« 三陸イカメタル2017 宮古編 | トップページ | 三陸青物ジギング2017 最終3戦 »

2017年12月20日 (水)

三陸イカメタル2017 大船渡編

宮古編に続いて、大船渡編です。
今年はかなり前から週末の予約がいっぱいの船もあり、
直前だと予約取りにくく、やや出遅れた感じですが、
私もどうにか12月頭から参戦しました!


<12月2日午前の部>
この日は元々予定してた広進丸さん(崎浜港)の昼イカ

アンカー打たずにランガンするスタイルですが、
群れさえいれば、昼でもべた底でポツポツと釣れます。
数的には、夜イカほどの爆発力はないものの、
帰宅が深夜になることもないし、釣ったイカを
その日の夜に新鮮な状態でいただけるのはありがたい♪

この日、予報では釣り場は風裏になるはずでしたが、
実際には岸沿いに強風が!しかも大潮で潮が速い!
ちと釣りにくかったです。

171202k1
171202k2
朝のうちは水深60~70mでポツポツ釣れたのですが、
日が上がるとイカがどんどん深い方へ移動してしまいました。

171202k3
強風で釣りにくい中、水深100m前後までがんばり、
ポツ・・・・ポツ・・・・と拾い釣り。

171202k4
171202k5
ただ、群れの本体は沖の深場に移動してしまったようです。
さらに深場を攻められれば良いのでしょうが、100m越えると
イカメタルのタックルでは、アタリ取れてもアワセ切れない感じ。
なかなか難しいです。

それでも、イカサビキのお客さんがパラソル級1本釣ってました!
胴長40cm?デカかった!あんなの釣ってみたいですね♪


<12月2日夜の部>
夜は上州屋のメタルスッテ実釣会に参加してました♪
主な講師は北上店の若月さん。船は億幡丸さん(小石浜港)。

Tpc66599main
私、積丹からずっと我流でイカメタルやってるので、
一度、上手い人にちゃんと教わろうと思い、申し込みました。

午前中の強風も夕方には弱まり、無事に出船!

171202o2
171202o3
移動中にイカメタル(メタルスッテ)の基本や、
ヤリイカとスルメの釣り方の違いなどに関する説明があり、
ポイント到着後は若月さんによる実演もありました。
で、その最中にサバ、スルメ、ヤリイカがガンガンアタック!

一通り説明が終わり、実釣開始すると・・・
いきなり良型ヤリイカのダブル!トリプル!の連発!

171202o4
171202o5
少し上の棚を探ると、良型スルメイカも混じりました♪

171202o6
この夜は、ほぼ満月のような明るい月が空に浮かんでおり、
イカが船の明かりに集まるか不安でしたが杞憂でしたね。

171202o7
171202o8
時間が経つと、スタート時の入り乗り状況も一段落し、
後半ばポツリポツリという感じでしたが、
それでも棚さえ合えば、確実にアタリが出るので、
終始楽しく釣りできました♪

171202o9
誘い方やアタリの取り方は、そう間違ってなかったと思いますが、
アワセに関しては、思い切り垂直にロッドを立てても、
案外、ロッドティップは大丈夫なものなんですね~。
他にも、ラインの太さやエダスの間隔、仕掛けのアピール力など
に関するお話を聞けて、色々と勉強になりました♪

171202o10
そんなこんなで楽しく時間が過ぎ、イケスはイカでいっぱいに♪
私はヤリイカ60(リリース1)、スルメ5でした。


<12月9日夜>
急きょ、勝丸さん(砂子浜港)で出撃してきました!

実は翌日が三陸ブリジギング最終戦の予定だったので、
知り合いからの誘いを何度か断っていたのですが・・・
結局、イカの誘惑に負けました(爆)。

171209a
龍神丸さんから少し離れて隣にアンカリング。
向こうには、W月師匠(メタル)とBunさん(サビキ)も乗船!

171209b
こちらは、私がメタル、釣友のHさんはサビキで開始!

171209c
171209d
さっそく明るいうちから、ポツポツ釣れ始めました♪

先週のメタル講習会で、ラインはできればPE0.5号以下が良い
という話を聞いたので、リールをPE0.5号に巻き替え、仕掛けも
2.5号に落として行きましたが、さっそく効果を実感できました♪

この日は予想以上に潮が速く、釣りにくい状況でしたが、
ラインに係る抵抗が小さいため、スッテを必要以上に重くすることなく
どうにか釣りができました!スッテ重くすると、イカの乗り悪くなるので。

しかし、一部ではオマツリが多発して大変なことに(悲)。
オモリ60号のイカサビキでも仕掛けがかなり流されてましたので・・・
皆さん、仕掛けの流しすぎには気を付けましょう。領海侵犯はダメ!

171209e
なお、この夜はヤリイカがあまり底から浮かなかったため、
針数の多いサビキ組も数を伸ばせず苦労していたようでしたが、
逆にメタルだと、ベタ底狙いで結構アタリが出ていました。

ときどき群れが離れ、誰にも当たらない時間があったので
爆釣とは行きませんでしたが、ヤリイカ61杯、スルメ4杯と
良い釣果に恵まれました♪

171209f
ただ、それ以上に嬉しかったのが、サイズが大きいこと!!
胴長35cm越えるパラソル級も数杯、胴長30cmは普通に釣れました♪

171209g
平均サイズは間違いなく過去最高でしたね!実に楽しかった♪

ちなみに、この晩は大船渡市内のホテルに宿泊し、
翌朝6時にちゃんとブリジギにも出撃しましたよ(笑)。
そして、まさかの水深200m!この話はまたそのうち。

« 三陸イカメタル2017 宮古編 | トップページ | 三陸青物ジギング2017 最終3戦 »