« 積丹遠征2017 | トップページ | 宮古ジギング大会2017年6月 »

2017年6月12日 (月)

宮古マス3連敗中

この週末は陸奥湾でテンヤマダイの予定でしたが、
あいにくの馬鹿天気で土日とも中止に(悲)。

でも、そんな状況でも釣り可能なのが三陸宮古湾!
北東の強風以外ならたいてい出船できる気が。

というわけで、
また宮古ゆたか丸さんマスジギ行ってきました♪

が・・・
既にタイトルに書いてる通り、ボウズ(苦笑)。
先週も行ってたので合わせて3連敗中
魚の写真もないので、サラッと報告します。


<6月3日>

0603a
0603b
ウネリが大きめでしたが、天気はまずまず。

朝、ミヨシのIさんが1本ゲットしましたが、
後が続かず、長い沈黙が続きました。
潮も完全に止まった感じ。

中盤過ぎに大きくポイント移動。
こちらは割と潮が効いてたように思います。

0603c
今度はCさんが強いシャクリで2本ゲット!
しかし、そのままタイムアップで私はPB。船中3本。
釣るとしたらこの二人かな?
と思った二人だけが見事にマス仕留めましたね~。


<6月10日午後>

前日の予約だったため、午前便は満員御礼。
無理言って午後便を出してもらいました(苦笑)。

0610a
この土日は大潮ですが、午前便は潮も流れず、
マスが水面で跳ねてて激渋だったとのこと。
なんかヤバそうだな~と思いながら出船すると
前線通過でザーザー降りに(泣)。

0610b
さいわい思ったより早く止んでくれましたが。

釣り始めてみると、多少潮も効いてるようで、
ほどなく青物(イナワラ)ゲット。
その後、反対側でマス1本上がりましたが、
青物がうるさくオマツリ酷いためポイント移動。

0610c
その移動先のポイントで時合い到来!
バタバタと3本くらいマス上がったかな?
そのとき私にも水深20mでショートバイト2回
来ましたが、ヒットに持ち込めず時合い終了。

単発でもう1本上がった後、ついに私にもヒット!
しかし、残り10mでフックアウト(泣)。

夕マヅメは最初のエリアに戻りましたが、
一部のお客さんは底物祭りやってました(笑)。
でっかいアイナメや良型ヒラメなど♪

マス来ないな~と思ってたら、
ミヨシのお客さんが回収中にマスヒット!

直後、水深20mで再びマスのアタリ来ましたが
やはりヒットせずタイムアップ。PなしのBでした。
そういや回収ヒット直前にも、中層で何かが
纏わり付いてきてたけど、ひょっとして?

船中6本と状況は良く、
私もアタリは多かったのですが、
何か噛み合わない感じの一日でした。


<6月11日午後>

前日の夕方、釣友Hさんから急きょ出撃するとの一報が!
じゃ、私もお付き合いしますね~♪
ということで二日続けての出撃となりました(苦笑)。

前日の反省を元に、フックすべて新品に交換!
前の晩、帰宅してからフック巻いてたし。

0611a
今日はどうかマス獲れますように!神頼み(笑)。

相変わらず天気は不安定で小雨が降ってましたが、
前日よりは良い天気かな。

0611b
しかし、釣り始めてみると・・・潮なさ過ぎ(汗)
一応、大潮なんですど、湾口の岬の先端でこれは・・・。

船長もあちこち移動してくれますが状況変わらず、
外道もろくに釣れないまま、もう夕マヅメに。

0611c
このまま船中0本で終了になりそうだな~
と思ったそのとき、反対側のトモでヒット!?

なんと“マニアな仲間たち”の大石さんでした!
ひょっとして?と思ってましたが、ご本人でした。

その後、日没まで延長してくれましたが、
奇跡は続かず船中1本で終了。

0611d

というわけで3連敗になってしまいましたが、
それなりに収穫もありました♪

この3回に共通してたのは、
たいてい釣れてる人達のシャクリが強いということ!
Cさんも大石さんも、10日に2本釣ってた人も、
皆、スタイルは違うけど強い釣りでした。

11日の帰港後、船長と話しましたが、
水温も上昇し、 私でも釣れた走りの頃とは
ヒットするパターンが全然変わってるとのこと。

今使ってるタックルは、基本的に大船渡沖を想定して
100gジグを細かくシャクれるようセッティングしてますが、
これだとライト過ぎて今の状況に対応できない感じです。
再来週は宮古のジギング大会なので、それまでには
何か対策を考えていかないとなりませんね!

« 積丹遠征2017 | トップページ | 宮古ジギング大会2017年6月 »