« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月27日 (日)

2016青物ジギング最終戦

三陸大船渡へシーズン最後の青物ジギングに行ってきました。
首のヘルニアもあり日本海は止めたので、これがホントの最後。

予報では朝のうちかなり風強く、厳しそうでしたが、
どうにか船を出してもらえました!

Kimg1194
とはいえ、風とウネリのため、本命ポイントへは行けない状況。
しばらく風を避けられる近場での釣りとなりました。

こんな遅い時期、近場のポイントに青物が回ってるのか?と
少々不安でしたが、ほどなく同船のMくんが丸々したワラサゲット!
ただ、潮の流れも良くなく、喰いは渋かったです。

ベイトが小さいのかショートジグで釣れてるようでしたが、
残念ながら、私は巻きが合わずヒットなし。

Kimg1196
ようやく風が治まり、本命ポイントにたどり着けたのが11時(汗)
でも、ここまで来れば魚は絶対回ってるハズ!と信じてジグ投入。

・・・うーん、潮の流れが微妙(苦笑)。
前回、前々回と比べたら全然ですが、まぁ多少の流れはあるかな?

Kimg1204
とりあえず前回アタった250gのポキロン付けてシャクってると
お隣さんにヒット!そして、すぐ私にもヒット!!
結局、二人ともイナダでしたが、青物の顔見られて良かった♪

その後、船中でイナダ~ワラサが何本か上がりましたが、
ほどなく潮も止まり、終了となりました。

結果はさっぱりですが、中止かもと思ってた今日、
一日シャクり倒して、一応は青物の顔も拝めたし満足です♪
まさか三陸沖で11月末まで青物ジギングができるとは。

今年9月下旬から10月中旬はかな~り苦しみましたが、
11月入ってから、広進丸さんで11kgと7.5kgの寒ブリ、
9月にも喜多丸さんで6kg半のブリを釣らせてもらいました!
昨シーズンは散々な釣果のまま途中リタイヤでしたが、
今年は終わってみれば、釣果に恵まれたシーズンでした♪

Kimg1206
帰港途中の風景。
既に冬と言ってもいい季節ですが、青物シーズン終わると、
あらためて「いよいよ冬だなぁ・・・」と感じます(苦笑)。


ま、でも魚はまだ居るようですし、潮の流れが良ければ
もう少しはチャンスはあるんじゃないかと思います。
今後、出撃予定の方々、がんばってください!

2016年11月22日 (火)

2016マダイ最終戦

先週末、シーズン末の陸奥湾テンヤマダイに行ってきました。
予定では23日(祝)が最後のはずでしたが、大時化の予報で
中止となったため、先週末が最終戦となりました。

1119a
船は鯛神楽さん
11月後半ともなると5時半ではまだ暗い。

1119b
1119c
順番を待って6時過ぎに出船。
この日は、冬前では貴重な良い凪ぎでした♪
なので、一目散に本命の深場ポイントへ!

1119d
1119e
前日が結構な波だったらしく、
朝一は変なウネリが残ってましたが、徐々にべた凪ぎに。

前回に無くしたセルテートのハンドルも
魔界の助力で無事に元通りとなりました(笑)。

1119f
で、釣果の方は?というと・・・
本命ポイントまで来たのに、またもや激シブ!!!

前日は、時化気味の中もみくちゃになりながらも
75cm頭に10枚上がったそうですが、この日は全然ダメ。

1119g
水温はぎりぎりOKでしたが、潮がなんか変な感じ。
上と中層だけ流れて、底潮が動いてないような?
おまけに風向き悪く船がノシを跨ぐような釣りにくい状況。

外道すら激シブで、昼近くまで船中マダイ0(汗)。
その後、14時まで釣りして全体で3枚ほど上がりましたが、
私は本命らしきアタリをなかなか捉えきれず、結局ボウズ

1119h
グーフー3、カナちゃん1でした(苦笑)。

実は、最後に1発だけ本命をヒットまで持ち込んだのですが、
私のもろ足下にノシのアンカーロープ(底から4m)あり、
その際でのヒットだったため、あえなくラインブレイク!

