« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月25日 (日)

青物&イカのダブルヘッダー

2週続けて二日連チャンしちゃいましたが、
いろいろな意味で無理が来たので、今週末は土曜のみ!
ただし、ダブルヘッダーだけど(爆)。


<青物ジギング>

いつものように崎浜港の広進丸さんに乗船。
前日まで時化気味でしたが、この日は良いお天気♪

Kimg0427
波もなく、風もほとんどなくベタ凪ぎ!
ついでに潮の流れもなかった(汗)。

沖の根周り中心に浅場から深場まで狙いましたが、
魚がジグ追ってくる気配がほとんどありません。
深場では一応ジグの浮遊感はあり、タイミング合えば
喰ってきそうな雰囲気はあったんですが・・・。

Kimg0430
前半は1名のお客さんがワラサ3本釣ったのみ。
後で聞いたら、ほとんどフォール中のヒットだったとか。
私は1回だけバイトありましたが、すっぽ抜け(悲)。

後半、多少でも喰いが立つことを期待しましたが、
さらに状況悪化(泣)。完全に潮止まりへ突入。
外道の根魚を除けば、誰にもヒットないまま昼近くに。
私、この時点でボウズを覚悟しました(苦笑)。

が、船長はあきらめてなかったようで、
少しでも潮が流れていそうなポイントを探してくれ、
終了間際、私にもようやく青物ヒット!

Kimg0432
妙に突っ込むワラサだな~?と思いながら
上げてみたら、なんとヒラマサでした(笑)。
重さは自宅で量ったら3.4kg(血抜き後)。

ヒラマサは外房で釣って以来10年ぶりかな。
三陸では初めてのヒラマサ♪食べるの楽しみ♪


<イカメタル>

帰港後、飲み物とお弁当買って対岸の小石浜港へ。
龍神丸さん夜イカ便にも予約入れてました(笑)。

夕方、明るいうちに出船し、
ポイントにアンカー打って暗くなるのを待ちます。

Kimg0438
私、一投目でなんか小さいのがヒット。
ムギイカかと思ったら、小さいヤリイカ!
さい先良いなと思ってました。このときは(笑)。

そして暗くなり、集魚灯点灯!

Kimg0440
たま~に他のお客さんにスルメイカヒットしますが、
まだイカの群れが明かりに集まってないらしく、
ほとんどアタリがありません

そういや、午前中以上に潮の流れがないような?
イカジグ80g(+スッテ2個)で水深95mまで
まっすぐにラインが入ります(苦笑)。

「まあ、そのうちイカの群れ回って来るべ~?」

みんなそう思っていたようですが・・・
待てど暮らせど、イカの群れは来ず(汗)
代わりに青物やってくるし(爆)。

夜が更けるにつれ、状況さらに悪化(汗汗)。
結局、途中で早上がりとなりました
(他船も多くは早上がりだったようです)。

私、ボウズは逃れたけど、スルメ3杯のみ(泣)。

Kimg0442
痺れるような驚きの貧果(爆)
今朝はショックと疲れで遅くまで爆睡してました(笑)。

2016年9月19日 (月)

喜多丸ジギング修行?

三連休なので今週末も二日連続で大船渡の青物ジギングに♪

今回は一年ぶりに喜多丸さん@崎浜港に乗船。
昨年は小型漁船をパラシュートで流すスタイルでしたが、
今年、大きな船を手に入れたらしく、どういう流し方を
するのか個人的に興味津々でした(笑)。


<土曜日>

前日の夕方2回電話するも船長つかまらず
出船時間不明だけど、とりあえず崎浜へGO(笑)。

港着くと、なんと釣友のWさんが!
同じく喜多丸さんに乗船とのこと。
偶然にも知り合いと同船できてラッキーでした♪

船も無事5時半に出船(ホッ)。

0917a
ニュー喜多丸。乗ってみると思ったより船デカイ!
お客さんは片舷4人なので余裕あります♪
船長が釣り始めると片方は5名になるけど(笑)。

先週より潮周り良いので期待しましたが、食い渋かった!
水色もイマイチ、潮の動きもイマイチな感じ?
私、昼近くなっても釣果0。今シーズン初ボウズか!?(汗)。

おまけに根掛かりでライン高切れさせるわ、
交換した予備スプールでもライントラブル起こすわで
しっちゃかめっちゃか(苦笑)。

0917b
しかし、ポイント大移動&自分側に釣りやすい流れに
変わったおかげで、どうにかイナダ~ワラサ3匹(ホッ)。
私としては珍しく鉄ジグでのヒットでした(苦笑)。
チビばかりなので写真なしです。

