« 梅雨明け直後のマダイ&シーバス | トップページ | 三陸青物ジギング2016初戦 »

2016年8月12日 (金)

マダイ前半最終戦&川スズキ第2戦

<マダイ前半最終戦>

少し遅くなりましたが、
前の週末に陸奥湾テンヤマダイに行ってきました。
お盆明けから三陸の青物ジギングが主になるので、
これが前半の最終戦となります。

船はいつもの(でも何となく久しぶり)鯛神楽さん
酷暑の折、幸いなのか?朝は曇天&霧。
風そのものは弱いけど、ヤマセでした。

0807a
0807b
朝一は多少潮流れてた気もしますが、
この日は終日潮が流れず、苦戦しました
(微妙に逆潮っぽかったし)。

そんな悪条件のなかでも、反対側のエキスパートさんは
1~2号の超軽量テンヤを使い、着実にマダイをゲット!
というか、他のお客さん誰も釣れてません(苦笑)。

私も3号&2号のテンヤでやってましたが、
結局、沖目のポイントではダメで、浅場に移動してから
やっとアタリが出だしました!

0807c
どうにか68cmのメスをゲット♪
この時期だと通常ほぼ産卵終わってるはずですが、
なんと、この魚は産卵前でした!旨かった♪

この後、さらに2枚ヒットさせたのですが・・・
まずPE高切れ(泣)。朝、隣の人とオマツリして傷んだらしい。
次は呑まれ切れ(号泣)。フォール中にテンヤ丸呑みされました。

どっちも陸奥湾のテンヤゲームではよくあるトラブルですが、
もう少し気を付けないとなぁー。

ちなみに後半はやっぱり晴れて気温ががっつり上昇!
猛暑のなか、アタリない罰ゲームのような釣りして終了(笑)。

0807d
真夏の炎天下、ほぼ無風、日陰なしってキッツイわ~。

次回のマダイ釣りは、基本的には三陸の青物シーズンが
終わった後(11月とか)になりますが、機会あれば
その前でも単発で出撃できたらうれしいですね~。


<川スズキ第2戦>

週末のマダイ釣りがお盆前最後の釣りの予定でしたが、
先日、超久しぶりの川スズキ釣りでいきなり釣っちゃったもので、
調子に乗って、夜の短時間だけ出撃してきました(笑)。

川は相変わらずの渇水で、前回と水位変わらず。
最初、上弦の月が結構明るいのが気になりましたが、
空の低い位置なので我慢。

0811b 超ピンボケですが、まぁイメージ画像だと思ってください(爆)。

一か所目は前回と違うポイントへ。
昨年一回だけ様子見に行ったことがある場所です。

地形的にはすごく良さそうなポイントですが、
1時間ほどやって、アタリも跳ねも捕食音もなし。

で、二か所目はやっぱり前回釣った場所へ(苦笑)。
慎重にウェーディングし、悟空で手前のシャローをチェック。
・・・うーむ、異常なし。

いつもだと、次にコモモとかで水面直下を狙うところですが、
前回もパッとしなかったし、そもそも捕食音が全くない
水面のベイトを捕食してれば、たまに捕食音くらい聞こえる気が。

で、結局、前回と一緒でR50に(苦笑)。
気持ち少しレンジ下げたいのと、ラトル音ないミノーの方が
警戒されにくいかな~という考え。

ミノー変えて10投ほどした頃だったか、
流心脇のたるみに入ったミノーが底を引きずるような?
ゴミでも引っ掛けたような?変な感触
いつもなら合わせないタイミングですが、前回バラした1本目も
似たような感触だったので、ひょっとして???

とりあえず思い切り合わせ入れたら、次の瞬間、激しいエラ洗い!
うーん、やはり今まで経験したことない不思議なアタリ方だ(笑)。

0811a
ファイト中の感じでは70ちょいかなと思ってましたが、
測ってみたら、なんと80ジャスト!自分でびっくりです!
ただ、かなり痩せてたので、それで引き弱かったのかも。

その後も1時間以上同じポイントで粘ってみましたが、
アタリもなく、魚の気配もないので終了としました。
さすがに3か所目行く元気は・・・ありませんでした(苦笑)。

よく知らないポイントで2回連続スズキサイズ獲れるなんて
初めての経験なのでうれしいですね~♪
10年以上前、関東の某川でやってた頃は3~4回出撃して
1本獲れるか
(サイズ問わず)って感じでしたから(苦笑)。

またタイミング見て、短時間でも出撃したいものです。

« 梅雨明け直後のマダイ&シーバス | トップページ | 三陸青物ジギング2016初戦 »