最後なのに締まらない結果に・・・。

1119i
夕焼けの岩木山が綺麗でした♪
次に陸奥湾へ来るのは来年の春以降になりますねぇ。

帰り、身体冷えたので遅い昼飯はラーメンに。

1119j
前から気になってたラーメン大二郎!やっぱり二郎系でしたね♪
ビックリしたことに、どうやら長尾の系列店らしい!
煮干し中華の専門店が、二郎系までやってるとは(笑)。

1119k
ニンニクたっぷり入って強烈でした(笑)。
なお、ニンニクは入れるか聞かれるのでご安心を。

2016年11月18日 (金)

念願の三陸ブリ10kgオーバー!

もうシーズン終盤どころか終わってる時期なのに、
また大船渡広進丸さんブリジギ行ってきました!
それも、ド平日(爆)

こんな時期まで青物好調ってのは普通ないので、
週末は既に他の釣り物の予約で埋まってまして、
青物ジギングは平日のみって状況でございます(苦笑)。

冬型の気圧配置で風がめちゃくちゃ冷たいですが、
とりあえず大船渡沖は凪ぎになりました♪

1117a
スーパームーンから3日後。まだ月は大きかった。

1117b
釣るのに必死で、気づけば写真があまり無いので
サラッと行きます(苦笑)。

岸寄りのポイントはスルーして、沖根でブリ級狙い!
前回も潮効いてましたが、この日も良い感じの流れ♪
水深100m以上、ジグ200~250gの釣りでした。
100mオーバーでのジギングは久々なんでキツかった(苦笑)

朝一は渋めでしたが、徐々にワラサが上がり始め、
しばらくすると、ブリクラスまで釣れ出しました!
スイムライダーで速めのシャクリに反応良いようでした。

私も遅れてワラサゲットし、ホッと一息(笑)。
ヒットレンジは底だったり、20m上だったり様々。

こんな時期に三陸へジギングに来る人達なので、
皆さん、さすがに上手く、強者ぞろい
ミヨシのお客さんは、9kg筆頭にブリ2本釣っていました!

はっきり言って、私、完全に釣り負け(苦笑)。
タックルの違いもあり、微妙に巻きが合ってないみたい。
このままの流れだと、まずいなぁ・・・(汗)。

この日の潮&水深で自分的にしっくり来るジグを探して
いろいろ試してたとき、底から10mで食い上げるアタリ!
最初ブリワラかと思いましたが、途中から一気にドラグが!
ひさびさに一進一退のファイトを堪能しました♪
ラスト30mはへたばってましたけど(苦笑)。

水面に現れた魚が予想以上で焦りましたが、無事ネットイン!

1117c
なんと、95cm、11kgの三陸の大ブリ!
感無量!一生の思い出になる最高の1尾です♪

1117e
1117f
日本海では10kgオーバーも釣ったことありましたが、
太平洋では、2年前に同じ広進丸さんで釣らせてもらった
9kgオーバーが今までの自己ベスト。

「いつか三陸で10kgオーバーのブリを釣ってみたい!」
そう思っていましたが、ついに念願が叶いました!

今シーズンも10kgオーバーはもう無理かなぁ・・・
と諦めかけてたとこだったので、余計に感慨深いです(苦笑)。

1117d
ちなみにヒットジグは、ポキロン250gグリーンゴールド。

川畑船長、同船者からも祝福の言葉をいただきました。
皆さん、どうもありがとうございました!


そして、この記事を書いてる今・・・身体中が痛い(苦笑)。

2016年11月14日 (月)

なかなか難しい状況でした

今週末も陸奥湾マダイに行ってきました!
釣り方は、掛かり釣りでの一つテンヤです。

朝のうちは、良い凪ぎ♪
しかし、9時頃から南西の風が爆風になる予報!
なので、今回も本命ポイント(深場)は無理。

Kimg0907
朝一、さくっと50cmほどの食べ頃マダイをゲット♪
おっ、今日は喰い良いのかも~?と思ったら・・・

超激シブ!!

