« 2018初釣り3連戦! | トップページ | 2018タラジギング第4戦、第5戦 »

2018年1月28日 (日)

2018タラ第3戦&イカメタル最終戦

<午前タラジギング>

前週に引き続き、14日も大船渡の広進丸さん
タラジギングに出撃してきました!

Photo
産卵間際のためか、数日前からかなり喰いが渋く
ヒットしても掛かりが浅いことが多いとか。
釣り開始してみると、たま~にチビがヒットする程度と
確かに難しい状況でした(汗)。

ジグも、前回はギョロメDのフォールに好反応でしたが、
この日はいまいち・・・。
むしろ、スタンダードにコモジグSBを使ってる人の方が
釣果出てる感じでした。

私もSBに変えてみたところ・・・一気にアタリ倍増!!
まずまずのサイズも含めて、11か12本かな?
食い渋ってる中では上出来な釣果かと♪

Photo_2
Photo_3
写真のタラともう一本は白子(タラキク)入りでした!
マダラの白子は、北国の冬のご馳走です♪
それを2週連続で食べられるとは幸せ(笑)。


<夜イカメタル>

今シーズンの三陸は沖のヤリイカが絶好調ですが、
一月半ば時点で水温がかなり下がってきたため、
もうすぐ釣れなくなるだろうとのこと。

なので、イカメタルは納竿しようかなと思ってましたが、
北上のイカ師匠W氏はもう少しで今シーズン釣った
ヤリイカの総数が500杯に達するとか!
私も数えてみたら、リリースしたチビ含めてヤリイカ477杯!
ということは、あと23杯で一応500杯!?

ってことで、私も500杯を目指してみたくなり、
急きょ、シーズン最後のイカメタルに出撃してきました(苦笑)。
お世話になったのは、先週と同じ勝丸さん

港で準備してると、イカ師匠本人が登場!?
諸事情で乗る船が変更になったんだとか。

最初、鉄板ポイントの首崎周辺に向かいましたが、
本職船が居て、凪も悪かったため、他のポイントへ。

Photo_4
釣り始めてみると、潮と風の向きが違う上、
風が巻いいて船が安定せず、結構釣りにくかった(困)。

Photo_5
肝心のイカは群れが薄く、また食いも渋くて、
私にはなかなかアタリが出せませんでした・・・。
なので、イカの居る棚も把握できずに迷走しまくり。

多少、後半でペースアップしたものの、
最後までパターンを掴みきれずに27杯で終了
微妙な釣果ですが、どうにかシーズン500杯は達成♪

一時は20杯も行けないかも・・・と思うほど
難しかったけど、ぎりぎりセーフでした(苦笑)。
ちなみにイカ師匠は渋い中40杯近く釣ってました!

なお、余裕なかったので暗くなってから写真撮ってません。


<余談>

魚料理を研究してる釣り仲間のちゃり林氏から
タラの卵と肝で作った“肝っ玉”の燻製
タラの身の燻製をいただきました!
しかも、〆張り鶴の純米吟醸付きで♪

自分で釣ったヤリイカの刺身、
マダラ白子のポン酢醤油とともに
美味しくいただかせてもらいました!

Photo_6
下の写真がマダラ白子を軽く湯がいてポン酢醤油掛けたもの。

Photo_7
肝っ玉には、燻製の仕方で生っぽいものと
しっかり加熱したものの2種類あり、味も違います。
どっちも美味ですが、半生タイプがやたら美味い~!

下の写真が、肝っ玉スモークの半生バージョン!

Photo_8
私には、卵も肝も煮付けくらいしか思いつきませんが、
さすがはユニークな料理を考案するものです。
感謝!!感謝!!

« 2018初釣り3連戦! | トップページ | 2018タラジギング第4戦、第5戦 »