グルメ・クッキング

2017年5月30日 (火)

積丹遠征2017

年々、開幕が異様に早まる積丹ブリジギング
今年はフェリー予約の都合により、
例年より早い5月下旬に積丹遠征してきました!

Kimg3165
22時、八戸港を出発。

Kimg3180
翌朝6時に苫小牧港へ到着。
そして、そのまま朝飯!

Kimg3184
朝5時から開いてる市場のマルトマ食堂
名物のほっきカレーをいただきました♪

Kimg3183
6年ぶりくらいかな?

今回は初日の出撃はなしなので、
寄り道しながら、のんびり向かいます(笑)。

Kimg3186
支笏湖。曇ってて景色が残念。

真駒内からは滝野霊園を通って西岡方面へ
抜けようと思ったら、通り抜け不可に。

Kimg3188
にしても、いつ来ても怪しい(笑)。
夜通ると不気味。

Kimg3191
昔住んでた付近も、4年間のうちに
お店がかなり変わってて驚きました。

10日ほど前に足を痛めてるので、
朝から開いてる温泉に入ってのんびり♪

昼食は月寒中央の「らーめん佳」!

Kimg3193
ここも4年ぶりになりますかね。

Kimg3194
相変わらず美味い♪
ここのラーメン一番好きかも

ノースキャストとラッキー寄ってから積丹へ。

Kimg3197
一年ぶりの幌武意港!
この日は天気良いけど、翌日から雨予報。

なにはともあれ、神頼み(爆)

Kimg3199
魚が釣れますように!
雨が土砂降りになりませんように!

その後はまた温泉に(笑)。
岬の湯しゃこたん

Kimg3202
海辺の丘の上なので、景色は最高♪
神威岬までよく見えます。

半島先端から美国まで戻って
民宿一与にチェックインしてから晩飯へ。

Kimg3208
Kimg3206
純の店にて、定番のザンギ定食♪

やまとみへ呑みに行こうかとも思ったけど、
誰も来ないし、足も痛いので大人しく
お茶だけ飲んで早めに就寝。

そして迎えた青物ジギング初日!
船は二日間とも仁成丸さんにお世話になりました!

出船していきなりイルカの群れに遭遇したときは
「終わった・・・!」と思いましたが、
意外にも影響ありませんでしたねぇ。

雨は予報どおり、朝から降り出しましたが、
土砂降りにはならなかったのでOKかと(笑)。

Kimg3211
偶然ご一緒のS木さん。お久しブリでした♪

Kimg3212
そして、一年ブリのS井さん!

幌武意沖ではオオナゴ(メロウド)が
小さいのか、シルエット小さめのジグで釣れており、
私もショートジグでどうにか3本ゲット。

朝の時合いが終わると、私はアタリなし。
釣る人はそれでもポツリ、ポツリと掛けてましたが。

後半、無線塔沖へ移動すると、
ロングジグで釣れるようになりました!
大した距離じゃないけど、ベイトサイズ違うのかも?

Kimg3217
とはいえ、私はなかなかアタリが続かず苦戦
自分好みのフロント重心ジグでは、魚が振り向いて
くれない感じ。喰うときは一気に喰うんだけど。

どうにかツ抜けの11本で終了
船全体では150本くらいだったはず?
サイズは3~5kg中心で、6~7kgが少し。
私は大きいのは出せませんでしたねぇ。

ちなみにお隣にいた竿頭さんは34本!!
彼が現在の2代目?爆釣王と聞き納得(笑)。
そういや、初代爆釣王もソイ釣りに来てました。

帰港後、ak隊長が明日は用事あるからと
わざわざ来て、連れザンギしてくれました♪

昼食後は関節痛の薬買って、また温泉(笑)
実は、終盤は痛い方の足が突っ張って
立ってるのがやっとな状態でした。
左右のバランス悪いから腰まで痛くなるし。
体中に薬塗って、夜まで寝てましたわ(苦笑)。

そして夜!

