« 三陸青物ジギング2016初戦 | トップページ | パパジギング講習会&上州屋ジギング大会 »

2016年9月 6日 (火)

初めての夏イカジギング♪

イカジギングまたはイカメタルとも呼ばれる釣り。
初冬のヤリイカ狙いで挑戦したことはありますが、
夏にスルメイカ狙いでやったことはありませんでした。

この週末、日曜に別の予定が入っていましたが、
諸事情により予定なくなり、どっか釣り行きたいな~と(笑)。
第一希望は大船渡のブリジギでしたが、予約いっぱい・・・。
第二希望・・・川スズキは宮パパと夜遊びを試みて玉砕(爆)。
心折れたのでもういいです(苦笑)。

そんな折り、
なにやら某釣具店の店員が大船渡へイカジギ行って爆釣したと!?
・・・それだ!!(爆)

0904a
ってことで、
大急ぎで予約&準備をして、やってきました小石浜@大船渡♪
もう日曜の晩に釣り行くのは止めようと思ってたのに(爆)。

夏イカ初心者の私、暑いし軽装で乗船しようとしてたら、、
常連さんから、集魚灯が強烈だから帽子と首タオルくらいしないと
翌日大変だよ!とありがたい忠告。なるほどね~!

0904b
タックルは昨年末に購入したイカメタル専用のやつ。
仕掛けは、積丹時代から大して変わってませんが(笑)。
あ、ちなみにメインで使ってたのはイカジグ(コモ)の100g
PEは0.8号にリーダーがフロロ3号でした。

どうやらイカジギは私一人、他は普通のイカ釣りの様子。

17時に出船し、越喜来沖の95mラインにアンカリング。
前日は、明かり点ける前から釣れたそうですが、
この日のスタートダッシュは不発。

明かり点けて、少ししてからやっと1杯目♪
やはり最初のうちは、ほぼ海底近く。
ジグより、上に付けたスッテや魚針に掛かりますが、
徐々に活性上がると、半分くらいがイカジグにヒット!

0904c
明かり点けたら当たり棚も上がってくる!と思いきや、
上がるというより、レンジが広がった感じ?
船の真下、水深30m前後でアタリ出るので重点的にやって
みましたが意外に難しい。ネチネチやって、たまに釣れる程度。

0904d
隣に人が相変わらず底近くでヒットさせてるので、
また底の方へ落としてやると、すぐさまヒット!

0904e
2点掛け、3点掛けも頻発♪
ゆっくりジャークした後のスライド&水平フォールが効いてる?
さすがにヤリイカほど止めを長くする感じではありません。

乗りの良い棚が水深70~90mと深いので、
3杯もヒットしたら重くてリール巻けません(苦笑)。
ライトジギング用リールでも持ってくれば良かった。

0904f
ちなみに記録的大雨の後とあって、沖は浮遊物だらけ。
1mくらいのシイラも居て、トビウオを追っかけてました
(そのトビウオも30cm以上あったけど)。
あと、定番のサバも20m以浅にしっかりと(笑)。

その後も、上から下まで一応アタリはあるものの、
確実に乗ってくる棚はやはり深いままでした。

0904g
小型リールで水深80mから毎回手巻きはしんどく、
最後はほとんど「労働」みたいに(苦笑)。

22時半の沖上がり前に力尽きましたが、
大小あわせて72杯行きました♪もちろん自己ベスト(笑)。
普通のイカ釣りの人は100杯超えが何人か居るらしい。

今回は、思いがけず良い日に当たりました♪
今から、初冬のヤリイカが楽しみです(爆)。

« 三陸青物ジギング2016初戦 | トップページ | パパジギング講習会&上州屋ジギング大会 »