あ、ちなみに船の流し方は基本ドテラのようです。
水深100mまでやるので大丈夫かな?と思ったけど、
船下に食い込む側でも2~3回は底取れました。
意外とどうにかなる感じでしたね。

帰港後ホテルでゆっくりしたかったけど、
ライン高切れしちゃったので、急きょ、越喜来の
釣り具屋さんでPE買って300m巻き替え~!
さらにホテル駐車場でリーダー組み直し2セット!
疲れました(苦笑)。

0917c
晩飯は、近くにある大船渡屋台村へ。
「牡蛎とワインのある店 湾岸食堂」さんでいただきました。
牡蛎のアヒージョが美味かった♪大船渡産だそうです。


<日曜日>

この日は最初から前日の昼やったポイントに向かいました。

天気予報みて、昼近くから小雨かな?と思ったら
朝から降り始め、ほぼ一日、雨のなか釣りする羽目に。
蒸し暑くて、カッパの上着だけ羽織って行ったもんで
昼頃には下着までビショビショでした(苦笑)。

水色は前日と変わらず。潮もあまり流れてない様子。
曇天で暗かったこともあり、朝一はガターのグロー投入。

0918a
すぐ触りがあったので、そのままやってたら釣れました♪

0918b
4kgクラス。前日のより一回り大きく太ってる感じ

しかし、後が続かず、あれこれジグ換えて、
しっくる来るジグを探ってると、しばらくして
ポキロンのブルピンで同サイズがヒット!
が・・・船長の構えるタモ寸前で口切れ(苦笑)。

そこから、またアタリのない時間が続き、
忘れた頃にトモ側のお客さんにヒット!!
人間の活性が上がります(笑)。

そして私にもヒット♪

0918c
Kimg0397
ジグは義経工房の武者丸。水色悪いんで目立つよう
派手なカラーにしてみました(笑)。
同じ群れの個体が追っかけてきたのか、
中層でしばらく纏わり付いてからのヒットでした。

この辺からしばし時合いに突入!
船中でポツポツとヒットが続いて行きました。
船長が言うには、潮止まり寸前だったとのこと。

0918d
武者丸でもう1本ワラサ追加した後、
ポキロンのブルピンをフワフワやってるとヒット!
なんか、多少引きが強い?ドラグも少し出るし?

0918e
(雨でレンズ曇ってたのでピンぼけに ↑)

上がって来たのは、久々の良いサイズ♪
血抜きして帰宅後に測ったら6.25kgでした。
釣った直後なら6.5kgくらいかな?
ぎりぎりブリと呼べそうな魚です♪

長さはスペーザホエールの内寸(80cm)くらい
でしたが、その割に太っててすごく美味しそう~♪

その後、潮止まり後はほとんどアタリなくなり終了。
ずぶ濡れで少しキツかったけど楽しませてもらいました♪

0918f
帰りは、のんびりトローリングしながら帰港。
釣りしてる最中、船長が「帰り、引っ張るかな~!」
と言ってたけど、まさか本気だったとは(爆)。
あ、釣果はペンペンシイラのみだった様子。


<おまけ>

初日の魚は人にあげてしまいましたが、
二日目に釣った魚はすべて自分で捌く羽目に(苦笑)。
ってことで、胃内容物をチェックした結果。

ブリ: サバ?25cm程(半分消化済み)
ワラサその1: サバ20cm程(はっきり識別可能)
ワラサその2: サバ?20cm程(半分消化済み)
ワラサその3: イカ胴長10cm程×2ハイ
(イカは、たぶんジンドウイカ=ヒイカ、マメイカ)

沖目のポイントだったためか、イカナゴは入って無く、
サバっぽい魚を食べてるのが多かったですね~。
ベイトサイズも結構でかいし、ロングジグの方が合ってるかな?