Kimg3219
やまとみ飲み会♪知り合いが数人来てくれました♪
私が変な時期に行ったので、都合付かない人も多く、
すみません。来年は6月に行きますんで。

釣り二日目の朝!
うーん、理性的な時間にお開きになると
朝もすっきりですね~(笑)。

Kimg3225
前夜付き合ってくれたTAKIさん、Kくんに加えて、
帯広の秋オジと美唄のTさんも一緒でした!
2代目爆釣王さんもまたご一緒。連続4日目らしい!(驚)

秋オジやTさんら古株は、今とは全く状況違う時代から
積丹で一緒にジギングしてたので、懐かしいですわ♪

朝は前日からの雨が残っていましたが、
潮も多少流れていて、4本ゲットできました。
しかし、やがて潮が止まると激渋に!

雨もやがて上がってくれたのですが、
状況の方は厳しいまま、中盤ほとんどアタリなし。
じきに西風が強まり、無線塔沖は時化気味に。

幌武意寄りのポイントに移動して粘ってると、
再びアタリが出始めました!
私にもようやくヒット!しかもドラグ出る!
やった良型かも~♪と思ったらバラシ(泣)。

結局、最後まで良型出ませんでしたが、
それでも渋いなか8本か9本は獲れたので良かった。

Kimg3229
前日、やや後方重心の面の広いジグが当たってる
ようだったので、朝からボトムスナイパー使ったのが
良かったみたい♪

秋オジは、翌日も乗船予定でしたが、時化予報のため
急きょ、午後便にも通しで乗船することに。

Kimg3231
Kimg3235
午後便を見送った後、知り合いらと昼メシ食べてから
積丹を出発して札幌へ・・・のはずが、
途中くたびれて小一時間寝てました(苦笑)。
仮眠というより、ほとんど気を失ってる感じ?

夕方には一応復活?し、馴染みの店へ!
お好み焼き「南路屋」。数えてみたら・・・
かれこれ28年の付き合いか?(驚)

Kimg3236
Kimg3238
お気に入りのモダン焼き♪
広島のお好み焼きに似てますが、作り方は別物。
これはこれで大変美味いです♪

早めに苫小牧港へ着いて乗船待ち。

Kimg3240
すると、偶然乗り合わせることになった宮パパ登場
また岩手の現場へ戻るところだとか。お疲れ様。
乗船後も、少しビール飲んで駄弁ってました♪

なんだかんだ今回も終始楽しい遠征でした♪

2016年6月22日 (水)

2016積丹遠征

<プロローグ?>
以前、積丹のブリジギの開幕は7月で、
シーズン初期には大物が狙えました♪
なので、7月の三連休に遠征してましたが、
今はやたらブリジギの開幕が早くなってしまい
北海道のジギング仲間から
「7月じゃおせーよ!6月に来ないと!」
と言われる始末(苦笑)。

ということで、
今年は6月の普通の週末に出かけてきました。

0618a
一年ぶりの幌武意港@積丹。

0618b
ちゃんと幌武意神社にもお参り♪

午後便の予約でしたが、早く着きすぎてしまったので
とりあえず近くの岬の湯しゃこたんに入ってから、
日司漁港そばの徳弥というお店で昼ご飯。

0618c
0618d
生ウニ丼(白)。美味かった♪


<18日午後便>
さて、仁成丸の午後便で出船してみると
結構ウネリありましたが、べた凪ぎよりはいいか。

0618e
この日は予想外に知り合いがいっぱい居て嬉しかった♪
shigechan義経工房に修理に出してた私のロッドを
届けに来てくれました!ちなみに午前から通し(爆)。

0618f
Hmanは、たぶん転勤してから初めての再会かと♪

0618g
道北から参戦のO会長とSさん!
このお二人も午前から通しだそうな(笑)。

0618h
あ、“会長”ってのはたしか・・・
仁成マタキテル連合の会長でしたっけ?(笑)

そして小樽のMさん!

