« 大船渡・宮古はしごジギング | トップページ | 3ヶ月ぶりの陸奥湾マダイ »

2016年11月 3日 (木)

シーズン末期にブリサイズをゲット♪

三陸の青物ジギングは例年なら10月末で終了ですが、
今年はハイシーズンの10月がまさかの絶不調(泣)。

このままでは終われない!と思い、11月3日の祝日に
広進丸さん最後の予約を入れていたら、
なぜかシーズン末期の最近になって好釣果が

がっ、しかし!
月曜日の朝、GPV見ると・・・ヤバいんじゃね?(汗)

この時点では、まだ朝9時過ぎまでは釣り出来るかも~
って感じでしたが、どうにもイヤ~な予感がして、
思わず前日も予約入れちゃいました(爆)。

ということで、11月2日(水)ど平日!
いやー、朝は寒かった~!この秋一番の冷え込みか?
大船渡でも1~2度、途中の峠はマイナス1度でした。

1102a
三陸沖も、このところ時化が多かったですが、
この日は実に良い凪ぎでした♪

朝のうちは、岬近くのポイントを流しましたが、
イナダ~ワラサがポツリポツリといった感じ。

そんななか、一人連発しまくってた方が!?
なんと!メロン屋工房の永井代表が来られていました。

永井代表は、結局、終始ずっと好調
丸々と太ったブリ手前サイズも相当数上げてました。
いや~、久々に目からウロコ落ちました(笑)。

感心して眺めてたら、
「良かったら、これ使ってください!」と、
ウィークベイトSD180gまで頂戴しました♪
試しに使ってみたら、ホントにイナワラ連発~!

1102b
そこそこイナワラを釣った後で、今度は沖根へ!
数は出にくいけど、大型の可能性高いエリアです。

1102c
案の定、しばらくはほとんどアタリない厳しい状況が
続きましたが、昼近くになって潮が変わったら、
急に喰いが立ち始めました!

一時、ご近所では良いサイズの太いワラサが連発!
私には、なぜかイナダサイズ連発(苦笑)。

あれ~、なんかパターンとズレてるんだべか~?
と思いつつ、淡々と義経工房の武者丸をしゃくってたら
底から5mくらいで「ドンッ」。
やっと来ました~♪ドラグ出るサイズ(笑)。

1102d
1102f
84cm、7.5kgのブリ!
丸々と太ってて、とってもウマそう~♪

この日の釣果。
リリースしたのも含めて10匹かな?

1102g
シーズン末に良い魚に出会え、良い釣りができました♪


夕方、ホテルで居眠りしていると船長から電話。
翌日はかなり厳しいけど、一応、出船してみるとのこと!

大船渡屋台村でちょっと呑んで、
〆のラーメン食べて(苦笑)、早めに就寝!

1102h
牡蛎のアヒージョ♪(湾岸食堂) ↑

1102i
SP鶏白湯ラーメン♪(黒船屋台村店) ↑
腹苦しかったけど、ウマかった♪


で、11月3日(祝)
ちょっと雨降りなので、前日に比べると暖かい(笑)。
港は風裏ですが、なんか微妙な感じの風が・・・。

船長から早上がりの可能性が高いこと、
風強く沖目のポイントまでは行けないこと、
など説明があった後、湾の出口まで行きましたが・・・

1103
湾の外側は、既にすごい風!
思ったより早く風が強まってしまった様子(悲)。
とても、普段のポイントまではいけない状況でした。

湾の出口付近で少し釣りさせてもらいましたが、
ほどなく風がさらに強まり、出戻りとなりました・・・。
まぁ、想定の範囲内ではありますが、
好釣果が出ていただけに、皆さん、無念そう(悲)。

ホントはもうシーズン終了ですし、
今後は青物ジギングでの出船も少なくなりますが、
今の状況なら、今年はまだ青物釣れそうな雰囲気。
チャンスあれば、もう一回くらい行きたいですね~!

« 大船渡・宮古はしごジギング | トップページ | 3ヶ月ぶりの陸奥湾マダイ »