« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

梅雨明け直後のマダイ&シーバス

とうとう東北北部も梅雨明けしたようですね。
今週末は具合悪くなるような蒸し暑さのなか、
陸奥湾のテンヤマダイと川スズキに行ってきました。


<陸奥湾テンヤマダイ>

北海道から長期出張に来てる釣友の宮パパと一緒に
渚丸さんにお世話になってきました。

べた凪ぎなのは良いとして、ほぼ無風&すごい濃霧!
そして雨降る予報のため、カッパ着用での釣り。
・・・あまりの蒸し暑さでダウンしそうに(汗)。

0731a
でも結局、雨はほとんど降らず、晴れてくるし(苦笑)。
みんなで無駄にカッパ着て消耗してました(爆)。

最後は船装備の遮光シートのお世話に。快適だ~♪

さて釣果の方は、全体としては10枚以上行ってるけど、
やはり喰い渋いですね~。反応出てもほとんどアタリなし。
特に中層の反応はカーブフォールで狙ってもスルー。
釣果の大部分がべた底でのヒットでした。

そして当たる人とダメな人の差も(苦笑)。
宮パパはテンヤマダイ2回目にして、
アタリの取り方もアワセもバッチリ!
今回も4枚釣って勝ち組でした!すばらしいね♪

私はどっちかというと今回もダメ組で、
なんでかアタリが少なく、苦戦しました。
それでも、運良く大ダイをゲットできました♪

0731b
72cmのメス。今期ようやく1枚目の70アップ。
妙にお腹パンパンだったけど、ひょっとして産卵前か?

実は、この魚、テンヤ丸呑みしてて、
普通ならリーダー噛み切られてそうな状況でしたが、
どうにかこうにか持ち堪えてくれました♪
ちなみにリーダーはサンラインのFC ROCK HUNTER 12lb!

この後、小ダイ1枚とフグ釣って終了でした。

0731c
二人分をまとめてクーラーに入れると大漁みたいですが、
半分以上は宮パパの魚ですから(笑)。
少し残念だったのは、宮パパの方は大ダイが出なかったので
機会があれば、ぜひ東北で大ダイ釣ってもらいたいですね!


<超久々の川スズキ>

これでもジギング始める前は本流でトラウトやシーバス
狙うアングラーだったのですよ~。
最近知り合った釣友には信じられないでしょうけど(爆)。

今じゃ、年に一回もウェーダー履くかどうかって感じ(汗)。
え?そもそも履けるのかって?無理矢理、履くんだよ(爆)。

そんな今さら感タップリなウェーディングゲームですが、
昨年の夏に時化で出船中止(マダイだったか?)になったとき
急に思い立って某隣県の某有名河川を偵察に行きました。
で、今回もまた急に思い立って、一年ぶりに出撃した次第(笑)。

まず一箇所目。一番期待してたポイントへ!
深夜0時過ぎだというのに、先行者あり!車2台も(泣)。

2箇所目に移動!こちらは幸い先行者なし♪
ただ車から結構な距離ウェーダー履いて歩く羽目に(苦笑)。
夜なのに、もう汗だく(爆)。

昔、北関東の某N川で川スズキ狙ってたときのスタイルで
まずはサブサーフェス系のミノーを何種類か試してみるも無反応。
そもそも、すごい良さそうなポイントなのに、捕食音の一つもない。

まさか・・・魚居ない!?(汗)
もしくは、レンジがちょっと深いのか?

サブサーフェスよりは多少レンジが深いミノーに変えて、
しばらくやってたら・・・・

モフッ?・・・バシャーン!!えら洗いでフックアウト(泣)。
最初、川底のゴミに引っ掛かったのかと思った(苦笑)。

魚居るのは確認できたので、気を取り直して釣り再開。
しばらくやって無反応。違う角度でミノーを引いて見たら・・・

ドンッ!!
今度はしっかりアワセ入れ、ファイト!
途中、フックが一個外れたけど、どうにかランディング♪

0730
60cm台かと思ってたら、意外と大きく73cm!
川でスズキ釣ったのなんて10数年ぶり!それも初めての場所で。
結局、明るくなるまでやっても、これ1尾のみでしたが、
めっちゃ嬉しい1本でした♪(ちなみにリリース)

明るくなってから、他のポイントも見て回りましたが、
なぜか水位がほぼ変わらないのに、どちゃ濁りで強制終了(泣)。
工事の濁水?それとも上流の一部で大雨でも降った?