2016年9月11日 (日)

パパジギング講習会&上州屋ジギング大会

三陸大船渡へ行って来ました!
いろいろ放り出して土日2日間とも♪


<パパジギング講習会>

翌日の大会のゲストとして、
八丈島よりパパ大津留氏が三陸まで来てくれました~♪
そして、前日の土曜に講習会まで開催!

0910a
私、実をいうと鉄ジグ苦手(爆)
(マスジギは別として)
ってことで、パパに教わりに参加してきました♪

まずはパパの模範演技から~

0910b
0910c
0910d
おー!かっちょええ~!

0910e
潮が動かず激シブのなか、すぐにワラサゲット!
さすがです!

ん、私?ワラサ1匹のみ・・・(汗)。

ってことで、
やっぱりパパは凄いってことだけ、よく分かりました♪

0910f

<上州屋ジギング大会>

当日朝。

0911
0911a
聞いてはいたけど、すっごい車と人の数!!
参加者120人くらいだったっけ?
→ 船12隻で参加者は80人だったそうです。

受付時、抽選で船と釣り座を決め、
開会式を経て出船!

0911b
私は千祥丸さん(崎浜港)の左前の釣り座でした。
名前を聞きますが、はじめて乗船する船です。
なぜか札幌の釣り具屋のステッカーが(爆)。

0911c
パパ大津留氏が乗るのは広進丸さん

そして、今回、北海道から出張中の宮パパも参戦!
なんと、パパと同じ広進丸さん(右オオドモ)を当てた!
あ、そこ私が一番好きなとこよ♪いいな~。

0911d
各船、思い思いのポイントに行って釣り開始。

この日もタイドグラフでは干満差なく、
前日同様、潮はあまり動きそうにない感じ。
で、事前に有効そうなジグをセレクトしておきました♪

が・・・あれ、なんか変?
潮の動きは悪く、ジグも踊らないけど、やたら重い!
中層だけ潮が走ってる様子(汗)。

事前に目星付けてたジグを順に試してみるも、
どれもしっくり来ない。最後にKILLER IV WIDE 170gを
しゃくってみるとようやくヒット!
結局、こいつで2匹と1枚(ヒラメ)をゲット。

その後、長い長い沈黙・・・(泣)。

0911e
0911f
ポイント移動し、ダメでまた元のポイントへ。
なんか上潮ぶっ飛んでるし(汗)。

ここで、重めのジグにチェンジし、久々のヒット!
60cm弱のヒラメ(武者丸180g)と、ワラサ
(ガタージグR220g)をゲットして終了でした。

0911g
今大会は青物2本の総重量で争うので、私は
ワラサ2本でエントリー。宮パパもワラサ2本だったとか。
(ただ、重量は私のより一回り大きい)

検量と集計が終わり、表彰式に。

0911h
なんと!宮パパ3位入賞~!

0911i
1位、2位は良型ゲットしたようですが、
3位以下は、非常に僅差での激戦でした。
その中で彼の魚は他より一回り大きかった!

ちなみに、1位、2位は二人とも喜多丸さん(崎浜港)でした!
唯一この船だけ、船団と逆方向のポイントへ向かい、良型仕留めたそうです。

0911j
宮パパ、おめでとう~♪
私は力及ばず入賞はなりませんでした・・・。

でも、非常に楽しい2日間でした♪
参加者&大会関係者の皆さん、どうもお疲れさまでした!

2016年9月 6日 (火)

初めての夏イカジギング♪

イカジギングまたはイカメタルとも呼ばれる釣り。
初冬のヤリイカ狙いで挑戦したことはありますが、
夏にスルメイカ狙いでやったことはありませんでした。

この週末、日曜に別の予定が入っていましたが、
諸事情により予定なくなり、どっか釣り行きたいな~と(笑)。
第一希望は大船渡のブリジギでしたが、予約いっぱい・・・。
第二希望・・・川スズキは宮パパと夜遊びを試みて玉砕(爆)。
心折れたのでもういいです(苦笑)。

そんな折り、
なにやら某釣具店の店員が大船渡へイカジギ行って爆釣したと!?
・・・それだ!!(爆)

0904a
ってことで、
大急ぎで予約&準備をして、やってきました小石浜@大船渡♪
もう日曜の晩に釣り行くのは止めようと思ってたのに(爆)。

夏イカ初心者の私、暑いし軽装で乗船しようとしてたら、、
常連さんから、集魚灯が強烈だから帽子と首タオルくらいしないと
翌日大変だよ!とありがたい忠告。なるほどね~!