その後は、ずーっと修行タイムでした(苦笑)。

Kimg0910
思ったより早い時間から風強まりましたが・・・
風向きが全然予報と違うじゃん!
予報じゃ南西なのに、実際は「西→北西」(苦笑)。

さらに雨まで!

Kimg0912
じきに止みましたが、さらに風強く(汗)。

前回も渋かったですが、この日はさらに喰い渋く、
ポイントによっては、アタリが全然なかったり、
アタリあっても外道(フグ、カナガシラ等)だったり、
本命っぽくても針までは食い込まないといった状況。

船長によると、時化で今回やった浅場エリアの
水温が下がったためではないかとのこと。

それに波風が強く、非常に釣りにくいというのも重なり、
かな~り辛い釣りになりました。

そんな中でも、「これは、ひょっとして!?」と思う
アタリが数回ありましたが、トロい私は、見事にアワセの
タイミングを外しまくり、空振り三振(苦笑)。
ダメだ~、下手くそ過ぎる~!

Kimg0947
結局、朝一に釣った1枚のみ。
まぁ~、この時期、出られただけでも良しとしますか。

ただ、ちょっとした被害も。

Kimg0915
リール巻こうとしたら、ハンドルが無かった(爆)

時化気味でずっと揺れてたため、竿立てに入れてたロッドの
リールが船体にガツガツぶつかり、ハンドルが緩んだみたい。
はじめての体験です(苦笑)。

2016年11月 6日 (日)

3ヶ月ぶりの陸奥湾マダイ

久々に陸奥湾へマダイ釣りに行ってきました!

11月は例年なら三陸の青物シーズンも終わりなので
じゃ、シーズン終盤の陸奥湾の秋マダイやろう!
と、半年くらい前から鯛神楽さんに予約入れてました(笑)。

しかし!
朝のうちは大丈夫そうだけど、9~10時頃から
南西の風が爆風になる予報。早上がり覚悟での出船。

1105a
久しぶりなので、期待と不安が(苦笑)。

蓋を開けてみたら・・・激シブ!
魚探画面はかなり賑やかで、マダイ反応は
ベタ底と底から数m上に出てくる感じでしたが、
棚に合わせてもアタリ少なく、あるとしても、
ピンポンダッシュみたいなアタリばっか。

トロい人間の反射神経を試すのヤメテ~(泣)。
針掛かりしないのに、エサだけ減っていくし。

さらに風向き悪いうえ、逆潮で釣りにくいこと!
私も含め、ノシのアンカー等へ引っ掛かる人多く、
ラインブレイクも多発!

他船もみんな同様の状況かと思いきや、
なかには好釣果を出してる船もあるとか?
「ポイントの選択、間違ったなぁ(汗)」と船長。
とはいえ、時化て来る予報だったから、小さい船じゃ
あまり沖に出せないし、仕方の無いことです。

実際は予報と違い、昼過ぎてもまだ大丈夫で、
船長がそのまま14時まで延長してくれました。
とはいっても、私、既に心折れてました(苦笑)。

が!
終了30分ほど前、底から結構上でいきなり食い込んだ!
50cm前半の食べ頃サイズでしたが、ボウズ回避~♪

ま、たまたま喰い良い魚に遭遇しただけだし、
さすがにもう次はないよな~?と思ってたら、
終了間際でまさかのヒット!上がりの1枚♪
今度はべた底でのアタリでした。

1105b
65cmありました!まあまあのサイズ♪

状況変わったのか?2枚ともピンポンダッシュじゃなく
アワセどころの明確な食い込むアタリでしたね。
遅くまで釣りさせてくれた船長に感謝です♪

1105d
ちなみに、帰港時はもう時化始めており、
思いっきり頭から波被りながら帰りました(苦笑)。

1105c
釣り人が心折れてても、魚の食い気さえあれば釣れるもんですね(爆)。

2016年11月 3日 (木)

