« ギリギリで | トップページ | マダイ前半最終戦&川スズキ第2戦 »

2016年7月31日 (日)

梅雨明け直後のマダイ&シーバス

とうとう東北北部も梅雨明けしたようですね。
今週末は具合悪くなるような蒸し暑さのなか、
陸奥湾のテンヤマダイと川スズキに行ってきました。


<陸奥湾テンヤマダイ>

北海道から長期出張に来てる釣友の宮パパと一緒に
渚丸さんにお世話になってきました。

べた凪ぎなのは良いとして、ほぼ無風&すごい濃霧!
そして雨降る予報のため、カッパ着用での釣り。
・・・あまりの蒸し暑さでダウンしそうに(汗)。

0731a
でも結局、雨はほとんど降らず、晴れてくるし(苦笑)。
みんなで無駄にカッパ着て消耗してました(爆)。

最後は船装備の遮光シートのお世話に。快適だ~♪

さて釣果の方は、全体としては10枚以上行ってるけど、
やはり喰い渋いですね~。反応出てもほとんどアタリなし。
特に中層の反応はカーブフォールで狙ってもスルー。
釣果の大部分がべた底でのヒットでした。

そして当たる人とダメな人の差も(苦笑)。
宮パパはテンヤマダイ2回目にして、
アタリの取り方もアワセもバッチリ!
今回も4枚釣って勝ち組でした!すばらしいね♪

私はどっちかというと今回もダメ組で、
なんでかアタリが少なく、苦戦しました。
それでも、運良く大ダイをゲットできました♪

0731b
72cmのメス。今期ようやく1枚目の70アップ。
妙にお腹パンパンだったけど、ひょっとして産卵前か?

実は、この魚、テンヤ丸呑みしてて、
普通ならリーダー噛み切られてそうな状況でしたが、
どうにかこうにか持ち堪えてくれました♪
ちなみにリーダーはサンラインのFC ROCK HUNTER 12lb!

この後、小ダイ1枚とフグ釣って終了でした。

0731c
二人分をまとめてクーラーに入れると大漁みたいですが、
半分以上は宮パパの魚ですから(笑)。
少し残念だったのは、宮パパの方は大ダイが出なかったので
機会があれば、ぜひ東北で大ダイ釣ってもらいたいですね!


<超久々の川スズキ>

これでもジギング始める前は本流でトラウトやシーバス
狙うアングラーだったのですよ~。
最近知り合った釣友には信じられないでしょうけど(爆)。

今じゃ、年に一回もウェーダー履くかどうかって感じ(汗)。
え?そもそも履けるのかって?無理矢理、履くんだよ(爆)。

そんな今さら感タップリなウェーディングゲームですが、
昨年の夏に時化で出船中止(マダイだったか?)になったとき
急に思い立って某隣県の某有名河川を偵察に行きました。
で、今回もまた急に思い立って、一年ぶりに出撃した次第(笑)。

まず一箇所目。一番期待してたポイントへ!
深夜0時過ぎだというのに、先行者あり!車2台も(泣)。

2箇所目に移動!こちらは幸い先行者なし♪
ただ車から結構な距離ウェーダー履いて歩く羽目に(苦笑)。
夜なのに、もう汗だく(爆)。

昔、北関東の某N川で川スズキ狙ってたときのスタイルで
まずはサブサーフェス系のミノーを何種類か試してみるも無反応。
そもそも、すごい良さそうなポイントなのに、捕食音の一つもない。

まさか・・・魚居ない!?(汗)
もしくは、レンジがちょっと深いのか?

サブサーフェスよりは多少レンジが深いミノーに変えて、
しばらくやってたら・・・・

モフッ?・・・バシャーン!!えら洗いでフックアウト(泣)。
最初、川底のゴミに引っ掛かったのかと思った(苦笑)。

魚居るのは確認できたので、気を取り直して釣り再開。
しばらくやって無反応。違う角度でミノーを引いて見たら・・・

ドンッ!!
今度はしっかりアワセ入れ、ファイト!
途中、フックが一個外れたけど、どうにかランディング♪

0730
60cm台かと思ってたら、意外と大きく73cm!
川でスズキ釣ったのなんて10数年ぶり!それも初めての場所で。
結局、明るくなるまでやっても、これ1尾のみでしたが、
めっちゃ嬉しい1本でした♪(ちなみにリリース)

明るくなってから、他のポイントも見て回りましたが、
なぜか水位がほぼ変わらないのに、どちゃ濁りで強制終了(泣)。
工事の濁水?それとも上流の一部で大雨でも降った?

せっかく行ったのに残念ですが、また機会を見つけて
行ってみたいものです♪

« ギリギリで | トップページ | マダイ前半最終戦&川スズキ第2戦 »