0618i
転勤直前に会ったときは体調を崩されてましたが
お元気そうで何より♪

さらに写真はないけど、しょっぱマンさん!
偶然、午前便に乗っており、港でばったり。
お久しブリでした♪

あ、釣りの方はですね~、ちと渋めでした。
通常は水深60m前後(50~80m)をやりますが、
この日は水深40~50mと想定外に浅く(深場に魚居なかった)、
持参したタックルだとヘビー気味でやりにくかった(苦笑)。

まぁ、フクラギ(イナワラ)サイズはポツポツと釣れ、
最終的に10匹くらいは釣ったかな。
おまけで、夕マヅメに変なの釣れました!

0618j
トラフグ!50cmオーバー!たぶん2kg超。
グローのガタージグをしゃくってたらフォールでバイト。
O会長が「俺がもらう~!」と叫ぶので謹呈(爆)。
会長、痺れないでね♪


<18日夜>
夜は、やまとみ@美国にて飲み会♪

0618k
声かけはak隊長かな?
相棒さん(仁成丸船長の相棒)、Kくん、TAKIさん
と4人も集まってくれ、深夜まで楽しく呑みました♪

私以外の4人はそのまま翌朝の午前便へ(爆)。


<19日昼前>
私はこの日も午後便。
ぶっちゃけ午前便が満員御礼で予約取れなかった(爆)。
でも、朝のんびりできて悪くないかも♪

朝飯をセイコーマートの100円焼きそばで軽く済ませ、
10時半の“純の店”開店を待つ!
温泉にも行きたかったが、出遅れるとなんなので我慢(笑)。
そして、開店15分前にお店へ行くと・・・・
既に満車!お客さん並んでるし(汗)。

ということで、ザンギ定食をあきらめ、
幌武意港からほど近い入舸のうに膳屋さんへ。

0619a
0619b
前日の昼と似たようなメニューですが、美味いからOK♪
ええと、確か・・・“復刻の海鮮丼”のお膳だったかな。


<19日午後便>
幌武意港の岸壁で待ってると、午前便の帰港。

0619c
泣いてる人が一名(笑)。
なんか、とっても厳しかったみたい(汗)。

0619d
0619e
十勝から秋オジも来てました♪

相棒さんと秋オジは空きあれば午後も付き合うと
言ってくれてた(ような気がする)けど、
この日の午後便は超満員でご一緒できず。

0619f
皆に見送られて出船♪

この日は知り合い少なかったですが、唯一
苫小牧のO氏が若い衆を引き連れ来てました♪

0619g
Oさんと積丹岳♪まだ雪残ってるし!

0619h
若い衆!(会社の部下らしい)

狙う水深は前日と同様でしたが、
さすがに日曜とあって、船の数も非常に多く、
前日よりもさらに渋かったですね~。

私は早いうちに4匹ゲットしましたが、
その後、何時間もアタリなし(汗)。
前の方は好調に釣れてる感じなのに・・・。

夕マヅメになり、ようやくアタリ復活!
ポツリポツリとヒットさせ、どうにか8匹。

Oさん、この日は苦戦してましたが、
夕マヅメに入ってから怒濤の4連発!

0619i
しかも、最後が美味そうなヒラメ♪
個人的にフグよりうらやましいっす(笑)。

0619j
デカいの出なかったけど、
今年もたっぷり楽しませてもらいました♪


<おまけ>
昼飯に喰いそびれた純の店のザンギ!

どうしても喰わずには帰れないということで、
お持ち帰り用を港から電話で注文(笑)。

0619k
0619l
とりあえずザンギゲット!
フェリーで美味しくいただきました♪

来年はお店で食べて行きたいなぁ~。

2016年5月15日 (日)

五月晴れの週末

<5月14日>

今シーズン最後の大船渡沖マスジギングでした。
最近は状況も回復気味で、前日もマス釣れたとのこと!
GW前から、PBと出船中止のオンパレードでしたが、
最後くらいはビシッと決めなければ!