シーズン末期にブリサイズをゲット♪

三陸の青物ジギングは例年なら10月末で終了ですが、
今年はハイシーズンの10月がまさかの絶不調(泣)。

このままでは終われない!と思い、11月3日の祝日に
広進丸さん最後の予約を入れていたら、
なぜかシーズン末期の最近になって好釣果が

がっ、しかし!
月曜日の朝、GPV見ると・・・ヤバいんじゃね?(汗)

この時点では、まだ朝9時過ぎまでは釣り出来るかも~
って感じでしたが、どうにもイヤ~な予感がして、
思わず前日も予約入れちゃいました(爆)。

ということで、11月2日(水)ど平日!
いやー、朝は寒かった~!この秋一番の冷え込みか?
大船渡でも1~2度、途中の峠はマイナス1度でした。

1102a
三陸沖も、このところ時化が多かったですが、
この日は実に良い凪ぎでした♪

朝のうちは、岬近くのポイントを流しましたが、
イナダ~ワラサがポツリポツリといった感じ。

そんななか、一人連発しまくってた方が!?
なんと!メロン屋工房の永井代表が来られていました。

永井代表は、結局、終始ずっと好調
丸々と太ったブリ手前サイズも相当数上げてました。
いや~、久々に目からウロコ落ちました(笑)。

感心して眺めてたら、
「良かったら、これ使ってください!」と、
ウィークベイトSD180gまで頂戴しました♪
試しに使ってみたら、ホントにイナワラ連発~!

1102b
そこそこイナワラを釣った後で、今度は沖根へ!
数は出にくいけど、大型の可能性高いエリアです。

1102c
案の定、しばらくはほとんどアタリない厳しい状況が
続きましたが、昼近くになって潮が変わったら、
急に喰いが立ち始めました!

一時、ご近所では良いサイズの太いワラサが連発!
私には、なぜかイナダサイズ連発(苦笑)。

あれ~、なんかパターンとズレてるんだべか~?
と思いつつ、淡々と義経工房の武者丸をしゃくってたら
底から5mくらいで「ドンッ」。
やっと来ました~♪ドラグ出るサイズ(笑)。

1102d
1102f
84cm、7.5kgのブリ!
丸々と太ってて、とってもウマそう~♪

この日の釣果。
リリースしたのも含めて10匹かな?

1102g
シーズン末に良い魚に出会え、良い釣りができました♪


夕方、ホテルで居眠りしていると船長から電話。
翌日はかなり厳しいけど、一応、出船してみるとのこと!

大船渡屋台村でちょっと呑んで、
〆のラーメン食べて(苦笑)、早めに就寝!

1102h
牡蛎のアヒージョ♪(湾岸食堂) ↑

1102i
SP鶏白湯ラーメン♪(黒船屋台村店) ↑
腹苦しかったけど、ウマかった♪


で、11月3日(祝)
ちょっと雨降りなので、前日に比べると暖かい(笑)。
港は風裏ですが、なんか微妙な感じの風が・・・。

船長から早上がりの可能性が高いこと、
風強く沖目のポイントまでは行けないこと、
など説明があった後、湾の出口まで行きましたが・・・

1103
湾の外側は、既にすごい風!
思ったより早く風が強まってしまった様子(悲)。
とても、普段のポイントまではいけない状況でした。

湾の出口付近で少し釣りさせてもらいましたが、
ほどなく風がさらに強まり、出戻りとなりました・・・。
まぁ、想定の範囲内ではありますが、
好釣果が出ていただけに、皆さん、無念そう(悲)。

ホントはもうシーズン終了ですし、
今後は青物ジギングでの出船も少なくなりますが、
今の状況なら、今年はまだ青物釣れそうな雰囲気。
チャンスあれば、もう一回くらい行きたいですね~!

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »