« ノックダウン寸前 | トップページ | 尻屋崎沖2連戦! »

2016年3月 6日 (日)

本日は晴天なり♪

ん?晴れりゃいいってもんじゃないだろうって?
いえいえ!凪ぎも景色も最高でしたよ♪

Dscn2324
Dscn2325
Dscn2327
この週末も本州最北端の海域(尻屋崎沖)で
マスジギングしてきました!船は正盛丸さん

前回、船酔いで情けない結果に終わったので、
半分そのリベンジみたいなものでしょうかね~?
(船酔なくても、釣れなかった気もするけど↑)。

最初と最後に苦戦しましたが・・・3本ゲット

Dscn2329
Dscn2335
Dscn2336
最大は2キロ半ありました♪
・・・最小は1キロですけどね(汗)。

後で聞いた話ですが、先週、反対側のお客さん達が
よく釣れていて、どんなパターンなんだろう?と
思ってましたが、どうやらハイピッチだったとか!

高速で上へ上へシャクリ上げる釣り方
以前から尻屋崎沖では目にしていたのですが、
私にはどうにも理解できずにいました。
そんなパターン、積丹や苫小牧で見たことないし

個人的には、あまり速い動きの場合、
マスはジグ追うのをあきらめるんじゃないかと。
ひょっとして、その答えがベイトの違いなのか!?
つまり、イカナゴでもカタクチでもなく、マイワシ!

で、今回はスピニングタックルも用意したのですが、
・・・・
前回とヒットパターン違うので、よく分からない(爆)
今回はスローなしゃくりでヒットしてた感じ。

ひょっとして、ベイトが
マイワシからカタクチイワシに変わった!?
と思いましたが・・・

Dscn2341
やっぱり、マイワシ食べてましたよ。
(全長19cmと17cmの2匹 in 2キロ半の腹の中)

うーん・・・、
やはりマスのヒットパターンは謎です(苦笑)。
まだまだまだ、修行が足りませんね~。

« ノックダウン寸前 | トップページ | 尻屋崎沖2連戦! »