0514a
毎度おなじみとなった大船渡沖の景色♪
北東の風が強まる予報でしたが、朝のうちは
それほどでもなく、無事に出船。

が!しかーし!
越喜来湾を出ると、いつもと様子が違います。

エロい・・・違った(照)。
エグい三角波が風上の北東方向から押し寄せてきます(汗)。
波長が悪いのか、船が大きく跳ね上げられる危険な波でした。

船長によると、潮と風の向きが正反対でケンカしてしまってるとか。
ここまで質悪い波は、大船渡沖では初めて見たかも?
気分を変えてミヨシに陣取ったことを後悔しました(爆)。

この三角波と北東風に邪魔されて、移動も大変で、
なかなか思うように釣りできません。

0514b
風裏となる岬の陰でやったり、湾の外でやったり、
船長も可能な範囲でいろいろなポイントを試してくれましたが
・・・やがて爆風となり、早上がり

ということで、最終戦もPBでした(苦笑)。
無念ですが、海には敵いませんね~。

<余談>

一応、これにて今シーズンのマスジギは終了の予定ですが、
6月に宮古沖(島じゃないよ)のライトジギングに一回くらい
行こうかと思ってます。マス狙えるって聞いたので♪
確率低いけど、掛かればデカイらしい!(70cmとか)

「ほとんど何も釣れませんけどねー」とも言われた気が(爆)。
ま、ダメ元で勉強のため一度行って見てこようと思います。

ただ、ここでまたリール問題が(苦笑)。
経年劣化と自分のミスで1台緊急入院し、
残る1台にはロッドのリールシートとの相性問題。
さて、どうしたもんだか・・・。


<5月15日>

朝から実家周りの草刈りでした。
今シーズン最初の出撃(笑)。

0515a
まだ5月半ばだし、草も伸びてないから、
午前中、軽く刈って終わりだべ~♪
と甘く見ていたら・・・

昼過ぎても、全然、終わらない(泣)
意外に草伸びてるし!刈る場所多いし!

結局、飲まず食わずで作業して、
全部終わったのは15時近く(疲)。

それから片付けして、コンビニの総菜パンで昼飯。
時間が遅すぎて、食堂どこも営業終了でした(泣)。

帰宅する途中、去年葬式で世話になった葬儀屋さんで
新しい仏様が出来た際、お盆に使うある道具を注文。
受注生産だと思ってたら、ちょうど在庫あるとのこと。
購入したものを持って、また実家にトンボ帰り(苦笑)。

0515b
“四十八灯篭”というものです。
初盆から3回目のお盆まで、この道具に
ロウソクを48本灯して迎え火にします。
私の地元ではお墓に立てるケースが多いですが、
自宅に立てる地域もあるとか。

この四十八灯篭、一般的な風習と思ってましたが、
どうやら岩手県北の一部地域だけのようですね。
ともあれ、入手しにくいアイテムなので、
無事に手に入り一安心です♪

そうそう。
実家の裏庭に生えてる行者ニンニク
もう遅いかもと心配してましたが、大丈夫でした♪

0515c
0515d
少ないですが、作業後に取ってきたのを
生ラムと一緒に炒めて食べました。
山のほどニンニク臭強くないけど、美味いですね♪

2014年8月 6日 (水)

南の島より♪

数日前、帰宅すると宅配便の不在票が。
はて、何か通販で注文してたっけ?
送り主を見ると、沖縄在住の釣友から。
ってことで・・・

Kimg0001
また今年もいただきました!
沖縄のパイナップル~♪

Kimg0005
さっそく職場持って行って休憩時間に
皆で食べましたが、ほどよく熟していて
甘み強くジューシーでウマウマ♪
感謝、感謝でございます!

お礼のメールを送ると、
「たまには内水面の釣りにも付き合え」と。
うーん、沖縄の川で何を釣るんだろう???
と思ったら、北の大地の話でした(爆)。

ま、機会というか都合が付けばかな(苦笑)。
ともあれ、大変ありがとうございました!

2014年6月 7日 (土)

やませの季節

待ちに待った週末!
しかも、今週末は釣りに行ける♪

・・・はずでしたが、
時化のため、あえなく中止に。
しかも、土日両方とも(泣)。

ということで・・・
なぜか食べ歩きに(苦笑)。

Ca3i0304
<昼食> ワンタン麺@弥太郎
あっさりだけど和風ダシががつんと効いてて美味い♪

Ca3i0305
<夕食> しょうが焼きセット@天下一品
超コッテリのどろどろスープ、病みつきになります♪ご飯必須!
ただ、人により好き嫌いがハッキリ分かれるでしょうけど(苦笑)。

ま、それはさておき、北東北もとうとう
梅雨入りしたようで、天気が悪いです。

Ca3i0310
Ca3i0315
マダイじゃなくとも、他にどっか釣りできる
海域はないものか?と調べてみましたが、
強い東風(やませ)のため、どこもほとんどの
船は出船中止の状況に。

天気には勝てませんが、春以降は思うように
魚釣れてないので、今回の中止は痛いですわ。
かくなる上は、アレを検討するか・・・

2014年5月 2日 (金)

陸の桜とありがたい差し入れ

満開の桜♪

Ca3i0183
一週間前の写真ですが(汗)。

サクラマス坊主のショックで
アップするの忘れてました(苦笑)。

それと、少し前になりますが、
鎌倉の釣友よりありがたい差し入れが♪

Dscn1309
新潟の銘酒「〆張鶴」のスペシャルなやつ!

日本酒らしからぬボトルですが、
盃に注ぐ際の音がなんとも心地よいです♪
お味はもちろん、飲みやすさも最高
危うく一晩で飲み干すところでした(汗)。
 ↑
そして翌日、二日酔い(苦笑)。


それと、これまた有名な崎陽軒のシウマイ
真空パックのは初めてでしたが、
スーパーの冷凍物とはひと味違います。
やや独特な風味ですが、私は好きですね~。

どうもごちそうさまでした♪
飲み&食べ終わったのでブログアップ(笑)。

さて、私は明日からまた実家ですわ。

2013年8月 5日 (月)

人生、まちがいだってあるさ~

<初めての下北半島♪>

一月ほど前、道南に住む(?)快遊魚さんから
陸奥湾でのマダイ釣りのお誘いがありました。
彼は元青森県民でマダイ釣りのエキスパート!

我々、なぜか二人そろって船を予約すると中止になるという
ジンクスがあり、一緒に釣りしたの小樽ニシンくらい(苦笑)。
で、今回はなんと!奇跡的に出船できました(爆)!

釣行当日の早朝・・・つーか、まだ深夜?
むつ市にあるフィッシングハウス・キヤの前で待ち合わせ。

Dscn1001
盛岡から4時間。ね、ねむい・・・!
冬にもまた下北に来ようと思ってますが、挫折しそうですわ。
少し仮眠してると快遊魚さん登場し、すぐお店も開店。
エサやらルアーやらを調達し港へGO!

この日は、むつ市浜奥内港の漁船にお世話になりました。
快遊魚さんがいつも利用する船だそうですが、遊漁で出船する
わけではなく、ホタテ養殖の作業船に便乗させてもらい、
マダイ釣りをさせてもらうというスタイル。

Dscn1007
Dscn1009
養殖施設に着くと、ノシというロープ(ケーブル?)に船を
固定して、漁師さん達はいろいろな作業をおこないます。
その間、作業の邪魔にならない場所で釣りさせてもらいます。

Dscn1008
Dscn1010
快遊魚さん、2lbフロロでファイト中!さすがやね~。
あ、私の釣果は聞かないでください(爆)。

この付近は、私がよく行ってる浅虫沖より水深が浅く、
潮も緩い感じでしたが、参考になる部分はたくさんありました!
やはりマダイは軽い仕掛けの方が断然有利のようですね。
1.7gのあるモノでやったときは、目からウロコでした(笑)。

***********************************************************

この日、私は野辺地という半島の付け根あたりの街で宿泊でした。
青森方面はねぶた祭のため、どこのホテルも旅館も満員御礼で(泣)。
帰港後、解散するとき、快遊魚さんが
「野辺地の船宿というお店で、ぜひカツ定食食ってください!」と。

さっそく行ってみました(笑)。

Ca3i0074
海辺にあるちょっとおしゃれなお店?
漁師の番屋みたいなのを想像してました(爆)。

そして、カツ定食(\1000)登場!

Ca3i0076
カツの幅30cmくらいあるんですけど(汗)?
つーか、お櫃のご飯、4合くらいありそうですが・・・。

カツは結構美味しかったですよ♪量を除けば(爆)。
ご飯は・・・全部、食えるわけねぇ-!!

ともあれ、カツだけは完食し、無事?旅館へ。
き、気持ち悪っ~(苦笑)。

手早く明日の準備(何のだ?)して、明るいうちから爆睡!!

**********************************************************

<怪物ちゃん>

翌日もやっぱり?海の上に(笑)。浅虫沖です。
船は最近よくお世話になっている鯛神楽さん

そういや、前日の夕方、ニュースでやっと梅雨明けしたって
云ってたけど、朝から梅雨時期みたいな曇天(汗)。
ま、でも風が東(ヤマセ)でなく西寄りなんで大丈夫かな?

や、やっぱり食わない・・・(汗)。
私だけでなく他のお客さんも。さらに他の船もダメ。
そのうち潮が完全に止まってしまい、ダメ具合が加速(泣)。

仕方ないので、潮が流れやすい浅場でチャリコ狙い。
ここで釣れなきゃ、もう行く場所ないよ!ってなポイントです。
しかし、べた底でアタリは多数あるものの、食い込まない~!
やっとの思いでチャリコ1枚だけゲット(苦笑)。

ま、まずい・・・完全にいつもの玉砕パターンだ(滝汗)。
前日の快遊魚さんとの釣行を参考にして、いろいろ工夫
しているのに、いまだ成果はみえませんね~。

10時過ぎくらいだったか?船長が
「そろそろ沖の潮が動き始めると思うから、沖に戻ります」
向かった先は、僚船である釣り船鯛将さん(福運丸)のお隣。

Dscn1017
釣りさせてもらってるノシも鯛将さんとこのらしい。
余談ですが、鯛将さんのブログは下ネタがすごく面白い♪
いつか乗ってみたいものです(笑)。

さて釣りの話ですが、ポイントの水深は40数mだったか?
3号テンヤでライン45m前後で着底します。
この日は底付近にマダイの反応が多い感じだったので
べた底を基本として5m上までの範囲をテンヤ(+エビ)で
探っていました。リフト&「超スロー」フォールって感じ?

底から数m上でテンヤをゆっくり落としていたとき、明確な
マダイのアタリが!そしてテンヤは即アワセ(と云われてる)!
・・・見事にアワセ損ねました(泣)。

めげずにそのままテンヤを落とし続けると
・・・竿先が少し押さえ込まれるような感じ?
「とりゃー!!」思い切りアワセてみた。
どした?動かないぞ?まさかロープか漁網(汗)?
船長:「根掛かりですか~?」
でも少し巻ける。いったい何だろう?

5~6m上げたあたりで、突然、何かが走り出しました!
一気に30mくらいライン出ました(汗)。
相手は自分が釣られてることに気づいてなかったらしい(苦笑)。

大きい魚には違いないですが、マダイらしいガンガンという
竿を叩く引きでもないため正体がよく分かりません。
青物とも違う感じだし、まさか○ャークか(汗)!?