0904b
タックルは昨年末に購入したイカメタル専用のやつ。
仕掛けは、積丹時代から大して変わってませんが(笑)。
あ、ちなみにメインで使ってたのはイカジグ(コモ)の100g
PEは0.8号にリーダーがフロロ3号でした。

どうやらイカジギは私一人、他は普通のイカ釣りの様子。

17時に出船し、越喜来沖の95mラインにアンカリング。
前日は、明かり点ける前から釣れたそうですが、
この日のスタートダッシュは不発。

明かり点けて、少ししてからやっと1杯目♪
やはり最初のうちは、ほぼ海底近く。
ジグより、上に付けたスッテや魚針に掛かりますが、
徐々に活性上がると、半分くらいがイカジグにヒット!

0904c
明かり点けたら当たり棚も上がってくる!と思いきや、
上がるというより、レンジが広がった感じ?
船の真下、水深30m前後でアタリ出るので重点的にやって
みましたが意外に難しい。ネチネチやって、たまに釣れる程度。

0904d
隣に人が相変わらず底近くでヒットさせてるので、
また底の方へ落としてやると、すぐさまヒット!

0904e
2点掛け、3点掛けも頻発♪
ゆっくりジャークした後のスライド&水平フォールが効いてる?
さすがにヤリイカほど止めを長くする感じではありません。

乗りの良い棚が水深70~90mと深いので、
3杯もヒットしたら重くてリール巻けません(苦笑)。
ライトジギング用リールでも持ってくれば良かった。

0904f
ちなみに記録的大雨の後とあって、沖は浮遊物だらけ。
1mくらいのシイラも居て、トビウオを追っかけてました
(そのトビウオも30cm以上あったけど)。
あと、定番のサバも20m以浅にしっかりと(笑)。

その後も、上から下まで一応アタリはあるものの、
確実に乗ってくる棚はやはり深いままでした。

0904g
小型リールで水深80mから毎回手巻きはしんどく、
最後はほとんど「労働」みたいに(苦笑)。

22時半の沖上がり前に力尽きましたが、
大小あわせて72杯行きました♪もちろん自己ベスト(笑)。
普通のイカ釣りの人は100杯超えが何人か居るらしい。

今回は、思いがけず良い日に当たりました♪
今から、初冬のヤリイカが楽しみです(爆)。

2016年9月 5日 (月)

三陸青物ジギング2016初戦

無事にお盆終わったら三陸の青物ジギング行くぞ~!

そうは思っていたのですが・・・
次々に襲来する台風のせいで中止ばかり(泣)。

新しいメインロッドとして購入したデュアルエッジ
筆下ろしもできません。初めて使うタイプのロッドなんで、
リールのマッチングを見たかったのに・・・。
一度も出られないまま、来週末の大会本番は避けたい。

ってことで、某日、無理矢理行ってきました(笑)。

0902a
予報ではピーカン、べた凪ぎのはずでしたが微妙な天気。
ま、釣りには支障ない程度なのでOK!

昨年から注文してたMC Worksのデュアルエッジ643

0902b
かなり柔らかいロッドってことで心配してましたが、
違和感なく使えました♪腹当てファイトも問題なし!
水深90mから30mまですべてこれ一本でやりました(笑)。

組み合わせるリールを
Z4500H(最大108cm/巻)かZ6000(最大101cm/巻)の
どっちにしようかと思って両方試してみましたが、
どちらかといえば、使い慣れた6000の方が楽かな?
ラインスラックをすべて巻き取ってしまわない程度の
巻き速度も好みだし。

0902c
さて、釣果の方ですが、
濁りが結構残ってるせいか?朝のうちはサッパリ。
日が高くなるにつれ、徐々に活性上がってきて、
ワラサ~イナダクラスが10数匹は釣れました。

0902d
ただ、あまり上げ上げで追ってくる感じじゃなく、
シャクリの間を長めに取ったゆっくりした動きや、
フォールに反応してました。
残念ながらブリクラスは出ませんでした。次回に期待!

0902e

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »