« 2018スルメ第2戦&青物ジギング初戦 | トップページ | 2018青物ジギング第3戦&スルメ第4戦 »

2018年9月14日 (金)

2018青物ジギング第2戦&スルメ第3戦

8月26日、大船渡(越喜来)沖にて
青物&スルメジギングのダブルヘッダーでした!

<青物ジギング>

まず午前は、広進丸さんで青物ジギング!
台風明け最初の出船だったので、
お腹減らした青物がウヨウヨしてるのを
期待したけど、なかなか厳しい海でした。

Img_3509
基本的には潮の悪さが大きな原因かと思いますが、
餌を求めてうろついてる魚が少なすぎる印象でした。
風があって船が流れるため、ジグは水を咬んで
よく泳いでいたと感じましたが、ろくにアタリない状況。

それでも、どうにか色違い1(→ ヒラメ)、
サイズ違い2(→ イナダ)をゲットできました♪

Img_3512
Img_3516
まだ、三陸の青物シーズンは始まったばかりだし、
きっと、これから状況もよくなることでしょう!

Img_3514

<スルメジギング>

夕方からは億幡丸さんでイカジギング。
小石浜港へ移動し、昼飯食べて仮眠してるとすぐ時間に。
この日は、友人のHさんも同船でした。

Img_3518
実は、この夜は満月!
前の夜、すごく明るい満月が空に浮かんでいたので、
少々不安でしたが、船長に聞けば、やはり前日は厳しく
パターンもスルメっぽい喰い方じゃなかったとか(汗)。

しかし、さいわい雲が多くて月を隠してくれたため、
心配したほど悪い状況にはならず、ベタ底周辺では
ぽつぽつアタリがありました!
とはいえ活性は低めで、ソフトにしゃくって止めたり、
タタキ入れたりして、やっと乗ってくるような感じ。

一時は、水深30~40mにもイカの群れが少し入り、
鉄ジグ100gにイカ針付けたジグでも釣れましたが、
長続きせず、すぐに沈んでしまいました。

Img_3520
その一番の原因は、青物(主にイナダ)の回遊!
イカが怯えてベタ底から浮いて来ないので、
毎回、水深100m付近までジグ落として、イカ掛けて、
巻き上げて~って効率悪すぎ!

Img_3522
しまいには回収中の仕掛けに青物がヒットしてオマツリ!
私、他の人が青物掛けたとき二回巻き込まれました(泣)。
あーあ、イカ掛かってたのに・・・。
冬のヤリイカ釣りでも、サバに邪魔されますが、
イナダやシイラは引きがもっと強いので、かなり厄介です。

潮の流れ的には釣りやすかったのに、釣果を伸ばせず、
最終的に、トータル36杯と微妙な結果でした。
あ、仕入れたばかりのイケイケスッテ30号が
ベタ底狙いで大活躍したのは良かったんですが(苦笑)。

« 2018スルメ第2戦&青物ジギング初戦 | トップページ | 2018青物ジギング第3戦&スルメ第4戦 »