一進一退の攻防が10分以上も続いたでしょうか。
これで、シャー○だったら面目ないな~と思いながら、
ついにリーダーが入った!
船長:「リーダー来ましたね!何mですか?」
ハム:「すみません!20mあります(爆)!」

そんな長いリーダーも速効で半分以上回収(魚、疲れてるので)。
さあ、魚影はいったい何色だ?・・・白い!マダイだ!
水面にぽんっと浮かび上がったのは、まさかの大ダイ!!

Dscn1016
なんと91cmありました!
船長も90オーバーをじかに見るのは初めてだとか。
鯛神楽さんの大ダイ記録も更新だそうです!

Dscn1020
重さは8.5kg(自宅にて)。産卵後のメスでした。
このクラスで釣れるのはオスが多く、メスは珍しいそうです。
産卵前なら9.5kgくらいあったかも(苦笑)。

90オーバーは陸奥湾でさえ滅多に釣れないサイズで、
皆さんが当面の目標にしてるのが80オーバーだそうです。
そんなモンスターをマダイ釣り始めたばかりの私が釣り上げた
ってのは、ちょっと申し訳ない気もしますが・・・

それでも、うれしい~!!

この魚を無事ゲットできたのは、本当にいろいろな運が
味方してくれたおかげだと思います。釣り座はノシから離れた
ポジションだったし、魚もノシに向かって走らなかったし、
直前にトラブルあってリーダーを新品に交換してあったし。
ま、ちょっと魚運使いすぎたんで、たぶん次は3連敗とかかも
しれませんが、それもいいさぁ~♪一生の思い出できたしね!

なお、この後50~60cmクラスを2枚追加(べた底)して終了。

Dscn1021
この日はダントツの竿頭でした♪
なお、今まで竿頭3回、残りすべて玉砕という極端な釣果(苦笑)。
えっ、勝率?計算したらダメさ。涙が出てきます(泣)。
これからは、もう少し安定した釣果が出せるよう精進しますわ。

Dscn1025

2013年7月28日 (日)

湾内マダイ撃沈

陸奥湾へマダイ釣りに行ってきました。

6月の乗っ込みシーズンは湾口部の平舘沖
(水深60mライン)が主な釣り場でしたが、
7月からは湾奥の近場が釣り場だそうです。
この日の釣り場は浅虫沖30-40mライン。

Ca3i0072
釣り方も、シーアンカーを使った流し釣りから、
ホタテ養殖棚に掴まっての係り釣りに変わりました。
養殖棚に付いてるマダイを、イソメ付けた軽めのジグ
やスピンソニック、一つテンヤなどで狙うそうです。

ただ、この係り釣りってのが初心者には曲者です(汗)。
養殖棚に係留しますから、当然、周囲はロープだらけ!
基本的には浮き玉の並びに沿って海面から約10m下に
「ノシ」と呼ばれるロープがあるらしいですが、
素人目にはいまいちよく分かりません。
大丈夫と思った場所にジグを投げて引っかかり、
真下からの回収で引っかかり・・・Genji-gロスト(泣)。

私は、興味のあった一つテンヤを中心に狙ってみましたが、
さっぱりアタリません。釣り方、間違ってるべか(汗)?
と心配になりますが、テンヤはダメな日だったみたい。
ま、潮も流れず、全体に食い悪い日でしたが、なんぼか
釣ってる人はみんなジグエサでしたね。

で、私の釣果↓

Dscn0999
手の平~足の裏サイズのマダイ(チャリコ)2枚(苦笑)。
残り1枚は私の竿で船長が掛けたやつ(爆)。<ダメすぎ
旨味も脂もなく、いまいちなお味(泣)。

船長や他のお客さん曰く
「この時期なら、もうテンヤでばんばん釣れてるのに」
だそうです。梅雨も長引いてるし、シーズン遅れてるみたい。
早くまともなタイの刺身が食いたいなぁ・・・

**********************************************************

傷心の私をなぐさめるように、パイナップルが♪
てか、釣り行く直前に受け取ったけど(爆)。

Dscn0997
沖縄在住の友人が送ってくれました!感謝!
完熟、ウマウマっす♪ただし、食い過ぎ注意!
血糖値上がりすぎない程度にいただきます(苦笑)。

2013年4月30日 (火)

サクラ咲いた

Ca3i0341
もちろん、花のことですが何か(笑)?
やっぱ盛岡は札幌より若干あったかい感じですね。

そうそう。ラーメンの話ですが、盛岡って
昔ながらのあっさり中華そばを出すお店が妙に多いです。

Ca3i0342
上は、近所にある「中華そば 弥太郎」という人気店の
中華そばです。魚ダシの効いた和風のラーメンで
なかなか美味しいですよ♪

Ca3i0339
こちらは、塩ワンタン麺♪

盛岡(というか岩手?)、昔はラーメン不毛地帯だったのに、
あっさり系~コッテリ系と美味しいお店がずいぶん増えたものです。
ただ、お昼しか営業してないお店が多いのが残念・・・(悲)。

***************************************************

ところで、先日、久々に釣り行ってきました。
ま、実家の近くでちょっと試し釣りしただけですが(苦笑)。

Dscn0838
他の人に釣られた後なのか?パッとしませんでしたが、
一応、なんぼかは釣れましたよ。餌釣りだし(爆)。

Dscn0842
Dscn0843
渓流やるの、いったい何年ぶりだろう?
まだ、流量が多いうえに水温も低く釣りにくかったなぁ。
雪解けが終われば、魚の活性ももっと高くなるでしょう!

Dscn0846
川の側にカタクリの花が咲いてました♪

2013年4月 9日 (火)

引っ越し完了?

無事に引っ越しもほぼ終わり、
今日から転勤先で仕事しています。

Ca3i0338
盛岡市郊外から見た「岩手山」。↑
場所が悪く、全体が見えませんが、
いい写真撮れたら、またアップしますわ。

積丹では、沖もショアもサクラマス好調のようで
実にうらやましい!つーか、うらめしい(爆)!
私が釣り行けた頃は時化ばっかだったのに~。

ということで、釣りネタもないので、
さっそく食べログモードに(苦笑)。

ラッキーなことに、新しい住処から徒歩圏内に
じゃじゃめん」専門店がありました!
これ、盛岡で人気のローカルB級グルメです(笑)。
私も高校生の頃から食べてました(下宿だったんで)。

Ca3i0337
「ゆんず」という店名らしいです。
調べてみると、じゃじゃめん店は市内中心部に
集中しており、郊外にあるお店はかなり希らしい。

Ca3i0336
平打ちうどんに似た麺をゆで上げ、その上に
特製の肉みそが乗っかっています。具としては
刻みキュウリ、刻みネギ、そしておろしショウガ
と紅ショウガが添えられます。

で、これに好みでニンニク、ラー油、酢を入れ、
グチャグチャとよーくかき混ぜて食べます。
うん!うめ~♪

ただ、このお店、昼しかやってないんで、
近所なのに、休日しか食べに行けない(号泣)。

さて、もう一軒。今度はラーメン屋さん。
こちらはご近所ではありませんが。

Ca3i0300
ゴリさんの愛する京都発祥の「天下一品」
超コッテリ!というかドロドロのスープは
非常に強烈でやみつきになる人も多いようです。
いったい何入ってるんでしょうね-?

私は茨城とこの盛岡店しか食べたことないですが、
やっぱ天一は旨いですね~♪盛岡店の方が
味付けが東北人向けなのか?私的には旨かった♪
(ラーメンの写真撮るの忘れた!)

ちなみに、盛岡店は、現在、最北の店舗みたい。
札幌へ進出するのはいつのことか(笑)。

他にラーメン系だと、旨い和風の中華そば
食べさせてくれるお店が多いですね~。
コッテリ系が多い札幌とはかなり違ってます。
ま、この辺はまたおいおいってことで(笑)。

より以前の記事一覧