せっかく行ったのに残念ですが、また機会を見つけて
行ってみたいものです♪

2016年7月25日 (月)

ギリギリで

今週末はどの船も予約してなく、
どーしよう?いっそ陸っぱりか!?と思ってたら、
直前で陸奥湾の鯛将さんに1名キャンセルが出たとか!
人気船にギリギリで潜入成功でした♪

今週末はヤマセ強く時化気味だったため、
小型の遊漁船は中止にした船も多かったようですが、
鯛将さんは漁船なので少々の時化は平気!
少し厳しいかな?と思ったけど、無事に出船できました♪

0723a
0723a2
ただ・・・出てみてビックリ!超激渋シブ!

ま、ヤマセの悪影響はあるかも?とは覚悟してたけど、
一方で他の遊漁船も少ないし、案外釣れちゃうんじゃ?
とも期待しましたが、悪い予感の方が当たり(苦笑)。

0723b
魚探で中層にマックス反応出ても、みんなスルー(泣)。
おまけに風強く、逆潮の二枚潮!テンヤでは釣りにくいこと。

中盤までは外道のフグやサバ等は多少釣れてたし、
本命のマダイらしきアタリもあったのですが、
終盤には外道すらまったく反応なくなる始末・・・。
船長が他船とやり取りしてるのを聞くと、
何が原因か陸奥湾全体が沈黙してしまってる感じ。

0723d
そんな最悪な状況でしたが、
私、こっそりと朝一で55cmほどの中ダイをゲット(笑)。

0723c
釣り座がちょうどノシの目の前だったので、
キャストせず真下に落としたら、たまたま中層に居た魚が
口使ってくれました♪この1枚で救われました(笑)。

船中での他の釣果は、中盤に場所移動後の第一投で
胴の間のお客さんが70ほどの大ダイをゲットしたのと、
トモのお客さんがボトムの置き竿?で良型をヒットさせた
けど、テンヤ呑まれでラインブレイクしただけ。

ちと厳しすぎる状況でしたが、
ヤマセが治まり、潮周りも変われば状況も良くなるはず。
次回は北海道から出張に来てる友人との釣行なので、
どうにか大ダイを釣ってもらいたいなぁ~。

2016年7月18日 (月)

陸奥湾マダイ2連戦

7月の三連休を利用して陸奥湾マダイ釣り行ってきました!
連休初日、二日目と久々の2連戦でした♪(最終日は実家へ)


<初日>

この日お世話になったのは2年ぶり2度目となる「釣り船 鯛将」
土日祝日は常に満員御礼で、相当早く予約しないと乗れませんが、
今回、一月ちょっと前の予約でどうにか乗船できました♪

0716a
朝4時、久栗坂漁港から出船!

0716b
朝焼けが綺麗でした♪
ヤマセが若干強いけど、釣りには問題なし。

湾内では基本的にホタテ等の養殖施設(ノシ)に船を固定しての
掛かり釣りとなります。釣り方はエビを使った一つテンヤ

例年なら今時期は底より中層を回遊するマダイが多く、
テンヤをキャストして中層をカーブフォールで狙うのが定石。
が、今シーズンはヒットが中層だったり底だったりバラバラ(困)。
やってみないと分からないって感じ。

朝一、船長が中層に反応あるというのでキャストして
カーブフォールで狙ってみたら・・・ヒット!

0716c
65cmくらいのオスマダイでした♪

この日は中潮で7時干潮。下げ止まりまでは船中で
ポツリポツリと良型マダイが上がっていました。

しかし・・・干潮から後は激渋に!
完全に上げ潮に入っても、一向に喰いが立たない(汗)。
あ、外道は釣れてたけどね。フグ、サメ、サバ等(苦笑)。

0716d
喰いは悪いのに、天気だけは良くなりクソ暑い(苦笑)。

中層も底も全然アタリない時間が続いていましたが、
船長が潮の流れを見て、なんか中層で喰いそうな気がするから
潮下にキャストしてカーブフォールで誘ってみてくれと。

ま、どのみちアタリないので指示通りカーブフォールを
続けていたら・・・ヒット~♪

0716e
奇跡の2枚目(笑)。
最初のより若干大きいかな?

