱい、ありがとうございます♪


<3日目>

最終日は午前便。Y氏ご一行は不参加で私だけ。
日曜は知った顔も多く来てて、なんか落ち着く(笑)。
O会長に、akB軍団、爆釣王I氏。

前日の夕方から明け方まで雨でしたが、
どうにか出船時には上がってくれました♪

最初、前日や前々日とほぼ同じポイント流しますが、
水色も悪く、いまいちパッとしません。

場所を変え、もっと積丹岬寄りのポイントに入ると
前日より早いペースで好調に釣れ始めました♪
とはいえ、二枚潮ひどく、ジグがあまり泳がないので
結構釣りにくい状況でしたが。

Dscn2091
O会長、少々苦戦してましたが、しっかりヒット!
で、会長って、何の会長でしたっけ?(爆)

しばらくアタリが続いてましたが、
途中からピタッと食いが止まってしまいました。

Dscn2092
ほとんど誰にもヒットがない時間が続き、
沖上がり寸前になんとか1本追加し、8本で終了。

結局、良型は初日にバラした1本以外、ヒットなし。
ただ、小さいのもやたら元気で、ガンガン走って
くれたので、ファイトは十分に楽しめました♪
おかげで今、体中が痛いです(苦笑)。

ご一緒してもらった皆さん、ありがとうございました!
今年は病気や怪我で来られなかった常連がチラホラいて、
少し寂しかったけど、来年は一緒にしゃくりたいものです。
また、来年も行く気なので、よろしく(笑)。

2015年7月12日 (日)

マダイリベンジ!そしてまた・・・

陸奥湾マダイのリベンジ、ようやく行ってきました!
3連続PBの後、前回中止ですから、長かった(苦笑)。


<土曜日>

いつも乗ってる鯛神楽さんが満員だったので、
新しく営業を始めた「釣り船 渚」さんにお世話になりました。
場所が同じ浦島マリーナなので分かりやすくて楽です♪

1
今回は客が私だけにも関わらず、船を出してくれました!
当面は勉強のため、お客さん一人でも出船するとのこと。
とても、ありがたいですね♪

さて、この日の状況ですが、潮回りはあまり良くなく(若潮)、
終日、大した流れはありませんでした
しかも、風が強く、船がノシと平行になる風向きなので
ラインがノシのロープに擦れやすくやりにくい状況でした。
ま、客が私だけだったんで、どうにかなりましたが。

朝一、干潮潮止まりからスタート。
中層に小魚の反応びっしり!でもタイがどの層にいるのか
分からず、底から中層まで一通り探っていると、
中層(ちょい底近く)でヒット!

2
66cm!早い段階で1枚ゲットでき一安心♪
これでPBはなし(笑)。あ、釣り方は一つテンヤね。

しかし、その後は昼までつらい戦いに・・・。
ほとんど反応が現れなくなってしまいました(困)。

3
状況に変化が出たのは昼過ぎ。
満潮の潮止まりから下げ始めた頃だったか?

魚探に、中層と底の反応が出始めました。
反応に棚を合わせてみると、底も中層もデカフグ(苦笑)。
ただ、船長が中層でマダイらしき魚をヒット!
残念ながらフックアウトでしたが、マダイも紛れてる様子。

私も同じ棚をさぐってると、ビミョーなアタリが。
わずかに竿先が引き込まれた瞬間、アワセ入れてみたら、
一気にラインが走り出しました!
危うく隣のノシに突っ込まれそうな勢いでしたが、
スプール押さえてどうにかストップ。
あとは船長と二人「バレんなよ~!バレんなよ~!」
呪文を唱えながらやり取りし、無事にネットイン!

4
5
75cmのたぶんオス。
やっぱオスはよく引きますね~!最初、80あるかも!?
と期待しましたが、測ったら全然足りなかった(苦笑)。
でも、個人的にかなりうれしい1枚です♪

その後、時間延長して14時まで釣らせてもらいましたが、
反応もなくなり終了となりました。


<日曜日>

この日はいつもの鯛神楽さんに乗船でした。
風向きは前日と似たような感じで、ちょっとノシに
絡みやすそうな状況ですが、風は弱く良い凪ぎ♪

6
朝一、干潮の潮止まり前からスタート!
中層と底にポツポツと何者かの反応ありますが、
誰にもアタリなし。なして~???

そのまま、朝の時合い終了(汗)。

魚探のモニターは、ひょっとして壊れた!?
と思うほど綺麗な状態(苦笑)。何も映りません。

しかも、前日と違って天気良いものだから、暑い!!
船上は日焼けサロン状態(船長談)。
いやー、キツいっすわ・・・。

お隣、久栗坂の鯛将さんは、遮光シートで快適そう♪
あちらは海の家かあずまやって感じかな?

7
あまりの反応の無さにたまらず場所移動してみるも、
船長がフグ連発しただけで終わり(苦笑)。

さらに場所移動!もう昼の干潮潮止まり手前。
なんぼか中層、底に反応あり!・・・でもやっぱりフグ
その餌取フグさえ喰い渋い状況ですが・・・。

結局13時まで粘っても、状況改善せず無念の帰港(泣)。

8
ええ、今期4度目のPBですとも(爆)。
しかも4回とも船中0ですから、今年はちと日ムラ激しすぎ。
普通、厳しくても船で1~2枚は上がるものですが・・・。

かくして、またリベンジに行かねばならなくなりました。
果たして、次いつ行けるか・・・。
このままでは今場所は負け越しの危機かも(苦笑)。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »