« 三陸青物ジギング2017 最終3戦 | トップページ | 宮古沖ジギング&イカのダブルヘッダー »

2017年12月21日 (木)

イカメタル宮古・大船渡 2連戦!

きっとイカ釣りの予約しか入れてないだろー?と
思われてる気がしますが、そういうわけではないです(笑)。
ジギングで予約していた遊漁船もあったのですが、
土曜の朝まで待って、やっぱり時化で中止に(悲)。

<12月16日夜>
朝に中止が決まったので、これから間に合う釣りだと、
やっぱり夜イカだよね~(笑)。
宮古のゆたか丸さんに電話すると、幸いまだ空きあり♪
大急ぎで準備して、宮古に向かいました(笑)。

1216a
無事に港に到着し、15時出船。

1216b
前に来たときは、湾内の浅場でヤリイカ狙いでしたが、
前夜は湾の外でスルメイカが結構釣れたらしく、
コモさんとこのイカジグ80gと100gも持参しました♪

1216c
夕方は湾口の磯に近いポイントでヤリイカ狙い!
ポツポツですが、良型のヤリイカが釣れました♪

ただ、真っ暗になった頃には、アタリが少なく、
アタっても乗らない状況に。群れが移動したようです。

そこで場所移動して、いよいよスルメ狙いに
イカジグ付けて、スローピッチみたくフォール入れながら
誘い上げていきますが、一向にアタリません(汗)。

お隣さんはハイブリッド素材のイカジグ投入して、
フワフワやってましたが、麦イカサイズの小スルメがヒット!
なぜ、この時期にそのサイズが・・・。

その後もときおりヒットするのは、すべて麦イカ。
前の晩にいた大型スルメの群れは居なくなってました(泣)。

結局、イカの状況が悪い上に、予報よりかなり早くから
天気まで悪くなり、19時前に早上がりに。正解でしたね。
おかげで大荒れになる前に峠を越え無事に帰宅♪

帰るとき、船長からタコもらいました♪
タコ、さばいたの初めて(笑)。イカとは結構違うのね~。

1216d
1216e
<12月17日夜>
前の晩、ゆたか丸が早上がりとなり港に向かってるとき、
釣友よりメッセージがありました。
「イカ釣れてます?」
「やっぱり私も明日、大船渡の○○丸で出ますよ♪」

なんと!日曜の晩に出撃とはやるなぁ~!

大船渡も数日前から厳しい状況みたいですが、
私も、正直、まだ釣りし足りない気分なので、
それじゃ、一緒に行っちゃおうかな~?と(爆)

帰港後、空きを確認すると同じ船は既に満員でしたが、
同じ小石浜港の龍神丸さんに運良く空きがありました♪

当日、港で会えるのでOK!と思ってたら、
友人の乗る船は諸事情で中止に・・・。残念。
ただ、偶然にも見知った顔が2人同船だったので
楽しく釣りさせてもらいました♪

1217a
1217b
ポイントに到着すると、先に来ていた遊漁船が
なぜか風裏でなく、岬の風表側にアンカー入れてました。

1217c
おかしいな?と思ったら、風裏に大型イカ漁船(汗)。
本来はスルメイカ漁をするのでしょうが、
今、スルメが不漁でヤリイカ漁をやってるようです。

大型イカ漁船の集魚灯には敵いませんので、
しかたなく風表側にアンカー打って釣り開始。
・・・風が寒い(泣)。

夕マヅメは、たまにアタるけど乗らない状況でしたが、
集魚灯点灯直後からポツリポツリと釣れ始めました。

1217d
途中から、初めてスピニングタックルを使ってみました!
8フィートのテンヤ真鯛タックルPE0.4号入れたものです。
テンションフォール中のアタリに対しては、ベイトより
アワセ入れやすいのではないかと思ってましたが、
確かにその通りでしたね♪ただ、イカメタルロッドほど
鋭いシャクリは難しいのと、船下にラインが食い込むと
ベイトより釣りにくいですが。

テンヤタックルで好調に釣っていたのですが、
さすがはPE0.4号!竿先にPEが絡んだらプチンと(汗)。
ああ・・・私の当たりメタルがぁ~。

その後、さすがにペースダウンしましたが、
それでも、あまり途切れずにアタリが出てくれたので
かなり楽しめました♪ヤリイカはちょうど40杯。

イカの棚が結構変化していたのと、後半サバ攻撃があり、
サビキの人ほど数は伸ばせませんでしたが、
メタルならではのベタ底狙いで良型を連発できました!

1217e
ちなみに、反対側のメタル組は仕掛けが船下に流され大苦戦
かなり釣りにくそうだし、アタリも少なかったようです。
結局、私の釣り座が一番良かったみたい♪
釣り座の差は、腕の差より大きいなぁと実感しました(爆)。

« 三陸青物ジギング2017 最終3戦 | トップページ | 宮古沖ジギング&イカのダブルヘッダー »