この後もしばらく釣りしましたが、
結局、喰いが回復することなく終了。

0716f
実は、この日は陸奥湾全体に激渋だったみたいで、
そんな中で良型2枚も釣らせてもらい感謝です♪
船長の腕と釣り座運のおかげ(笑)。


<余談>

釣り船は二日予約してましたが、中止もありうるため、
ホテルの予約まではしてませんでした(苦笑)。

しかし、さすがは連休の青森市!
昼過ぎに空き状況を調べたら、まったく空きがない(爆)。
かくなる上は健康ランドに!・・・えっ!満室!?(滝汗)

じゃ・・・ネットカフェか!?とも考えたけど
以前泊まってしんどかったので(若くないし)、
あきらめて実家まで帰りました(泣)。
思ってたより時間掛からなかったのが幸いでした。


<2日目>

ということで、実家から陸奥湾2日目に出撃。

0717a
この日はいつもお世話になってる鯛神楽さん
久栗坂漁港のすぐ近くにある浦島マリーナから出船。

0717b
風は弱いけど、朝からときおり小雨が降る天候
前日か前々日の予報では曇りだった気が(苦笑)。

0717c
この日も前日同様に中層狙いから始めるも、スカ!
皆さん、素通りしていきます(悲)。

あきらめて底を攻めてると、どうにか1枚ゲット♪

0717d
50cmくらいのカワイイやつ(笑)。

その後、船中でポツリポツリと釣れるものの、
やはりアタリ少なく、喰いは渋い感じ。
ちなみに、すべて底付近でのヒットらしい。

この日特に困ったのは、潮と風が逆で船が安定せず、
すぐにノシをまたいでしまい釣りにくいこと!
さらに二枚潮まで行かないけど、中層か底潮の流れが変
テンヤのリフトが妙に重い。

そんなこんなで苦戦して、その後のマダイヒットなし。
あ、後半は中層狙ったらフグ猛攻でダウンでした(苦笑)。

でも、船中ではなんと80と70まで上がりました!
久々にみた生の80は迫力ありましたねぇ~♪
渋くても、やり方と運次第でこんなのも釣れるんですよね。
次回、私に掛からないかな(笑)。

2016年7月 3日 (日)

2016初テンヤマダイ

今週末は学生時代に世話になった先輩が盛岡へ来ると
いうので予定を空けていたら、結局、土曜の夜じゃないと
来られないとか(苦笑)。
ということで、昨日、急きょ、マダイ釣りに出撃してきました!

お世話になったのは釣り船 渚丸さん
今シーズン初めての一つテンヤマダイでした。
このところ時化が多く、陸奥湾に来るのも一ヶ月ぶり。

昼前後から雨になり、荒れてくる予報でしたが、
午前中はほぼべた凪ぎ♪風が弱すぎて困るくらい(笑)。

Kimg3157
Kimg3159
ただ・・・喰いは渋かったですね。
半数のお客さんが本命ボウズ(汗)。

Kimg3158
潮あまり流れず、魚もエサ求めて動き回ってる雰囲気なし。
そのためか、ヒットするのは前側のお客さんが中心。
ノシの際を泳いできた魚がたまに口使ってる感じかな?
後ろ側も釣れそうな雰囲気あったけど、いまいちでした。

私は後ろ寄りの胴の間に居て、アタリ3回、ヒット2回。
でも上がったのは小さいの1枚のみ(苦笑)。

Kimg3161
ようやくヒットさせた良型マダイは、
鬼アワセ2回入れたのにフックアウトしちゃいました(泣)。
くやしい~!

最近、こういう展開が多くてまいりますわ~
(2匹目の本命をヒット!そしてバラス!(爆))

Kimg3160
雨のなか、泣きながら煮干しラーメン食べて帰りました(笑)。
早くリベンジに行きたーい!

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »